Buona Pasqua ❤

e0335287_18082517.jpg


今日4月1日は復活祭。

イタリア語ではパスクワ、英語ではイースター、日本では復活祭。
キリストの復活を祝うお祭りです。

キリストは金曜日に亡くなった、と言われています。
そして翌々日に復活したと。

トラーパニではその金曜日から翌日の土曜日まで、24時間にわたる大行進が行われます。
キリストの最後の1日を20のシーンで表現したミステリと言われる聖台をお神輿のように男達が担ぎ、
ブラスバンドによって奏でられる物悲しい音楽に合わせてゆっくり行進します。

金曜日は悲しい1日。
大行進が行われる日はすっきり晴れる事が少なく。
雨が降るわけでもなく、どんより曇った日が多いのはいったいどんな偶然か。

そしてスッキリ晴れる事が多いパスクワ当日。

今日も北風が強く気温は下がっていますが、スッキリした青空に恵まれたトラーパニ。

この1週間、街であった知り合いたちには、

「Auguri(アウグーリ)!」

と挨拶をし、頬にキスを交わすのがイタリアの習慣。

今日が全世界で平和な1日でありますように。

=================

パスクワがどんなお祭りか知りたい方のために、今までにブログにアップしてきた記事をまとめてみました。
ざっと探しただけでも結構なエントリーがありました.
お時間あるときに是非♪































========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


# by latavolasiciliana | 2018-04-01 18:15 | ご挨拶 | Comments(0)
e0335287_22344945.jpg

今年ももうすぐパスクワ(復活祭)。
日本行きを前にして、仕事が溜まっていてバタバタとしている間に、
気が付けばもう今週末!

昨日、遅めに帰って来たC氏。
本当はジムに行く予定だったけど、遅くなってしまったので予定変更でトラーパニの街を散歩することに。
Venerdi Santo(ヴェネルディ サント=聖金曜日、パスクワの前の金曜日です)盛大なパスクワの行進が行われるトラーパニですが、
その前にも色々な宗教行事が行われるため、街は賑わいます。

旧市街を散歩していたらいつもは開いていない時間にカテドラーレ(大聖堂)が開いている。
入ってみると、何やらコンサート準備中で。

「今日はフォーレのレクイエムのコンサートだよ」

と、知り合いが教えてくれ。

なんとラッキー♪

フォーレのレクイエムと言えば、モーツァルト、ヴェルディに続いて3大レクイエムと言われることもある名作。
トラーパニのコンセルヴァトワール(音楽院)が主催の演奏。
教会全体に鳴り響くコーラスとパイプオルガン。
静かに、そして優しく、そして美しく。

入場料は無料。

ヨーロッパの街角ではかしこまってコンサートに行くのではなく、
日常的に音楽に触れる事ができるのが魅力のひとつでもあります。

あしたはいよいよ、パスクワの大行進。
ことしも楽しみ!



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


# by latavolasiciliana | 2018-03-29 22:45 | トラーパニの風景 | Comments(0)
e0335287_04015449.jpg

この料理、何でしょう?
一見お菓子にも見えますが、、、メッシーナの絶滅危機にある伝統郷土料理なのです。

もうメッシーナでも作れる人がほとんどいない、、、と言われる幻の郷土料理。
以前から私も名前だけは聞いた事があったのですが、メッシーナの人に聞いても、

「知らないなー。」
「うちの地域では作らないなー。」


と、なかなかそのレシピを知る人が現れなかったのですが、
この前のメッシーナの旅でついに現れました!
メッシーナの丘陵地帯に住むというおじさん、そしてメッシーナの街中で出会ったおじさん。
どちらのおじさんも、

「いやー、50年前くらいから作られていないんじゃない?100年かも?
そういえば、おばあちゃんが作っていた記憶が、、、。」

そしてご馳走になったこの料理、想像を越す絶品料理でますます驚き!

この幻の伝統料理、なんと4月のREIの料理教室@TOKIOで作ります!

この料理、メッシーナ地方以外で見たこともないという、本当に珍しい料理。
メッシーナに行っても、まずレストランでは食べられないでしょう。
そして、この料理誕生の秘話もちょっと興味深い♪

今日はレシピ調整のために試作してみましたが、一発で超美味しくでき(自画自賛)。

今回のメッシーナ料理、自分でも想像した以上にディープなものとなりそうです♪

4月14日(土)のクラスを除き、あと若干席、お席をご用意できます。
日本ではあまり知られていないメッシーナ料理、じっくりと話を聞いて、楽しく作って、楽しく食べよう~!

◎REIの料理教室@TOKIO 2018年春ご案内は下記リンクより♪


皆様のお越しをお待ちしておりま~す!



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


# by latavolasiciliana | 2018-03-28 04:14 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)

おうちの前はお花畑❤

e0335287_18140968.jpg

東京は桜が満開!の模様で、先週末はたくさんの方がお花見を楽しまれたようですね♪

シチリアも現在お花見シーズン♪

現在、我が家の前はお花畑が広がっています♪
って、、、前にもアップした気がするけれど、キレイだから何度でもアップしちゃう(笑)

シチリアは1月でも黄色い小さなお花が咲いているのですが、今の時期満開なのが野菊。

そして様々な色のお花が咲いてきます♪

e0335287_18172326.jpg

いわゆる雑草、、、いや、野の花です。


e0335287_18184539.jpg

特別誰かが植えた訳でもなく、このまま枯れて種が落ち、また来年咲く。


e0335287_18203438.jpg

このお花たちの周りを、ハチや蝶がぶんぶん飛び回っています。


e0335287_18231545.jpg

なんだかここだけで小宇宙。

絨毯のように敷き詰められているのはこのお花。

e0335287_18245028.jpg

家から一歩でるとこんな風景が広がっているなんて、東京にいた時には考えもできない光景。
シチリアでこんな風景が見れるのは3月~4月にかけて。
5月になると気温が上がり、太陽がギラギラとしてきて、野の植物達も枯れていきます。
今の季節、天気が安定していないので観光におすすめです!とは言えない季節でもありますが、
寒いのは別に大丈夫、海よりも食!いう方、とても楽しめる季節のひとつだと思います♪

航空券も、お宿も安い冬のシチリア。
リピーターの方におススメしたい季節です♪


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


# by latavolasiciliana | 2018-03-26 18:29 | 田舎を散歩♪ | Comments(2)
e0335287_23442468.jpg

4月14日(土)&15日(日)に東京で開催する料理教室のメニューが決まりました!

今回のお題は「メッシーナ料理」。
トラーパニのクスクスのような派手なメニューはありませんが、
おうちで手軽に作れる、更に1品作ると応用が利く料理たくさん♪
美味しい郷土料理がたくさんあるのに、
メッシーナ自体が観光地ではないせいかあまり世に出ていかないメッシーナの郷土料理。
日本で数少ない教わるチャンスかと。

そしてバッカラ、シチリアから持参します!
食べたことがなーい、という方、どうぞお楽しみに♪
ちなみにレシピは皆さんが作る時は日本の材料で代用できるように仕上げてあります♪

更にムール貝!ようやく日本で調達できる方を見つけました、、、っ!
料理教室は4月ですが既に発注済み。
ムール貝メニューは2品あるので、食べたいー!というだけ方(笑)も是非ご参加くださいませ♪

<Antipasto> 
★バッカラのサラダ
★ムール貝のパン粉揚げ
★イカの詰め物グリル レモンソース 
★ポルペッテのリコッタオーブン焼き

<Primo>
★ムール貝とアサリのリゾット
★メッシーナ風パスタのオーブン焼き(‘Ncasciata)

<Secondo>
★バッカラのギョッタメッシーナ風

<Dolce>
★お米のドルチェ

※材料の調達の都合でメニューが変更する可能性があります。ご了承いただけますようお願い致します。

料理に合わせたメッシーナ近辺で醸造されているBIOのワインも発送済み。
ミネラル感たっぷりのMamertinoD.O.C(白)と、
メッシーナ地方だけに伝わるNocera種100%(赤)の2種類。
いずれも日本未入荷ワインです。

写真はセコンドのバッカラ。
シチリアでは同じような煮込みを魚を変え、入れる具材を変え、地方によって色々あります。
見た目は似てるように見えるけど、その魚や具材によって最終的な風味が別物であるのが面白い!
メッシーナ風はトラーパニでは味わえない。
シチリアについて深く知りたい方、是非お越しください♩

今回は材料の調達の都合、いつもより少人数での開催となります。
もう少し人数が少なかったら、、、と思っている皆様、このチャンスに是非ご参加下さいね♪

料理教室のお申し込みは下記リンクをご覧ください。




# by latavolasiciliana | 2018-03-20 23:45 | 日本での活動 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana