e0335287_23521671.jpg


毎月更新!
「ポッカレモン有機」のブランドサイトのコラム、「シチリアからの風~マンマに教わったとっておきのレシピ」が更新されました。
今月号はワタシ流の海の楽しみ方について。
6月は毎年あまりに仕事が忙しく、海を楽しむチャンスが全くないのですが、
7月に入ってちょこっとお休みができると行くのは、やっぱり海♪
体調やその日の気分に合わせていく海を選べるのは、海の近くで暮らす特権!

コラムでは夏の日常をアップしました。

レシピは夏の暑い日でもさっぱりと頂ける「魚介のレモンたっぷりサラダ」。

今月もシチリアからの風をお届けしまーす♪



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


# by latavolasiciliana | 2018-07-03 23:57 | 日本での活動 | Comments(0)
到着翌日、無事にイベント「シチリア祭り!」を終了し、これからがバカンス❤

今回で日本4回目のC氏、東京は色々と見たので今回は東京は最初と最後だけ。
最初に向かったのは金沢!
新幹線が開通して東京から行きやすくなったのと、知人が案内してくれる!というので楽しみにしていた金沢滞在♪

宿泊はホテル日航金沢。

e0335287_23095422.jpg


駅前で新幹線にも、街中にいくバスにもアクセスが良く。
お部屋からの眺めもキレイ♪
クラシックな感じとモダンな感じが入り混じっていて、スタッフの感じもとてもよく落ち着いたホテル。
とても良いホテルでした。

さて、金沢滞在1日目の夜。
知人が夕食に招いてくださり。

e0335287_23184805.jpg


のどぐろ、鮑、雲丹、毛ガニ、マグロ、がすエビ、甘エビ、珍味色々、、、。
新鮮な食材を使った和食を堪能!

初日、2日目とゆっくり食事をすることができなかったので、
この日の夜ごはんは私もC氏も本当に楽しく美味しく頂きました❤

金沢2日目は朝から夕方までぶっ通しで観光。
お昼ごはんはゆっくり食べる時間がなく。
そして夜に向かったのがこれまた楽しみにしていた廻る寿司。
金沢は廻っていても美味しい!とウワサを聞いていたので、これまたとても楽しみにしていた事のひとつ。

観光を終えて一休みしてから向かってみると、
この日は月曜日だったのにも関わらず、長蛇の列、、、。
東京やシチリアでは絶対に並びませんが、今回C氏も楽しみにしていた廻るお寿司。
どうせ移動しても同じ事だろう、、、と、並びました!
待つこと1時間、、、多分、人生の中で最長の待ち時間(笑)

でも、でも、その甲斐あったかも!

e0335287_23264775.jpg

まずは刺身盛り合わせとがすエビフリットをつまみながら、お寿司を選び。
ガスエビ、白エビ、甘エビのエビオンパレードに続き、のどぐろ、マグロ色々、カニ、雲丹、、、
その後も目に付いたものをどんどんオーダー。
最後は白エビフリットとカニ汁で閉める。

ちなみに途中から食べるのに夢中になり、写真がすっかりありませんでした(爆)

かなりの量を食べ、噂通りに美味しかった金沢の廻るお寿司だったのに、お会計が安くてびっくり!

堪能❤

さて、次は金沢観光編です。
日本旅行記、まだまだ続きます!


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


# by latavolasiciliana | 2018-06-05 23:34 | 2018春 金沢・広島食い倒れ! | Comments(0)
気が付けば、最後に2人で日本に行ったのは2014年の春、、、もう4年も経っていました。
もうすっかり私が日本人であることを忘れられてしまいそうな今日この頃。
それを想い出してもらうためにも、久しぶりに一緒に日本に行くことにしました(笑)

日程は東京のイベント「シチリア祭り!」が終わったらすぐに金沢へ。
そして広島、東京に戻ってきてシチリアへ出発、合計9泊の日本の旅でした。

今回の旅、結構ぎりぎりに決めて、尚且つマイレージで2人分チケットを取ったため、
なかなか乗り継ぎの良い便がなく、結局スイスエアに決定。
行きも帰りもチューリッヒ経由となりました。

e0335287_19372582.jpg



パレルモ → チューリッヒ → 成田

チューリッヒでの乗り継ぎ時間はなんと50分、、、。
ネットで色々調べたところによると空港がそう遠くないので大丈夫、という意見多し。
スイスエアは最低乗り継ぎ時間は40分に設定している模様で、成田行きの他、
アメリカ行きも多くの便が40分、45分の乗り継ぎでした。

飛行機を降りたら急ぎ足で歩く、歩く、、、イミグレーションは誰もいなくて列もなくスイスイ。
ターミナル間を繋ぐミニ電車に乗って成田行きが出発するターミナルへ。
更に急いで歩いていくと、搭乗口へ。
ちょうど優先搭乗が始まるところでした。
移動時間30分弱。
私達は余裕~♪で乗り継ぎができたのですが、、、。
成田に着いてみたら、私達の名前が既に張り出されていて(汗)

見事に6個とも全部ロストバゲージ!!

が――――――ん。

シチリア祭りの食材が、、、、手元に何にもなし。
本気で目の前が真っ白に、、、(@_@)

私達は余裕だった乗り継ぎも、スーツケースは余裕じゃなかった(笑)
チューリッヒに置き去りにされたスーツケースは、翌日の同じ便に乗ることが既に決定。
急がなければ届けてくれるのを待つわけなのだけれど、翌日はシチリア祭り、、、急がないわけがない!
なので、成田空港引き渡しにしてもらい、駆けつけましたよ翌朝、、、成田に。

ドキドキしながら待っていると、目の前を通りすがる私達の荷物、、、あ!!!
6個全部無事に到着!!!


e0335287_19390344.jpg

良かった、、、、ホッ。
それにしてもすごい荷物(汗)
もしちゃんと届いていたら、これプラス手荷物の小さいスーツケース2つ、、、すごい事になっていました(^^;)

ピックアップ後、急いで会場に向かい設営。
無事に開催することができました❤

もう本当にドキドキだった日本到着日&翌日。
ばたばたと予定を変更したり、翌日どうやって荷物を取りに行くかを考えたり。
結局なんにもできなかった初日でした(苦笑)

私の洋服は少なかったので全部手荷物で持ってきたのですが、
C氏の洋服は結構あったので大きなスーツケースに入れて預け荷物に。
しばらくロストバゲージがなかったので全く何も考えずに全部大きなスーツケースに入れちゃったので、
C氏着替えも日用品も何もなし!
皆さん、1日分くらいの着替えは手荷物で持って行きましょう、、、。

と、かなりばたばたと始まった日本滞在ですが、いま、シチリアに帰ってきてから考えてみても、
全く予習しないまま行ったにしては、かなり楽しめた日本滞在。

ボチボチと更新していきますので、どうぞ気長にお付き合いくださいませ~♪

※「シチリア祭り!」の様子はラ ターボラ シチリアーナのwebサイトで近日中にアップしまーす!

========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


# by latavolasiciliana | 2018-06-05 19:42 | 2018春 金沢・広島食い倒れ! | Comments(2)
e0335287_03273813.jpg

今年も待ちに待った季節がやってきました。
5月下旬と言えば、、、そう!マグロの季節!

5月下旬~7月下旬に、回遊魚の黒マグロがトラーパニ沖を通ります。
そしてこの時期の魚市場は毎日が解体ショー。

大トロ、中トロ、赤身、部位ごとに売られています。
一度も冷凍されていない生マグロを味わう事ができます。

早速、美味しそうな赤身を買ってジュージューと火山石で焼きました!
さて、次はどうやって食べるかな、、、♪



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


# by latavolasiciliana | 2018-05-22 03:27 | シチリアの旬色々 | Comments(0)
e0335287_22005811.jpg

数か月前の事。
我が家のキッチン、思ったよりも手元が暗かったので、ライトでもつけようかな?と思ったのですが。
市販のもので気に入ったものがなかなか見つからず、どうしょー、と思っていたところ、C氏が、

「上に埋め込めばいいんじゃない?」

と。
確かに。
ライトを埋め込むようの段々?(写真一番上参照)を付けて、そこに埋め込めば目立たないけど明るいし。
間接照明にもなるし。

ただ、この工事、暖かくなって塗料が乾く時期にならないとできないと、お抱えの壁職人さん。
ということで、ずっと待っていたのですが。
先週末になって、

「来週、行くよ~♪」

と、連絡が、、、、2日前ですけど、、、💦
尚且つ、今週はお客様もいらっしゃり、日本のイベントの準備もあり、、、忙しいんですが💦
でもこの機会を逃したら、次はいつになるかわからないー、ということで、OKした私達。

が。

思いも寄らぬ大工事、、、。

まさか壁の棚を全部外して、まさかキッチンが全部ふさがれ、まさか冷蔵庫までふさがれる、、、とは思っておらず💦
そして家の中は白い粉が飛び散りまくる、、、とも想像していなくて。

本日2日目、白い粉の中で仕事する私。

あーーーーーーん!!

シチリアの生活、いつも予想不測な中で暮らしてはいるのですが、
今回の工事は本当に予想外だった、、、まさかの日本行き直前の超忙しい時期💦

いま、壁職人さんに加えて電気工事屋さんもやってきて、我が家てんやわんや中。
今日中に終わる、、、と言っているけど、本当に終わるのか!?
只今、15:30。

キッチンが使えなくなるとは思っていなかったから、なんの準備もしていなくて、ロクなものも食べていない私達。
暖かいものが食べたい、、、。

しかし、この工事が終わったら大掃除が待っている、、、。

とりあえず、早く工事終わってくれることを祈るばかり、、、。




========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


# by latavolasiciliana | 2018-05-15 22:22 | シチリア 家づくり日記 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana