タグ:マンマのごはん ( 57 ) タグの人気記事

毎年、春秋の恒例行事!
4月に開催したREIの料理教室@Toko 2018年春に続き、秋も開催します! 
毎回シチリアのひとつの地方の料理をご紹介している「旅するシチリア料理」の第8回目。
今回のテーマは、

「柑橘類がいっぱい!東シチリアの大都市 カターニャの郷土料理」

 西のパレルモ、東のカターニャ。シチリアの2大都市。パレルモとカターニャ間は約200km。 
アラブの影響を濃く受けて発展してきた西シチリアと、ギリシャの影響を受けて発展してきた東シチリア。 
同じシチリアでも別の文化圏と言っても過言ではないほど。
 さて、カターニャにはどんな郷土料理があるのでしょうか? 
今回の料理教室は手打ちパスタの実習を予定しています。 

 <開催日程> 
2018年12月8日(土)
昼の部(11:00~14:00)➡ 満席
➡キャンセル1席出ました!現在募集中です。➡再度満席となりました。キャンセル待ち受付中。

夜の部(
17:00~20:00) ➡︎ 残席わずか

2018年12月8日9日(日) 
昼の部(11:00~14:00)➡ 満席
夜の部(17:00~20:00
※両日とも開場は15分前となります。 

<参加費>
各回 9500円 (グラスワイン2杯付)

<開催場所>
新宿区内のキッチンスタジオ(お申込みの方にのみ詳しくご案内させていただきます)

<メニュー予定>
東シチリアの大都市 カターニャの郷土料理を4~5品予定しています。
簡単な実習も予定しています。 

<お申し込み方法> 
・お名前 
・当日連絡がとれる電話番号 
・昼の部 or 夜の部のご希望 
・どの媒体で料理教室を知ったか
上記の事項をご記載の上、
info2@tavola-siciliana.com  
までご連絡ください。 
折り返しお振込みの方法などの確認メールを送らせていただきます。 

※携帯電話のメールアドレスからのお申し込みはこちらからの返信が届かない場合があるため、 
ご遠慮いただけますようお願い致します。 
携帯電話のアドレスしかお持ちでない場合は、「info2@tavola-siciliana.com 」上記のメールアドレスが届くよう、
設定の変更をお願い致します。

 ※hotmailからのメールはこちらには届くのですが、 
私から送信するメールが100%戻ってきてしまいます。
 hotmailのみ、メールアドレスをお持ちの方は、
 FBアカウントをお持ちの方は、ラ ターボラ シチリアーナのFBページより、 
メッセージでご連絡頂けますようお願い致します。
https://www.facebook.com/tavola.siciliana
別のメールアドレスから返信させていただきます。 

 今回も日本でお会いできることを楽しみにしていますっ! 

by latavolasiciliana | 2018-10-20 13:26 | 日本での活動 | Comments(0)
e0335287_18595589.jpg

昨日は久しぶりにドミンゴ家ランチ!でした。

が、、、。

料理を作ったのはマンマではなく娘のマリアピア。
マンマ、夏前に軽い脳梗塞を2回ほどおこし、、、。
右手がうまく動かなくなり、言葉が上手に発音できないという後遺症が残ったため、
現在リハビリテーション病院に入院中。
体調は安定しているので日曜日に1日外出許可がでました。

久しぶりのドミンゴ家ランチはそれはそれは賑やかで。
ランチが終わった頃、マンマが家に帰ってきている事を聞きつけたお隣さんや、親戚家族が続々とやってきて。
マンマも久しぶりに家でワイワイと皆で過ごし、終始ニコニコ♪
そんなマンマを見ているのも嬉しくて❤

今回のランチ、マンマの家の近くに住んでいるマリアピアが全部作ってくれました。
自家製もぎたてトマトで作ったフレッシュのトマトソースは絶品で!
シンプルなものほど、料理の腕前があらわれる。
さすが料理上手なマンマの娘。
彼女も相当な料理上手です。

いつかはやってくる世代交代。
いまはただただ、マンマが元気になってくれることを心から祈ります!

日本で起きている様々な災害、そしてマンマを見ていると、普通に日常を送れることがどれほど幸せな事か、、、
思い知らされる1年です。
日本の災害で被害を受けた方の事を考えると遠く離れていても本当に心が痛みます。
1日も早く日常が取り戻せますように、、、シチリアから祈りを捧げます。

さて、今週からお客様ラッシュが始まります!
ブログは書くのに時間がかかるため、忙しい時は最近SNSに逃げがちで(汗)
アカウントはこれ↓
インスタアカウントお持ちの方、こちらもフォローお願いしまーす。


========================================
 シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-09-10 19:12 | マンマの愛情たっぷりごはん | Comments(0)
e0335287_23442468.jpg

4月14日(土)&15日(日)に東京で開催する料理教室のメニューが決まりました!

今回のお題は「メッシーナ料理」。
トラーパニのクスクスのような派手なメニューはありませんが、
おうちで手軽に作れる、更に1品作ると応用が利く料理たくさん♪
美味しい郷土料理がたくさんあるのに、
メッシーナ自体が観光地ではないせいかあまり世に出ていかないメッシーナの郷土料理。
日本で数少ない教わるチャンスかと。

そしてバッカラ、シチリアから持参します!
食べたことがなーい、という方、どうぞお楽しみに♪
ちなみにレシピは皆さんが作る時は日本の材料で代用できるように仕上げてあります♪

更にムール貝!ようやく日本で調達できる方を見つけました、、、っ!
料理教室は4月ですが既に発注済み。
ムール貝メニューは2品あるので、食べたいー!というだけ方(笑)も是非ご参加くださいませ♪

<Antipasto> 
★バッカラのサラダ
★ムール貝のパン粉揚げ
★イカの詰め物グリル レモンソース 
★ポルペッテのリコッタオーブン焼き

<Primo>
★ムール貝とアサリのリゾット
★メッシーナ風パスタのオーブン焼き(‘Ncasciata)

<Secondo>
★バッカラのギョッタメッシーナ風

<Dolce>
★お米のドルチェ

※材料の調達の都合でメニューが変更する可能性があります。ご了承いただけますようお願い致します。

料理に合わせたメッシーナ近辺で醸造されているBIOのワインも発送済み。
ミネラル感たっぷりのMamertinoD.O.C(白)と、
メッシーナ地方だけに伝わるNocera種100%(赤)の2種類。
いずれも日本未入荷ワインです。

写真はセコンドのバッカラ。
シチリアでは同じような煮込みを魚を変え、入れる具材を変え、地方によって色々あります。
見た目は似てるように見えるけど、その魚や具材によって最終的な風味が別物であるのが面白い!
メッシーナ風はトラーパニでは味わえない。
シチリアについて深く知りたい方、是非お越しください♩

今回は材料の調達の都合、いつもより少人数での開催となります。
もう少し人数が少なかったら、、、と思っている皆様、このチャンスに是非ご参加下さいね♪

料理教室のお申し込みは下記リンクをご覧ください。




by latavolasiciliana | 2018-03-20 23:45 | 日本での活動 | Comments(0)
2月3日&4日のお昼と夜、合計4回の食事会を葉山のシチリア料理店ピスカリアとのコラボにて開催しました。

いつもは料理教室ですが、今回は食事会。
シチリアからえっちらおっちら、たっくさんの食材を持ち込んで日本で料理してきました。

メニューはピスカリアのシェフと色々と意見を出し合って、お互いコレだ!というメニューをバランスよく組み合わせました。

今回の私の目玉は、

「ブロッコリーとリコッタのパスタ」

これ、本当に簡単で美味しい近年私の冬のお気に入りの一皿♡

e0335287_03101269.jpg

本当になーんてことのない料理なんです。
が、美味しいリコッタが必要不可欠。
なので、なかなか日本では味わう事の出来ない料理かと。

リコッタ、もはや通年チーズ屋さんで売っていますが、旬は冬。
私がシチリアに来た頃(2005年頃)は、夏のリコッタは注文しておかないと確実には買う事ができませんでした。
シチリアは冬だけが緑の草が食べられる時期(羊が)。
夏は暑すぎて草も枯れてしまうため、飼料用に作った枯草を食べるのです。
だから美味しい乳が出ない。
よって美味しいリコッタもできない。

この料理、本当に家庭料理の神髄のような一皿で。
「冬の体暖まる料理」というテーマでメニューを考えた時、
一番最初に頭に浮かんだ料理でした。

去年の冬にはトラーパニの老舗トラットリア「カンティーナシチリアーナ」のシェフ、ピーノを連れて、
ピスカリアで「トラーパニ伝統料理の会」を開催したのですが、
その時にも皆さんに召し上がっていただいた「カジキのパンテッレリア風」。
今年はREIスタイルで召し上がっていただきました♪

e0335287_03181012.jpg

同じ名前の伝統料理でも料理人によってその仕上がりは違うもの。
私は魚の臭みを取るためにしっかりと焼いてから煮込みますが、
ピーノは焼かずに煮込みます。
同じ名前の料理ですがその出来上がりは別の料理。

去年と今年、2年連続でご参加の方は気が付いたかな?

その他、作った料理の数は合計で10種以上。
うち多くの料理はシチリア直送食材で作りました。

その他、料理とイベントの開催風景はラ ターボラ シチリアーナのホームページにアップしましたので、
そちらをご覧ください。↓


e0335287_03255859.jpg

ピスカリアのオーナー出雲夫妻とスタッフで集合写真♪

とっても楽しい2日間(正確には半日仕込みで2.5日間)でした。
ご参加頂いた皆様、そしてピスカリアの皆さん、本当にありがとうございました!

通常は日本では料理教室を開催していますが、レストランさんとのコラボも大歓迎♪
是非うちでっ!という方、お声をおかけくださいね。
一緒に料理しましょ~♪



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-02-17 03:31 | 日本での活動 | Comments(2)
皆さんはクリスマス、楽しく過ごしましたか?

私は今年のクリスマスもファミリークリスマス。
24日の夜は、家族のように仲の良いN君宅のファミリークリスマスにお邪魔しました。

N君は大のワイン好き。
だからN君主催の食事会は私もとってーも楽しみ♪

e0335287_17015608.jpg

計6種類のワインをあーでもない、こーでもない、、、と言いながら楽しみました。

すごいなー、と思うのは、ワイン好きのN君の知識はかなりのマニア級ですが、
そうでない人も、かなりのワインへの知識を持っているという事。
さすが世界的ワインの生産地イタリア。
そしてシチリアでは数千年、ずっと食卓のお供であったワイン。
もうDNAに組み込まれているのか(笑)

そしてテーブルにはN君の妻Gちゃんのかわいいテーブルコーディネート。

e0335287_17085536.jpg

彼女、本当にセンスが良くて。
ちゃちゃっと家にあるものを使ってテーブルコーディネートしちゃうところがすごい!
毎回、お宅にお呼ばれされる度に違う度に感心しちゃいます。

ワインのみならず、食大好き!のN君。

こんな巨大パンがあったり。

e0335287_17125072.jpg

ドルチェブッフェにこんなオサレなチョコレートがあったり。


e0335287_17141069.jpg


色々と楽しい仕掛けがいっぱい!のクリスマスイブでした♡

さてさて、25日、クリスマス本番!

この日はドミンゴ家で家族ですごすのがもはや定番。

今年はアンティパストもたっくさん用意されていたのですが、、、
思わず写真を忘れて食いついてしまった!(笑)


e0335287_17172888.jpg
プリモはマンマのトロトロラザーニャ。
メインは牛肉の煮込み野菜ソース、付け合わせにローストしたジャガイモ、キノコの煮込み。
この2皿、シンプル、、、なんですが、かなりヘビー級な2皿。
この時点でもう既にお腹いっぱいなのですが、、、。

この先、カルチョーフィの煮込み、フェンネルのサラダ、フルーツ、ドルチェ、、、
やはり25日のお昼は例年通りのお食べ地獄でした(笑)

去年からパパはいなくなってしまったドミンゴ家のクリスマスですが、
マンマも少しずつ元気になってきて楽しいクリスマスとなりました。

今年も無事にクリスマスが終了。

毎年毎年、段々食べれる量が少なくなってきて本格的にお食べ地獄と化してきているクリスマス(苦笑)
この時期が終わるとホッとします、、、(私は毎年なーんも用意しませんが)。

今年はお正月が月曜日。
今週末は更なるお食べ地獄が待つシチリア、、、(汗)
今日からの数日間は節食に励みます!



=============================================
シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2017-12-27 17:26 | マンマの愛情たっぷりごはん | Comments(0)
e0335287_19452105.jpg


気が付けばもう来週は日本へ。

現在、REIのシチリア料理教室@TOKIOに向けて、現在絶賛レシピ調整中。
今回は久しぶりにドルチェも登場です。
テーマは「トラーパニ伝統料理」、そしてもうすぐクリスマス!ということで、

トラーパニで毎年クリスマスシーズンに作られるお菓子、イチジクのビスコッティを作ります。
見た目はちょっと難しそうなこのお菓子、実際作ってみると、あらら?意外と簡単!
そして美味しい♡
おやつに食べても良し!甘いワインと合わせるのも良し!缶に入れてお土産にも良し!
覚えておくと便利なビスコッティです♪


トラーパニのマンマ達は12月8日のクリスマスシーズンスタート!の日になると、

家族総出でこのイチジクのビスコッティを作ります。

夏にたっくさん成るイチジクを干して、この時期のために保存しておいて、

クリスマスのお祝いシーズンになるとこのビスコッティを作る、、、とっても素敵な習慣です♡


料理教室は11月24日(金)&25日(土)の開催です。
25日のお昼の部を除き、あと若干数、お席をご用意できます。
メニューはクリスマスシーズンにも大活躍のカンネッローニ他、トラーパニの伝統家庭料理。

今回は実習も多めですので、一緒に作って覚えたい~、という方、是非是非ご参加下さいね☆
もちろん、「食べるメイン」でご参加の方も大歓迎です(笑)

詳細は下記のイベントページからご覧くださいね♪
皆様のご参加をお待ちしていまーす!





by latavolasiciliana | 2017-11-13 19:48 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)

e0335287_21262647.jpg


9月の料理教室に続いて、11月に東京で料理教室を開催します!

毎回シチリアのひとつの地方の料理をご紹介している
「旅するシチリア料理」の第6回目。

今回のテーマは

「私が住む街トラーパニ伝統家庭料理、マンマの日曜日の食卓」

シチリアでは、日曜日は家族集まってお昼ごはんを食べるのが恒例。
その日のために、マンマ達は家族のためにいつもよりちょっと手の込んだ料理を準備します。
今回は、私はトラーパニのマンマ達に教わった日曜日の食卓を日本で再現したいと思います♪

今回の目玉は、「マンマのカンネッローニ」!
ドミンゴ家ではクリスマスやパスクワなど、お祝いの日の食卓には欠かせない一皿。
カンネッローニというとコッテリ、、、の1皿を想像されるかもしれませんが、
マンマのカンネッローニはフワフワでいくらでも食べれちゃう!

手間はかかっても、また食べたい!と思う、マンマのカン
ネッローニは、
シチリアのマンマの料理教室でもまだ数回
しかレッスンしたことのない秘密のレシピ☆彡
クリスマスの食卓にもおススメの一皿です。

その他、私がマンマ達から教わった何回食べても食べ飽きない、
また食べたい!と思う料理の数々をご紹介します!

平日しか参加できない、、、という方もご参加いただけるよう、
今回は金曜日&土曜日の開催です。
金曜日は昼の部も夜の部もいつもと開始時間が異なりますのでお気を付け下さい。
夜の部はいつもより少し遅く18:30開始ですが、
「仕事で遅れちゃう!」という方も大丈夫!
予め連絡しておいていただければ、途中からの参加も問題ありません。

日本でシチリア好きの集まる食卓で、シチリアの日曜日の食卓を楽しみましょう!

<開催日程>
●2017年11月24日(金)
昼の部(12:00~15:00)
➡満席(キャンセル待ち受付中!)
夜の部(18:30~21:30)

※この日は通常と開始時間が異なります!お気を付け下さい。
※この日の昼の部は、計量や準備など、皆さんにお手伝い頂く予定です。
料理作りたい!というやる気満々の方、お待ちしています

●2017年11月25日(土) 

昼の部(11:00~14:00)
➡満席(キャンセル待ち受付中!)
夜の部(17:00~20:00)
 ➡満席(キャンセル待ち受付中!)
※両日とも開場は15分前となります。

<参加費>
各回 9500円 (グラスワイン2杯付)

<開催場所>
新宿区内のキッチンスタジオ
(お申込みの方にのみ詳しくご案内させていただきます)

<メニュー予定>
カンネッローニ他、トラーパニ地方の伝統家庭料理を合計4~5品予定しています
簡単な実習も予定しています。

<お申し込み方法>
・お名前
・当日連絡がとれる電話番号
・ご希望の日時(昼の部 or 夜の部)
・どの告知で料理教室を知ったか

上記の事項をご記載の上、

info2★tavola-siciliana.com (★→@に変えてください)

までご連絡ください。
折り返しお振込みの方法などの確認メールを送らせていただきます。

※携帯電話のメールアドレスからのお申し込みはこちらからの返信が届かない場合があるため、
ご遠慮いただけますようお願い致します。
携帯電話のアドレスしかお持ちでない場合は、
「info2@tavola-siciliana.com 」
上記のメールアドレスが届くよう、設定の変更をお願い致します。

※hotmailからのメールはこちらには届くのですが、私から送信するメールが100%戻ってきてしまいます。
hotmailのみ、メールアドレスをお持ちの方で、FBアカウントをお持ちの方は、ラ ターボラ シチリアーナのFBページより、
メッセージでご連絡頂けますようお願い致します。

※hotmailしかお持ちではない、、、というブログの読者の方、別のアドレスからメールをお送りしますので、
まずは指定のメールアドレスにお申し込みのメールを送ってください。

今回も日本でお会いできることを楽しみにしていますっ!

=============================================
シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/

by latavolasiciliana | 2017-10-08 21:34 | 日本での活動 | Comments(0)
e0335287_18022354.jpg
夏はいつも駆け足で過ぎていき、、、もう9月となりました。

今年の我が家の夏野菜は、最初の方に手をかけてあげなかったせいですっかり不作。
なので自家製の野菜ではありませんが、今年も夏の保存食を作りました!

まずは農民市場で信頼のおける農家さんかがトマト、ナス、ピーマンを合計20kg購入。

まずはトマトを軽く茹で、パッサポモドーロと言われるトマト裏ごし器でトマトジュースを作り。
夏野菜を切ってトマトジュースをかけたらオーブンへ。

e0335287_18081351.jpg

本来の伝統的なカポナータとはちょっと違いますが、夏野菜の甘みがギュっと凝縮された美味しいカポナータが完成します。

残りのトマトジュースは煮込んでトマトソースに。

e0335287_18104624.jpg
トマトジュースを瓶に詰めたパッサータと呼ばれているものは、去年作ったものがまだ残っているし、
ドミンゴマンマのおうちでも作っているので、それを頂くとして(笑)
我が家では忙しい時にすぐに使える、トマトソースを作ります。

今回出来上がったのは、カポナータが12本とトマトソースが12本。
意外と少なし。

夏野菜は7月から市場に並びますが、保存食作りは夏の終わりの夏野菜達がたくさんの太陽を浴びて熟していて美味しい。
今年は8月がモーレツ忙しくて仕込む時間がなく、、、。
今回が1回目の保存食作りとなりました。

明後日には日本に行ってしまうのですが、戻ってきたらもう1回できるといいな~、、、。



=============================================
シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/



by latavolasiciliana | 2017-09-03 18:15 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)
e0335287_06170577.jpg
※写真はパレルモの市場のシチリア食材屋さんです



9月上旬に東京でREIのシチリア料理教室を開催します!


今回は1日のみの開催。
日本での料理教室は毎回、一番最初にメルマガで告知させていただいております。
今回は募集人数が少ないですので、
メルマガの読者さんのみで埋まってしまう事も考えられます。
なので、
参加をご希望される方は、是非メルマガにご登録くださいね!

メルマガは8月8日午前に配信予定!


メルマガをご覧になって参加してくださった方だけへのプチプレゼントもあります♪




今回もシチリアファンの皆さんとお会いできる事を楽しみにしています!

by latavolasiciliana | 2017-08-07 06:20 | 日本での活動 | Comments(0)
e0335287_22241125.png

毎月連載「ポッカレモン有機のブランドサイト」のコラム8月号が更新されました!

夏野菜が最盛期を迎える8月。
この時期、シチリアマンマは保存食作りで大忙し!

私もシチリアに来るまで、野菜や果物の旬ってわかっているようでわかっていないような、、、。
日本のスーパーマーケットやデパートには、1年中同じような野菜や果物が並んでいて、
本当の旬がいつだかわからなくなってしまいます。
ところがシチリアは八百屋も農民市場も、どこに行っても旬のものが山積みになっていて。

ひとめで

「あっ!これが旬なのね!」

とすぐにわかります。

そんな生活に最初は憧れの眼差しを向けながらのシチリア生活ですが、今年で13年目(!!!!!)を迎えるシチリア生活。
今ではそれも、もう普通になってしまいました。

ということで、夏のシチリアの様子をご覧ください☆

☆コラムはこちらから↓↓↓

「シチリアからの風~マンマに教わったとっておきのレシピ」


https://www.pokkasapporo-fb.jp/plyuki/column/10.html


※今月のレシピは暑さを吹き飛ばせ!

「夏野菜の軽い煮込み はちみつレモンとミントの香り」です。

是非お試しくださいね!


=============================================
シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!


http://www.tavola-siciliana.com/


※イタリア好き vol.30表紙のベネデッタの料理教室はこちらから!


http://www.tavola-siciliana.com/tour/cooking_benedetta



by latavolasiciliana | 2017-08-02 22:32 | 日本での活動 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana