タグ:おうちごはん ( 31 ) タグの人気記事

e0335287_17115392.jpg

今年は不作のトマト
例年、どっさり収穫できるのですが、、、。

いままでは、トマト、地植えにして支柱も立てずに放置していたのですが、
今年は、上に伸ばそう!と思い、支柱を立ててみました。

が、これが失敗。

ここはシチリア。
鬼のようにトマトが育つことを忘れていました(爆)

かなり摘芯もしたのですが、斜めに立てた支柱と支柱の間に枝が詰まり過ぎて。
空気がうまく通らなかったことが原因かと。
特別病気になった、、、という訳でもないのですが、トマトは苦しそう、、、な感じでした。

それでも、毎週2キロずつくらい収穫ができているとこが、さすがシチリア。



e0335287_17102545.jpg

今年はトマト少な目なので、トマトを丸ごと味わう方法、、、として、初の試み。
トマトを縦1/4にカットして塩を加え少しマリネ
そしてそのまま瓶詰。
最後に1時間、煮沸消毒して脱気して、、、さてどうだろう?

年末になったらあけてみよう。

500gはトマトのマルメッラータにしました。
こちらはペコリーノチーズに合わせるため。
甘さは控えめにして、トマトの酸味が少し残るように仕上げました。
レモンの皮、シナモンジンジャーパウダーを入れてちょっとスパイシーに。

早速、ペコリーノチーズを買って試してみましたが、、、相性バッチリ?
これはもう少し作って、秋の料理教室で皆さんにも試していただこうかな?

夏の収穫も終わりに近づいてくると、断然、忙しくなってくる保存食作り。
去年は確か結局9月下旬頃まで、作り続けていたような。

ことしはいつまで続くかな?




========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-25 18:11 | 我が家の菜園 | Comments(0)
e0335287_15125277.jpg


夫の実家から収穫してきたイチジク2kgでジャム作り。




e0335287_15141940.jpg


皮を剥いたら1.5kg。

猛烈に甘いので砂糖は250g。

アクセントにシナモンとレモンの皮をすりおろし。

レモン汁も加えて。




e0335287_15125808.jpg



煮込むこと20分。

水分が少ないからすぐにトロトロに。

最後にブレンダーで回して滑らかにして出来上がり。


150gの瓶が6本。




e0335287_15142538.jpg


2本はマンマに持って行ったら、


「まだまだイチジク成ってるわよ。」


あの2本の木に成っているイチジクを全部ジャムにしたら、100瓶くらいできそう!




by latavolasiciliana | 2019-08-17 15:12 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)

シチリアのウニ❤️


e0335287_02480281.jpeg

シチリアのウニは日本のウニとはちょっと違って。

e0335287_02454626.jpg

ほら!
脳みその形をしていなくて、直線状。
そしてオレンジ色。

これ、やせている訳ではなく、こういう種類のウニなんです。



e0335287_02455079.jpg


1つのウニにちょとだけしかないので、このプラスチックカップの量で既に10個以上割っています。
大体、これでパスタ1人前くらい。


e0335287_02455466.jpg

トラーパニではウニはお店や市場で買うものではなく、海沿いの路上で買うもの。
海のコンディションがいい時に、ウニ師が潜りとってきます。
そして、とれたてのウニが路上で販売されているという。

もちろんそのままでも売っていますが、ウニを割るのは結構大変で、、、。
家の中もかなり汚れる💦

「プラスチックカップに入れておいて~」

と言って、30分後くらいに戻ると、カップいっぱいになるまで割っておいてくれます♪

ウニを買ったら、やっぱりウニパスタ♪

写真、、、は撮り忘れたので次の機会に~(笑)


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-15 16:12 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)
e0335287_20291081.jpg

2019年、初めての保存食作りをしました!

去年のブログを見てみると第1回目の保存食作りは7月19日。
今年は3週間も遅れています。

実は今年、野菜の生育が良くなかった我が菜園。
この土地に引っ越してきてから4年目。
連作しない、なるべく消費された栄養素を補うような植物を植える、などしてきましたが、肥料的なものは一切与えていません。
土もちょっと疲れてきたかな??

私が作る保存食は、「シチリアのおうちレシピ」の26ページに載っている「カポナータ アル フォルノ」。

e0335287_23394975.jpeg


カポナータは通常、1つ1つの食材を揚げるのですが、このカポナータはオーブンで作ります。
このレシピはオリーブオイルは一切使わずに仕上げます。
こうすることで、オイルが劣化した時の、いやーな匂いを防ぐことができるのです。


さて、オーブンから出てきたら、煮沸消毒しておいた瓶に詰めてフタをして、また煮沸して脱気すること1時間。

今日は500mlの瓶が7つできました。

e0335287_23402550.jpeg

今年はトマトは絶不調ですが、ナスとピーマンはようやく実がどんどん成長してきたので、暑いけど頑張って作るぞ!




========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-14 23:42 | 我が家の菜園 | Comments(0)
e0335287_15235434.jpg

ズッキーニのパン粉焼き。


この時期、大量にもらうことが多いズッキーニ。

どうやって使おうか、いつも悩むけれど、このパン粉焼き、大きなズッキーニ2本を丸々使うことができた。


パン粉の中には、ピスタチオの粉、ピスタチオみじん切り、干しぶどう、、、色々混ぜてみた。

ズッキーニ2段の間と上にパン粉、そして卵を流し込む。

オーブンで20分焼いたら出来上がり。


超簡単に作れて、冷めても美味しく、、、何よりズッキーニをたくさん使える。


この夏のお助けメニューになること間違いなし。



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-14 15:27 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)
e0335287_03341654.jpg

冷凍庫の整理をしていたら、2016年、この家に引っ越してきた翌年に作った、自家製トマト🍅を裏ごしたパッサータが出てきた!

随分、長いこと、冷凍庫で眠らせてしまった、、、。

久しぶりに、パスタが食べたくなり。


1食60g以下と決めている我が家。

ボリュームupのために、赤玉ねぎ、ズッキーニ、ピーマンをたくさん入れる。





e0335287_03330822.jpg

トマトソースを作り、野菜は野菜で炒めて、最後に合わせる。

トマトソースがすごく甘い。

確かあの年は、最後の甘い甘い完熟トマトをパッサータにしたけど、詰める瓶がなくて、冷凍したのだった。


なんと美味しい夏のパスタ。


自画自賛の今日のお昼ごはん♡


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-06 12:00 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)
ちょっと前の話になりますが、、、。

2012年に出版した「イタリアで一番美味しい家庭料理 シチリアのおうちレシピ」(講談社)。


この本は私がシチリアで色々なマンマから習った珠玉のレシピをまとめた1冊。
昨年、6年も経っているのに重版がかかったという、、、とても嬉しいニュースもあり♡

暑い暑い夏に向けて、講談社のWEBマガジン「ミモレ」で本の中から4つのレシピを紹介頂きました。
レシピだけではなく動画も付いているので、とってもわかりやすく♪

今日のごはんは何にしようかな?とちょっと迷った時にご覧頂けたら嬉しいです♪









どのレシピも簡単にできるものばかり!
是非お試しくださいね♡


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-05 15:59 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)
e0335287_03192249.jpg



8月の週末。

いつもなら、迷いもなく海に行くのだけれど、時は8月。

シチリアはシーズン真っ盛り。

朝、友達と自電車で走りに出かけたオットが 「車はすごい渋滞だよ🚗🚗🚗」 と言いながら帰ってくる。

海には歩いても行けるけど、海岸の混雑を想像すると、行く気が失せた。




e0335287_03203741.jpg


ならば家でゆっくりお昼寝ごはんでも食べよう、と好きな音楽を聴きながら料理を始める。

ナスを収穫し、冷蔵庫にあった「ちょっとだけ残っているもの」を引っ張り出す。

レーズン、ピスタチオ、ピスタチオパウダー、パン粉、干しイチジク、松の実、、、全部小さく切って混ぜる。

水分が足りないから庭にトマトを収穫しに行き、小さく切って混ぜる。


グリルしたナスの間に挟んで、チーズを乗せてオーブンに入れる。



e0335287_03204286.jpg


オーブンから出てきたら、すごく美味しい香りがキッチンに充満した。

家にあるもので作った1品だったけれど、びっくりするくらい美味しい。



ゆっくりと時が過ぎる夏の週末。






========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-05 08:00 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)
e0335287_04303898.jpg



今日の収穫。

今年のピーマンはなぜかぺったんこ。

そういう種類なのか、成長不良なのか、、、、。

収穫してみたらとってもいい香り。

食べてみると甘い。





e0335287_04304260.jpg


大好きなパン粉和えにしてみた。

冷蔵庫にあったレーズン、ケッパー、ピスタチオ、色糸刻んで加えてみる。

いつもはミントを入れるのだけれど、今日は冷蔵庫にたくさんあったレモンの皮をすりおろしてみる。


ピーマンは水を加えずにフタをしてゆっくり蒸し煮にするのがコツ。

そうすると皮は剥がれず、甘みも増す。


美味しい組み合わせだったのでレシピ備忘録に。



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-04 04:33 | 我が家の菜園 | Comments(0)
e0335287_15315993.jpg


我が家の食卓から、パスタも、パンも、米もほとんど消えてから約1年半。

毎日の食卓は、なんの飾り気もない、無骨な野菜料理。

今日はズッキーニのグリルにレモンの皮🍋をすりおろし、クタクタに茹でたインゲンにレモン汁🍋をタップリと搾る。

姑からもらった長ズッキーニは、ジャガイモ、インゲン、トマトで煮込む。


いずれのお皿にも、最後にオリーブオイルをたっぷりと。




e0335287_15320338.jpg

シンプルだからこそ、材料選びには気をつける。

素材も、調味料も。

自分で作れるものは自分で作り、作れないものは生産者から直接仕入れる。

それが難しければ信頼出来る人から仕入れる。


気がつけば、今日の食事は買ったものは何もない。

全て自家製野菜と自家製オリーブオイル、そして親戚や知り合いから分けてもらった野菜ばかりだ。


そんないつもの食卓が贅沢に思える今日この頃。




========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-01 15:36 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」がシチリアの幸せな食卓と旅レポをお届けします。


by latavolasiciliana