タグ:旅のプチガイド ( 188 ) タグの人気記事

日本の風景ばかり続いているので、ちょっとシチリアの風景も。

今日は日曜日✨✨✨

最近、私は仕事が忙しく、C氏は仕事とちょっとした家庭の事情でなかなか自由時間がなく。
2人が一緒にお休みの日があまりありませんでした。
今日は半日、一緒にお休み。
久しぶりにゆっくりしよー、って事で近所の海に行きました。

我が家から徒歩5分。
去年からC氏の友達が経営するLIDOと呼ばれる海の家へ。

e0335287_03450365.jpg

貸しパラソルとビーチベッド、そしてBarもあるのが便利なLIDOは海の家みたいなもの。

e0335287_03464212.jpg

今日は風が強目で波もあり。

e0335287_03474448.jpg

でも暑い夏はその風が気持ちいい♩

ビーチベッドでのんびりし、時々海へ。

そしてお腹が空いたら軽くランチ。

e0335287_03491676.jpg

夏も本番。
LIDOも大賑わい!

e0335287_03495976.jpg

最後はビールを飲みながらリラックス、、、❤️

e0335287_03532347.jpg

あ〜、海満喫♩

日曜日、後半戦は家で急ぎの仕事してでしたが、
来週の仕事に備えて充電完了!

さあ、来週もがんばるぞ〜!


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-07-09 03:41 | シチリアの海 | Comments(0)
e0335287_23521671.jpg


毎月更新!
「ポッカレモン有機」のブランドサイトのコラム、「シチリアからの風~マンマに教わったとっておきのレシピ」が更新されました。
今月号はワタシ流の海の楽しみ方について。
6月は毎年あまりに仕事が忙しく、海を楽しむチャンスが全くないのですが、
7月に入ってちょこっとお休みができると行くのは、やっぱり海♪
体調やその日の気分に合わせていく海を選べるのは、海の近くで暮らす特権!

コラムでは夏の日常をアップしました。

レシピは夏の暑い日でもさっぱりと頂ける「魚介のレモンたっぷりサラダ」。

今月もシチリアからの風をお届けしまーす♪



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-07-03 23:57 | 日本での活動 | Comments(0)
e0335287_22455975.jpg


気がつけば、あっ!と言う間に1ヶ月が経ってた、、、😅

3月上旬に4月に料理教室@日本を企画してから急に忙しくなった今年の春。
日本から戻て来てからは、締め切りありき、の仕事が何本も重なり、
夜も寝れない日々が続き。(いや、大げさだな、寝てたw)

そして一気に押し寄せたGWのお客様の波、、、。
本日で波は終了。
ようやくゆっくりPCに向かえる時間が取れました。

GW中、シチリアの天気はあまり芳しくなかったのですが、
お客様と色々な場所を訪れました。

e0335287_22472302.jpg

見よ!
この透明度!
数年前のCMで一気に有名になったファビニャーナ島のカーラロッサ。
今年はこの海を目指して、多くのお客様がファビニャーナ島に渡りました。


e0335287_22472775.jpg

あちらこちらで海の幸も堪能❤
マグロの季節もついに始まりました!


e0335287_22473133.jpg


トラーパニの海もきれいですよ~♪


e0335287_22495376.jpeg


エリチェに登る途中の見晴らし台でフェンネルを摘んでいたおじさん。
シチリア、そこら中で野草が収穫できます。
もしかして、明日あたり、どこかで売ってるかも(笑)

ゴールデンウィークに来てくださった皆様、本当にありがとうございました❤
お天気はあまり良くなかったですが、シチリアの風景を楽しんでくださっている事を祈ります。
そして、またいつかシチリアで会いましょう!

毎年1月はのんび~りした感じで過ごすのですが、3月くらいから急加速で忙しくなり、
気が付けば1年も終了!?という近年。
なんだか年々、自分のキャパが狭くなってきているのは気のせいだろうか、、、(^^;)
今年はゆっくりなペースで始まったので、ずっとこのままかな?と思っていたのですが、
ありがたくも夏に向けてたくさんのご予約が入ってきています。
かつては1年前とか、半年前からお問い合わせを頂く事が多かったのですが、
最近、インターネットの発達からか、早くても2か月前、2週間前ギリギリでお申し込み、という方も増えています。
ただ、私の仕事、ほとんど1人仕事なので、こちらにお客様がいらっしゃる期間はゆっくりプランを考えたり、
お宿を探したりする時間が取れずに、ご連絡が遅れる事が多々あります。
余裕をもってお問い合わせをいただけると、よりよい旅作りができると思いますので、
だいたいこの時期に、、、という段階で、一度ご連絡いただけるとありがたいです❤

さて、仕事の波が去ったばかりですが、次なるイベント@日本のプレ告知です!

次回は5月26日(土)に開催。
料理教室ではなく、今までにも何回か開催した「シチリア祭り!」。
シチリア食材の販売、グラスワイン&おつまみを販売、
そして皆さんとおしゃべりを楽しみたいなー、という会です。


入場料はなく、開催時間中、お好きな時間にいらしていただけるイベントです。

そして今回はC氏も参戦!!
C氏、考えてみれば超久しぶりの日本、、、おそらく5年ぶり?
皆さん、是非C氏にも会いに来てくださいね!

詳細は後日、ブログにて告知致します❤

今週末は久しぶりのお休みだー。

========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-05-04 23:07 | シチリア散策♪ | Comments(2)
4月10日、つまり今日、日本に向けて旅立つはずだった私。
過去形なのは、、、題名の通り、ストにやられて出発できなかったから。

昨日、オンラインチェックインをした直後、もう一度、座席の確認をしよー、と思って自分の便をチェックしてみたら、

「欠航」

の文字を発見。
え?さっき、チェックインしたばかりなのに?
何かのシステムエラー??

今回のフライトはパレルモ→ミュンヘンがルフトハンザ、ミュンヘン→羽田がANAという便。
ルフトハンザの日本のコールセンターに電話してみるも、時間外でもう閉まっていて。
ANAに電話してみたところ、

「ストに入ったようですねー」


ほんまやー!

ANAのお姉さんは、ANAのサイトか電話で直接購入しない限り、便の変更ができないと。
今回、かなりギリギリになってから4月の日本行きを決めたので、より安かった予約サイトで購入した私。
こういう時、予約サイトって困るんですねー。

欠航や遅延の場合、必ず届くはずのメールも届かず。
パレルモ空港に直接行けば、新しい便を予約してくれるだろう、と思い100kmの道のりをかっ飛ばす!
が、

「ルフトハンザのコールセンターに電話してください」

と電話番号を渡され。
電話してみると、

「現在この電話は使われておりません。。。。」

あまりの大混乱に回線がパンクしたか、もしくは故意的に外したか。
なんのためのコールセンターじゃ(苦笑)

仕方ないなー、と家に帰ってきて。
もうあとできる事と言えば、日本のルフトハンザのコールセンターが開くのを待つことだけ。
日本時間9:00は、時差7時間のイタリアは2:00。
2:00ぴったりにかけたら、すぐにつながったー!
30分かけてじっくりと便を探してくれました。
色々な可能性を探ってくれ、本当に大感謝!

なにより大荷物を抱えてパレルモ空港に行って、飛び立てずに帰ってくる、、、
という最悪のパターンは避ける事が出来ました。
よかったー♪

結局、11日の早朝に出発することとなりました。
おそらくこれが一番早く到着する便。
ロスバゲも見込まれるので、なるべく早く着く便を選びました。
木曜日の朝着なら、ロスバゲしても金曜日内には届く、、、はず(^^;)

新しい便はアリタリア→アリタリア→ANA。
先日、アリタリアとANAがコードシェア便になる、というニュースが出ていましたが、
ルフトハンザとアリタリアが提携してくれたら、パレルモから日本行きの便は色々な可能性が出てくると思われ。

結局、今日1日は更に日本行き準備日となり。
準備と共に、飛行機の中か待ち時間にやろー、と思っていた仕事も少し進み。

今回の教訓。

●チケットはできるだけ航空会社のサイトで買う事
●出発前は航空会社のサイトでストになっていないか必ず確認
●パレルモ空港の場合、空港まで直接行ってもなんの解決にもならない
(ローマやミラノなど大きな空港は直接行ったらカウンターで取り扱ってくれるはず)
●ルフトハンザのコールセンターは基本英語かドイツ語。イタリア語は通じない。
●航空会社のコールセンターは開くと同時にかけること
●ルフトハンザは日本のスタッフは対応がいいが、EU圏のスタッフはそうでもない
●ルフトハンザってドイツだから間違いがなさそうだけど、、、意外とそうでもない

そういえば、届くはずだった「欠航メール」。
予約サイトから、私のメールアドレスが航空会社の方に届いていなかったらしく。
もしそのメールが届いていたら、新しい便が記載されていたそうです。
が、その便、ケルンの空港で1夜を明かす、、、というハードスケジュール(汗)
ストが17:00までだったから、その後すぐに発てる便がケルン便だったようです。
空港で1夜を明かすのは辛い、、、(^^;)

しかしアリタリア、アリタリア、ANAという便で出発するわけですが、
はて、WEBチェックインはできるのだろうか?と思って試してみたら。
アリタリアの部分はアリタリアのホームページで、ANAの部分はANAのホームページで無事にチェックインできました。
ほぉ~。
ちょっと前までは、

「空港のカウンターでチェックインしてください」

という表示がてきていたんだけどな。

航空会社のシステムも少しずつ進化しているのですね。

さて、明日は無事に出発できるかな?
というか、出発できなかったら困る!!!(笑)
乗り換え時間が少ないから、乗り継ぎ空港でダッシュするであろう私。
でも日本行きの飛行機の中でグッスリ寝れるよう、今日はジムにでも行って汗を流してこようかな。

備忘録としてこのブログに書き残しましたが、
いつかラ ターボラ シチリアーナのサイトに飛行機情報をまとめたいと思っています。

あしたは無事に出発できますように、、、っ!


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-04-10 23:58 | シチリア旅の便利帳 | Comments(0)

Buona Pasqua ❤

e0335287_18082517.jpg


今日4月1日は復活祭。

イタリア語ではパスクワ、英語ではイースター、日本では復活祭。
キリストの復活を祝うお祭りです。

キリストは金曜日に亡くなった、と言われています。
そして翌々日に復活したと。

トラーパニではその金曜日から翌日の土曜日まで、24時間にわたる大行進が行われます。
キリストの最後の1日を20のシーンで表現したミステリと言われる聖台をお神輿のように男達が担ぎ、
ブラスバンドによって奏でられる物悲しい音楽に合わせてゆっくり行進します。

金曜日は悲しい1日。
大行進が行われる日はすっきり晴れる事が少なく。
雨が降るわけでもなく、どんより曇った日が多いのはいったいどんな偶然か。

そしてスッキリ晴れる事が多いパスクワ当日。

今日も北風が強く気温は下がっていますが、スッキリした青空に恵まれたトラーパニ。

この1週間、街であった知り合いたちには、

「Auguri(アウグーリ)!」

と挨拶をし、頬にキスを交わすのがイタリアの習慣。

今日が全世界で平和な1日でありますように。

=================

パスクワがどんなお祭りか知りたい方のために、今までにブログにアップしてきた記事をまとめてみました。
ざっと探しただけでも結構なエントリーがありました.
お時間あるときに是非♪































========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-04-01 18:15 | ご挨拶 | Comments(0)
e0335287_22344945.jpg

今年ももうすぐパスクワ(復活祭)。
日本行きを前にして、仕事が溜まっていてバタバタとしている間に、
気が付けばもう今週末!

昨日、遅めに帰って来たC氏。
本当はジムに行く予定だったけど、遅くなってしまったので予定変更でトラーパニの街を散歩することに。
Venerdi Santo(ヴェネルディ サント=聖金曜日、パスクワの前の金曜日です)盛大なパスクワの行進が行われるトラーパニですが、
その前にも色々な宗教行事が行われるため、街は賑わいます。

旧市街を散歩していたらいつもは開いていない時間にカテドラーレ(大聖堂)が開いている。
入ってみると、何やらコンサート準備中で。

「今日はフォーレのレクイエムのコンサートだよ」

と、知り合いが教えてくれ。

なんとラッキー♪

フォーレのレクイエムと言えば、モーツァルト、ヴェルディに続いて3大レクイエムと言われることもある名作。
トラーパニのコンセルヴァトワール(音楽院)が主催の演奏。
教会全体に鳴り響くコーラスとパイプオルガン。
静かに、そして優しく、そして美しく。

入場料は無料。

ヨーロッパの街角ではかしこまってコンサートに行くのではなく、
日常的に音楽に触れる事ができるのが魅力のひとつでもあります。

あしたはいよいよ、パスクワの大行進。
ことしも楽しみ!



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-03-29 22:45 | トラーパニの風景 | Comments(0)
e0335287_04015449.jpg

この料理、何でしょう?
一見お菓子にも見えますが、、、メッシーナの絶滅危機にある伝統郷土料理なのです。

もうメッシーナでも作れる人がほとんどいない、、、と言われる幻の郷土料理。
以前から私も名前だけは聞いた事があったのですが、メッシーナの人に聞いても、

「知らないなー。」
「うちの地域では作らないなー。」


と、なかなかそのレシピを知る人が現れなかったのですが、
この前のメッシーナの旅でついに現れました!
メッシーナの丘陵地帯に住むというおじさん、そしてメッシーナの街中で出会ったおじさん。
どちらのおじさんも、

「いやー、50年前くらいから作られていないんじゃない?100年かも?
そういえば、おばあちゃんが作っていた記憶が、、、。」

そしてご馳走になったこの料理、想像を越す絶品料理でますます驚き!

この幻の伝統料理、なんと4月のREIの料理教室@TOKIOで作ります!

この料理、メッシーナ地方以外で見たこともないという、本当に珍しい料理。
メッシーナに行っても、まずレストランでは食べられないでしょう。
そして、この料理誕生の秘話もちょっと興味深い♪

今日はレシピ調整のために試作してみましたが、一発で超美味しくでき(自画自賛)。

今回のメッシーナ料理、自分でも想像した以上にディープなものとなりそうです♪

4月14日(土)のクラスを除き、あと若干席、お席をご用意できます。
日本ではあまり知られていないメッシーナ料理、じっくりと話を聞いて、楽しく作って、楽しく食べよう~!

◎REIの料理教室@TOKIO 2018年春ご案内は下記リンクより♪


皆様のお越しをお待ちしておりま~す!



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-03-28 04:14 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)

おうちの前はお花畑❤

e0335287_18140968.jpg

東京は桜が満開!の模様で、先週末はたくさんの方がお花見を楽しまれたようですね♪

シチリアも現在お花見シーズン♪

現在、我が家の前はお花畑が広がっています♪
って、、、前にもアップした気がするけれど、キレイだから何度でもアップしちゃう(笑)

シチリアは1月でも黄色い小さなお花が咲いているのですが、今の時期満開なのが野菊。

そして様々な色のお花が咲いてきます♪

e0335287_18172326.jpg

いわゆる雑草、、、いや、野の花です。


e0335287_18184539.jpg

特別誰かが植えた訳でもなく、このまま枯れて種が落ち、また来年咲く。


e0335287_18203438.jpg

このお花たちの周りを、ハチや蝶がぶんぶん飛び回っています。


e0335287_18231545.jpg

なんだかここだけで小宇宙。

絨毯のように敷き詰められているのはこのお花。

e0335287_18245028.jpg

家から一歩でるとこんな風景が広がっているなんて、東京にいた時には考えもできない光景。
シチリアでこんな風景が見れるのは3月~4月にかけて。
5月になると気温が上がり、太陽がギラギラとしてきて、野の植物達も枯れていきます。
今の季節、天気が安定していないので観光におすすめです!とは言えない季節でもありますが、
寒いのは別に大丈夫、海よりも食!いう方、とても楽しめる季節のひとつだと思います♪

航空券も、お宿も安い冬のシチリア。
リピーターの方におススメしたい季節です♪


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-03-26 18:29 | 田舎を散歩♪ | Comments(2)
e0335287_23442468.jpg

4月14日(土)&15日(日)に東京で開催する料理教室のメニューが決まりました!

今回のお題は「メッシーナ料理」。
トラーパニのクスクスのような派手なメニューはありませんが、
おうちで手軽に作れる、更に1品作ると応用が利く料理たくさん♪
美味しい郷土料理がたくさんあるのに、
メッシーナ自体が観光地ではないせいかあまり世に出ていかないメッシーナの郷土料理。
日本で数少ない教わるチャンスかと。

そしてバッカラ、シチリアから持参します!
食べたことがなーい、という方、どうぞお楽しみに♪
ちなみにレシピは皆さんが作る時は日本の材料で代用できるように仕上げてあります♪

更にムール貝!ようやく日本で調達できる方を見つけました、、、っ!
料理教室は4月ですが既に発注済み。
ムール貝メニューは2品あるので、食べたいー!というだけ方(笑)も是非ご参加くださいませ♪

<Antipasto> 
★バッカラのサラダ
★ムール貝のパン粉揚げ
★イカの詰め物グリル レモンソース 
★ポルペッテのリコッタオーブン焼き

<Primo>
★ムール貝とアサリのリゾット
★メッシーナ風パスタのオーブン焼き(‘Ncasciata)

<Secondo>
★バッカラのギョッタメッシーナ風

<Dolce>
★お米のドルチェ

※材料の調達の都合でメニューが変更する可能性があります。ご了承いただけますようお願い致します。

料理に合わせたメッシーナ近辺で醸造されているBIOのワインも発送済み。
ミネラル感たっぷりのMamertinoD.O.C(白)と、
メッシーナ地方だけに伝わるNocera種100%(赤)の2種類。
いずれも日本未入荷ワインです。

写真はセコンドのバッカラ。
シチリアでは同じような煮込みを魚を変え、入れる具材を変え、地方によって色々あります。
見た目は似てるように見えるけど、その魚や具材によって最終的な風味が別物であるのが面白い!
メッシーナ風はトラーパニでは味わえない。
シチリアについて深く知りたい方、是非お越しください♩

今回は材料の調達の都合、いつもより少人数での開催となります。
もう少し人数が少なかったら、、、と思っている皆様、このチャンスに是非ご参加下さいね♪

料理教室のお申し込みは下記リンクをご覧ください。




by latavolasiciliana | 2018-03-20 23:45 | 日本での活動 | Comments(0)
e0335287_01220956.jpg
今日3月19日は聖ジョセフ、イタリア語ではサン ジュセッペの日。
ジュゼッペはキリストのお父さんだったので、それにちなんでイタリアは「父の日」でもあります。

そしてトラーパニ近郊の小さな街では「パン祭り」が行われるのが毎年の恒例行事。
なぜ?って。
それは下記のエントリーをご参照あれ。



昨日は、バールが1軒だけある、、、という小さな村で開催されていたパン祭りに行きました。
舞台では民族衣装を着た村の人達が、シチリア民謡を歌い踊り。
観客(=ほとんどが村民!)も一緒に大合唱!
すっごいローカルで好きなんです、この街のお祭り♪

そしてサンジュゼッペの日と言えば、食すのがこれ!



カロリー爆弾スフィンチョ―ネ ディ サン ジュゼッペ!

揚げたシュー生地の上にたっぷ~りのあま~いリコッタ、、、❤
このお菓子、本当に美味しくて大好きなんだけれど、、、怖くて1個はたべれません。
ゲンコツより大きいですから(苦笑)

ここのところ、暖かくなってきて畑も始動しはじめました。
現在、苗を植えたり、ピアノも練習しなきゃいけないし、低糖質ライフにしたら料理の品数も増えて時間かかり、、、
ブログにアップしたいことがたくさんあるのですが、追いつかない(汗)
ボチボチがんばりまーす。


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-03-20 01:37 | シチリアのお菓子 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana