<   2018年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

e0335287_17215591.jpg

今週は家でお仕事ウィーク。

世に出る原稿&レシピ、世には出ないレシピ作成、そして秋のお客様のプログラムを作ったり、秋の料理教室@日本の企画を立てたり、、、全く仕事が終わりませぬ😅
(軽い愚痴・笑)

日本は猛暑の模様ですが、シチリアも先週は暑い暑い💦
炎天下、1週間活動し続けたらどうやら体が疲れたらしく、
月曜日はどうやら軽い夏バテで1日起き上がれず。
原稿に続いて待ってくれないのが、我が家の野菜達、、、。
トマトとナスが豊作なのは、以前のエントリーでも書きましたが、
どうやら猛暑でグングンそだったらしく(汗)

夏バテ翌日、意を決して収穫。

e0335287_17314966.jpeg

そしてもはや毎年恒例となった保存食作りに励みました!

今年はこれで3回目。
1回目と2回目はナスとトマトで「ナス入りトマトソース」を作りました。
そう、Pasta alla Normaのソースです。
今回は、野菜のオーブン焼きとトマトソース。

トマトを裏ごしてパッサータを作り。

e0335287_17325239.jpeg

半分はナスとピーマンにパッサータをかけてオーブン焼きに。

e0335287_17321972.jpeg

そして後の半分は半分に煮詰めてすぐに使えるトマトソースを作る。

e0335287_17331902.jpeg

いやー、これが暑い!!!!

1日中、オーブンと火が付いてますからね、、、。

ちなみに収穫した野菜は、、、

トマト    4.5kg
茄子3種合計 2.5kg
ピーマン 600g

この分量でできたのが、

●夏野菜のオーブン焼き(350ml瓶) × 7本
●トマトソース(1/2に煮詰める)(350ml瓶) × 3本
●ランチ2回分の野菜とソース

今回は合計10本。
前回の2回と合わせて現在20本。

この夏野菜の保存食は、半分は日本の実家にお持ち帰り。
半分は自分達の冬の食卓用に。
今年は豊作。
そして、晩夏の収穫用に新しい苗も植えたので、目指せ100本超え!で頑張ります♪

保存食を作る日のお楽しみはなんといっても出来立てのトマトソースのパスタ!
野菜のオーブン焼きも投入しての夏野菜パスタ。
やっぱり美味しい~❤

ちなみに、低糖質ライフは今も続けているのでパスタはこれ。↓


e0335287_17541829.jpg



本当はもっと太いバスタが使いたかった(笑)

さて、そろそろ原稿書きに戻らねば、、、。本日、ほとんど現実逃避で書いているこのブログ(苦笑)

あ!その前にランチのトマトを収穫してこよーっと(笑)

========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-07-19 17:21 | 我が家の菜園 | Comments(0)
7月のシチリアは1日が長い。
20:30ごろ、1日の仕事を終えて夕陽を眺める。
お供は地元産の果実味あふれる白ワイン。
自分へのご褒美タイム。

今日も1日お疲れ様でした!

e0335287_16155058.jpg

e0335287_16155624.jpg

e0335287_16160083.jpg


by latavolasiciliana | 2018-07-11 16:15 | REIのシチリア日記 | Comments(0)
e0335287_19221378.jpg

今朝の収穫♪

現在、週に2~3回、2kgのトマトを収穫中。
1週間で5kg以上のトマトがとれます。
大きなトマトも本格的に収穫が始まってきたので、これからもっと増えるはず。
このトマトたち、せっせと保存用トマトソースを仕込んでいます。

茄子も順調に成長。
今年は長ナス、白ナス、紫のおっきなナスと3種類植えてみたのだけれど、
どうせ全部はうまく成長しないだろうな~、、、と思っていたら、、、。
予測を大きく外し、全苗、枯れることなく成長。
あとはピーマンが黄色く熟してくれるのを待つばかり。

きっと今年は夏がゆっくりきて、6月に毎年必ずやってくる熱波がこなかったからかも。

あまりに順調で、このままいくと、今の苗達は8月中旬には終焉を迎えそうなので、
先週末に、新たにナス、トマト、ピーマン、今回は育たなかったズッキーニ、レタスを追加。
これもきちんと成長してくれれば、今年の夏は安泰!

2005年、トラーパニに来た夏。
このブログでもお馴染みのドミンゴ家のマンマとパパに出会い。
パパが「庭」という名の家の裏のおっきな畑で大切に育てた野菜を、
マンマが家族のために丁寧に料理する。
夏には、春にはアマレーナ(苦さくらんぼう)のシロップ煮、トマトソースや干しイチジク、秋にはオリーブ漬けとオリーブオイル、、、
保存食作りも季節の風物詩で。

東京で育った私はそんな生活に大きく感動し、そして憧れ。
自分はできなくとも、こんな生活を間近で見ながら暮らしたい、、、とシチリアに住むことを決めたのでした。

あれから13年。

仕事も順調に行き、結婚もして、家まで建てた。
そして野菜作りも小さな庭と隣の空き地で始めた。
気が付けば憧れの生活に一歩近づいていた。

願えば叶うのだな、、、と思った今朝の収穫。

いま、ラ ターボラ シチリアーナもそろそろ第2のステップに行こうかと考え中。
それは東京の秘密基地。

きっとこれも願えば叶う。

人生、どうなるかわからんもの。
だから楽しいのだ!

========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-07-09 19:37 | 我が家の菜園 | Comments(0)
日本の風景ばかり続いているので、ちょっとシチリアの風景も。

今日は日曜日✨✨✨

最近、私は仕事が忙しく、C氏は仕事とちょっとした家庭の事情でなかなか自由時間がなく。
2人が一緒にお休みの日があまりありませんでした。
今日は半日、一緒にお休み。
久しぶりにゆっくりしよー、って事で近所の海に行きました。

我が家から徒歩5分。
去年からC氏の友達が経営するLIDOと呼ばれる海の家へ。

e0335287_03450365.jpg

貸しパラソルとビーチベッド、そしてBarもあるのが便利なLIDOは海の家みたいなもの。

e0335287_03464212.jpg

今日は風が強目で波もあり。

e0335287_03474448.jpg

でも暑い夏はその風が気持ちいい♩

ビーチベッドでのんびりし、時々海へ。

そしてお腹が空いたら軽くランチ。

e0335287_03491676.jpg

夏も本番。
LIDOも大賑わい!

e0335287_03495976.jpg

最後はビールを飲みながらリラックス、、、❤️

e0335287_03532347.jpg

あ〜、海満喫♩

日曜日、後半戦は家で急ぎの仕事してでしたが、
来週の仕事に備えて充電完了!

さあ、来週もがんばるぞ〜!


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-07-09 03:41 | シチリアの海 | Comments(0)
e0335287_02173313.jpg

広島2日目。
広島、、、と言えば、原爆資料館&原爆ドームしか最初は思い浮かばなかったのですが、
考えてみたら宮島があるではないかー、と気が付いたのは出発前にガイドブックを見ていた時。
そっか、だからイタリア人に人気があるのか。

宮島と言えば、潮の満ち引きに寄って道ができたり、水に沈んだりする、旧約聖書のようなお話が現実にある場所。
そしてそれが奇しくも日本では「神々の住む島」と言われているわけですから、
キリスト教信者にとってはちょっと興味深いのも頷ける。

ホテルからバスに乗って広島駅へ移動。
そこから電車に乗って約30分。
宮島行きの船がある宮島口駅で下車。
人が流れていく方向に行くと船乗り場があります。
早速切符を買って船に乗り込む!
微妙にあまり天気が良くありませんでしたが、乗って少しするとすぐに見えてくるあの有名な光景。
行くときは大鳥居は海の中にいました。

やっぱり海の中に立つ大鳥居って不思議。

さて、島に着きました。

で、また皆が向かう方に歩く(笑)

e0335287_02255288.jpg

牡蠣発見♪
目の前でジュージューお姉さんが焼いていましたが、まだ時は朝。
微妙に食べる気になれず、帰りに食べよー、と言って通過。

e0335287_02280029.jpg

修学旅行の学生達がたくさん。
いつもなのか、シーズンだったのか。

宮島と言えばアナゴ。
今日のお昼はあなごめしかね~、、、と物色しつつ。

e0335287_02315063.jpg

でも、友人が宮島駅前にあるお店が美味しいよー、と情報をくれたので、宮島ではパス。

そして、広島と言えば、、、のもみじ饅頭。
あちらこちらで売っているんだけど、ここは日本の観光地、絶対に焼きたてがあるはずだ!と思い探していたら、、、

e0335287_02335001.jpg

予想通りあった!(爆)
さすが日本、、、。
おまけに作っているところも外から見れて、お茶と焼きたてもみじ饅頭で150円。

e0335287_02361177.jpg

なんか思いっきり観光している感じがして、気分が盛り上がる(笑)

さて、楽しみながら歩いている間に嚴島神社到着。
早速、鹿がお出迎え。

e0335287_02400140.jpg

イタリアでは本人は特別好きなわけでもないのに、いつも子供と動物になつかれるC氏、、、と思っていたら鹿にもなつかれた!

大鳥居が近づいてきました。
この時点ではまだまだ海の中。

e0335287_02440739.jpg


早速神社に入ってみる。

e0335287_02460881.jpg
おー、イタリア人好きそう!
そして早速何かを見つける。

e0335287_02483359.jpg


「なんじゃこりゃ?」

境内ではちょうどお祓いが始まる前で。

e0335287_02511625.jpg

不思議な動きに興味津々なイタリア人。

しかし大きな神社だなー。

e0335287_02562139.jpg

今の本殿は元亀2年(1571年)、毛利元就によって改築されたそうで。
そして本殿も水の上。
確かにこれは大観光地になる理由も分かる。

神社を抜けると、懐かしの昭和な街並み。

e0335287_03034028.jpg


こんな路地もいい感じ♪


e0335287_03022331.jpg

さて、この後どうするか。
ロープウェイで上に登る?
どうする?
と、宮島でもらった地図を見ていたら、、、、。

あ!!!!

e0335287_02263940.jpg
後ろでシャカシャカ音がするので振り返ってみたら、神社の説明書きを鹿に食われた、、、、。
なんと罰当たりな鹿じゃ!(笑)
もう我ら、眺めるばかり(苦笑)

さて、結局、C氏の「水族館に行きたい」という一声で行先は決定。

入ってすぐの展示は、牡蠣の養殖。



入ってすぐの展示は牡蠣とホタテの養殖。
さすが広島!

e0335287_02332223.jpg


養殖は上からとか写真では見たことありますが、水中を見たのは私も初めて。
水槽の中では魚も普通に泳いでいて、海の中を再現した感じで。
へ~、こうなっているのね。


e0335287_02363853.jpg
イタリアンカラーにライトアップされているクラゲや、

e0335287_02382485.jpg

ニモ(イタリア語ではネモ)を発見したり。

でもやっぱりカラフルなお魚はキレイだわ~。

e0335287_02423349.jpg


こんな輩もいました。

e0335287_02444717.jpg

ニョロニョロくん。
写真を撮ろうじーっと見てると砂の中に潜っちゃうコヤツ。
ちょっと離れてから出てきたところを今だ!と撮影。
結構楽しめました。

他にも、普段トラーパニの魚市場に並んでいるような魚や、エビとか、、、あ、懐かしのウーパールーパーもいた。
今見ると微妙な感じがする、、、。

地味な水族館ではありましたが、久しぶりの水族館。
何気に楽しめました。

さて、そろそろ帰るか~、、、と戻っていくと、、、

お~、海が開けて道ができた!

e0335287_02512943.jpg

すっかり潮は引き、鳥居まで歩いて行けます。
これは面白い。
観光名所になるわけも分かるー。
せっかくなので私達も靴が汚れるの覚悟で鳥居下まで行ってみました。

帰り道、そういえば本日、お昼ごはん食べていないー。
お腹が空いてC氏、宮島B級グルメを楽しみ始める。

e0335287_02585172.jpg

なんかよく分からないけど、アスパラベーコンに惹かれたらしく(笑)
そして、焼き牡蠣!
ぷりぷりで美味♡

この牡蠣で食欲に火が付き、、、
本当は宮島であなごめし予定だったんだけど、、、時間があまりに微妙で断念。
この日の夜は広島に戻って牡蠣三昧に決定~!

長くなってきたので、牡蠣三昧は次のエントリーにて!
広島旅、まだまだ続きます!


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-07-09 03:02 | 2018春 金沢・広島食い倒れ! | Comments(0)
金沢2泊のあとは、広島へ移動。

何故、広島かって?

それは、、、C氏が行きたいと言ったから。
日本に行ったイタリア人に聞いてみると、必ず訪れたという広島。
東京 → 大阪・京都 → 広島、これがゴールデンコースの模様。
やっぱり原爆資料館と原爆ドームでしょうか。

実は私も行ったことがなかった広島。
ということで、すんなり広島に決定。

移動は電車か飛行機か。
電車の方が時間的には短そうですが、スーツケースを持って構内を歩くのが嫌~、と思い、飛行機で移動することに。
でも、小松空港から広島空港への直行便はないため、小松 → 羽田 → 広島と2本乗り継ぎました。
羽田→広島間は、初めて当たったSTAR WARS号!
搭乗口にヨーダが乗っていました(爆)

e0335287_04311810.jpg

飛行機と電車、そんなに所要時間は変わらないように思いましたが、、、、難点は広島空港から市内が意外と遠い事。
バスで1時間くらい。
飛行機&空港好きの私にとっては搭乗時間の待ち時間も、バスの待ち時間もあまり気になりませんが、
せっかちな方はギリギリに駆け込める電車の方がいいかもしれません。
私は待つよりも混んでいる電車構内をスーツケースを持って移動する方が嫌なんですが(苦笑)

さて、金沢は日航ホテルでしたが、広島はANAクラウンホテル。
ダブルの部屋を予約したのですが、部屋に案内されてみたらあまりの狭さに驚き、、、。
3泊もするので、さすがにもう少し大きな部屋がいいなー、と思い、フロントで空室状況を聞いてみたら、
ツインの部屋だったらもっと大きい部屋があるとのこと。
迷わず変更してもらいました。

e0335287_04364378.jpg

うん、これなら3泊大丈夫。
イタリアはツインのお部屋が少なくて、私もお客様のお部屋をキープするのに苦労することが多いのですが、
日本は逆に、ダブルで快適なお部屋を探すのが難しい。
大体狭いんです、ダブルって、、、(涙)

広島、まーったく土地勘がなかったので、とりあえず中心ぽいところ、ということで選んだこのホテル。
行きは空港からのバスが1日に数本、このホテルの真ん前に停車するのがあったのも理由のひとつ。
なにせ、全く土地勘ありませんから(汗)
大半のところは徒歩で行けるので便利でしたが、駅まで行くのがバスに乗らなければならずちょっと不便。
街歩きだけなら良いのですが、滞在中に駅から電車で移動することがあるならば、
いっそのこと駅前のホテルでも良かったのかな?とも思ってみたり。
ホテルは宿泊客に対してスタッフが少し少ないかな?という印象も。
街のインフォメーションやホテルのサービスの質問をしようと思ってコンシェルジュに行っても人がいない。
フロントには列ができていてなかなか聞けない。
辺りを見回してもスタッフ誰もいない、、、。
お部屋自体に大きな不満はありませんでしたが、サービスは今イチ、という印象でした。
おそらく混んでいたせいもあったのかとは思うので、また次回、広島に行くことがあったらここに泊まってみようかと思っています。

朝から移動して、お部屋を変えてもらって、、、そうこうしている間に、もう夕方!
お昼ごはんは大したものを食べていないので、お腹が空いてきて、、、夜ごはんへ行こう!
去年、シチリアにいらしてくださった広島のお客様に早速情報収集。
すすめていただいたいくつかのお好み屋さんから場所とか色々考えて選んだのがここ。

e0335287_04554836.jpg


みっちゃん総本店。

地元の方の教えにならい、まずは牛筋とビールでお好み焼きを待つ。


e0335287_04582879.jpg


牛筋の煮込みがトロトロで、それをビールでぐいーっと。
いやー、美味しい!

混んでいても必ずカウンターに座るように!

とも、教えを乞うていたのですが、カウンターは煙がモウモウで嫌がるひとが約1名(笑)
なので、カウンターが良く見える席に座りました。

お好み焼きが出来上がるのを見ているのはまるでスペッターコロ。
イタリアにはカウンターで食べる店ってすくないですから。

e0335287_05041436.jpg


そうこうしている間にやってきました、お好み焼き!

e0335287_05044743.jpg


東京では「広島焼き」とも言われるそば入りお好み焼きですが、地元民はやっぱり「お好み焼き」と呼ぶそうです。

あ~~~、C氏の糖質制限よ~~~、日本にいる間はおさらばじゃ!
と、この時点から諦めました(笑)
せめてもの抵抗、C氏のは「そば半分」にしてもらいました。

この日は到着後からずっとハードに動いていてC氏が時差ボケ限界を迎えたため、
広島の街をホテルに向かいながら少しウロウロして早目に退散しました。

さて、明日は宮島へ行きます!


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-07-07 04:52 | 2018春 金沢・広島食い倒れ! | Comments(0)
6月上旬、C氏と一緒に行った日本への旅から戻ってきて、怒涛のお客様ラッシュとなり、、、ブログ開店休業状態が続き(苦笑)
結局アップできたのはvo.2まででした。






でもすっごく楽しかった久しぶりに2人で行った日本への旅。
季節もすっかり移り変わり、写真も微妙に季節外れではありますが再び再開します!

さて、金沢食べまくり編に続き、金沢観光です!

まずは金沢、、、ではなく白川郷。
今回の金沢の旅、知人が「白川郷に行こう!」と誘ってくれたことから始まりました。
私も行ったことがなかったし、金沢も久しぶりに行きたいし。

結構観光地化されている白川郷か、こじんまりひっそりの五箇山か、、、迷ったのですが、
久しぶりに饅頭系の観光地もいいかな?と思って白川郷へ。

おー、なんか日本ぽい!(笑)いいね♪

e0335287_00002439.jpg


お、マンホールも白川郷。


e0335287_00032580.jpg

C氏はあちらこちらに植わるイネに興味を持ち。
それもそのはず。
トラーパニには塩田はあるものの、水田はありませんからね~。
アラブ人がシチリアに米を持ってきた、、、という頃には、シチリアには水田があったのか否か、、、。



e0335287_23580506.jpg

一番上まで登ったらこんな風景が待っててくれました。

e0335287_00074487.jpg


なんと緑が深い!
降水量がとーっても少ないトラーパニではこんなに深い緑にはならず。
しかもものすごい密集してる、、、。
とんがり帽子の家の風景も写真で見るよりもずっとずっと素敵でしたが、
一番驚いたのは久しぶりにみた日本の山の風景でした。

さて、白川郷を後にして金沢に戻った後は、仕事で忙しい知人を見送りC氏と2人でいざ金沢観光へ!

駅近くに宿泊していたので、まずは駅の中にあったインフォメーションでバス乗り放題チケットを購入。

e0335287_01153241.jpg
毎回、お金を払う面倒もないし、3回乗れば元が取れるので取りあえず買ってみた。

駅前 → 武家屋敷 → 兼六園 → ひがし茶屋街 → 駅前

と、4回乗ったので余裕で元が取れた。
朝から乗っていたらもっとお得だったんだろうなー。

ということでバスに乗ってまずは武家屋敷近くまで。

e0335287_01190073.jpg


ここ、20代の頃に来たことあるはずなんだけど、、、全く記憶になし(汗)
加賀百万石の加賀藩の上流・中流階級の藩士の屋敷が並ぶこの一角。
観光客はほとんどいなくて、ちょっとしたタイムスリップ気分が味わえます。
武家屋敷の一角に九谷焼のお店があったので入ってみる。

おっ!

鮮やかな緑にお花の柄のカワイイ陶器発見!
急須と湯飲み2個を私の両親のお土産としてゲット。

シチリアでは陶器の街は「良質の土」があるところに発展するのですが、
やっぱりこの辺でも「良質の陶石」が発掘されていたそうで。
陶器と磁器の違いはあれど、基本は一緒なのですねー。

さて、バスに乗って兼六園&金沢譲へ。

午後、といっても14:00過ぎから観光を始めたため、兼六園と金沢城、両方行くのは無理と見た。
C氏にどっちがいい?と聞くと、迷わず帰ってきた答えが「兼六園」。
そう、庭好き、自然好き(笑)
おそらく、お寺やお城は、私達が教会をたくさん見ると何がなんだか分からなくなっちゃうのと一緒で、
今までにも散々私に連れられて見てきているから、お庭の方が良かったんでしょうねー。


e0335287_01341029.jpg

おー、風情がありますのー。

菖蒲のお花がたくさん咲いていてキレイ❤

e0335287_01355615.jpg


普段から私は食べ物が成る植物派、C氏はお花が咲く植物派、ときっぱり別れる私達。
日本庭園は私よりもC氏が喜んどりました。


e0335287_01400887.jpg

続いて、またしてもバスに乗って行ったのは「ひがし茶屋街」。
ここは、春に来た金沢出身のお客様に、茶屋街ならひがし茶屋街が素敵♪、と勧められ。


e0335287_01423130.jpg

なんだか映画のセットみたい(笑)

雰囲気はとっても素敵なのですが、時間はもう結構遅く、、、お店が全部閉まっていました。
個人的にはここでお抹茶と和菓子でもつまみたかったのですが、閉店中だったためそれが存在するか否かも全くわからず。
街をふら~っとして終了。

またバスに乗って駅前まで行き、ホテルに帰りました。

e0335287_01482208.jpg

ホテルのお部屋からはほんのり赤い夕暮れとお月様が臨め。
今回のホテルは全て高層階を予約。
何せ高いところが大好きな我が家のイタリア人(笑)

そしてこの日は、この後に廻るお寿司を食べに行ったのでした。
(vol.2参照)

良く動いた1日だった!

さーて、翌日は移動日。
どこへ向かうのかな??

Vol.4に続くっ!


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-07-07 01:51 | 2018春 金沢・広島食い倒れ! | Comments(2)
e0335287_04182188.jpg

もうめっきり更新していなかった我が家の菜園ですが、、、。

去年の夏は、時期外れに苗を植えたため、ほとんど収穫できず悔しい思いをしたので、
今年は5月下旬、日本に行く前にきちんと苗を植えてから出発しました。
植えたのは、茄子3種、トマト3種、ズッキーニ。
ぞれぞれ5本ずつを植えました。

そして2週間前あたりから、トマトがちょこちょこと収穫が始まり、、、。
いよいよ先週から本格的に収穫が開始!

大きなナスはツッヤツヤ★★★

今年は白ナスも植えてみました。

e0335287_04242674.jpg


トマトも今年は大きいの、植えてみました。

e0335287_04255647.jpg

トマトって本来はゴツゴツした姿だったそうで。
品種改良されて今の丸いトマトになったそうです。

全く水を遣らずに育てたため、味が濃い!

e0335287_04273937.jpg


細長く甘い品種ダッテリーノ君も豊作。
どんぶり2杯、たっぷりと収穫。
毎日どんぶり1杯くらい収穫しています。
出来過ぎて怖い、、、(苦笑)

今年ダメだったのがズッキーニ。
最初はいい感じで成長していたんだけれど、実が付いてみたらお尻の方から枯れちゃう。
園芸屋さん曰く、水のあげ過ぎでは?と。
ん~、、、どちらかというと水不足?というくらい水をあげていなかったから、
考えられるのは変な時期に降った大量の雨。
確か、苗を植えた後、ほとんど雨が降らない季節なのに、今年の5月下旬~6月下旬は雨が多くて。
バケツをひっくり返したようなスコールが何回かやってきました。
そのせいかも?

いつも色々と購入している園芸屋さんでは、もうズッキーニは季節じゃないから苗はないよ、と言われたのですが、
諦めの悪い私、、、(笑)
どこかで探します!

そういえば、長ナスも豊作❤

e0335287_04333532.jpg


いやー、楽しい季節じゃ。

この時期になると、ほんとにすごいなー、と思うのがシチリアの大地と太陽の恵み。
この野菜達、本当にほとんど何もしていないんです。
時折、芽かきをしたり、下の方の枯れてきた葉を取ったり。
茄子は水が必要なので時折、水をあげていますが(それでも時折、、、)、
トマトはほぼ放置、というか大きいトマトは完全放置。
なのに、気が付けば実が付く。

自然のパワーに驚くばかり。

今年も夏野菜、たのしもっ!


========================================

e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-07-06 04:38 | 我が家の菜園 | Comments(0)
6月は1年で1番忙しい季節。
毎年お客様ラッシュでほとんど家におらず。
今年も1日も休みなく駆け抜けました!

6月の色々をまとめて、、、。

e0335287_01361717.gif

いつのまにかスライドショー機能がついてる!

e0335287_01353430.gif

パンテッレリア島、マレッティモ島、サンビート ロ カーポ、、、
美しきシチリアの海を満喫!
3回行ったエリチェは、1回は霧でホワイトアウト。
後の2回は快晴!
どっちも素敵なエリチェ❤️

塩田の夕暮れもため息が出るほどに美しさ。
昔の人の絵画はこういう風景を見ながら描かれたのだなー、と実感。

この間、料理教室もたくさん開催。
ワイナリー訪問もたくさん。
トラーパニの街もたくさん歩き回り。

とにかく今年もたくさん動いた6月でした!


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-07-04 01:30 | シチリアの海 | Comments(2)
e0335287_23521671.jpg


毎月更新!
「ポッカレモン有機」のブランドサイトのコラム、「シチリアからの風~マンマに教わったとっておきのレシピ」が更新されました。
今月号はワタシ流の海の楽しみ方について。
6月は毎年あまりに仕事が忙しく、海を楽しむチャンスが全くないのですが、
7月に入ってちょこっとお休みができると行くのは、やっぱり海♪
体調やその日の気分に合わせていく海を選べるのは、海の近くで暮らす特権!

コラムでは夏の日常をアップしました。

レシピは夏の暑い日でもさっぱりと頂ける「魚介のレモンたっぷりサラダ」。

今月もシチリアからの風をお届けしまーす♪



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-07-03 23:57 | 日本での活動 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana