e0335287_20140825.jpg



久しぶりにアーモンドを大量に割った。
シチリアの名産品アーモンド。
料理にもお菓子にも頻繁に使うので、シチリアでは既に殻も取られて、更に薄皮も剥かれた白い状態のアーモンドが売っている。
私も普段はそれを使っているが、自分で殻を割ってみると、昔の人の生活にちょっとだけ近づけるような気がする。



e0335287_20141238.jpg


姑の話を聞いていると、昔は食べるため、いや、生きるために、食物を植え、収穫し、料理をしていた。
お金を稼ぐためではなく、生きるために家族みんなが働く。


e0335287_20141798.jpg


今ももちろん、食べるため、そして生きるために働く訳だけれど、昔の「生きるため」とはなんだかニュアンスが違う。

アーモンドを黙々と割っていた時間は、図らずも何のために働くのか、自分の人生を振り返る時間となった。


# by latavolasiciliana | 2019-01-17 20:18 | シチリアのオイシイ食材 | Comments(0)
e0335287_04141907.jpg

やっぱり少なからず体に脂肪を蓄えようとするコッテリしたものが食べたくなるこの季節。
いつものレンズ豆の煮込みは秋は搾りたてのオリーブオイルがお似合いだけれど、
今の季節はプローヴォラとパルミジャーノ、Wチーズを乗せてオープンで焼くのがいい。

チーズから出る旨味がたっぷりのスープ。
オーブンから出たてをハフハフ言いながら食べるのが醍醐味❤


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


# by latavolasiciliana | 2019-01-17 04:18 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)
e0335287_05305679.jpg


豆腐を作ったてみたから、久しぶりに和食を作ってみました。

具だくさんの炊き込みご飯に、ざっくりとした豆腐の味噌汁、そしておからの煮物。
5年前の結婚記念に頂いた名前入りのお箸を久しぶりに出してみました。


e0335287_05310186.jpg


春から年内いっぱいは毎年忙しくて、なかなかパントリーの片付けをする時間もないのですが、
先日、久しぶりに奥にあるものを引っ張りだしてみたら、乾物がいっぱい!
しばらくはこの乾物たちを使って和食を作ってみよう。



e0335287_05310578.jpg


冷凍庫の中にはなんと油揚げも入っていました。

自家製豆腐は粗めの仕上がりで大豆の味がダイレクトに感じられてとっても美味しく。



e0335287_05310999.jpg

お気に入りのこの名前入りのお箸♪
C氏もいまではすっかりお箸を上手に使いこなせるようになりました。

時間がかかる割には出来上がったのはシンプルな食卓。
でも久しぶりの和食おうちごはんに自己満足!


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


# by latavolasiciliana | 2019-01-16 05:38 | シチリアで和食 | Comments(0)
e0335287_03045487.jpg

1年前の冬、我が家に血糖値が高い人が1人いる、、、と分かった時、大豆はGI値が低くていい、と聞き、
よし!豆腐をシチリアで作ってみよう!と、豆腐作りキットを日本で調達しました。

まぁ、キットのメインはヒノキの木でできた豆腐の型だったのですが(笑)

それから1年、、、。
2018年は2月くらいから急に忙しくなり、12月中旬に日本でのイベントが終了するまで、
ほぼ1年間、全力疾走だった1年で。

豆腐作りの事は、はるか彼方へすっ飛んでいってしまったのでした、、、。

で。
2019年。

キッチンのストックを掃除していたら出てきたこのヒノキの豆腐型。

e0335287_03094803.jpg

で、いきなり豆腐を作ってみました。

ネットで調べれば写真付きの作り方がたくさんでてくるんだと思いますが、
まずは、キットに付属していた簡単な作り方を見ながら、想像の世界で作ってみたい(笑)

最初の工程は一番上の4枚。

①大豆を浸水する。水温15度くらいだったので約18時間浸水しました。
②それを3回に分けてフードプロセッサーで滑らかになるまで粉砕。
③それを鍋に入れて10分くらい煮込む。
 ※この際に一度沸騰した時、ワ~っと吹きこぼれるので注意!私は、そう書いてあったものの、一瞬目を離したすきに吹きこぼしてしまった、、、💦
④10分煮た③を晒しの袋に入れて絞る。ここで出てきた汁が豆乳。
 ※超熱いので気を付けて!私は厚手のゴム手袋をして両手で搾りました。
⑤豆乳を鍋で75~80度になるようにあたためる。
 ※温度計を必ず使用すること。
⑥50mlのぬるま湯ににがり20mlを入れて混ぜたものを、⑤にそっと加え、軽くかき混ぜて放置。
⑦15分くらいで豆腐ができてきます。それをすくって晒しの布を敷いた豆腐箱に流し込む。
⑧フタをして軽く重しを乗せ放置。
⑨豆腐が固まったら箱から出して、30分くらい水に晒してにがりのアクを抜いたら完成!


e0335287_03095334.jpg

じゃん。

こんな感じに出来上がりました。

⑤の温度が低いと固まらず、高いと固くなりすぎるらしい。
もしかして少し低かったかな?と思ったら、最後、水をしばらく切っていたら結構固くなりました。
隙間が空いているのは、⑦の豆腐箱に入れる時にもう少し押したらよかったのかな?

④で絞り袋に残ったものがおから。
今回280gの大豆を使ったのですが、おからが大量にできたっ!💦
豆腐2丁分に対し、おから500gくらいだったかと。(多分)
おからがあったから消費するために、2日間、和食を食べ続けましたよ(笑)
去年は「おからパウダー」を使っていたのですが、今年は生おから。
やっぱり料理の味が全然違う!
生おから美味しい~❤

備忘録として、、、。

⑦のところですくった豆腐が「寄せ豆腐」となるわけなんですが、食べてみたら苦い~💦
にがりを入れすぎだったのか、にがりをもっと薄めた方が良かったのか。
まずはもっと薄めて入れてみようと思います。

近いうちにもう一度リベンジするぞっ!


========================================e0335287_19321980.jpg 
シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


# by latavolasiciliana | 2019-01-15 04:58 | シチリアで和食 | Comments(0)
2018年5月下旬、東京に到着してまずは「プチシチリア祭り!」を開催。



ロストバゲージだったりなんだり、、、バタバタと始まった2018年のC氏との久しぶりの日本旅行。
最後に一緒に行ったのは2014年だたから、なんと4年ぶりでした!
(その間、私は何度日本に行ったことか、、、、)

そして、金沢、広島と周り、、、最後は東京に舞い戻ってきました。
プチシチリア祭りがあったので、自由時間は正味7日間だったからかなり慌ただしい旅となりました。

最後の東京は、私の家族との食事や、大切な方々へのご挨拶タイム。
その移動の間を縫って観光です。

東京は1.5日の滞在。
広島から午前の便で帰ってきて、まずはホテルへ直行。

今回の宿泊先は水天宮前のロイヤルパークホテル。
イタリアへ帰国する日の便の朝が早く、なるべくホテルからゆっくりと出発したかったため、
リムジンバスのターミナルまで歩いていける距離にあるこのホテルに決定。
水天宮前=箱崎なので、成田までの距離も近い。

お部屋の外はこんな風景。

e0335287_18410996.jpg

ちょっと近未来的で外国人は喜ぶかも。

お部屋もそこそこ広さがあって。

e0335287_18431757.jpg

とにかくC氏と旅をする時に本当に慎重になるのがホテル選び。
以前に、狭いビジネスホテルに泊まったら、スーツケースと人間2人でいっぱいいっぱいになって、動くスペースがなく。
部屋の中を歩くには、どちらかがベッドの上に乗らなければならず(笑)
そしてシャワースペースが狭すぎて、シャワーを浴びている間、ゴンゴンと壁にぶち当たっていました(爆)

そんな経験も後から思い起こせばかなり笑えるのでいいんですけどね(笑)

水天宮前のロイヤルパークホテル、バス停までも成田までも近いし、ホテル自体はちょっと古いですが、そこそこお部屋も広いし。
お値段もお手頃。
外国人が来た時にはおススメです。


チェックインを済ませ、少し休んだら気が付けばもう16:00💦
まずはC氏が大好きな銀座へ。


e0335287_18302072.jpg

何を撮っているのか、、、(笑)

そして、銀座と言えばこの場所。


e0335287_18285499.jpg

車好きには嬉しいNissanのショールーム。

眺めていたら係の方に、

「どうぞ乗ってみてください~」

と言われ、早速乗り込む。


e0335287_18324705.jpg

楽しそう(笑)

そして日本橋へ移動。

この日、気が付けばお昼ごはんを食べ逃していて。
広島のホテルでたっぷり朝ごはんをたべてきたので、そんなにお腹は空いていなかったけれど、、、さすがに夕方になったら空腹に。

何を食べようか色々と考えたのですが、お蕎麦でも食べるか、、、と思ってお蕎麦屋さんへ。

しかーし。

歩き過ぎて、お腹が空き過ぎて、、、頼んだものはカツ丼と天丼(苦笑)


e0335287_18355730.jpg

惜しいお蕎麦が食べたかったけど、それはまた次の機会にね。

今回気が付いたのですが、水天宮前って人形町のすぐ近くなんですねー。
帰りは人形町で降りて、街をウロウロとしながらホテルへ帰り。

翌日は家族で会食。

C氏との食事は高いところから景色が見えるレストランを良く選びます。

e0335287_18202084.jpg

イタリアには高層ビルはほとんどないですからね~。
初めて日本に来た時には、延々と終わらない東京の街を見て驚いていました。
これだけ遠くが見渡せれば、どこかに街の終点が見えるでしょうから。

家族との会食は和食で。

e0335287_18251505.jpg


そして夜はお世話になっている大切との方とのお食事。
連れていっていただいたのは北海道のお寿司が食べれるお寿司屋さん♪
C氏はこの日をかなり楽しみにしていました。

再び銀座へ舞い戻り。

e0335287_19051323.jpg


ウキウキ(笑)

お寿司の前にまずはおつまみ。

e0335287_19154649.jpg
いやー、美味しい!

この日、大きなボタン海老が入っているという事で、お刺身で頂いたのですが、、、。
写真を撮る前に思わず食べてしまったー。

ということで、抜け殻(笑)


e0335287_19201352.jpg


つづいて、お待ちかねのお寿司~❤

e0335287_19261633.jpg

写真は少ししかありませんでしたが、美味しいお寿司をたくさん頂きました♪
手の込んだ仕事が楽しい江戸前とは違う、シンプルに鮮度を楽しむ北海道のお寿司。
日本最後の夜を堪能させていただきました❤
C氏も大喜び!

ありがとうございました!

こうして、終了した2018年日本の旅。
次回のC氏との旅は、2020年のオリンピック開催時予定!

オリンピック、、、東京で開催でなければ、おそらく見に行こう!という気も起らないであろう、、、
おそらく人生でたった1回だけ見に行こう、、、と思う機会、かと。
2020年なんてまだ先ー、と思っていたけれど、2019年もあけて気が付けば来年💦

やっと書き終わった2018年5月の日本の旅。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

また2020年にね~ by C氏 (笑)


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


# by latavolasiciliana | 2019-01-14 19:38 | 2018春 金沢・広島食い倒れ! | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」がシチリアの幸せな食卓と旅レポをお届けします。


by latavolasiciliana