タグ:ワイン ( 25 ) タグの人気記事

7月のシチリアは1日が長い。
20:30ごろ、1日の仕事を終えて夕陽を眺める。
お供は地元産の果実味あふれる白ワイン。
自分へのご褒美タイム。

今日も1日お疲れ様でした!

e0335287_16155058.jpg

e0335287_16155624.jpg

e0335287_16160083.jpg


by latavolasiciliana | 2018-07-11 16:15 | REIのシチリア日記 | Comments(0)
復活祭の翌日はパスクエッタと呼ばれ、この日も祝日。
復活祭はキリストの復活と共に、春の訪れを祝うとも言われ。
春がやってきた今、そう!外へ行こう!
ということで、ピクニックが恒例のパスクエッタ。

以前はパスクワもパスクエッタもドミンゴ家で過ごしていたのですが、
ここ数年はパスクワはドミンゴ家で、パスクエッタは友人と過ごしたりしています。
が、この家に引っ越してきてから、庭の手入れや畑など、家でやることもたくさん出てきて。
今年も家で過ごす事にしました。

我が家の外キッチン、建築中に勢い余って火山石BBQスペースを作ったのですが、、、
気が付いてみたら、去年のパスクエッタ以来、1度も使っていない!!!!



ということで、今年も2人でBBQすることにしました。

e0335287_04442950.jpg

この方、久しぶりの登場(笑)

家の中のキッチンでは全く料理しないのに、外のキッチンだと何故か包丁持ったり洗い物したり。
何故か突然やる気になるC氏。
鍋奉行ならぬ、BBQ奉行。

e0335287_04482397.jpg

まずは野菜をジュージュー焼きまーす。

待っている間にワインを開けて♪
お昼にピッタリな軽いNero d’avola種のワイン。
ドンナフガータのもの。


e0335287_04495801.jpg

かんぱーい♪
昼ワインは極楽極楽♪


e0335287_04514836.jpg

そうこうしている間にてんこ盛りの野菜が焼け。


e0335287_04535150.jpg

ほんとはもっと焼きたかったらしいけれど、結構時間がかかっていて、お腹がすいて肉が焼きたかったらしい、、、(笑)

ということで肉!

e0335287_04555187.jpg

豚バラ、ロース、そしてサルシッチャ、合わせて1.5kg、、、、、(^^;)
去年も1kg買った、ってブログにかいてあったけど、今年はそれを超えていた(汗)

見た目はそんなたくさんには見えないんですけどねー。


e0335287_04584114.jpg

さて焼けたぞ!!!

サルシッチャを残して先に焼けた豚バラとロースをいただきまーす❤

e0335287_05010589.jpg

たっぷりのシチリアレモンを搾ってサッパリ♪
イタリアの肉って、赤身だから意外と食べれちゃうところが恐ろしい(汗)
小さく見えますがロース1枚300g(笑)
でも私でも食べれちゃうさっぱり感。

そして完璧なる焼き加減だったサルシッチャ。


e0335287_05033214.jpg

ギリギリの火入れですっごくジューシー♪
うまうま!!
しかし私はお腹がいっぱいになってきたので、ちょっとだけ食べて終了。
C氏は全部食べれそうな勢いでしたが、さすがに1.5kg、、、、と思うと、ちょっと怖くなり。
サルシッチャちょっとだけ食べたところで、取り上げました(笑)

いやはや今年も食べた!!

今年は糖質制限中なので、パンやパスタはほとんど食べない生活が続いているのですが、
それもすっかり慣れてきて、時折ライ麦パンを食べるくらいでも全く大丈夫な私達。
とは言え、こんなに肉食べてもいいのか!?とちょっと疑問に駆られたパスクエッタでした(笑)

でも今日は、ジムにいって2人でしっかりとしぼってきましたよー。

今年も無事に終わった復活祭。
復活祭が終わったらあとは夏を待つばかり!

早くこ~い、今年の夏❤


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-04-04 05:09 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)
e0335287_20073098.jpg

週末はメッシーナに小旅行に行ってきました。

4月14日&15日に東京で開催する料理教室のテーマは

「メッシーナの郷土料理」

シチリアは九州の3/4くらいの大きさがあって、しかもそれぞれの街がそれぞれの歴史を辿ってきているので、
その街だけに根付く郷土料理があるのが面白い。
例えば、我らがトラーパニ地方の郷土料理「トラーパニ風クスクス」。
トラーパニではどこのトラットリアでも「Primo(プリモ=パスタ・米料理)」の中に普通に名を連ねているけれど、
東シチリアに行ったらクスクスはアラブ料理屋さんで食べるもの。
パレルモには「トラーパニ風クスクス」と謳ってメニューに載っているトラットリアもあるけれど、
頼んでみたらそれは全くの別物。
トラーパニ風クスクスはトラーパニ県内の海沿いの街、つまり、トラーパニ・マルサラ・マザーラ デル ヴァッロで食べる料理。

こんな風に、シチリアは各街にその地方を代表する料理があるのです。

4月の料理教室ではメッシーナの郷土料理をご紹介するのですが、
今回、メニュー決定を微妙に迷っていて、、、。
ならばメッシーナに行って考えよう!という事で、週末1泊でワインの仕入れも兼ねてメッシーナに行ってきました♪

とーっても天気が良くて、日曜日はなんと最高気温が26℃まであがり。
汗ばむほどの陽気。
最高の天気の中、西の端っこトラーパニから東の端っこメッシーナまで約350km、ブーンとドライブ。
メッシーナ市内の郷土料理のお店でランチ♪

e0335287_20221879.jpg

その後はワインの仕入れにカンティーナへ。
カンティーナでは、近くのカステルレアーレという街の方々とご一緒。
思いがけずメッシーナの深~い食文化のお話を聞く事が出来ました。

e0335287_20244183.jpg

ワイナリーでかなり食べて飲んでしまったので、
夕食はメッシーナの街をプラプラしながらメッシーナご当地パニーニで軽く済ませ。

翌日はメッシーナの北にあるムール貝を養殖している湖近辺で海の幸を堪能♪

e0335287_20280057.jpg

色々とヒントを掴み過ぎて、メニュー選びがますます困難になってしまった、ははは、、(^^;)
しばらく本気で悩みます!

4月14日(土)のお昼の部は満席となりました。
他の回はまだお席をご用意できます。

日本ではあまり紹介されていないメッシーナの郷土料理。
最近、実習が中心の料理教室で、少しウンチクが少なめだったのですが、
今回はじっくりとウンチク語ります!

詳細は下記ページよりご覧くださいね♪
↓↓↓






by latavolasiciliana | 2018-03-12 20:28 | シチリア散策♪ | Comments(0)
皆さんはクリスマス、楽しく過ごしましたか?

私は今年のクリスマスもファミリークリスマス。
24日の夜は、家族のように仲の良いN君宅のファミリークリスマスにお邪魔しました。

N君は大のワイン好き。
だからN君主催の食事会は私もとってーも楽しみ♪

e0335287_17015608.jpg

計6種類のワインをあーでもない、こーでもない、、、と言いながら楽しみました。

すごいなー、と思うのは、ワイン好きのN君の知識はかなりのマニア級ですが、
そうでない人も、かなりのワインへの知識を持っているという事。
さすが世界的ワインの生産地イタリア。
そしてシチリアでは数千年、ずっと食卓のお供であったワイン。
もうDNAに組み込まれているのか(笑)

そしてテーブルにはN君の妻Gちゃんのかわいいテーブルコーディネート。

e0335287_17085536.jpg

彼女、本当にセンスが良くて。
ちゃちゃっと家にあるものを使ってテーブルコーディネートしちゃうところがすごい!
毎回、お宅にお呼ばれされる度に違う度に感心しちゃいます。

ワインのみならず、食大好き!のN君。

こんな巨大パンがあったり。

e0335287_17125072.jpg

ドルチェブッフェにこんなオサレなチョコレートがあったり。


e0335287_17141069.jpg


色々と楽しい仕掛けがいっぱい!のクリスマスイブでした♡

さてさて、25日、クリスマス本番!

この日はドミンゴ家で家族ですごすのがもはや定番。

今年はアンティパストもたっくさん用意されていたのですが、、、
思わず写真を忘れて食いついてしまった!(笑)


e0335287_17172888.jpg
プリモはマンマのトロトロラザーニャ。
メインは牛肉の煮込み野菜ソース、付け合わせにローストしたジャガイモ、キノコの煮込み。
この2皿、シンプル、、、なんですが、かなりヘビー級な2皿。
この時点でもう既にお腹いっぱいなのですが、、、。

この先、カルチョーフィの煮込み、フェンネルのサラダ、フルーツ、ドルチェ、、、
やはり25日のお昼は例年通りのお食べ地獄でした(笑)

去年からパパはいなくなってしまったドミンゴ家のクリスマスですが、
マンマも少しずつ元気になってきて楽しいクリスマスとなりました。

今年も無事にクリスマスが終了。

毎年毎年、段々食べれる量が少なくなってきて本格的にお食べ地獄と化してきているクリスマス(苦笑)
この時期が終わるとホッとします、、、(私は毎年なーんも用意しませんが)。

今年はお正月が月曜日。
今週末は更なるお食べ地獄が待つシチリア、、、(汗)
今日からの数日間は節食に励みます!



=============================================
シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2017-12-27 17:26 | マンマの愛情たっぷりごはん | Comments(0)
e0335287_00365618.jpg

10月28日(土)から6泊7日、毎年恒例の、シチリア食合宿を開催します!

シチリア食合宿は、シチリア西部の食文化を1週間、みっちーりと体験しよう!というコース。
連日の料理教室では1日4メニューを作るので、4品×5回=20レシピを学ぶ事ができ。
毎日の生産者訪問は、オリーブオイル、ワイン、チーズ等等、、、食の現場に足を運びます。

宿泊するのはマルサラ郊外のアグリツーリズモ ドンナフランカ。
ここはワイナリー併設のお宿。
ドンナフランカのオーナーでもある醸造家のジャコモ・アンサルディ氏が力を注ぐ、
イタリアではここでしか味わう事ができないとって~も美味しいワインを造っています❤

e0335287_00442256.jpg

毎日の食三昧❤

気が付いてみれば、食合宿も今年で8年目。
たくさんの料理教室の先生、料理研究家、シェフにご参加頂きました。
全国各地から集まる食いしん坊軍団。
参加してくださった方同士も「シチリア&食いしん坊」というキーワードでみんな仲良し❤
日本に帰ってからも交流してる方もたくさんいらっしゃって嬉しい~♪

そして、ドンナフランカはもはや我が家のようなもので、、、(笑)
ここのスタッフ、私がここで料理教室を始めた頃からいる人もいれば、
途中で入ってきた人もいれば、、、色々ですが。
みんな、本当に気持ちの良いスタッフばかり!
いついっても歓迎してくれる彼らのホスピタリティは本当に心を和ませてくれて。

私もとっても楽しく仕事させていただいています!

詳しい情報は下記、webサイトからご覧くださいね♪


今年の食欲の秋はシチリアで過ごしてみませんか?

皆様からのお問い合わせ、お待ちしております!

=============================================
シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!


http://www.tavola-siciliana.com/



by latavolasiciliana | 2017-08-09 00:49 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)
e0335287_03140310.jpg


すっごくいい天気だった日曜日。
こんな日は迷わず海へ!

サン ビート ロ カーポはトラーパニから車で45分。
白い砂浜が続きます。
夏は人で埋め尽くされるこのビーチも、今の季節は人が少なくて気持ちがいい❤️

e0335287_03185909.jpg


のんびーり散歩した後は、ビーチサイドのレストランでランチ。

e0335287_03140447.jpg


海の幸と白ワイン、、、くー、たまりません!
待っていましたこの季節❤️

e0335287_03140481.jpg


その後は大自然を眺めながらのドライブ。

e0335287_03185942.jpg


心からリラックスの日曜日でした❤️

====

先週、マルタ島の観光名所、石のアーチが強風で崩れたニュースはご覧になりましたでしょうか。
そのくらい強風が吹いていた先週のシチリア。
トラーパニも吹き飛ばされそうなくらい(冗談ではなくて)の強風が吹き荒れ、、、
ADSL回線と携帯電話の電波が乱れに乱れ。
数日間、ネットがほぼ繋がらない状況でした。
今朝になってチェックしてみたら、ようやく回線も電波も通常通りに戻ってきていて。
たっくさんのメールとメッセージが入ってきていました(汗)
お返事が遅くなってしまった皆さま、本当に申し訳ございません。
明日(月曜日)から返信致しますので、もう少しお待ちくださいませ~。




by latavolasiciliana | 2017-03-13 03:07 | シチリアの海 | Comments(0)
11月の最終週、REIの料理教室@TOKYOが開催されました!

今までは「REIの料理教室 in JAPAN」と呼んでいた日本での料理教室ですが、
ここ数年、東京以外の土地で開催することも多く。
なので「@●●」と開催地で呼ぶことにしました。

さてさて、今回のテーマは、、、

「アフリカからやってきたトラーパニの伝統料理、絶品!手捏ねクスクスを作ろう!」

今、東京で開催している料理教室は「旅するシチリア料理」。
シチリア各地に根付く郷土料理をテーマにしています。
パンテッレリア島ごはん、ラグーサ地方の山の料理、パレルモのオヤジ食堂に続く4回目はトラーパニ地方の郷土料理。
と言えば、やっぱりクスクスでしょー。

しかも手捏ねの。

ということで、東京でもコネコネしてきました!

e0335287_16165503.jpg
東京で手捏ねクスクスが習える唯一無二の料理教室とあって、今回はあっ!という間に席が埋まり、、、。
男子の参加率が今までで最も高かった!

初めて見るクスクス粉を前に皆さん興味津々、、、、おそるおそる捏ねると、、、

「あ!固まってきた!」

参加者全員でこねましたよ~。

そしてトラーパニのクスクスと言えば魚のスープ。
今回は築地に行って新鮮な魚を仕入れてきました❤

e0335287_16260634.jpg

鯛、カサゴ、イサキ、、、、合計10kg!
良いダシが取れました❤

e0335287_16362782.jpg
クスクスにたっぷりと魚のスープを染み込ませ、、、、

e0335287_16380831.jpg
くるんで寝かせて、、、、

できたよ~!!!

e0335287_16341048.jpg
東京でついに実現!
トラーパニのクスクス!!

このレシピは私がお姑さんから頂いた大切なレシピ。
お姑さんのマンマから受け継がれている家庭バージョンのクスクス。
トラーパニでいっちばん美味しいクスクス、、、だと私は思っています❤

参加された方の中にはクスクス自体は今まで食べたことがある、という方も多かったですが、

「今までのクスクスとは別物!!」

と嬉しいお言葉を頂きました。

意外だったのが、トラーパニにいらして、しかもこのクスクスを習ったことがある、、、という方も大勢参加され。

「懐かしい~♪」
「この味が食べたかった!」

いや~、またまた嬉しい❤

今回のテーマはトラーパニの郷土料理。
と言えば欠かせないのがペースト トラパネーゼ。

e0335287_16500510.jpg
こちらも作りましたよ~!
モルタイオ(すり鉢)を使って伝統的な作り方で。

ペーストトラパネーゼの他、もう1種類のペーストを作り。
アンティパストはトラーパニの羊チーズとオリーブ、そしてペースト2種で。

e0335287_16534697.jpg
そして今回は、私がだ~い好きなマルサラ地方の赤白ワインの日本発売記念として、
ワインのお話も少しさせていただきました。

e0335287_16565968.jpg
このワインの生産者はアグリツーリズモを経営しているのですが、なんとこのワインを買う事ができるのはそのアグリツーリズモのみ。
今回、是非日本の皆様にも味わって頂きたい、、、と思い、まずは生産者に交渉。
日本なら特別に、、ということでOKを頂き、旧知のインポーターさんに頼んで、ついに日本上陸が果たせました!

生産者のワインに込める想い、このワインとの出会い、、、、クスクスを寝かせている間に色々とお話させていただきました。
料理教室ではもちろんこのワインを味わって頂き、販売もしたのですが、
このワイン、試してみたい!という方、下記のURLから購入が可能です。

http://www.bellissimo.jp/fs/italia/wine/768201
http://www.bellissimo.jp/fs/italia/wine/768101

今回もたっくさんの方と楽しい時間を過ごさせていただいたREIの料理教室@TOKYO。
ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました☆

次回の東京では料理教室は春を予定しています。
今回、ご都合が悪くお会いできなかった皆さま、春にお会いできることを楽しみにしています!


by latavolasiciliana | 2016-12-14 17:06 | 日本での活動 | Comments(0)
東シチリア周遊 究極の美食の旅、その1につづき後半戦です!

2泊したシラクーサを後にして向かったのは、エトナ山麓の西側にあるピスタチオの街「ブロンテ」。
祝日だったこの日、街にはシチリア名物のおじいちゃん列が。

e0335287_03485476.jpg

注)写真に写っているおじいちゃんは少ないですが、実際にはもっとたくさんのおじいちゃんがいました!

さて、ブロンテの街の観光もそっちのけでまず探したのが、、、、ピスタチオのお菓子!

e0335287_03571800.jpg

あっちこっちのパスティッチェリアに入り、ピスタチオ菓子を物色、、、。
とある老舗のお菓子屋さんではピスタチオ菓子オンパレード!
私のテンションがMAXに上がる!(笑)

さてさて、ブロンテにきた本当のお目当てはピスタチオの生産者を訪問すること。
街の外れにあるピスタチオの加工工房にお邪魔して、ペーストの作り方を教えてもらい。
その場でなんとピスタチオをた~っぷりと使ったジェラートを作っていただき(嬉)
ショップも併設しているので、ここでまたスパーク!
日本で買ったら猛烈に高いブロンテのピスタチオ。
シチリアで買っても決して安い訳ではないけれど、せっかくブロンテまで来たのだから、、、
質の良い美味しいピスタチオを皆さんお買い上げ!

そしてその後は生産者さんのお宅にお邪魔してランチ。
e0335287_04580141.jpg
ブロンテ郊外にある広大な敷地の中にあったお宅。
周りにはピスタチオの木がたくさん!
大自然の中、お宅のテラスでご馳走になったのは、、、もちろんピスタチオのパスタ!
そしてさっき工房で作った出来立てジェラート❤
どちらもピスタチオをたっぷりと使ってとっても贅沢!

ずっと外食ばかりだったので久しぶりのおうちごはんのおいしかったこと。

ピスタチオのお話もたくさんきいて勉強勉強。
なぜブロンテのピスタチオは美味しいのか、どうやって加工するのか、色々と教えていただきました。

ラ タボーラ シチリアーナの食プランは普通では訪れる事が難しい生産者の訪問がプランに組み込まれているのも特徴の一つ。

シチリア在住の特権でもあるネットワークをフルに活用して皆さんをディープなシチリアの食の世界へご案内しま〜す!


ピスタチオの次は、エトナ山麓東側にあるワイナリーお宿へ、、、。


次回に続く!



by latavolasiciliana | 2016-11-19 05:09 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)
パレルモの北に位置するウスティカ島。
一周、バイクで20分もあれば周れちゃう小さな島。

東に行けば日の出。
西に行けば夕陽。

自然を体で丸ごと感じられる島。

e0335287_17455090.jpg


午後7時。
海につかれた私達は夕陽を眺める事ができるラウンジに入り、
極上の島産白ワインを飲みながら夕陽を待つ。

e0335287_17475931.jpg


ガラガラだったラウンジも、夕陽が沈むにつれ賑わってくる。

e0335287_1749448.jpg


午後8時半。
空は真っ赤に染まり夕陽が沈む、、、。

e0335287_573735.jpg


夕陽の横ではアフリカンミュージックのライブ。

e0335287_17555828.jpg


夕陽、音楽、そして美味しいワイン、、、
とっても贅沢な1日の終わり。
by latavolasiciliana | 2016-07-28 17:57 | 2016年プチバカンス@ウスティカ島 | Comments(0)
e0335287_19125239.jpg


2016年度の「シチリア食文化探求コース6泊7日」の日程が決まりました☆彡

2016年9月18日(日)~24日(土)、6泊7日の食合宿です!


開催するのはトラーパニとマルサラの中間にあるアグリツーリズモ ドンナフランカ。

ワイナリーに併設されたここのお宿は目の前にブドウ畑が広がるとーっても気持ちの良いお宿。
「食合宿」と名の通り、料理教室×5、オリーブ農園見学、マルサラワインワイナリー訪問、などなど、、、

西シチリアの食文化を短期間に凝縮したプランで、

シェフや料理教室の先生にも是非おススメ♪


e0335287_19004428.jpg

2016年9月期では今まではプランに入っていなかったチーズ工場見学も組み込む予定です!


料理教室を教えてくれるのはドンナフランカのおっかさんシェフマリア。


e0335287_18342396.jpg

トラーパニ~マルサラに伝わる家庭料理を教えてくれます♪もちろんクスクスも作ります!


e0335287_18522155.jpg


そしてドンナフランカのワインはとーっても美味しく、、、


e0335287_18394307.jpg

テラスから塩田に沈む夕陽を眺めながらアペリティーヴォ、、、

至福の時間も味わえる食合宿。


e0335287_18430160.jpg
今回はドンナフランカで料理を学び、生産者の方々を訪問し、食の知識を深める、、、という目的の他、
元々のラ ターボラ シチリアーナのモットーの一つでもある、

「地元の人との交流」

にも力を入れたプラン作りをしたいと思います!

食べる事が大好きな方、シチリアのレシピをたくさん増やしたい方、生産者とお話がしたい方、地元の人と交流したい方、、、

ちょっと遅い夏休みをシチリアで過ごしてみませんか?


詳しくはこちらからご覧くださいね☆
↓↓↓


http://www.tavola-siciliana.com/set_plan/chef.html


==
【お知らせです!】
次回のREIの料理教室 in JAPANの開催日が決定です!
2016年5月14日(土)&15日(日)、いつもと同じく昼と夜の2部構成の全4回です!
気候もよく行楽シーズンの5月ですが、是非皆さん、空けておいてくださいね!
テーマはもうすぐ発表しま~す!




by latavolasiciliana | 2016-03-14 19:07 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana