タグ:旅のプチガイド ( 218 ) タグの人気記事

e0335287_17124250.jpg


まだまだ、夏真っ盛り!で、暑くて死にそうなシチリアですが、
自然界には秋の訪れを感じさせてくれます。

8月第1週からブドウの収穫が始まるシチリア。
農民市場でも、ブドウが並び始めました。
ブドウ=秋、のイメージですが、シチリアでは晩夏のフルーツ
6月から真夏日が続くシチリア、、、私の中では8月はもう晩夏なのです。



e0335287_17124614.jpg


そして、晩夏のフルーツと言えばこれ!
フィーキ ディ インディア、サボテンの実。
私はわかりやすいように「フィーキ ディ インディア」といつも書いていますが、
Fichi d'india、正確には「フィーキ ディンディア」。
「ディ」と「イ」が引っ付いています。

サボテンがヨーロッパに伝わったのはコロンブスの新大陸の発見の時だった、と言われています。
コロンブスは発見した新大陸を、最初はインドと思い込んでいたので、サボテンの実に「Fichi d'india=インドのイチジク」という名が付いた、と言われています。
ほんまかいな?

「うちわサボテン」という大きなうちわのような葉のサボテンの上に、ちょんちょん、とつくのがこの実。
ちょっと不気味な感じもします(笑)
種ばっかりで、日本人的には「????」なこのフルーツ
でもシチリア人は大好き!
かくいう私も結構好き♪

私達、人間にはあまり感じられない秋の気配ですが、自然界は着々と秋に向かっています。



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-25 18:23 | シチリアの市場に行こう! | Comments(0)
e0335287_15472632.jpg


週末のマレッティモ島プチバカンスも終了。
日曜日の夕方にトラーパニに向かう。

マレッティモ島からトラーパニに帰る途中、ファビニャーナ島で船を乗り換える。



e0335287_15473182.jpg


真っ黒に日焼けした人達がトラーパニに向かう。


e0335287_15473599.jpg


バカンスシーズンもそろそろピークは終了。


e0335287_15474029.jpg


これから少しずつ平静を取り戻していくシチリア。



e0335287_15491451.jpg




========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/



by latavolasiciliana | 2019-08-23 14:45 | 2019夏 マレッティモ島でプチバカンス | Comments(0)
e0335287_00420168.jpg


マレッティモ島には、お友達がたくさん。
特に、毎年マレッティモ島にやってくるローマの友人達とは大の仲良しな私達。

彼らは、マレッティモに海の家を持っていて、毎年、長い人は2か月、その間にチョロチョロ家族がやってきたり、短い人では1週間とか10日とか、、、都合が良い時にマレッティモにやってきます。
元々は20年前、C氏がヒョンなご縁から友達になったらしいのですが、もはや家族ぐるみのお付き合い。
そんなこんなで、私達も毎年彼らに会いにマレッティモ島へ



e0335287_00461713.jpg

嬉しいのは、彼らが毎回、美味しいおうちごはんをご馳走してくれること♪
今年は、特にこの日のごはんは最高!なひと時でした。

前菜はタコ、マグロ、等々、魚尽くし。

マレッティモ島では毎朝、釣れたての魚が買えます。
漁師さんが網から外した魚を船の上で販売。

この日はなんと巨大な鯛が入手できたらしく、、、。



e0335287_00444292.jpg

その一部は、ズッパ ディ ペッシェ(魚のスープ)に。
そして、その中でパスタを茹で、、、。
これが、本当に絶品!
久しぶりに感動するほど美味しかった一皿♡

そして、パスタを食べている間、あっちでは男衆が何やらゴソゴソ。


e0335287_00510182.jpg

鯛の炭火焼き♡



e0335287_00481702.jpg

ほっくりとした鯛の身は、塩とオリーブオイル、そしてレモンをギュっと絞り。

この後はお決まりのドルチェ地獄だったんですけどね(笑)

もういい気分で写真ナシ(笑)

やっぱりおうちごはん、さいこ~♡



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-23 01:02 | 2019夏 マレッティモ島でプチバカンス | Comments(0)
e0335287_17145855.jpg


爽やかな海風が吹き抜けるマレッティモ島。
シチリア本島のトラーパニより、断然気温も低く過ごしやすい離島。



e0335287_17150365.jpg



吹き抜ける風も涼しいけれど、白い壁に青いドアに統一された街並みは、
更に涼しさを感じさせてくれる。



e0335287_17150896.jpg


そして空も真っ青!

e0335287_17151372.jpg


昼下がりの誰もいない街。


e0335287_17151873.jpg



シーンと静まり返る街だけれど、家の中からカチャカチャという音。
みんなおうちでお昼ごはん中。




e0335287_17160670.jpg


あちらこちらにお花が咲くマレッティモ島。

e0335287_17161165.jpg



白い壁に植物の緑やお花の色が色を添える。


e0335287_17161583.jpg


何処を歩いても青と白。


e0335287_17162552.jpg


爽やかな街の色が、強い陽射しから気分を和らげてくれる。




========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-22 04:55 | 2019夏 マレッティモ島でプチバカンス | Comments(0)
e0335287_17312731.jpg



夜ごはんを食べ終わり、夜の島をお散歩♪



e0335287_17325976.jpg

夜は涼しい風が吹くマレッティモ島。
島民は家の外に椅子を出して夕涼み♪


e0335287_17330322.jpg


表通りは賑やかなのに、ちょっと裏道に入ると人もまばら。


e0335287_17331451.jpg

こんな静かな島だからVIPが集まってくるのであろう。


e0335287_17315163.jpg


青と白の街は夜の街灯の下でも美しく。


e0335287_17322035.jpg


昼とは違う顔を見せる夜のマレッティモ島。

e0335287_17322538.jpg

e0335287_17322927.jpg

e0335287_17340121.jpg

e0335287_17340679.jpg


そして締めくくりはやっぱりジェラート♪




========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-21 03:16 | 2019夏 マレッティモ島でプチバカンス | Comments(0)
e0335287_17280040.jpg



トラーパニから高速翼船で約1時間ほど西へ。
エガディ諸島の一番奥にある島、マレッティモ島。
ここはイタリア人VIPがやってくるバカンス地として、有名、、、ではない(笑)
だから、お忍びでやってくる政治家をチョコチョコ見かけます。



e0335287_17293306.jpg


この島に別荘を持つローマの友人達に招待されて、今年もマレッティモ島プチバカンス。
いつもは船で島の周りを巡りながら海水浴をするのですが、
今回は陸からアクセスできる海でのんびり海水浴♪



e0335287_17281714.jpg

目が覚めたら起きる。
海に行きたくなったら行く。
海遊びに飽きたら帰る。
時間に縛られずにのんびりと過ごすバカンス。

これぞイタリア人式バカンス!


e0335287_17282395.jpg


たっぷり遊んだ後は、グラニータ&ブリオッシュで喉を潤すのが最高の楽しみ♡


e0335287_17282846.jpg

アーモンドのグラニータとジェルシ(桑の実)のグラニータ。
ブリオッシュを浸しながら食べるのがシチリア流♪



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-20 17:51 | 2019夏 マレッティモ島でプチバカンス | Comments(0)
e0335287_17485091.jpg

今週末はマレッティモ島でプチバカンス♩

眩しい太陽。
真っ青な空。
島の香り。

離島の朝はスペシャル♩



by latavolasiciliana | 2019-08-18 17:48 | 2019夏 マレッティモ島でプチバカンス | Comments(0)
e0335287_15425580.jpg


8月15日はFerragosto(フェルアゴスト)。
イタリアは祝日です。


e0335287_15413509.jpg

トラーパニは海に囲まれたバカンスの街。
この時期になると、イタリア国内、ヨーロッパ内から多くの人がバカンスに訪れます。
そして、街は人でにぎわう!


e0335287_15430290.jpg


気が付けば7月上旬に日本から戻ってきてから、トラーパニの街にはほとんどいっておらず、、、、。
夕陽を見に海に行ったついでに街を散策。


e0335287_15414247.jpg

メインストリートでワインを一杯ひっかけて私もプチバカンス気分を楽しみました。


e0335287_15430802.jpg


この時時間は20:00過ぎ。

まだまだ、皆食事を楽しんでいる時間なので、街は賑わってはいますが序の口。
本領を発揮するのは23:00以降。


e0335287_15421955.jpg

楽しきトラーパニの夏。


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-16 15:49 | トラーパニの風景 | Comments(0)
e0335287_16132362.jpg

今年は単発でたくさんご予約を頂いているREIの料理教室@シチリア。

REIの料理教室は、、、、

●市場に食材を買い出しに行きます
●ついでに日本にお持ち帰りの食材ショッピングもできちゃう!
●幅広いシチリア料理のレパートリーからリクエストに対応可能
●100%日本語なので、あれこれのご質問にバッチリお答えします

今日は、一昨日、開催された料理教室をレポします!

まずは魚市場に食材を調達に!



e0335287_16133405.jpg


お目当てはカジキでしたが、今の季節の旬、ミンノリというホクホクしたシシャモのような小さな魚がズラリと並んでいて。
このミンノリ、決して大きな市場には流通しない、漁師直売だからこそ入手できる魚。


e0335287_16132922.jpg

この日の生徒さんはミュンヘン在住で。

「こんなお魚、ミュンヘンでは絶対食べられない!」

とおっしゃるので、オマケの1品に、、、。
伝統的な食べ方は軽く粉をして、オリーブオイルでカラリと揚げます。
卵がぎっしりで、ホックホクでたまらなく美味しい1品となりました。

次は魚市場近くの、シチリア食材店へ。
ここで、お持ち帰り用のシチリア食材をゲット。
そして、郊外の大型スーパーに寄って、、、我が家へ。

少し休憩して、おしゃべりを楽しんでから、いよいよ料理を始めます!

この日の料理教室は、旬の野菜を使ったトラーパニ伝統料理。


e0335287_16133928.jpg
e0335287_16141900.jpg

●ナスのピッツア風
●トラーパニ風ペーストのパスタ
●カジキのパンテッレリア風
●アーモンドのビスコッティ

どのメニューも料理教室でも、我が家の日常の食卓でもヘビーローテーションな料理達。
そして、絶対に皆さんが、

「美味しい!こんなの初めて!」

と驚くメニュー達。

難しいことは何にもなく、そして日本でも、ミュンヘンでも、必ず美味しくできる料理。

料理教室の間は、REIが日本(ミュンヘン)の食材でも、美味しく作るコツとアイディアをたくさんお教え致します。
日本の食材も、シチリアの食材も熟知しているREIだからこそのマメ知識がいっぱいです。

買い物をして、ゆっくり料理を作り、そしてランチタイム♪

REIの料理教室が終了するのは大体16:00頃。
買い物、料理、食事もゆっくりなので、時間がかかります。

どうぞたっぷりの時間を取ってご参加下さいね!

REIの料理教室は1日から予約可能。
現地在住者だから知るシチリアあるあるや、シチリア料理の知識、食材をうまく使いこなす方法等、そしてトラーパニの美味しいお店情報まで、、、。
シチリアの旅のアクセントにおススメのプランです♪



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-12 16:17 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)
e0335287_22191966.jpg


久しぶりに魚市場に行く。


e0335287_22180768.jpg

昨日のシロッコにも関わらず、思ったよりも鮮魚が並んでいた。

トラーパニの魚市場は、その日に漁師達が釣ってきたものが中心に並ぶ。




e0335287_22192945.jpg


今日は今が旬のミンノリという、ホクホクしたシシャモのような魚がたくさん並んでいた。

卵がビッシリ詰まっていて、粉を付けてフリットにすると美味。

決して大きく流通する事はない漁港の街ならではの魚だ。



e0335287_22193311.jpg


漁船では明日の漁のために、今日ほつれた網を修復中。



e0335287_22182153.jpg


この漁師さんはいつも超鮮魚を売っているトラーパニの人気者!


e0335287_22183984.jpg

おばちゃんもしっかり品定め。


e0335287_22184419.jpg


料理教室で使うカジキ、そしてオマケの1品にミンノリを購入。


楽しき市場ショッピング。



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-10 22:24 | シチリアの市場に行こう! | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」がシチリアの幸せな食卓と旅レポをお届けします。


by latavolasiciliana