カテゴリ:REIのシチリア日記( 73 )

e0335287_16431442.jpg


昨日から雨が少し降り、気温がググっと下がったシチリア。
今朝は26度♪

毎年、8月下旬に暑さの区切りなのか、雷が鳴り、雨が少し降り、、、
暑さもひと段落!と思うのも数日。
また、夏がやってくる、、、。
今年は少し早くやってきて昨日から雷ゴロゴロ。
ちょっと涼しい風が吹いています。

久しぶりのブログ更新となりましたが、とにかく忙しかった今年の夏!
お客様がひっきりなしにいらしていて、たまの半日休みには畑で収穫&保存食作り。
一応、シュフでもありますから、家の仕事もあったりで。

もうクラクラのフラフラ(笑)

唯一の救いは今年のシチリアの夏は、例年と比べると気温も低く(といっても40度は行きますが)、
6月恒例の猛暑がなかったこと。
とはいえ、やっぱり暑いシチリア。
ほぼバテたまま、なんとか乗り切りました!

ようやくここのところ、時間が取れるようになり、ブログも更新できる状況に。

ふう。

昨日の夜は久しぶりにおうちでのんびりと夜ごはんでした。
先日、エトナの醸造家の方からいただいた、エチケットなしワイン♪
これがまた美味しかった~❤
美味しいワインがあると、いつもの食卓が一気に華やぐな~、と再確認した夜。



e0335287_16431797.jpg

相変わらず低糖質ライフを続けている我が家。
昨日の夜も定番の鶏むね肉グリルと野菜のグリル(写真にはありません)、そして大量のサラダ。
これがまた、頂いたワインにピッタリ!
ただのこんな夜ごはんが、美味しい白ワインの登場で、一気に贅沢夜ごはんに変身です。

シチリアで生活していると、知り合いのワイン関連の方から世には出ていないワインだったり、
蔵から瓶詰してすぐのワインだったり、普通なら飲むことのできないワインを飲む機会に恵まれます。
ワインはカンティーナで眠っている時が一番いい状態。
そこから瓶詰されて、輸送されて、また違うところで保管されて、、、と考えると、
どう考えてもカンティーナで飲むワインが一番おいしいのも当然の事。
そんなことを実感できるのも、シチリアではワインの生産者と消費者が近いところにいるからかと。

こんな日常の小さな幸せがありがたいと感じる今日この頃。


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-08-20 17:07 | REIのシチリア日記 | Comments(2)
7月のシチリアは1日が長い。
20:30ごろ、1日の仕事を終えて夕陽を眺める。
お供は地元産の果実味あふれる白ワイン。
自分へのご褒美タイム。

今日も1日お疲れ様でした!

e0335287_16155058.jpg

e0335287_16155624.jpg

e0335287_16160083.jpg


by latavolasiciliana | 2018-07-11 16:15 | REIのシチリア日記 | Comments(0)
先週末からソワソワと落ち着かない日々を過ごしています。
何故かって?

FBでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、、、、
トラーパニの私の友人の息子さんP君が、日本に一人旅の途中、自転車事故に。
なんでも自転車の後ろに括りつけていた大きなバッグが、自転車に乗っていたご婦人にあたってしまいご婦人が転倒。
ご婦人は尾てい骨にヒビが入り、現在まだ病院にいらっしゃるそうです。
私も詳しい状況は良く分からないのですが、ご婦人は青信号の横断歩道を渡っていたそうなので、
過失はP君にあるものと思われるのですが、、、。
ご婦人のご家族が被害届を出したため、P君は警察に連行され本日拘留8日目。
おそらく72時間+10日の拘留、あと10日拘留請求できるため、
示談が成立するか、被害届を取り下げない限り、まだまだ釈放はされないらしく。

トラーパニでは「自転車事故で逮捕!?」とちょっとした話題になっている日本。
(あまり嬉しくない話題・涙)

ご家族の方々は本当に心配していて、見ている私も自分の国で起きたこと、、、と思うと、
他人事には思えず毎日ソワソワ。
本当に心が痛みます。

拘留が長引いているのは、一人旅だったため、最初の数日は身元を調べるだけでも時間がかかり。
その後は、イタリア大使館と弁護士が付いているのですが、事情聴取をするにも通訳が必要、
書類も日→伊、伊→日、と全て翻訳しなければならず。
時間がかかってなかなか先に進まないそうです。

転倒したご婦人は尾てい骨にヒビが入り全治2か月。
ただ、はっきりと「2か月」と言えないため、医師の診断書もなかなか出ないらしく。
P君は日本に出発する前に海外旅行保険には入って来たそうですが、
診断書がなければ話も進まず。

結局本日で8日が過ぎましたが、まだどうなるかはっきりもせず。

もう、トラーパニでは、

「日本って怖い!」
「日本は人種差別だ!」
「早く解放しろ!」
「もう日本には旅行いかない、、、」

と、ネガティブキャンペーン絶賛開催中!(号泣)

確かに自転車事故で1週間以上の拘留、、、イタリアでは考えられないでしょうね。

P君のお父さんがアップしたFBの投稿にはやはり日本を批判する声が多く。
私の周りの方々は、私がアップしたFBの投稿に、

「何か助けられることがあればなんでも言ってください!」

と、たくさんのコメントを頂き。
遠い国イタリアから来た全く知らないイタリア人でも助けたい気持ちはたくさん。
日本に批判的なコメントを書かれた方にも、そんな日本人の方々がたくさんいる事も知っていただきたい気持ちでいっぱい。

私も状況がはっきりと良く分からない状態で、なんとも言えないわけですが、
やっぱり自転車事故で1週間以上の拘束は長いなー、というのが本音です。

私もイタリアで散々な仕打ちに何度も会ったことがありますが、さすがに拘留はないですからね、、、。

P君、幸い体調は良いそうです。

初めての海外旅行、そして憧れていた日本に自分でお金をためて一人旅。
そこで起きた不慮の事故、そして捕らわれる、、、。
P君の気持ちを考えると、本当に涙が出てきちゃいそう。

まだ、いつ釈放されるか、どうなるか、はっきりと分からない状況ですが、
1秒も早くP君が解放されること、そして起訴されないことを祈るばかり。

早く解決しますように、、、、(祈)


by latavolasiciliana | 2018-05-11 04:53 | REIのシチリア日記 | Comments(0)
e0335287_23435569.jpg


ドミンゴ家のマンマが80歳の誕生日を迎えました〜❤️
おめでとお~♪

お祝いはエリチェの山の麓のレストランで魚料理三昧!
山の麓なのにそこは海のすぐ近く!というのがシチリアらしい(笑)

e0335287_23442581.jpg

お誕生日会にはマンマのお兄さん@88歳、お姉さん@83歳も来ていたのですが、
彼らも元気なこと元気なこと。
私より食欲旺盛でした(苦笑)

e0335287_23441944.jpg

食事の後はプレゼントタイム♪
私達はマンマが欲しがっていた寝室用のテレビとテレビ台と実用的なものをプレゼント。
マンマの娘からは一緒に選びに行ったという黒っぽい石のイヤリング。
そして超ビックリしたのが、マンマのお姉さんがほとんど同じようなイヤリングを偶然に選んでいて。
さすが姉妹!!!!
妹の趣味をバッチリ理解している!!!!
とはいえ、あまりにも似ていたので後日交換に行くそうですが(笑)

お姉さんからのメッセージ。

「あなたと80年間一緒に過ごす事ができて幸せよ❤」

歳を重ねてもきっと心は少女の時のままなんだろうな~、、、と。

思い起こせば2005年にトラーパニに来た時のこと。
おおらかで寛容なようなシチリア人ですが、
やはり島国の人達なのである意味閉鎖的な部分もあって。
そんな中、初めて会った時から私が外国人である事、
しかも初めて会った日本人である事も全く意識せずに、
シチリア人ホスピタリティで温かく接してくれたマンマ。

私がシチリアに残りたい、と思ったのも、
マンマとパパのお金では買うことのできない心も、食も、風景もとっても豊かな、
そして愛情あふれる生活っぷりを垣間見たから。

東京は刺激的で24時間便利で何でもすぐに手に入り、東京にナイものは無い!
と思っていましたが、そんな生活に疑問を持ち始め。
「豊かさ」について真剣に考え始めたことに始まりました。

あの時は60代だったマンマも今は80歳。
私にとっては本当にシチリアの母さんのような存在で感謝するばかり。

とにかく元気に長く楽しく生きて欲しいな~、と願うばかりです。

心よりおめでとう!!!!

========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-03-19 23:59 | REIのシチリア日記 | Comments(2)
e0335287_19561680.jpg

小学生の頃から随分長い事続けていたピアノ。
昔は「趣味は?」と聞かれると

「ピアノです」

なーんて答えていましたが、大学に入学したころから弾く回数も少なくなり、
レッスンにも段々行かなくなり。
大学卒業後、働き始めた辺りから本格的に遠ざかり始め。
決定打は20代後半に実家を建て替える際に愛用していたピアノを手放してしまったこと。
その後、イタリアに来てからはピアノどころではなく、全く弾かなくなり。

去年、数十年ぶりに昔一緒に教室に通っていたピアノ教室仲間4人と集まり。
なんだか懐かしくなったところで、まずはクラシック音楽に再熱。
勢いでピアノも欲し~!弾きたい!と(笑)

ただ、今の我が家、家具が多すぎてスペースがなかったので一度は諦めかけたんだけど、
なんとか置けるスペースを作り。
でもそのスペースに黒光りするピアノをドーンっ!と置くのは、インテリア上どうなんだろう、、、と迷い。
結局、白いデジタルピアノに決めました。

これがね、カワイイ❤
もはや前からそこに置いてあったかのようなハマり具合で。

電子ピアノ、進化しているんですねー。
そりゃもちろん本物のピアノの方がいいには決まっていますが、
結構本物に近いタッチと音。
実際に弦をたたくデジタルハイブリッドピアノもあります。

実は2月に仕事で日本に行ったときに、デジタルピアノを弾きまくって来たんです。
私が持っていたピアノはKAWAIだったので、デジタルもKAWAIがいいな~、、、と思っていたのですが。
色々弾いてみた結果、品質と価格が一番バランスが取れているのはYAMAHAでした。
さすが世界のYAMAHA、マーケティングが優れてる!としか言いようがない。
KAWAIはあと10万円足せば納得のデジタルピアノが買えたのですが、
そう考えると中古の本物のピアノと大きく価格の差がなくなってくるし。
CASIOも日本ではかなり勧められましたが、イタリアにはサービスセンターがなくて。
(取説にはサービスセンター有り、と書いてあるらしいのですが、実際にはドイツに送るそうです)

ということでいうことで、トラーパニで唯一の楽器屋さんにて発注。
ここのおじさん、かつてはかなりやり手のYAMAHAのセールスマンだったらしく。
一時はシチリア全土のYAMAHを仕切っていたそうで。
日本にも何度となく行ったそうです。
そして、更にC氏の友達のお父さんだった(笑)
さすがトラーパニ、世界が狭い!

久しぶりに弾いてみたら、初日は散々(^^;)
指が硬直していて全く動かず、、、(汗)
でも、2日目、3日目、、、と段々昔のカンがちょっとずつ戻ってきた♪

確か、最後に参加した発表会で弾いた曲はリストの「愛の夢」。
この曲が昔のように弾けるようになるまでにどれくらいかかるのか?

とにかく今は、昔の楽譜を(日本から持ってきました!)適当に弾いているのがたまらなく楽しいですが、
もう少ししたら先生を見つけて、きちんと練習したいなー、と。

2018年、ピアノ復活年❤


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-03-18 20:15 | REIのシチリア日記 | Comments(2)
e0335287_05420225.jpg

我が家の家の前はお花畑が広がっています。

お花畑、、、といっても、誰かが栽培している訳ではなく。
毎年、野の花が元気にお花を咲かせる我が家の前の空き地(笑)

今日からイタリアには大寒波がやってくるというニュース。
そのため、シチリアも気温は下がっていますがやっぱりここは南の島。(というには寒いですが・笑)
太陽が出できてそこそこ暖かかった日曜日でした。


e0335287_05452413.jpg

野菊を摘んで家に飾ってみたら、一気に華やぎ気分は春。

この大寒波とやらが過ぎ去った頃にはシチリアには春が到来するかな??



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/



小さい春、みーつけた!



by latavolasiciliana | 2018-02-26 05:46 | REIのシチリア日記 | Comments(0)
e0335287_20393785.jpg

昨日はバレンタインデー。

日本では女性が男性にチョコレートをプレゼントする習慣のバレンタインデーですが、
イタリアでは女性も男性もお互いにプレゼントを渡したり、渡さなかったり。
特に何をプレゼントする、、、という訳でもないけれど、なんとなくバレンタインデー、、、という感じのイタリア。

バレンタインデーってイタリアが発祥なんです。
でも、そのブームに思いっきり乗っかるわけでもなく、このゆる~い感じ、、、
まさにイタリアって感じです(笑)

さて、私は日本滞在中に大風邪を引いてしまい。
もう倒れるようにしてシチリアに戻ってきてから寝込むこと数日間。
熱で体が痛いのか、寝込み過ぎて体が痛いのか、はたまた重いスーツケースを何個も運んだ筋肉痛か、、、
もう全くワケわからず(笑)

何が辛いって、ずっと気持ちが悪い日々が続き、食欲超減退、、、、何も食べれず(涙)
食べ物を想像しただけで気持ち悪く、ついでにPCや携帯を見ると気持ち悪く。
とにかく体調悪すぎて。
こんなに寝込んだのは人生初ではないか!?と思うほど。

ようやく昨日から食欲が回復してきて、それと同時に元気も出てきました。

食べる事って本当に重要だわ~、、、と思うばかり。

食べないと力が湧きませんからね、、、。
実際、しばらく歩くとフラフラする日々を送っていましたから。

昨日、ランチで家に帰って来たC氏から、

「はい、これ」

と渡された小さなフラワーアレンジメントを見て、あ!バレンタインデーと気が付いた私。

しばらくPCを開かなかったので、世の中と隔離された生活を送っていましたからね、、、
日にちの感覚もすっかりなくなっちゃって(苦笑)

ということで私からのプレゼントは何もなし!
ははは、ま、いっか。

ようやく気持ち悪いのがおさまったので、昨日から久しぶりにPC仕事しました。
ご連絡が遅くなっていた方々、スミマセンでしたっ!


先日、日本での食事会(この様子はまた別エントリーで、、、)の際に、

「春の料理教室はいつですか??」

と、多くの方に質問され。

体調が良くなってきたところで、少し日程を検討してみたところ、
5月中旬~6月中旬あたりの週末が可能性濃厚な感じで。
この時期にシチリアに旅に来たい~、と思っている方、いらしたら早目にご連絡下さいませ。
その期間はシチリアにいるようにしますので。

帰って来たシチリアは思いのほか寒くて。
出発前は暖かかったんですけどね~。
雨も多くグズついたお天気なので、こんな時にお客様がいらっしゃらなくて良かった、、、とホッとしています。
この時期、シチリアは天気が回復し始めると、一気に暖かくなります。

早く春が来ないかな~。



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-02-15 20:57 | REIのシチリア日記 | Comments(4)
e0335287_04401712.jpg

イタリアでは1月6日はベファーナという魔女がやってくる日。
子供達は5日の夜は、枕元に靴下を置いておくと、、、。
いい子にはお菓子を、悪い子には炭を持ってくる、という言い伝えがあります。


この時期になるとスーパーにはこんなものも並び。

e0335287_04444265.jpg

大きな靴下の中には子供が好きそうなお菓子がいっぱい!
おばあちゃんがたくさんの靴下を買っている姿は微笑ましくもあり。

そして、1月6日はクリスマス期間終了の日。
12月8日、マリア様が受胎告知を受けたという日に始まるクリスマス期間。
12月25日にキリストが産まれ、1月6日は東方から三博士が誕生のお祝いに来た、という日。
そしてこの日をもって1か月も続く長~いクリスマスが終了するわけです。

私にとってはお食べ地獄から解放される、1年で最もホッとした日でもあります(苦笑)

今年はとにかく集まって食べる機会が多くて(@_@)
シチリアで人が集まるとなれば、やっぱりご馳走が用意されるのが常。
この1か月はどう考えてもダイエットは無理!な期間。
明日は日曜日、、、なので月曜日から、正月太りならぬクリスマス太り解消を目指して頑張ります!


ちなみに今年の我が家のクリスマスはこんな感じでした。


e0335287_04573249.jpg


毎年、各地のクリスマスマーケットで集めてきたカワイイ飾り達。
クリスマス担当のC氏が家のあちらこちらに飾ります。
新しいLEDも今年はたくさん加わって、楽しい我が家のリビングルームとなりました❤

そして外はこんな感じに。

e0335287_05104669.jpg

オリーブの木にイルミネーションを付けてみました。
残念ながら我が家、強風地帯のため飾りは付けられず。
でもクリスマス期間、十分に楽しませてくれました♪

今日は外のイルミネーションも取って、クリスマスツリーもしまい、、、(C氏がね・笑)
クリスマス気分も終了です。

ホッとするけど、6日が過ぎると現実が待っているという密かな恐怖、、、(笑)
明日の日曜日までもう少しノンビリ気分を味わうとしますか。


=============================================
シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-01-06 23:15 | REIのシチリア日記 | Comments(0)
2018年も始まってもう4日目。

イタリアでは一応1月6日まで冬休みモード、、、の人も多いのですが、
我が家はカレンダー通りの今年の年末年始。
2日からC氏が働き始めたので、私も仕事始め。
という事で、もはや平日モードで過ごしています。

e0335287_18473870.jpg

例年、ニューイヤーはドミンゴ家で迎える私達ですが、今年はC氏の友人に誘われCenone(チェノーネ)に参加。
Cenoneとは、、、言ってみれば「ニューイヤー大パーティー!」。
20:00頃から生演奏と共に夕食が始まり、食べたり、踊ったりしながらニューイヤーを待ちます。
そして新年を迎えると、皆でカンパーイ!
で、その後は、、、会場をさっさと片づけて、いきなりディスコに大変身!

e0335287_18504669.jpg

私達のような大人(笑)は夕食からの参加ですが、10代後半~20代前半の若者たちは、
ニューイヤーが明けてからのディスコタイムのみやってくる、、、、。
私達が退散する頃には、大量の若者が入ってきて、、、朝までディスコだそうです。


しかし、イタリア人の勢い、これがすごい!!!!
もう夕食の時からかなりの盛り上がり。
あちらこちらの知り合いに挨拶したり、踊り始めたり。
でも、食事がテーブルに配られると、一気にみんな自分のテーブルめがけて着席!
そしてまずは食べる(笑)

食への執着はどんな時でも発揮するイタリア人なのでした(笑)

いやー、とにかくすごい2018年の幕開けでした。

こんなイタリア人達のパワーに負けないくらい、2018年もパワフルに行きたいと心に誓ったのでした。

お正月はしっとりと、、、ドミンゴ家で。

e0335287_19010551.jpg

今年もマンマの幸せごはんで始まりました♪

さて、今年はどんな1年になるかな?

日本はまだまだお正月モードでしょうか、、、。
皆さん、楽しいお正月をお過ごし下さいね❤


=============================================
シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-01-04 19:03 | REIのシチリア日記 | Comments(0)
e0335287_00202350.jpg

東京、神戸、福岡、、、と日本でのREIのシチリア料理教室を終え、
バタバタとシチリアに帰ってきました。

今回の日本滞在はとっても慌ただしく。
日本到着の翌日から料理教室だったため、到着したその数時間後から料理教室準備!
そして東京での料理教室を終え、すぐに神戸、そしてすぐに福岡へ、、、!
東京に夜中に戻ってきて、1日だけ東京滞在。
そして、シチリアに帰ってきました。

私がいない間はぐずついた天気だったというトラーパニ。
でも、帰ってきた日は快晴!
気温は16度と12月にしてはちょっと低めですが、真っ青な空が私を迎えてくれました♡

帰った翌日はイタリアは祝日。
クリスマスが始まる日だったので、ドミンゴ家で美味しいお昼ごはんを頂き、ローマから来た友達と会い。
昨日は野暮用があって出かけねばならず。
本当は1日グッタリ、、、と何もしたくなかったのですが、現在師走。
シチリアもやっぱり忙しく。

そして、よほどの疲労だったのか、PCに向かう気にはまーったくなれず、、、。

今日、日曜日になってようやくPCに向かい、ブログを書く元気が出ました(笑)

福岡の料理教室がおそらく今年最後の料理教室。
この先、お客様もちょぼちょぼなので、来年の企画や今年のプラン開催報告など、
PC&事務仕事が続く今年の12月。

でもまずは今年の疲れを癒します、、、。

ブログもボチボチと更新していきます!

今回、ご都合悪くご参加できなかった皆さま。
次回の日本でのイベントは2月3日&4日を予定しています!
料理教室ではなく料理会になる予定です。
冬のシチリア料理を楽しみたい!という方、カレンダーにご記入をお忘れなく~。

さて、今日はこれからゴロゴロします(笑)


=============================================
シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/



by latavolasiciliana | 2017-12-11 00:20 | REIのシチリア日記 | Comments(2)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana