<   2018年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

日本行きを目前にして、、、やることいっぱいだけど、畑仕事も頑張った!

去年はあまりに仕事が詰まっていて、夏野菜も冬野菜もダメダメで(涙)
2018年は畑充実年にするぞ!と今年の初めから決めていました。

前回の菜園日記(3/14)ではカルチョーフィ収穫!とアップしましたが、、、。


その後、ニョキニョキと生えてきて、次の収穫は3個、その次も3個、そして先週は7個収穫。


e0335287_01213305.jpeg


まだちっこいのが10個近くあるのだけれど、大きくなる前に開いてきちゃいそうなのもあり。
来週、日本から帰ってきた時が最後の収穫かな。

そして、2月上旬の寒い真っ盛りに植えたサラダ菜、レタス、キャベツが春になってようやく大きくなってきて。
日本から帰ってくる頃にはサラダ菜は収穫できるかな?

e0335287_23041282.jpg

これ、キャベツを真上から撮ってみた。


e0335287_04214794.jpg

美しい~♪
自然の色とデザインに勝るものはなし。

その後、第2弾サラダ菜を2月下旬に植えました。

3月はかなり天候が荒れ模様だったので、苗を植えるのはちょっとお休み。
遅ればせながら春菊の種をまいてみました。

e0335287_23085894.jpg

現在成長中。

そして先週、トマト、ナス、ピーマンと夏野菜も植え。

e0335287_04195766.jpg

今年はなかなか暖かくならないシチリアですが、土は触ってみるとホカホカしていて。
日中の太陽の力がよほど強いのでしょうね~。
気温はさほど高くなくても土は暖かい。
これこそがシチリアが美味しい野菜ができる理由かと。

苗を植えた翌日にちょうど雨が降って、陽が差して♪
ピーンと元気に成長しています♪

ナス15、ピーマン5、ダッテリーニという小さなトマト5、大き目の丸いトマト5。
ナスは、シチリアでよく見かける紫色の大きな丸い種、白ナス、長ナスと3種類植えてみました。
全部育ったら、夏野菜天国、、、というか食べきれないくらい成るはず。
そしたら今年も保存用カポナータたくさん作るぞー♪

そして今年も花壇に植えてみたイチゴちゃん。
ちょっと赤くなってきたな~、、、と思ったら一気にどんどん赤くなって。
やっぱりイチゴちゃんはカワイイな~♪

e0335287_23070544.jpg

今年は早めに植える事が出来た第1弾夏野菜。5月になった頃に夏後半戦用にもう1回、その後もう1回苗を植えようかと。
これで11月頃まで夏野菜が食べられるはず。
うまくいくかな?

今年はオクラや枝豆も作ってみようかと思っています。

ちなみに我が家に向かう近道は、現在フラワーロード❤️

e0335287_01233618.jpeg

暑くなり始めると一気に枯れちゃいます。
お花の季節ももう終盤戦。


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-04-10 23:59 | 我が家の菜園 | Comments(0)
4月10日、つまり今日、日本に向けて旅立つはずだった私。
過去形なのは、、、題名の通り、ストにやられて出発できなかったから。

昨日、オンラインチェックインをした直後、もう一度、座席の確認をしよー、と思って自分の便をチェックしてみたら、

「欠航」

の文字を発見。
え?さっき、チェックインしたばかりなのに?
何かのシステムエラー??

今回のフライトはパレルモ→ミュンヘンがルフトハンザ、ミュンヘン→羽田がANAという便。
ルフトハンザの日本のコールセンターに電話してみるも、時間外でもう閉まっていて。
ANAに電話してみたところ、

「ストに入ったようですねー」


ほんまやー!

ANAのお姉さんは、ANAのサイトか電話で直接購入しない限り、便の変更ができないと。
今回、かなりギリギリになってから4月の日本行きを決めたので、より安かった予約サイトで購入した私。
こういう時、予約サイトって困るんですねー。

欠航や遅延の場合、必ず届くはずのメールも届かず。
パレルモ空港に直接行けば、新しい便を予約してくれるだろう、と思い100kmの道のりをかっ飛ばす!
が、

「ルフトハンザのコールセンターに電話してください」

と電話番号を渡され。
電話してみると、

「現在この電話は使われておりません。。。。」

あまりの大混乱に回線がパンクしたか、もしくは故意的に外したか。
なんのためのコールセンターじゃ(苦笑)

仕方ないなー、と家に帰ってきて。
もうあとできる事と言えば、日本のルフトハンザのコールセンターが開くのを待つことだけ。
日本時間9:00は、時差7時間のイタリアは2:00。
2:00ぴったりにかけたら、すぐにつながったー!
30分かけてじっくりと便を探してくれました。
色々な可能性を探ってくれ、本当に大感謝!

なにより大荷物を抱えてパレルモ空港に行って、飛び立てずに帰ってくる、、、
という最悪のパターンは避ける事が出来ました。
よかったー♪

結局、11日の早朝に出発することとなりました。
おそらくこれが一番早く到着する便。
ロスバゲも見込まれるので、なるべく早く着く便を選びました。
木曜日の朝着なら、ロスバゲしても金曜日内には届く、、、はず(^^;)

新しい便はアリタリア→アリタリア→ANA。
先日、アリタリアとANAがコードシェア便になる、というニュースが出ていましたが、
ルフトハンザとアリタリアが提携してくれたら、パレルモから日本行きの便は色々な可能性が出てくると思われ。

結局、今日1日は更に日本行き準備日となり。
準備と共に、飛行機の中か待ち時間にやろー、と思っていた仕事も少し進み。

今回の教訓。

●チケットはできるだけ航空会社のサイトで買う事
●出発前は航空会社のサイトでストになっていないか必ず確認
●パレルモ空港の場合、空港まで直接行ってもなんの解決にもならない
(ローマやミラノなど大きな空港は直接行ったらカウンターで取り扱ってくれるはず)
●ルフトハンザのコールセンターは基本英語かドイツ語。イタリア語は通じない。
●航空会社のコールセンターは開くと同時にかけること
●ルフトハンザは日本のスタッフは対応がいいが、EU圏のスタッフはそうでもない
●ルフトハンザってドイツだから間違いがなさそうだけど、、、意外とそうでもない

そういえば、届くはずだった「欠航メール」。
予約サイトから、私のメールアドレスが航空会社の方に届いていなかったらしく。
もしそのメールが届いていたら、新しい便が記載されていたそうです。
が、その便、ケルンの空港で1夜を明かす、、、というハードスケジュール(汗)
ストが17:00までだったから、その後すぐに発てる便がケルン便だったようです。
空港で1夜を明かすのは辛い、、、(^^;)

しかしアリタリア、アリタリア、ANAという便で出発するわけですが、
はて、WEBチェックインはできるのだろうか?と思って試してみたら。
アリタリアの部分はアリタリアのホームページで、ANAの部分はANAのホームページで無事にチェックインできました。
ほぉ~。
ちょっと前までは、

「空港のカウンターでチェックインしてください」

という表示がてきていたんだけどな。

航空会社のシステムも少しずつ進化しているのですね。

さて、明日は無事に出発できるかな?
というか、出発できなかったら困る!!!(笑)
乗り換え時間が少ないから、乗り継ぎ空港でダッシュするであろう私。
でも日本行きの飛行機の中でグッスリ寝れるよう、今日はジムにでも行って汗を流してこようかな。

備忘録としてこのブログに書き残しましたが、
いつかラ ターボラ シチリアーナのサイトに飛行機情報をまとめたいと思っています。

あしたは無事に出発できますように、、、っ!


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-04-10 23:58 | シチリア旅の便利帳 | Comments(0)
復活祭の翌日はパスクエッタと呼ばれ、この日も祝日。
復活祭はキリストの復活と共に、春の訪れを祝うとも言われ。
春がやってきた今、そう!外へ行こう!
ということで、ピクニックが恒例のパスクエッタ。

以前はパスクワもパスクエッタもドミンゴ家で過ごしていたのですが、
ここ数年はパスクワはドミンゴ家で、パスクエッタは友人と過ごしたりしています。
が、この家に引っ越してきてから、庭の手入れや畑など、家でやることもたくさん出てきて。
今年も家で過ごす事にしました。

我が家の外キッチン、建築中に勢い余って火山石BBQスペースを作ったのですが、、、
気が付いてみたら、去年のパスクエッタ以来、1度も使っていない!!!!



ということで、今年も2人でBBQすることにしました。

e0335287_04442950.jpg

この方、久しぶりの登場(笑)

家の中のキッチンでは全く料理しないのに、外のキッチンだと何故か包丁持ったり洗い物したり。
何故か突然やる気になるC氏。
鍋奉行ならぬ、BBQ奉行。

e0335287_04482397.jpg

まずは野菜をジュージュー焼きまーす。

待っている間にワインを開けて♪
お昼にピッタリな軽いNero d’avola種のワイン。
ドンナフガータのもの。


e0335287_04495801.jpg

かんぱーい♪
昼ワインは極楽極楽♪


e0335287_04514836.jpg

そうこうしている間にてんこ盛りの野菜が焼け。


e0335287_04535150.jpg

ほんとはもっと焼きたかったらしいけれど、結構時間がかかっていて、お腹がすいて肉が焼きたかったらしい、、、(笑)

ということで肉!

e0335287_04555187.jpg

豚バラ、ロース、そしてサルシッチャ、合わせて1.5kg、、、、、(^^;)
去年も1kg買った、ってブログにかいてあったけど、今年はそれを超えていた(汗)

見た目はそんなたくさんには見えないんですけどねー。


e0335287_04584114.jpg

さて焼けたぞ!!!

サルシッチャを残して先に焼けた豚バラとロースをいただきまーす❤

e0335287_05010589.jpg

たっぷりのシチリアレモンを搾ってサッパリ♪
イタリアの肉って、赤身だから意外と食べれちゃうところが恐ろしい(汗)
小さく見えますがロース1枚300g(笑)
でも私でも食べれちゃうさっぱり感。

そして完璧なる焼き加減だったサルシッチャ。


e0335287_05033214.jpg

ギリギリの火入れですっごくジューシー♪
うまうま!!
しかし私はお腹がいっぱいになってきたので、ちょっとだけ食べて終了。
C氏は全部食べれそうな勢いでしたが、さすがに1.5kg、、、、と思うと、ちょっと怖くなり。
サルシッチャちょっとだけ食べたところで、取り上げました(笑)

いやはや今年も食べた!!

今年は糖質制限中なので、パンやパスタはほとんど食べない生活が続いているのですが、
それもすっかり慣れてきて、時折ライ麦パンを食べるくらいでも全く大丈夫な私達。
とは言え、こんなに肉食べてもいいのか!?とちょっと疑問に駆られたパスクエッタでした(笑)

でも今日は、ジムにいって2人でしっかりとしぼってきましたよー。

今年も無事に終わった復活祭。
復活祭が終わったらあとは夏を待つばかり!

早くこ~い、今年の夏❤


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-04-04 05:09 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)

Buona Pasqua ❤

e0335287_18082517.jpg


今日4月1日は復活祭。

イタリア語ではパスクワ、英語ではイースター、日本では復活祭。
キリストの復活を祝うお祭りです。

キリストは金曜日に亡くなった、と言われています。
そして翌々日に復活したと。

トラーパニではその金曜日から翌日の土曜日まで、24時間にわたる大行進が行われます。
キリストの最後の1日を20のシーンで表現したミステリと言われる聖台をお神輿のように男達が担ぎ、
ブラスバンドによって奏でられる物悲しい音楽に合わせてゆっくり行進します。

金曜日は悲しい1日。
大行進が行われる日はすっきり晴れる事が少なく。
雨が降るわけでもなく、どんより曇った日が多いのはいったいどんな偶然か。

そしてスッキリ晴れる事が多いパスクワ当日。

今日も北風が強く気温は下がっていますが、スッキリした青空に恵まれたトラーパニ。

この1週間、街であった知り合いたちには、

「Auguri(アウグーリ)!」

と挨拶をし、頬にキスを交わすのがイタリアの習慣。

今日が全世界で平和な1日でありますように。

=================

パスクワがどんなお祭りか知りたい方のために、今までにブログにアップしてきた記事をまとめてみました。
ざっと探しただけでも結構なエントリーがありました.
お時間あるときに是非♪































========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-04-01 18:15 | ご挨拶 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana