タグ:旬の食材 ( 147 ) タグの人気記事

e0335287_03273813.jpg

今年も待ちに待った季節がやってきました。
5月下旬と言えば、、、そう!マグロの季節!

5月下旬~7月下旬に、回遊魚の黒マグロがトラーパニ沖を通ります。
そしてこの時期の魚市場は毎日が解体ショー。

大トロ、中トロ、赤身、部位ごとに売られています。
一度も冷凍されていない生マグロを味わう事ができます。

早速、美味しそうな赤身を買ってジュージューと火山石で焼きました!
さて、次はどうやって食べるかな、、、♪



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-05-22 03:27 | シチリアの旬色々 | Comments(0)

e0335287_05242328.jpg

”シチリア祭り!”を開催します!

3年ぶりの開催となる「シチリア祭り!」。
今回で4回目の開催となる「シチリア祭り!」は、、、

●REIの厳選チョイス!シチリア直送のシチリア食材&ワインと雑貨販売
●シチリアワインで乾杯!シチリアワイングラス売り
●おつまみも食べたい?シチリアつまみもあります

などなど。
とにかく「シチリアを日本に持っていって楽しむぞ!」みたいな祭りです。
そして今回は「シチリア」のみならず、「シチリア人」も、、、C氏が参戦します!

入場料もなく、開催時間内にふらり、、、とお立ち寄りいただけるこのイベント。

今まで、こんなことを感じていたあなたっ!

「料理教室も参加してみたいのですが、ちょっと敷居が高くって」
「シチリアって興味あるけれど、、、現地プランに申し込む前にちょっと話しが聞いてみたい」
「REIさんってどんな人なの?ちょっと興味あるわー。」

ぜひお気軽にご参加くださいね♪

もちろん

「シチリア大好き!(自称シチリアマニア・笑)」
「シチリアに行った余韻を味わいたいわ~」
「美味しいワインが飲みたい♪」
「シチリア食材がちょうど切れちゃった!」
「REI&Carloに会いに行く!」
「イタリア語が話したい!」

なんて方も大歓迎ですっ!

シチリア好きがこんなに集まる機会はシチリア祭り以外ない!と思っている私(笑)
たくさんの方に気軽に参加していただき、シチリアの風をたっぷり感じて頂きたい、と思っていますっ!


<販売予定のシチリア直送の品々>
●パンテッレリア島産 塩漬けケッパー
●パンテッレリアの山から収穫&丁寧に乾燥させた香り高いオレガノ
●シチリアの大地の恵みが凝縮したドライトマト
●アグリジェント産 杏仁の味が濃い皮なし生アーモンド
●これだけで料理がウマくなる!極上一番塩 フィオーリ ディ サーレ
●メニューに困ったときの便利もの!トラーパニ産まぐろのカラスミパウダー
●ねじねじパスタ「ブジアーテ」
●オリーブの木のキッチングッズ色々
●シチリア気分を盛り上げよう!シチリアエプロン&ナプキン
●REIの著作「シチリアのおうちレシピ」「シチリアの伝統菓子とマンマの手作り菓子」

このほかにもシチリアで厳選した食材や雑貨を日本の皆さんにお届けします!

どの品も数が限られています。
絶対に入手したい!という方は、お早めにいらしていただけますようお願い申し上げます。

第4回シチリア祭り!の詳細-----------------------------------------------------

●開催時間 :2018年5月26日(土) 12:00~20:00(ワインとおつまみL.O 19:30)

●開催場所 : Garden Kitchen 御苑EAST
東京都新宿区四谷4-25-13

新宿御苑駅:徒歩5分 四谷三丁目駅:徒歩7分

☆詳しい場所はこちらを参照下さい↓
http://gardenkitchen.jp/east/access/index.html


<<注意事項>>

●お持ち帰り用の袋はご用意しておりません。
お買い物用エコバックを持参いただけますようお願い申し上げます。

●つり銭が足りなくなる恐れがあります。
小額紙幣、そして小銭をたくさん持って来ていただけますよう、お願い申し上げます!

●オープン時は食材を購入されたい方々で混雑する可能性がございます。
ワインとおつまみを楽しみたい方は、少し時間をずらして来て頂けると、
ゆっくり楽しむことができると思います。

●駐車場のご用意はございません。

●シチリア祭りへのご参加は特別予約は必要ありません。
ご都合の良い時間にいらしてください。


by latavolasiciliana | 2018-05-07 05:13 | 日本での活動 | Comments(0)
日本行きを目前にして、、、やることいっぱいだけど、畑仕事も頑張った!

去年はあまりに仕事が詰まっていて、夏野菜も冬野菜もダメダメで(涙)
2018年は畑充実年にするぞ!と今年の初めから決めていました。

前回の菜園日記(3/14)ではカルチョーフィ収穫!とアップしましたが、、、。


その後、ニョキニョキと生えてきて、次の収穫は3個、その次も3個、そして先週は7個収穫。


e0335287_01213305.jpeg


まだちっこいのが10個近くあるのだけれど、大きくなる前に開いてきちゃいそうなのもあり。
来週、日本から帰ってきた時が最後の収穫かな。

そして、2月上旬の寒い真っ盛りに植えたサラダ菜、レタス、キャベツが春になってようやく大きくなってきて。
日本から帰ってくる頃にはサラダ菜は収穫できるかな?

e0335287_23041282.jpg

これ、キャベツを真上から撮ってみた。


e0335287_04214794.jpg

美しい~♪
自然の色とデザインに勝るものはなし。

その後、第2弾サラダ菜を2月下旬に植えました。

3月はかなり天候が荒れ模様だったので、苗を植えるのはちょっとお休み。
遅ればせながら春菊の種をまいてみました。

e0335287_23085894.jpg

現在成長中。

そして先週、トマト、ナス、ピーマンと夏野菜も植え。

e0335287_04195766.jpg

今年はなかなか暖かくならないシチリアですが、土は触ってみるとホカホカしていて。
日中の太陽の力がよほど強いのでしょうね~。
気温はさほど高くなくても土は暖かい。
これこそがシチリアが美味しい野菜ができる理由かと。

苗を植えた翌日にちょうど雨が降って、陽が差して♪
ピーンと元気に成長しています♪

ナス15、ピーマン5、ダッテリーニという小さなトマト5、大き目の丸いトマト5。
ナスは、シチリアでよく見かける紫色の大きな丸い種、白ナス、長ナスと3種類植えてみました。
全部育ったら、夏野菜天国、、、というか食べきれないくらい成るはず。
そしたら今年も保存用カポナータたくさん作るぞー♪

そして今年も花壇に植えてみたイチゴちゃん。
ちょっと赤くなってきたな~、、、と思ったら一気にどんどん赤くなって。
やっぱりイチゴちゃんはカワイイな~♪

e0335287_23070544.jpg

今年は早めに植える事が出来た第1弾夏野菜。5月になった頃に夏後半戦用にもう1回、その後もう1回苗を植えようかと。
これで11月頃まで夏野菜が食べられるはず。
うまくいくかな?

今年はオクラや枝豆も作ってみようかと思っています。

ちなみに我が家に向かう近道は、現在フラワーロード❤️

e0335287_01233618.jpeg

暑くなり始めると一気に枯れちゃいます。
お花の季節ももう終盤戦。


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-04-10 23:59 | 我が家の菜園 | Comments(0)
復活祭の翌日はパスクエッタと呼ばれ、この日も祝日。
復活祭はキリストの復活と共に、春の訪れを祝うとも言われ。
春がやってきた今、そう!外へ行こう!
ということで、ピクニックが恒例のパスクエッタ。

以前はパスクワもパスクエッタもドミンゴ家で過ごしていたのですが、
ここ数年はパスクワはドミンゴ家で、パスクエッタは友人と過ごしたりしています。
が、この家に引っ越してきてから、庭の手入れや畑など、家でやることもたくさん出てきて。
今年も家で過ごす事にしました。

我が家の外キッチン、建築中に勢い余って火山石BBQスペースを作ったのですが、、、
気が付いてみたら、去年のパスクエッタ以来、1度も使っていない!!!!



ということで、今年も2人でBBQすることにしました。

e0335287_04442950.jpg

この方、久しぶりの登場(笑)

家の中のキッチンでは全く料理しないのに、外のキッチンだと何故か包丁持ったり洗い物したり。
何故か突然やる気になるC氏。
鍋奉行ならぬ、BBQ奉行。

e0335287_04482397.jpg

まずは野菜をジュージュー焼きまーす。

待っている間にワインを開けて♪
お昼にピッタリな軽いNero d’avola種のワイン。
ドンナフガータのもの。


e0335287_04495801.jpg

かんぱーい♪
昼ワインは極楽極楽♪


e0335287_04514836.jpg

そうこうしている間にてんこ盛りの野菜が焼け。


e0335287_04535150.jpg

ほんとはもっと焼きたかったらしいけれど、結構時間がかかっていて、お腹がすいて肉が焼きたかったらしい、、、(笑)

ということで肉!

e0335287_04555187.jpg

豚バラ、ロース、そしてサルシッチャ、合わせて1.5kg、、、、、(^^;)
去年も1kg買った、ってブログにかいてあったけど、今年はそれを超えていた(汗)

見た目はそんなたくさんには見えないんですけどねー。


e0335287_04584114.jpg

さて焼けたぞ!!!

サルシッチャを残して先に焼けた豚バラとロースをいただきまーす❤

e0335287_05010589.jpg

たっぷりのシチリアレモンを搾ってサッパリ♪
イタリアの肉って、赤身だから意外と食べれちゃうところが恐ろしい(汗)
小さく見えますがロース1枚300g(笑)
でも私でも食べれちゃうさっぱり感。

そして完璧なる焼き加減だったサルシッチャ。


e0335287_05033214.jpg

ギリギリの火入れですっごくジューシー♪
うまうま!!
しかし私はお腹がいっぱいになってきたので、ちょっとだけ食べて終了。
C氏は全部食べれそうな勢いでしたが、さすがに1.5kg、、、、と思うと、ちょっと怖くなり。
サルシッチャちょっとだけ食べたところで、取り上げました(笑)

いやはや今年も食べた!!

今年は糖質制限中なので、パンやパスタはほとんど食べない生活が続いているのですが、
それもすっかり慣れてきて、時折ライ麦パンを食べるくらいでも全く大丈夫な私達。
とは言え、こんなに肉食べてもいいのか!?とちょっと疑問に駆られたパスクエッタでした(笑)

でも今日は、ジムにいって2人でしっかりとしぼってきましたよー。

今年も無事に終わった復活祭。
復活祭が終わったらあとは夏を待つばかり!

早くこ~い、今年の夏❤


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-04-04 05:09 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)
e0335287_17465840.jpg

今年もカルチョーフィ収穫しました❤️

久しぶりの家庭菜園日記です。

一昨年の秋にカルチョーフィの根っこを5株植えてみたところ、
確か去年は4個ほど収穫ができ。
カルチョーフィは一度根っこを植えておくと、毎年同じところから生えてきます。
今年も秋も終わった頃にお!葉が出てきた!と思ったら冬の間に大きくなって。
でも2月くらいまでお花(カルチョーフィはお花です)が出てこないな~、、、
と思っていたら、3月の初めにちっこいのを発見!
そこから2週間でグングン成長。
本日3個収穫しました!

あとちっこいのが7個ほどあるので、その成長も楽しみ❤

去年はあまりの仕事の忙しさに、夏野菜も冬野菜も苗を植えるタイミングを逃し。
結局ほとんど収穫できなかった(涙




去年の今頃はほとんど八百屋さんに行くこともないほどの大収穫だったのにな~。
今年はゆるゆる糖質制限中の我が家。
去年の食べきれないほどの葉野菜が家庭菜園に欲しい!(笑)

今年は夏野菜の苗植えの時期を逃さないようにがんばるぞー!


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/

by latavolasiciliana | 2018-03-14 18:01 | 我が家の菜園 | Comments(0)
先週はオフシーズンの2月なのにパレルモ宿泊のアテンド、そして料理教室となんだか忙しく。

パレルモでは到着するお客様の飛行機の遅れで、ちょっと時間が空いたので、
マッシモ劇場裏のカポ市場をウロウロと散策。


e0335287_01512496.jpg

やっぱりパレルモにも春は到着していました♪
ソラマメに野生のアスパラガス、写真にはありませんがもちろんグリーンピースもありました。


e0335287_01512853.jpg

茹でカルチョーフィ、茹でじゃがいも、そしてローストした玉ねぎ、お惣菜感覚で食べられます。


e0335287_01513446.jpg

旬の果物と言えばオレンジとレモン!
オレンジはブラッドオレンジが旬を迎え、真っ赤に熟れています♪


e0335287_01525486.jpg

市場途中にある揚げ物屋の兄ちゃん。

「写真、やめてくれ~!」

と言っていました。
夏の間に相当撮られているのでしょうね~(苦笑)

e0335287_01525992.jpg

もちろん新鮮な魚介類もあり。


e0335287_01532491.jpg

冬を越して巨大になっているブロッコロという名ののカリフラワー。
私の顔よりデカい!

カポ市場はこじんまりとした市場ですが、マッシモ劇場から徒歩5分くらいの場所にあるので、
時間が無い時に市場見学をしたい方におススメです。

カポ市場が終わった道をずっとまっすぐ行くとカテドラーレ(大聖堂)に抜けるのですが、
そのちょっと手前にあるキオスコ。
夏はその辺りでちょっと休憩がおススメ。

今の季節なら搾りたてのオレンジジュース、スプレムータ ディ アランチャがおススメ!

e0335287_01535629.jpg

と言いながら、スプレムータ ディ リモーネがあったのでこっちをオーダー。
レモン汁か?と思っていたら、そこに塩と炭酸水を加えた「Selz(セルツ)」と呼ばれる塩レモン水。

e0335287_01540142.jpg

そしてかなりしょっぱかった、、、夏ならちょうどいいかも。

この先、Corso Vittorio Emanueleにある大聖堂を見て、
更にちょっとウネウネしながらジェズ教会を目指しながら廃墟ストリートを先に進むとバッラロ市場につきます。
(ただし道はまっすぐではありません)

バッラロ市場はムンムンとした熱気あふれる市場。
とてもヨーロッパの市場とは思えない、アジアのカオスを想像させる市場。
B級グルメも楽しめます。

時間がある方はカポ市場から一気にバッラロ市場を駆け抜け、
パレルモのカオスを味わってください(笑)


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-03-06 02:13 | シチリアの市場に行こう! | Comments(0)
e0335287_15281879.jpg

今年の1月から始めているゆるゆる糖質OFFライフ。



いつもなら3日坊主になってしまうところですが、健康上の理由ともなればそういう訳にもいかず。
(私じゃないけどね・笑)

冬は日本と比べれば暖かいけれど、シチリア的には寒い日が続くので、
鍋にはいつも野菜スープ。
ブロッコリー、キャベツ、キノコ、フェンネルなどなど、糖質が比較的低い野菜のごった煮です。

その後は、肉料理か魚料理、付け合わせの野菜、フルーツ少々、、、。
パンは食べるならライ麦パン。
と、毎食そんな感じです。

フルーツは本当は食べないほうがいいのかもしれませんが、
長年食後にはフルーツを食べ続けてきたC氏。
いままでは好きなだけ食べてきたけれど、冬ならオレンジ1個、最近はイチゴが出てきたのでイチゴ100g。
量はかなり減りましたが、栄養素の摂取にもなるので少しだけ食べる事にしました。

さて、最近のヒット作が「ブロッコリーとホウレンソウであつあつグラタン」。

グラタン、、、と書いたけれど、実際にはフリッタータ、そう卵焼きです。

ホウレンソウとブロッコリーと両方とも低糖質の代表のような冬野菜を、
ブロッコリーはしっかり茹でて、ホウレンソウは軽く蒸し煮に。
水分を良ーく切ったらオーブン皿に並べて、上からぎゅっぎゅと押さえて平らに。
溶き卵を流したら、上からチーズをどっさりと乗せてオーブンへ。
ちなみに私は30cmの型で卵は2個。
ほとんどがブロッコリーとホウレンソウ。
本当に簡単なのに美味しい♪
見た目も気分もパスタ入っていないけどグラタンです(笑)

イタリア料理は本当に低糖質料理と相性がいいなー、と思う今日この頃。
チーズを心置きなく使えるからか?

1月は、「ゆるゆる糖質OFFライフ」と言っていた割には、
あれもダメ―!これもダメー!と目くじら立てていた私ですが、、、それも疲れてきた今日この頃(笑)
低糖質OFFライフを始めた頃と比べれば、血糖値もだいぶ下がってきました。
もちろんお菓子は食べないほうがいいに決まっていますが、
全く食べないのもこれまたストレスになるかなー、と思い、少しだけランチ後に食べたり。

ま、人体実験、気長に頑張ります。


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/

by latavolasiciliana | 2018-02-27 15:45 | ゆるゆる低糖質OFFライフ | Comments(2)
e0335287_18325172.jpg

来週は寒波がやってくるというイタリア。
シチリアも雨ばかりで、寒い日が続いていますが、
農民市場には確実に春の足音。
そらまめ、グリーンピース、アスパラガス、、、春のほろ苦野菜が登場し始めました。

ひょろひょろの野生のアスパラガス、待ってましたー♪

ソラマメとグリーンピース、鞘をあけてみたらまだまだちっちゃーな豆たち!

e0335287_18400139.jpg

生でかじってみるとグリーンピースはまるでスイートコーンのように甘い❤
ソラマメはほろ苦く、特有の臭みがなくて美味しい♪

シチリアも私がきた頃と比べると、市場に並ぶ旬の時期が随分長くなってきた気がしますが、
春野菜はあっ!という間に立ち去ります。
今年は少し早目に見つけた春の野菜。

春ももうすぐ近く♪(なはず・笑)


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/




小さい春、みーつけた!



by latavolasiciliana | 2018-02-23 18:32 | シチリアの市場に行こう! | Comments(0)
2月3日&4日のお昼と夜、合計4回の食事会を葉山のシチリア料理店ピスカリアとのコラボにて開催しました。

いつもは料理教室ですが、今回は食事会。
シチリアからえっちらおっちら、たっくさんの食材を持ち込んで日本で料理してきました。

メニューはピスカリアのシェフと色々と意見を出し合って、お互いコレだ!というメニューをバランスよく組み合わせました。

今回の私の目玉は、

「ブロッコリーとリコッタのパスタ」

これ、本当に簡単で美味しい近年私の冬のお気に入りの一皿♡

e0335287_03101269.jpg

本当になーんてことのない料理なんです。
が、美味しいリコッタが必要不可欠。
なので、なかなか日本では味わう事の出来ない料理かと。

リコッタ、もはや通年チーズ屋さんで売っていますが、旬は冬。
私がシチリアに来た頃(2005年頃)は、夏のリコッタは注文しておかないと確実には買う事ができませんでした。
シチリアは冬だけが緑の草が食べられる時期(羊が)。
夏は暑すぎて草も枯れてしまうため、飼料用に作った枯草を食べるのです。
だから美味しい乳が出ない。
よって美味しいリコッタもできない。

この料理、本当に家庭料理の神髄のような一皿で。
「冬の体暖まる料理」というテーマでメニューを考えた時、
一番最初に頭に浮かんだ料理でした。

去年の冬にはトラーパニの老舗トラットリア「カンティーナシチリアーナ」のシェフ、ピーノを連れて、
ピスカリアで「トラーパニ伝統料理の会」を開催したのですが、
その時にも皆さんに召し上がっていただいた「カジキのパンテッレリア風」。
今年はREIスタイルで召し上がっていただきました♪

e0335287_03181012.jpg

同じ名前の伝統料理でも料理人によってその仕上がりは違うもの。
私は魚の臭みを取るためにしっかりと焼いてから煮込みますが、
ピーノは焼かずに煮込みます。
同じ名前の料理ですがその出来上がりは別の料理。

去年と今年、2年連続でご参加の方は気が付いたかな?

その他、作った料理の数は合計で10種以上。
うち多くの料理はシチリア直送食材で作りました。

その他、料理とイベントの開催風景はラ ターボラ シチリアーナのホームページにアップしましたので、
そちらをご覧ください。↓


e0335287_03255859.jpg

ピスカリアのオーナー出雲夫妻とスタッフで集合写真♪

とっても楽しい2日間(正確には半日仕込みで2.5日間)でした。
ご参加頂いた皆様、そしてピスカリアの皆さん、本当にありがとうございました!

通常は日本では料理教室を開催していますが、レストランさんとのコラボも大歓迎♪
是非うちでっ!という方、お声をおかけくださいね。
一緒に料理しましょ~♪



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-02-17 03:31 | 日本での活動 | Comments(2)
e0335287_20131523.jpeg


だいぶ糖質オフライフにも慣れてきた今日この頃。

トラーパニで土曜日に、エリチェの山の麓で水曜日に毎週開催されている屋外の農民市場は、
我が家の強い味方で。
いずれも近いので野菜はほとんど土曜日か水曜日に仕入れていたのですが、
それに加えて金~日の午前に室内の農民市場が昨年暮れにオープン。
ということで、現在、水・金・土・日にの4日に買い物できる日が増えて。
なんだか私達のためにオープンしてくれたような(笑)

室内の農民市場にはチーズ屋さんが2軒。
1軒は地元、もう1軒はシチリアの南側からやってきていて、
同じ羊のチーズでもやっぱり風味が違って。
でも、いずれも美味しいチーズ屋さんであることは間違いなく。

最近のお気に入りは、たーっぷりのピスタチオが周りに引っ付いているペコリーノ。
プリモサーレと言って1回だけドボンと塩水に漬けて少しだけ熟成させたフレッシュ感漂うチーズ。
そこはかとないソフトな羊感と、チーズが醗酵し始めた時の爽やかなヨーグルトのような風味がたまらない♪

先日アップしたリコッタもここのチーズ屋さんのもの。

チーズは血糖値の上昇率も緩やか。
チーズ大好きのC氏にとっては糖質オフライフの強い味方です♪



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-01-28 08:07 | ゆるゆる低糖質OFFライフ | Comments(2)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana