e0335287_1734473.jpg

昨日土曜日は、夕方まで家で仕事、、、16時頃に終わってさてどうする?海でも行く?

ってことで突然思い立っていざ出発!

向かった先は、数年前まで良く行っていた岩場。駐車して海に向かうとなんと入場料、、、確かにここの海近辺、私有地ではあるのですが、入場料!(ちなみに数年前までは払いませんでした)ん〜、、、そりゃないよね(涙)

で、違う入江を探しに。近くにいたおじいちゃんに聞いてみると、ジャングルの先に美しい入江があるって(笑)

、、、、、あった!

e0335287_17345084.jpg


でもここまでの道のりは、、、やっぱりジャングルだった(笑)人も少なく海はクリスタル。おばちゃんたちも水の中で楽しく井戸端会議(笑)

e0335287_17345292.jpg


夕暮れまでマッタリ楽しみ近くの村へ散策に。

e0335287_17345363.jpg


この村、、、かわいいんです♪

e0335287_17345669.jpg


ちょっと散歩🎵

で、アペリティーヴォでも?と思い、次の街へ移動。

e0335287_17393794.jpg


カステッラマーレ デル ゴルフォ。夏になるといきなり元気になる海の街。
e0335287_17394667.jpg


日が沈んだ後の空が美しく♫

e0335287_1735013.jpg


やっぱりシチリアは夏がいいね〜♪

新しくできたバールでアペリティーヴォ。

e0335287_17394052.jpg


街ゆく人を眺めながら、ダラダラと過ごすこんな時間が大好き★

e0335287_17394216.jpg


22時。街も段々夜へ、、、と表情を変えて行きます。

e0335287_17394359.jpg


南イタリアの夜が始まるのは遅く。この時点では、まだまだ夕食タイムですが(この時間から食事を始める人もたくさんいます)、0時を過ぎると街にスゴイ人が溢れかえってきます。ただ散歩するだけの人もいれば、お酒を片手に立ち話する人もいれば、ジェラートを食べる人もいれば、、、つまり大したことはせずに、街をウロつくわけです。これが南イタリアの夜の過ごし方。

海で疲れた私達はナイトタイムが始まる前に退散しましたが、駐車場はナイトタイムを楽しみにきた人々でいっぱいでした。

夏の週末、特別予定がない日はいつもこんな感じ。適当に海に行って、気が向いた街や村に行ってアペリティーヴォ。シチリアではお酒を頼むと結構しっかり目のおつまみが一緒に出てくるので、これで軽い夕食も兼ねて。

何気ないこんな週末が楽しいシチリアの夏♫

★このエントリー、iPadで写真を撮り、初めてiPadから直接アップしてみたんですが、、、写真重くないですか? いつもは画像を読み込みやすいように画像処理をしてからアップするんですが、今回はエキサイトの機能の一つの画像を小さく表示する機能を使ってみました。どうなんだろか?
# by latavolasiciliana | 2013-07-21 16:58 | シチリアの海 | Comments(2)
毎年ドミンゴ家の夏の恒例行事、トマトソース大作戦が今年も始まりました!

ドミンゴ家ではパパが栽培した大量のトマトで1年分のトマトソースを作ります。実際には「トマトソース」、、、というよりも「パッサータ」。トマトソースのように塩を入れたり調味は全くせず、トマトを軽く茹でて裏ごして出てきたピュレ状の液体を瓶詰めして煮沸&脱気をします。

と、簡単に言ってますが、実際には、、、、

e0335287_1634215.jpg


結構壮大です(^^;)

昨日は今年初めてのトマトソース作りで約100キロ(!)のトマトを使いました。これを夏の間毎年3~4回繰り返します。

奥に見えるパパの前にある機械はトマトを裏漉すためのもの。熱を入れたトマトを入れると右側から皮と種が裏漉されたピュレが出てきます。この機械、C氏が中学生の時に壊れた洗濯機のモーターを使って作ったそうで。既にン十年の年代物。なんとも物持ちがいい、、、、(汗)

出てきたピュレは手前の白い洗面器のようなもの(というか洗面器なのですが・笑)に移します。ここで瓶詰め。ここにも仕掛けが。

e0335287_16412377.jpg


洗面器の下に穴をあけてノズルが組み込まれています。小さな輪は穴の上に乗せられた弁とつながっていて、瓶の入り口をノズルに差し込んで上に持ち上げると弁が開いてソースがノズルから出てくる仕組みになっています。

e0335287_16455161.jpg


もちろんこちらもお手製の年代物です。その辺にあるものでなんでも作ってしまうイタリア人@田舎暮らし。素晴らしい~。

これにフタを閉める道具でギュっとしめます。今回は大小合わせて約200本の瓶を詰めました。さて、ここからがまたすごい。このままではカビたり雑菌がわいたりするので、煮沸して脱気をするのですが、、、煮沸はドラム缶&藁、、、、。

ドラム缶の一番下には藁が敷き詰められ、、、

e0335287_16544363.jpg


1段目の瓶をビッチリと置いたら、さらに上に藁を敷いて2段目。

e0335287_1703880.jpg


こうして4段重ねにしたら最後に藁をたっぷりと乗せて水をドラム缶ぎりぎりまで流します。

e0335287_1659788.jpg


あとはフタをして重しの石を乗せたら下から火を炊きます、、、。

e0335287_1731126.jpg


この時点で夜8時。このあと夜ゴハンを食べるわけですが、食べ終わった9時半頃、、、、ようやくフツフツと沸騰してきました。そこから約2時間煮沸して火を消したらそのまま朝まで放置。水が冷えた頃に瓶を取り出したら完成。私達が到着したのは夕方5時半頃。その頃には既に瓶詰め作業に入っていたので、きっとマンマとパパは朝から道具の準備をしてお昼ごはん食べた後くらいから、仕事に取りかかっていたんでしょうね。おそらく火を消したのは0時頃かと、、、。

この日のBGMは隣で飼ってる羊くんの「べー、ベー」という鳴き声。

e0335287_17113878.jpg


パパは春先から剪定するオリーブの木や桃や杏などのフルーツの木の枝を、このときのために取っておきます。

e0335287_17145287.jpg


瓶は毎年使い回すため、この日の作業には1銭もお金がかかっていません。かかるのは労力だけ。

e0335287_17162438.jpg


夜ゴハンの後、夜も暮れ始め。火を見ながらマンマとおしゃべり。

生まれてから今まで、1年たりともトマトソース作りを欠かしたことがないというマンマ。市販のものは家では使ったことがないそうです。マンマはトマトソースを作ると、子供の頃に完全自給自足で生活していた時の事を思い出すそうです。私はトマトソースを作ると、トラーパニにやってきた年の事を思い出します。最初にこのドラム缶の風景を見たときはあまりにも衝撃で、こうして普通にこういう生活をしている人がいることに驚き。その1年後、もう少し、こんな生活を覗いてみたいな、、、と思ったのが、ここトラーパニに残った大きな理由の一つでした。

今年、第1回目だったトマトソース大作戦!次回もがんばるぞー!
# by latavolasiciliana | 2013-07-19 17:25 | シチリアの旬色々 | Comments(2)
e0335287_23302197.jpg


7月中旬、トラーパニの塩田ではいよいよ塩のクリスタルができてきました。

現在の塩田は、塩の山は新しい塩の収穫に備えてすべて撤去。そして塩田の中では水の下に既に相当厚そうなクリスタルができあがっています。先日行った塩田では、奥の方(ここは入っていけない場所)で今年初めての収穫が行われていました。手前の方でも既に水面上に塩が浮き上がってきているのがわかりますよね。

先日いらしたお客様が、

「トラーパニの塩が切れちゃって、イタリアの某海塩を日本で買ったのだけれど、、、味が違うんです~。トラーパニの塩はそこはかとなく甘いのに、某所の海塩はただしょっぱいだけだった~。」

と。

同じイタリアの海でも、海によって成分が違うのでしょうね。ちなみにトラーパニの塩はマグネシウム、カリウム、ヨードなどのミネラル分が多く、古代と対して変わらない丁寧な製法で作られるので製造過程でそれが失われないが故に甘みがあって美味しいそうです。

恐るべし古代地中海の商人フェニキュア人よ。

今年もそろそろ壮大な塩の収穫風景がアップできそうです♪
# by latavolasiciliana | 2013-07-18 23:35 | シチリアの旬色々 | Comments(2)

最近のシチリアと私

e0335287_23482265.jpg


スペイン旅行記、、、ローマ日帰り日記、、、なんだか、お外の話題に追われてて、シチリアがご無沙汰しています。なので、まとめて色々と。

7月上旬まで過ごしやすかったシチリアもようやく、、、というか、ついに暑い夏がやってきました!シチリアの人は暑ければ暑いで、

「暑すぎてやってられないわ~。」

夏がこなければこないで、

「全く今年は夏がこないわね、、、」

まったくどっちがいいのよって感じで(笑)過ごしやすい、、、と言っても太陽の日差しは強いので、しっかり夏がきた!って感じはしていたんですけどね。

現在最高気温は30度、、、というものの、30度の暑さとは思えないシチリア。体感温度は35度を超えてます。私も「今年は涼しいわ~♫」と思っていて、水分補給をしないままワインをゴクゴク飲んでたら、軽い熱中症に、、、、(汗)シチリアを旅行する方、水分補給は忘れずに!

上の写真はサンビートロカーポの海。先週の日曜日にお客様とご一緒しました。日曜日なので混んでいましたが、海は相変わらず美しく、、、。

何故かリピーターのお客様が多い夏シーズン。日曜日のお客様は3回目、8月にも4回目、3回目、2回目、2回目、、、、と、連続してリピータの方がいらっしゃいます。この仕事を始めた7年前には、

「まさかトラーパニにリピーターは来ないよね、、、」

と信じていた私。ところが、、、フタを開けてみたら、その翌年からリピーターの方がやってきたっ!私としては本当に嬉しい限りして♪ 

「シチリアとREIさんに会いに来るんです。」

とおっしゃっていただく方も多く。そんな方が一人でも増えるようなお仕事を続けていきたいな-、と思っています。

さてさて、今日の嬉しかったこと♪

1月の申請時にたっくさんの方から

「おめでとーーーーー!」

をいただいた、私の無期限の滞在許可証。申請は終わったものの、、、実はまだ手元にありませんでした。半年以上たった今日、やっと実際に手にすることができました!やったーーーーーっ!

申請してから数週間後、申請書類の一つである収入証明証が2012年度の最新のものでなければならないことが発覚、、、。正式な収入証明証は6月頃に行われる決算が終了するまで手にすることができません。例年、特に急ぐわけではないのですが、今年は決算可能時期になって会計士に超特急で出してもらうようお願いして、6月中旬に提出。そして待つこと1ヶ月、、、、ようやく今日手にすることができましたっ!

やったーーーーーーーっ!

本当に手にするまでは何が起きるかわからないイタリア、、、、(笑)これで本当に毎年の滞在許可証更新という面倒な手間が省けます。2006年、ここシチリアに残るぞっ!と決めてから続いたイタリアという国との戦い、、、ようやく終わりました♪ それも勝利、という結末で!一緒に戦ってきた戦友C氏と、いつも応援してくれた家族&友人に心からGrazieeeeeeeee!!!!

それともう一つご報告。

9月下旬~10月上旬にかけて、日本に行きまーすっ!

今回は料理教室ではなく、シチリア好きの方々に気軽に参加していただけるイベント、名付けて、

「秋のシチリア祭り!」

を開催します♪ おそらく秋、、、というより、まだ暑い、、、とは思うんですが(笑)日程と内容に関してはもう少し煮詰めてからブログでお知らせします♪ いつもブログを見てくださっている、まだお会いしていない方にも是非いらしていただきたいと思っています!もちろんアルベルト氏とのオリーブオイルセミナーも開催します。

ブログも皆さんとの交信ツールとして便利なのですが、最近はFaceBookも便利だな~、、、、と。個人名のアカウントは実際にお会いした方限定とさせていただいていますが、La Tavola Sicilianaのアカウントは、どなたでもご覧いただける設定にしてあります。おそらくアカウントをお持ちじゃない方もご覧いただけるかと。毎日簡単な内容ではありますが、シチリア食情報をアップしています。日本のイベントの情報もアップする予定ですので、是非チェックしてみてくださいね!

日本でたくさんの方にお会いできるのが、今から楽しみな私です★
# by latavolasiciliana | 2013-07-18 00:15 | REIのシチリア日記 | Comments(5)
パンテオンのすぐ裏にある私が大好きな教会、サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会。ローマに来ると、必ず一度は立ち寄る教会です。

この教会に初めて来たのはもう10年以上前。イタリア留学する数年前にローマに1ヶ月くらい滞在していた時のこと。ローマを毎日グルグルと歩いている時に偶然見つけた教会でした。

簡素な外観を見つつ入り口を入ると、、、

e0335287_17454065.jpg


はっ!と目が覚めるような青、、、、。この吸い込まれるような青にすっかり魅了されてしまった私なのでした。

ここは古代ミネルヴァの神殿跡にたてられた(sopra Minervaは”ミネルヴァの上”という意味)教会。ローマには珍しいゴシック建築のひとつで、教会内には芸術作品で溢れています、、、教会というよりまるでミニ美術館。

e0335287_17503081.jpg


フィリッピーノ・リッピのフレスコ画。

e0335287_17542935.jpg


ミケランジェロの作品。

e0335287_17571946.jpg


こちらはベルニーニ作。

教会の入場料は無料で、美しい教会とたくさんの芸術作品を堪能する事ができます。そこらじゅうに散りばめられるステンドグラスも美しいです。

e0335287_181347.jpg


教会の目印はこれ。

e0335287_183928.jpg


こちらもベルニーニ作という象のオベリスク。象は古代から知性と信心の象徴だったそうで。この教会の修道院の庭から発掘されたそうです。

1年に1回か2回ほどいくローマ。毎回新しい美術館や博物館をひとつずつ見ているのですが、まだまだ終わらないローマ、、、。今回は気候も良かったので、いつものローマお散歩道を歩いてきましたが、やっぱり楽しいローマ。街ごと巨大なテーマパーク、、、と言った感じでしょうか。教会や美術館はアトラクション(笑)ディズニーランド同様、何回行っても楽しめます。(ってそういう比較の対象じゃない?笑)

次回のローマ訪問はいつかな~。次回は久しぶりにトラステベレ地区を散策したいな♪
# by latavolasiciliana | 2013-07-16 17:37 | イタリアを旅する | Comments(6)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」がシチリアの幸せな食卓と旅レポをお届けします。


by latavolasiciliana