タグ:旬の食材 ( 177 ) タグの人気記事

e0335287_17174682.jpg


料理教室の生徒さんとトラーパニの魚市場へ。
ここのところ風がなくて天気がいいだけあって、豊漁、豊漁!

トラーパニの魚市場の美しいお魚達をお楽しみください♥



e0335287_17175037.jpg

e0335287_17192714.jpg

e0335287_17175944.jpg

e0335287_17193653.jpg
e0335287_17182712.jpg

e0335287_17183219.jpg

e0335287_17183655.jpg

e0335287_17201318.jpg

========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-26 05:39 | シチリアの市場に行こう! | Comments(0)
e0335287_17124250.jpg


まだまだ、夏真っ盛り!で、暑くて死にそうなシチリアですが、
自然界には秋の訪れを感じさせてくれます。

8月第1週からブドウの収穫が始まるシチリア。
農民市場でも、ブドウが並び始めました。
ブドウ=秋、のイメージですが、シチリアでは晩夏のフルーツ
6月から真夏日が続くシチリア、、、私の中では8月はもう晩夏なのです。



e0335287_17124614.jpg


そして、晩夏のフルーツと言えばこれ!
フィーキ ディ インディア、サボテンの実。
私はわかりやすいように「フィーキ ディ インディア」といつも書いていますが、
Fichi d'india、正確には「フィーキ ディンディア」。
「ディ」と「イ」が引っ付いています。

サボテンがヨーロッパに伝わったのはコロンブスの新大陸の発見の時だった、と言われています。
コロンブスは発見した新大陸を、最初はインドと思い込んでいたので、サボテンの実に「Fichi d'india=インドのイチジク」という名が付いた、と言われています。
ほんまかいな?

「うちわサボテン」という大きなうちわのような葉のサボテンの上に、ちょんちょん、とつくのがこの実。
ちょっと不気味な感じもします(笑)
種ばっかりで、日本人的には「????」なこのフルーツ
でもシチリア人は大好き!
かくいう私も結構好き♪

私達、人間にはあまり感じられない秋の気配ですが、自然界は着々と秋に向かっています。



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-25 18:23 | シチリアの市場に行こう! | Comments(0)
e0335287_17115392.jpg

今年は不作のトマト
例年、どっさり収穫できるのですが、、、。

いままでは、トマト、地植えにして支柱も立てずに放置していたのですが、
今年は、上に伸ばそう!と思い、支柱を立ててみました。

が、これが失敗。

ここはシチリア。
鬼のようにトマトが育つことを忘れていました(爆)

かなり摘芯もしたのですが、斜めに立てた支柱と支柱の間に枝が詰まり過ぎて。
空気がうまく通らなかったことが原因かと。
特別病気になった、、、という訳でもないのですが、トマトは苦しそう、、、な感じでした。

それでも、毎週2キロずつくらい収穫ができているとこが、さすがシチリア。



e0335287_17102545.jpg

今年はトマト少な目なので、トマトを丸ごと味わう方法、、、として、初の試み。
トマトを縦1/4にカットして塩を加え少しマリネ
そしてそのまま瓶詰。
最後に1時間、煮沸消毒して脱気して、、、さてどうだろう?

年末になったらあけてみよう。

500gはトマトのマルメッラータにしました。
こちらはペコリーノチーズに合わせるため。
甘さは控えめにして、トマトの酸味が少し残るように仕上げました。
レモンの皮、シナモンジンジャーパウダーを入れてちょっとスパイシーに。

早速、ペコリーノチーズを買って試してみましたが、、、相性バッチリ?
これはもう少し作って、秋の料理教室で皆さんにも試していただこうかな?

夏の収穫も終わりに近づいてくると、断然、忙しくなってくる保存食作り。
去年は確か結局9月下旬頃まで、作り続けていたような。

ことしはいつまで続くかな?




========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-25 18:11 | 我が家の菜園 | Comments(0)
e0335287_15125277.jpg


夫の実家から収穫してきたイチジク2kgでジャム作り。




e0335287_15141940.jpg


皮を剥いたら1.5kg。

猛烈に甘いので砂糖は250g。

アクセントにシナモンとレモンの皮をすりおろし。

レモン汁も加えて。




e0335287_15125808.jpg



煮込むこと20分。

水分が少ないからすぐにトロトロに。

最後にブレンダーで回して滑らかにして出来上がり。


150gの瓶が6本。




e0335287_15142538.jpg


2本はマンマに持って行ったら、


「まだまだイチジク成ってるわよ。」


あの2本の木に成っているイチジクを全部ジャムにしたら、100瓶くらいできそう!




by latavolasiciliana | 2019-08-17 15:12 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)
e0335287_20291081.jpg

2019年、初めての保存食作りをしました!

去年のブログを見てみると第1回目の保存食作りは7月19日。
今年は3週間も遅れています。

実は今年、野菜の生育が良くなかった我が菜園。
この土地に引っ越してきてから4年目。
連作しない、なるべく消費された栄養素を補うような植物を植える、などしてきましたが、肥料的なものは一切与えていません。
土もちょっと疲れてきたかな??

私が作る保存食は、「シチリアのおうちレシピ」の26ページに載っている「カポナータ アル フォルノ」。

e0335287_23394975.jpeg


カポナータは通常、1つ1つの食材を揚げるのですが、このカポナータはオーブンで作ります。
このレシピはオリーブオイルは一切使わずに仕上げます。
こうすることで、オイルが劣化した時の、いやーな匂いを防ぐことができるのです。


さて、オーブンから出てきたら、煮沸消毒しておいた瓶に詰めてフタをして、また煮沸して脱気すること1時間。

今日は500mlの瓶が7つできました。

e0335287_23402550.jpeg

今年はトマトは絶不調ですが、ナスとピーマンはようやく実がどんどん成長してきたので、暑いけど頑張って作るぞ!




========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-14 23:42 | 我が家の菜園 | Comments(0)
e0335287_15235434.jpg

ズッキーニのパン粉焼き。


この時期、大量にもらうことが多いズッキーニ。

どうやって使おうか、いつも悩むけれど、このパン粉焼き、大きなズッキーニ2本を丸々使うことができた。


パン粉の中には、ピスタチオの粉、ピスタチオみじん切り、干しぶどう、、、色々混ぜてみた。

ズッキーニ2段の間と上にパン粉、そして卵を流し込む。

オーブンで20分焼いたら出来上がり。


超簡単に作れて、冷めても美味しく、、、何よりズッキーニをたくさん使える。


この夏のお助けメニューになること間違いなし。



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-14 15:27 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)
e0335287_21531833.jpg


朝見ると、1回り大きくなっている庭の野菜達。

毎朝のチェックが近頃の楽しみ。


ナスはポコポコ、あちらこちらに実がなり。




e0335287_21563820.jpg


ぺったんこピーマンも凄い勢いで成長。
赤くなって甘い♪



e0335287_21583448.jpg


トマトは不作にて収穫量は少ないけど、そ甘さはピカイチ。

今年は、この他にインゲンを植えたけれど、収穫は既に終了。
セロリはバカでかくなり、現在、お花が咲いています。

まだまだ暑いシチリアですが、もう少ししたら秋~冬の野菜を考えよう!



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-13 22:01 | 我が家の菜園 | Comments(0)
e0335287_16132362.jpg

今年は単発でたくさんご予約を頂いているREIの料理教室@シチリア。

REIの料理教室は、、、、

●市場に食材を買い出しに行きます
●ついでに日本にお持ち帰りの食材ショッピングもできちゃう!
●幅広いシチリア料理のレパートリーからリクエストに対応可能
●100%日本語なので、あれこれのご質問にバッチリお答えします

今日は、一昨日、開催された料理教室をレポします!

まずは魚市場に食材を調達に!



e0335287_16133405.jpg


お目当てはカジキでしたが、今の季節の旬、ミンノリというホクホクしたシシャモのような小さな魚がズラリと並んでいて。
このミンノリ、決して大きな市場には流通しない、漁師直売だからこそ入手できる魚。


e0335287_16132922.jpg

この日の生徒さんはミュンヘン在住で。

「こんなお魚、ミュンヘンでは絶対食べられない!」

とおっしゃるので、オマケの1品に、、、。
伝統的な食べ方は軽く粉をして、オリーブオイルでカラリと揚げます。
卵がぎっしりで、ホックホクでたまらなく美味しい1品となりました。

次は魚市場近くの、シチリア食材店へ。
ここで、お持ち帰り用のシチリア食材をゲット。
そして、郊外の大型スーパーに寄って、、、我が家へ。

少し休憩して、おしゃべりを楽しんでから、いよいよ料理を始めます!

この日の料理教室は、旬の野菜を使ったトラーパニ伝統料理。


e0335287_16133928.jpg
e0335287_16141900.jpg

●ナスのピッツア風
●トラーパニ風ペーストのパスタ
●カジキのパンテッレリア風
●アーモンドのビスコッティ

どのメニューも料理教室でも、我が家の日常の食卓でもヘビーローテーションな料理達。
そして、絶対に皆さんが、

「美味しい!こんなの初めて!」

と驚くメニュー達。

難しいことは何にもなく、そして日本でも、ミュンヘンでも、必ず美味しくできる料理。

料理教室の間は、REIが日本(ミュンヘン)の食材でも、美味しく作るコツとアイディアをたくさんお教え致します。
日本の食材も、シチリアの食材も熟知しているREIだからこそのマメ知識がいっぱいです。

買い物をして、ゆっくり料理を作り、そしてランチタイム♪

REIの料理教室が終了するのは大体16:00頃。
買い物、料理、食事もゆっくりなので、時間がかかります。

どうぞたっぷりの時間を取ってご参加下さいね!

REIの料理教室は1日から予約可能。
現地在住者だから知るシチリアあるあるや、シチリア料理の知識、食材をうまく使いこなす方法等、そしてトラーパニの美味しいお店情報まで、、、。
シチリアの旅のアクセントにおススメのプランです♪



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-12 16:17 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)
e0335287_22191966.jpg


久しぶりに魚市場に行く。


e0335287_22180768.jpg

昨日のシロッコにも関わらず、思ったよりも鮮魚が並んでいた。

トラーパニの魚市場は、その日に漁師達が釣ってきたものが中心に並ぶ。




e0335287_22192945.jpg


今日は今が旬のミンノリという、ホクホクしたシシャモのような魚がたくさん並んでいた。

卵がビッシリ詰まっていて、粉を付けてフリットにすると美味。

決して大きく流通する事はない漁港の街ならではの魚だ。



e0335287_22193311.jpg


漁船では明日の漁のために、今日ほつれた網を修復中。



e0335287_22182153.jpg


この漁師さんはいつも超鮮魚を売っているトラーパニの人気者!


e0335287_22183984.jpg

おばちゃんもしっかり品定め。


e0335287_22184419.jpg


料理教室で使うカジキ、そしてオマケの1品にミンノリを購入。


楽しき市場ショッピング。



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-10 22:24 | シチリアの市場に行こう! | Comments(0)
e0335287_03341654.jpg

冷凍庫の整理をしていたら、2016年、この家に引っ越してきた翌年に作った、自家製トマト🍅を裏ごしたパッサータが出てきた!

随分、長いこと、冷凍庫で眠らせてしまった、、、。

久しぶりに、パスタが食べたくなり。


1食60g以下と決めている我が家。

ボリュームupのために、赤玉ねぎ、ズッキーニ、ピーマンをたくさん入れる。





e0335287_03330822.jpg

トマトソースを作り、野菜は野菜で炒めて、最後に合わせる。

トマトソースがすごく甘い。

確かあの年は、最後の甘い甘い完熟トマトをパッサータにしたけど、詰める瓶がなくて、冷凍したのだった。


なんと美味しい夏のパスタ。


自画自賛の今日のお昼ごはん♡


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-06 12:00 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」がシチリアの幸せな食卓と旅レポをお届けします。


by latavolasiciliana