タグ:ラ ターボラ シチリアーナ ( 129 ) タグの人気記事

e0335287_16132362.jpg

今年は単発でたくさんご予約を頂いているREIの料理教室@シチリア。

REIの料理教室は、、、、

●市場に食材を買い出しに行きます
●ついでに日本にお持ち帰りの食材ショッピングもできちゃう!
●幅広いシチリア料理のレパートリーからリクエストに対応可能
●100%日本語なので、あれこれのご質問にバッチリお答えします

今日は、一昨日、開催された料理教室をレポします!

まずは魚市場に食材を調達に!



e0335287_16133405.jpg


お目当てはカジキでしたが、今の季節の旬、ミンノリというホクホクしたシシャモのような小さな魚がズラリと並んでいて。
このミンノリ、決して大きな市場には流通しない、漁師直売だからこそ入手できる魚。


e0335287_16132922.jpg

この日の生徒さんはミュンヘン在住で。

「こんなお魚、ミュンヘンでは絶対食べられない!」

とおっしゃるので、オマケの1品に、、、。
伝統的な食べ方は軽く粉をして、オリーブオイルでカラリと揚げます。
卵がぎっしりで、ホックホクでたまらなく美味しい1品となりました。

次は魚市場近くの、シチリア食材店へ。
ここで、お持ち帰り用のシチリア食材をゲット。
そして、郊外の大型スーパーに寄って、、、我が家へ。

少し休憩して、おしゃべりを楽しんでから、いよいよ料理を始めます!

この日の料理教室は、旬の野菜を使ったトラーパニ伝統料理。


e0335287_16133928.jpg
e0335287_16141900.jpg

●ナスのピッツア風
●トラーパニ風ペーストのパスタ
●カジキのパンテッレリア風
●アーモンドのビスコッティ

どのメニューも料理教室でも、我が家の日常の食卓でもヘビーローテーションな料理達。
そして、絶対に皆さんが、

「美味しい!こんなの初めて!」

と驚くメニュー達。

難しいことは何にもなく、そして日本でも、ミュンヘンでも、必ず美味しくできる料理。

料理教室の間は、REIが日本(ミュンヘン)の食材でも、美味しく作るコツとアイディアをたくさんお教え致します。
日本の食材も、シチリアの食材も熟知しているREIだからこそのマメ知識がいっぱいです。

買い物をして、ゆっくり料理を作り、そしてランチタイム♪

REIの料理教室が終了するのは大体16:00頃。
買い物、料理、食事もゆっくりなので、時間がかかります。

どうぞたっぷりの時間を取ってご参加下さいね!

REIの料理教室は1日から予約可能。
現地在住者だから知るシチリアあるあるや、シチリア料理の知識、食材をうまく使いこなす方法等、そしてトラーパニの美味しいお店情報まで、、、。
シチリアの旅のアクセントにおススメのプランです♪



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-12 16:17 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)
e0335287_22191966.jpg


久しぶりに魚市場に行く。


e0335287_22180768.jpg

昨日のシロッコにも関わらず、思ったよりも鮮魚が並んでいた。

トラーパニの魚市場は、その日に漁師達が釣ってきたものが中心に並ぶ。




e0335287_22192945.jpg


今日は今が旬のミンノリという、ホクホクしたシシャモのような魚がたくさん並んでいた。

卵がビッシリ詰まっていて、粉を付けてフリットにすると美味。

決して大きく流通する事はない漁港の街ならではの魚だ。



e0335287_22193311.jpg


漁船では明日の漁のために、今日ほつれた網を修復中。



e0335287_22182153.jpg


この漁師さんはいつも超鮮魚を売っているトラーパニの人気者!


e0335287_22183984.jpg

おばちゃんもしっかり品定め。


e0335287_22184419.jpg


料理教室で使うカジキ、そしてオマケの1品にミンノリを購入。


楽しき市場ショッピング。



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-10 22:24 | シチリアの市場に行こう! | Comments(0)
e0335287_23205373.jpg

昨年、シチリアに旅にいらした料理家のワタナベマキさんが、
素敵なシチリアの会を企画してくださいました。

シチリアワインと食材をたくさんご用意してお待ちしています!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月18日(土)にシチリアバーを開催いたします。
昨年、シチリアを旅し、シチリアに住むシチリア料理研究家の佐藤礼子さんと知り合うことができました。
今回佐藤礼子さんをお迎えして、シチリアの美味しさをまるごと味わっていただくイベントを開催いたします。

●Bar Siciliano
シチリアワイン
シチリアの食材をふんだんに使用したおつまみ、ドルチェ
など

その他、今回たくさんのシチリアの食材を礼子さんがお持ちくださり、貴重なシチリアの食材も販売いたします。
美味しさに驚く食材をみなさまにも、ぜひ召し上がっていだだけましたら嬉しいです。

STOCKTHEPANTRY
世田谷区桜3-2-18-2F
12時〜20時
スタンディング形式になります。

●販売物(予定)
・巻きブジアーテ(トラパニ地方のパスタ)
・モディカチョコ
・パンテレリア産のケッパー ・パンテレリアオレガノ(袋入り)
・枝付オレガノ
・ジビッボの干しブドウ
・カリカリのオリーブ
・トラーパニの極上一番塩
・マグロのカラスミパウダー
・シチリア産アーモンド(生)
・シチリア産アーモンド(ロースト)

<雑貨>
・オリーブの木のまな板、すり鉢、等、
オリーブの木製品
・シチリアエプロン
など



by latavolasiciliana | 2019-05-11 23:24 | 日本での活動 | Comments(0)
e0335287_19384844.jpg

毎年恒例、春のREIのシチリア料理教室を5月に開催します♪

今回は「旅するシチリア料理」の第9回目は再びトラーパニに戻ってきて、、、
なんと、トラーパニ名物の「手捏ねクスクス」と「ネジネジ手打ちパスタ、ブジアーテ」の2本立て!
いずれも以前にも料理教室でご紹介していますが、
今回はトラーパニ名物をダブルで作っちゃおう!という贅沢な企画です。

トラーパニのクスクスと言えば、手捏ねのクスクス。
スーパーで見かける箱に入ったアレ、、、ではありません。
粉から手で捏ねて作る「手捏ねクスクス」は
北アフリカからトラーパニ地方に伝わって根付いた伝統料理。
イタリアの中でも「手捏ねクスクス」を食べる事ができるのは
トラーパニ地方のみという希少価値の料理。
それを新鮮な魚を使ったスープと合わせたのがトラーパニ風クスクス。
日本で、いやイタリアでも手捏ねクスクスが体験できる料理教室は"ほとんどない"と言ってもいいほど。

手捏ねクスクスの美味しさと言えば、、、それはそれは絶品。
一度食べたら忘れられないほど。

「あのクスクスを食べるために、又トラーパニに来ちゃいました!」

というトラーパニのリピーターさんも多いほど。
まだ手捏ねクスクスを味わった事のないあなた、、、
未知の体験をしてみませんか?

そしてもう一品はクルクル巻きの手打ちパスタ「ブジアーテ」。
イタリアには色々なタイプのねじりパスタがありますが、
ブジアーテほどグルグル巻かれたパスタは見たことがない!
クルクル、クルクル、、、皆で一緒にブジアーテを作りましょう。
そしてブジアーテに合わせるのは「トラーパニ風ペースト」。
トラーパニの名産品、赤にんにくを使った絶品ペーストを作りましょう。

その他、トラーパニの名産品の盛り合わせのアンティパストを
味わっていただきます。

1回目の手捏ねクスクス料理教室を逃したあなた!
手捏ねクスクスを味わってみたいというあなた!
クルクルの手打ちパスタを作ってみたいというあなた!
このチャンスを見逃さないよう、早めにお申し込み下さいね。

【日時】
2019年5月25日(土)
昼の部 11:00~14:00 →残席僅か
夜の部 17:00~20:00

2019年5月26日(日)
昼の部 11:00~14:00  →満席、ただいまキャンセル待ち受付中
※日曜日は昼の部のみとなります

【参加費】10,000円
クスクスとブジアーテのトラーパニ風ペーストに合うワインを2種ご用意致します。

【開催場所】
渋谷区内のキッチンスタジオ
(お申込みの方にのみ詳しくご案内させていただきます)

【お申し込み】
・お名前
・当日連絡がとれる電話番号
・昼の部 or 夜の部のご希望
・この告知をどこでご覧になったか

上記の事項をご記載の上、

info2@tavola-siciliana.com 

までご連絡ください。
折り返しお振込みの方法などの確認メールを送らせていただきます。

※携帯電話のメールアドレスからのお申し込みは
こちらからの返信が届かない場合があるため、
ご遠慮いただけますようお願い致します。
携帯電話のアドレスしかお持ちでない場合は、
「info2@tavola-siciliana.com 」
上記のメールアドレスが届くよう、設定の変更をお願い致します。

※hotmailからのメールはこちらには届くのですが、
私から送信するメールが100%戻ってきてしまいます。
hotmailのみ、メールアドレスをお持ちの方は、
FBアカウントをお持ちの方は、ラ ターボラ シチリアーナのFBページより、
メッセージでご連絡頂けますようお願い致します。

https://www.facebook.com/tavola.siciliana

hotmailのみメールアドレスをお持ちの方は上記アドレスにご連絡下さい。
別のメールアドレスから返信させていただきます。

【キャンセルについて】
5月10日までのキャンセルは承ります。
それ以降のキャンセルの場合は、代理の方にご参加いただけますようお願い致します。

皆様のお越しを心よりお待ちしております!




by latavolasiciliana | 2019-04-19 19:40 | 日本での活動 | Comments(0)
e0335287_01463918.jpg

2018年に続いて、2019年も開催です!


葉山の老舗シチリア料理店ピスカリアとシチリア美食の旅の案内人La Tavola Sicilianaのコラボ企画!
ピスカリアのシェフ出雲択逸さんとシチリア在住La Tavola Siciliana主宰佐藤礼子さんの豪華シチリア料理の競演。


★2018年の様子は下記リンクからご覧ください。
http://www.tavola-siciliana.com/info/plan/3542


テーマは去年に続き今年も、

「冬のシチリア料理で暖まろう!」

ただし、今回は西シチリアのスローフード協会認定のプレシディオ食材を使って、
冬のシチリア料理を作ります!


<スローフード協会のプレシディオ食材ってなに?>
スローフード協会は1989年、イタリア伝統食材の保存、イタリア食文化の保存を目的として、
イタリアはピエモンテ州のブラに発足しました。
1997年から始まった「味の箱舟」は、様々な理由により消えてしまいそうな伝統食材を「プレシディオ食材」と認定し、
生産者や加工業者達を支援。
多くの消えゆく食材を箱舟に乗せるかのごとく、守ってきました。

現在シチリアには全部で45個のプレシディオ食材があります。
今回は、その中でも西シチリアのプレシディオ食材を使って、
シチリアに精通した2人によるシチリアの伝統の味を皆さんに味わって頂きます。


【日時】
2018年2月2日(土)
昼の部 12:00~15:00 → キャンセルが出ました!ただいまご予約受付中!
夜の部 18:00~21:00

2018年2月3日(日)
昼の部 12:00~15:00 → 満席・キャンセル待ち受付中
夜の部 18:00~21:00


【参加費】10,000円
たくさんのお腹が温まる料理とワイン3種をご用意しております。

※参加費は当日現金にてご清算させていただきます。
カードでのお支払はご遠慮させていただきます。


【開催場所】
シチリア料理 ピスカリア(Piscaria)
神奈川県三浦郡葉山町堀内918-20
※JR逗子駅、京急新逗子駅から、海岸回り葉山行き、元町下車。徒歩1分
新逗子駅から2,129m


【お申し込み】
ピスカリアに直接お電話下さい。
046-802-8388


【キャンセルについて】
1月15日までのキャンセルは承ります。
それ以降のキャンセルの場合は、代理の方にご参加いただけますようお願い致します。

皆様のお越しを心よりお待ちしております!


by latavolasiciliana | 2019-01-19 01:51 | 日本での活動 | Comments(0)
6月は1年で1番忙しい季節。
毎年お客様ラッシュでほとんど家におらず。
今年も1日も休みなく駆け抜けました!

6月の色々をまとめて、、、。

e0335287_01361717.gif

いつのまにかスライドショー機能がついてる!

e0335287_01353430.gif

パンテッレリア島、マレッティモ島、サンビート ロ カーポ、、、
美しきシチリアの海を満喫!
3回行ったエリチェは、1回は霧でホワイトアウト。
後の2回は快晴!
どっちも素敵なエリチェ❤️

塩田の夕暮れもため息が出るほどに美しさ。
昔の人の絵画はこういう風景を見ながら描かれたのだなー、と実感。

この間、料理教室もたくさん開催。
ワイナリー訪問もたくさん。
トラーパニの街もたくさん歩き回り。

とにかく今年もたくさん動いた6月でした!


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-07-04 01:30 | シチリアの海 | Comments(2)

e0335287_05242328.jpg

”シチリア祭り!”を開催します!

3年ぶりの開催となる「シチリア祭り!」。
今回で4回目の開催となる「シチリア祭り!」は、、、

●REIの厳選チョイス!シチリア直送のシチリア食材&ワインと雑貨販売
●シチリアワインで乾杯!シチリアワイングラス売り
●おつまみも食べたい?シチリアつまみもあります

などなど。
とにかく「シチリアを日本に持っていって楽しむぞ!」みたいな祭りです。
そして今回は「シチリア」のみならず、「シチリア人」も、、、C氏が参戦します!

入場料もなく、開催時間内にふらり、、、とお立ち寄りいただけるこのイベント。

今まで、こんなことを感じていたあなたっ!

「料理教室も参加してみたいのですが、ちょっと敷居が高くって」
「シチリアって興味あるけれど、、、現地プランに申し込む前にちょっと話しが聞いてみたい」
「REIさんってどんな人なの?ちょっと興味あるわー。」

ぜひお気軽にご参加くださいね♪

もちろん

「シチリア大好き!(自称シチリアマニア・笑)」
「シチリアに行った余韻を味わいたいわ~」
「美味しいワインが飲みたい♪」
「シチリア食材がちょうど切れちゃった!」
「REI&Carloに会いに行く!」
「イタリア語が話したい!」

なんて方も大歓迎ですっ!

シチリア好きがこんなに集まる機会はシチリア祭り以外ない!と思っている私(笑)
たくさんの方に気軽に参加していただき、シチリアの風をたっぷり感じて頂きたい、と思っていますっ!


<販売予定のシチリア直送の品々>
●パンテッレリア島産 塩漬けケッパー
●パンテッレリアの山から収穫&丁寧に乾燥させた香り高いオレガノ
●シチリアの大地の恵みが凝縮したドライトマト
●アグリジェント産 杏仁の味が濃い皮なし生アーモンド
●これだけで料理がウマくなる!極上一番塩 フィオーリ ディ サーレ
●メニューに困ったときの便利もの!トラーパニ産まぐろのカラスミパウダー
●ねじねじパスタ「ブジアーテ」
●オリーブの木のキッチングッズ色々
●シチリア気分を盛り上げよう!シチリアエプロン&ナプキン
●REIの著作「シチリアのおうちレシピ」「シチリアの伝統菓子とマンマの手作り菓子」

このほかにもシチリアで厳選した食材や雑貨を日本の皆さんにお届けします!

どの品も数が限られています。
絶対に入手したい!という方は、お早めにいらしていただけますようお願い申し上げます。

第4回シチリア祭り!の詳細-----------------------------------------------------

●開催時間 :2018年5月26日(土) 12:00~20:00(ワインとおつまみL.O 19:30)

●開催場所 : Garden Kitchen 御苑EAST
東京都新宿区四谷4-25-13

新宿御苑駅:徒歩5分 四谷三丁目駅:徒歩7分

☆詳しい場所はこちらを参照下さい↓
http://gardenkitchen.jp/east/access/index.html


<<注意事項>>

●お持ち帰り用の袋はご用意しておりません。
お買い物用エコバックを持参いただけますようお願い申し上げます。

●つり銭が足りなくなる恐れがあります。
小額紙幣、そして小銭をたくさん持って来ていただけますよう、お願い申し上げます!

●オープン時は食材を購入されたい方々で混雑する可能性がございます。
ワインとおつまみを楽しみたい方は、少し時間をずらして来て頂けると、
ゆっくり楽しむことができると思います。

●駐車場のご用意はございません。

●シチリア祭りへのご参加は特別予約は必要ありません。
ご都合の良い時間にいらしてください。


by latavolasiciliana | 2018-05-07 05:13 | 日本での活動 | Comments(0)
e0335287_22455975.jpg


気がつけば、あっ!と言う間に1ヶ月が経ってた、、、😅

3月上旬に4月に料理教室@日本を企画してから急に忙しくなった今年の春。
日本から戻て来てからは、締め切りありき、の仕事が何本も重なり、
夜も寝れない日々が続き。(いや、大げさだな、寝てたw)

そして一気に押し寄せたGWのお客様の波、、、。
本日で波は終了。
ようやくゆっくりPCに向かえる時間が取れました。

GW中、シチリアの天気はあまり芳しくなかったのですが、
お客様と色々な場所を訪れました。

e0335287_22472302.jpg

見よ!
この透明度!
数年前のCMで一気に有名になったファビニャーナ島のカーラロッサ。
今年はこの海を目指して、多くのお客様がファビニャーナ島に渡りました。


e0335287_22472775.jpg

あちらこちらで海の幸も堪能❤
マグロの季節もついに始まりました!


e0335287_22473133.jpg


トラーパニの海もきれいですよ~♪


e0335287_22495376.jpeg


エリチェに登る途中の見晴らし台でフェンネルを摘んでいたおじさん。
シチリア、そこら中で野草が収穫できます。
もしかして、明日あたり、どこかで売ってるかも(笑)

ゴールデンウィークに来てくださった皆様、本当にありがとうございました❤
お天気はあまり良くなかったですが、シチリアの風景を楽しんでくださっている事を祈ります。
そして、またいつかシチリアで会いましょう!

毎年1月はのんび~りした感じで過ごすのですが、3月くらいから急加速で忙しくなり、
気が付けば1年も終了!?という近年。
なんだか年々、自分のキャパが狭くなってきているのは気のせいだろうか、、、(^^;)
今年はゆっくりなペースで始まったので、ずっとこのままかな?と思っていたのですが、
ありがたくも夏に向けてたくさんのご予約が入ってきています。
かつては1年前とか、半年前からお問い合わせを頂く事が多かったのですが、
最近、インターネットの発達からか、早くても2か月前、2週間前ギリギリでお申し込み、という方も増えています。
ただ、私の仕事、ほとんど1人仕事なので、こちらにお客様がいらっしゃる期間はゆっくりプランを考えたり、
お宿を探したりする時間が取れずに、ご連絡が遅れる事が多々あります。
余裕をもってお問い合わせをいただけると、よりよい旅作りができると思いますので、
だいたいこの時期に、、、という段階で、一度ご連絡いただけるとありがたいです❤

さて、仕事の波が去ったばかりですが、次なるイベント@日本のプレ告知です!

次回は5月26日(土)に開催。
料理教室ではなく、今までにも何回か開催した「シチリア祭り!」。
シチリア食材の販売、グラスワイン&おつまみを販売、
そして皆さんとおしゃべりを楽しみたいなー、という会です。


入場料はなく、開催時間中、お好きな時間にいらしていただけるイベントです。

そして今回はC氏も参戦!!
C氏、考えてみれば超久しぶりの日本、、、おそらく5年ぶり?
皆さん、是非C氏にも会いに来てくださいね!

詳細は後日、ブログにて告知致します❤

今週末は久しぶりのお休みだー。

========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-05-04 23:07 | シチリア散策♪ | Comments(2)
e0335287_04015449.jpg

この料理、何でしょう?
一見お菓子にも見えますが、、、メッシーナの絶滅危機にある伝統郷土料理なのです。

もうメッシーナでも作れる人がほとんどいない、、、と言われる幻の郷土料理。
以前から私も名前だけは聞いた事があったのですが、メッシーナの人に聞いても、

「知らないなー。」
「うちの地域では作らないなー。」


と、なかなかそのレシピを知る人が現れなかったのですが、
この前のメッシーナの旅でついに現れました!
メッシーナの丘陵地帯に住むというおじさん、そしてメッシーナの街中で出会ったおじさん。
どちらのおじさんも、

「いやー、50年前くらいから作られていないんじゃない?100年かも?
そういえば、おばあちゃんが作っていた記憶が、、、。」

そしてご馳走になったこの料理、想像を越す絶品料理でますます驚き!

この幻の伝統料理、なんと4月のREIの料理教室@TOKIOで作ります!

この料理、メッシーナ地方以外で見たこともないという、本当に珍しい料理。
メッシーナに行っても、まずレストランでは食べられないでしょう。
そして、この料理誕生の秘話もちょっと興味深い♪

今日はレシピ調整のために試作してみましたが、一発で超美味しくでき(自画自賛)。

今回のメッシーナ料理、自分でも想像した以上にディープなものとなりそうです♪

4月14日(土)のクラスを除き、あと若干席、お席をご用意できます。
日本ではあまり知られていないメッシーナ料理、じっくりと話を聞いて、楽しく作って、楽しく食べよう~!

◎REIの料理教室@TOKIO 2018年春ご案内は下記リンクより♪


皆様のお越しをお待ちしておりま~す!



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-03-28 04:14 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)
e0335287_23442468.jpg

4月14日(土)&15日(日)に東京で開催する料理教室のメニューが決まりました!

今回のお題は「メッシーナ料理」。
トラーパニのクスクスのような派手なメニューはありませんが、
おうちで手軽に作れる、更に1品作ると応用が利く料理たくさん♪
美味しい郷土料理がたくさんあるのに、
メッシーナ自体が観光地ではないせいかあまり世に出ていかないメッシーナの郷土料理。
日本で数少ない教わるチャンスかと。

そしてバッカラ、シチリアから持参します!
食べたことがなーい、という方、どうぞお楽しみに♪
ちなみにレシピは皆さんが作る時は日本の材料で代用できるように仕上げてあります♪

更にムール貝!ようやく日本で調達できる方を見つけました、、、っ!
料理教室は4月ですが既に発注済み。
ムール貝メニューは2品あるので、食べたいー!というだけ方(笑)も是非ご参加くださいませ♪

<Antipasto> 
★バッカラのサラダ
★ムール貝のパン粉揚げ
★イカの詰め物グリル レモンソース 
★ポルペッテのリコッタオーブン焼き

<Primo>
★ムール貝とアサリのリゾット
★メッシーナ風パスタのオーブン焼き(‘Ncasciata)

<Secondo>
★バッカラのギョッタメッシーナ風

<Dolce>
★お米のドルチェ

※材料の調達の都合でメニューが変更する可能性があります。ご了承いただけますようお願い致します。

料理に合わせたメッシーナ近辺で醸造されているBIOのワインも発送済み。
ミネラル感たっぷりのMamertinoD.O.C(白)と、
メッシーナ地方だけに伝わるNocera種100%(赤)の2種類。
いずれも日本未入荷ワインです。

写真はセコンドのバッカラ。
シチリアでは同じような煮込みを魚を変え、入れる具材を変え、地方によって色々あります。
見た目は似てるように見えるけど、その魚や具材によって最終的な風味が別物であるのが面白い!
メッシーナ風はトラーパニでは味わえない。
シチリアについて深く知りたい方、是非お越しください♩

今回は材料の調達の都合、いつもより少人数での開催となります。
もう少し人数が少なかったら、、、と思っている皆様、このチャンスに是非ご参加下さいね♪

料理教室のお申し込みは下記リンクをご覧ください。




by latavolasiciliana | 2018-03-20 23:45 | 日本での活動 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」がシチリアの幸せな食卓と旅レポをお届けします。


by latavolasiciliana