カテゴリ:REIのシチリア日記( 86 )

e0335287_00494051.jpg



今日はferragosto ( フェルアゴスト )。

イタリアは祝日。


この日を境に、雲や太陽の色が変わる。

まだまだ2ヶ月くらい夏は続くが、日の入りも少しずつ早くなり、少しずつ秋に向かう感じがする。


とは言えども、まだまだ夏は続く。


e0335287_00482147.jpg


今日は2000人以上を運ぶクルーザーがトラーパニの港に停泊。

まるで大きなホテルが移動しているようだ。

乗客でトラーパニの街は賑わい大盛況。


e0335287_00494764.jpg

バカンス真っ最中のトラーパニ。



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-16 02:25 | REIのシチリア日記 | Comments(0)
e0335287_16033594.jpg


密かにバウムクーヘンが大好きな私♪

最近、そんなことを最近つぶやいていたら、日本からのお土産はバウムクーヘンが増えてきて(笑)

どこそこのバウムクーヘンが好き!
という訳でもなく、バウムクーヘン一般が大好きな私。



e0335287_16033993.jpg



先日、パンダバウムクーヘンを頂き。
パンタの形に型抜きできるという。


e0335287_16034402.jpg


空港で買ったら、「空港限定バージョン」のパンダパイロットがいたらしく(笑)



e0335287_16034832.jpg



とにかく、カワイイ♡




========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-13 16:10 | REIのシチリア日記 | Comments(0)

バカンス気分な朝

e0335287_23301241.jpg


ただいまトラーパニの街はバカンス気分満載!

8月は1年の中でも一番賑やかな季節。
海の近くに住む私。
毎日リドからの音楽が夜遅くまで聞こえてきます(笑)

ここ3日、風がなく、気温も高く、、、暑い💦
夜も寝つきが悪く。

睡眠時間が少なくなっているので、今日は海に行かずにおうちで過ごす事にしました。



e0335287_23301710.jpg


トラーパニの新しくできたバールで朝ごはん。

最近、暑すぎて朝ごはんも食べていませんでしたが、久しぶりのコルネットはやっぱり美味しいな♪

海の近くに行ってみたら、今日は北風。
やっと風が出てきたぞ~♪




========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-11 23:39 | REIのシチリア日記 | Comments(0)
e0335287_04142004.jpg


今日もとっても暑い1日だったトラーパニ。

トラーパニは表示されている実際の気温も暑いのですが、注目すべきは「体感温度」のところ。
今日は気温は「36度」なのに体感温度は、なんと「50度」!!!

シチリア、全体的に暑い夏なわけですが、他のシチリア(イタリア)の都市は、大体、表示温度+3度=体感温度なのに、いつもトラーパニだけが表示温度+7〜10度=体感温度、、、つまりトラーパニって暑いのね💧

まだまだ今週いっぱい暑い模様のトラーパニ。
真夏日も3ヶ月目に入ると、さすがに体が疲れてきます。

バテないよう、よく食べて、よく寝て、夏を乗り切ります!


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-09 04:14 | REIのシチリア日記 | Comments(0)
e0335287_16422182.jpg

夏の朝。


夏の朝は朝寝坊。

朝、目が覚めたらシャキーン!とすぐに起き上がる事ができた10年前。

それが、年々、ベッドの中で少しゴロゴロしてからでないと起き上がれなくなってきた今日この頃。

特別、用事のない日はゆっくり目に起床。

まずはその日の朝に欲しているものを飲む。

今日はチャイ。

スパイスをたっぷり入れて、氷は少なめで冷やし過ぎずに飲むのが好き。




e0335287_16422632.jpg


人間の体というものは、この世が産んだ最初で最後の傑作だと思う。

どんな精密機機器より精巧に、そして複雑にできている。

それが故、1つ歯車が狂い始めると、止めどもなく不調になることもある。

それを防ぐ方法は色々あるが、その一つが「食」だと思う。


食べることは、人間にとって先ずは生命を維持するために必要不可欠なこと。

しかし、それだけでなく、何を、誰と、どんな気持ちで食べるか、それらも大きな要素だと思っている。


今朝は、久しぶりに本棚から知恵本を引っ張り出してきた。

日々の健康の源は毎日の食事。

時間があるときには心にゆとりを持って日々の食生活を心がけたい。


と言いつつ、仕事の波が襲ってくると、こんな心がけも何処へやら、、、、。

人生、まぁそんなもの。



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-06 16:46 | REIのシチリア日記 | Comments(0)
e0335287_19353816.jpg

シチリア、夜のお散歩。


トラーパニのお隣の小さな村。

ここはかつてまぐろ漁で栄えた港町。

トラーパニ近郊にはTonnara(トンナーラ)と呼ばれる4つのマグロの加工場があった。

マグロ漁船の停泊場、とったマグロをさばく場所、そして加工工場が一緒になった大きな工場だった。

現在、3つの加工場は廃墟となり、1つの加工場跡地にホテルが建った。

ホテル周辺にはバールもできて、ここは夏は夜のお散歩に来る地元民で賑わう。




e0335287_19365438.jpg


私達も一杯。
お馴染みのスプリッツ。

暑い夏の夜にはこれが一番。


e0335287_19354608.jpg


みんな、散歩しながら夕涼み。


e0335287_19370147.jpg



消えゆく昔の建造物達。

歴史ある建物には、どこか風格が漂っている。

いつか他のトンナーラも息を吹き返す日が来ることを、願わんばかり。



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-05 19:45 | REIのシチリア日記 | Comments(0)
e0335287_16125715.jpg


暑かった今日。

結局、気温は42度まで上がり。

クーラーをつければ涼しくなるが、違う意味で体調を崩す。

こんな日は仕事を早く切り上げて、オットが帰ってきた18:00過ぎから歩いて海へ行く。



強風でベストコンディションではないものの、水は澄んで美しい。

寒流のトラーパニは今の時期でも水はひんやり。

ずっと入っていたら寒くなってきたので、海から上がった。

強い風、熱風のはずなのに涼しく感じられる。


1時間ほど海遊びをして家に帰る。


さ、これから晩ごはんの準備。





========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-03 16:43 | REIのシチリア日記 | Comments(0)
e0335287_05210242.jpg


バカンスは終わったけれど、、、。
気が付けば、私が住む街も、人々がバカンスに来る土地でした(笑)

休みの間も幸か不幸か、、、メールチェックができてしまう今日この頃。
急ぎ!の時のためにPCも持参したけれど、急を要さないメールの返信はお休み明けにさせて頂きました。

ということで、休み明けはいつもメールの返信と、原稿の締め切りに追われる日々、、、。
バカンスから帰ってきてからすっかり引きこもりな私です。

朝から晩まで、動かずにずーっとPCに向かっている私を見たC氏が、

「たまには外にいこーよー」

と誘い出してくれた先週末。

トラーパニから車で20分くらい行ったところにある地元民ばかりの海岸ヨコのBarでアペリチェーナ。



e0335287_05223020.jpg


「またか!!」

と言われるかもしれませんが、このオレンジの飲み物スプリッツ。
暑い暑いシチリアの夕暮れにはピッタリのドリンク。
(白ワインだと飲み過ぎちゃうー)


水平線に沈む夕日。
空のグラデーションが美し過ぎ。



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-07-31 05:50 | REIのシチリア日記 | Comments(0)
e0335287_05555330.jpg


私のブログを昔から読んでくださっている方にはお馴染みのドミンゴ家のマンマ。
3月17日で81歳のお誕生日を迎えました!

私の人生に大きな影響を与えたドミンゴ家のマンマとパパ。
私がシチリアに残りたい!と思ったきっかけになった人達です。

シチリアに来て、当時、友達だった現オットC氏に誘われて、何の気なしにヤツの実家に遊びに行き。
トラーパニから車で20分くらいのところなのに、家の裏と車で15分くらい行ったところに広大な畑があって。
家で食べているものは、ほとんど自給自足。
なのに、

「昔は、羊も、うさぎもいて、麦もワインも自家製だったのよー。あ、肉もね。
最近は随分買うものが増えたわね~。」

と、言っているマンマ。

ここはトラーパニから車で20分。
特別「田舎」という訳でもないのに、この生活。

なんか衝撃!

毎週日曜日には3人の子供と孫達が集まってきて、マンマもパパもそれがとても楽しそうで。

彼らの生活をみて「豊かさってなんぞや?」と本当に考えさせられました。
お金で買えない幸せ、ってよく聞くけど、これかー!って心の底から思えたのは、パパとマンマに出会った時でした。

あれから早15年近くが経ち。

3年前にパパが天国に行き、去年はマンマが2回も脳梗塞を起こし。
マンマ、一時はどうなるかと思いましたが、、、、
無事に、そして何より元気に81歳を迎える事ができて、私も嬉しい❣️

日曜日だった誕生日はお昼は我が家でお祝い。
そして夜はマンマが好きなパンナのトルタで、家族集まってお祝い。
マンマもみんな揃って本当に嬉しそうでした。

おめでとう、マンマ💕


ありきたりだけど、元気で長生きしてね。




========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-03-19 06:11 | REIのシチリア日記 | Comments(0)
e0335287_19135866.jpg


私の住むエリチェ市は確か3年前から、お隣のトラーパニ市は去年から、分別ゴミの収集が始まりました。
日本ではもう随分昔から分別ゴミだったので、随分遅れてのスタートとなります。
分別する前は住宅街のところどころに、大きなゴミ箱が置いてあって、
なにも分別することなく全部一緒にポイ!
その大きなゴミ箱の中身はほぼ毎日、回収に来ていました。
いつでもゴミが捨てられて便利だなー、と思う反面、おいおい、それでいいのか!?という気持ちもあったり。

そしてついに始まった分別ゴミ収集。
本当にうまく稼働するんかいな、、、?と思っていたら、意外ときちんと回収に来るし、
本当にきちんと分別するのかな?と思っていた市民達も、きちんと分別を始め。
とはいえ、去年まではトラーパニ市に行けば大きなゴミ箱があって、ポイっと捨てられたわけで、、、。
かくいう私も、忙しさにかまけて、私が住む地区は分別が始まっているのに、長きに渡りトラーパニに捨てていました。
(お恥ずかしながら、、、💦)

分別を始めて気が付いた事、、、それは、「プラスチックごみ」が多い!!

エリチェ市は、紙ごみは2週間に1回、プラスチックごみは1週間に1回、回収に来ます。
が、なによりもすごいスピードで溜まっていくのはプラスチックごみ。
シチリアでは、私が来た15年前は、水が足りていなくて。
陶器のお皿を大量に使うと、大量の水が必要となり、水が足りなくなる、、、という事から、
夜ごはんはプラスチック製のお皿を使っている家庭が多かったのです。
現在、15年経って、水も随分と整備されてきたのですが、習慣とは恐ろしいもので。
スーパーに行くと、プラスチック製のお皿をたっぷりと買っている人もたくさん見かけます。
我が家は、私がプラスチック製のお皿が嫌なので、滅多に使いはしませんが、一応常備してある、、、という状況。
でも、プラスチック皿は使わなかったしても、ペットボトル、スーパーで買うものの周りのビニール包装、
量り売りの野菜を買う時に入れるビニ袋(これはゴミ袋として再利用できますが)、、、
身の回りに溢れるプラスチック。

できるだけゴミを減らそう!と思っても、どうしても溜まっていくのがペットボトル。
私が住んでるところは水道水は硬水過ぎて飲まないほうがいい。
田舎に行けば湧水が出てるところもあるのですが、水質検査が定期的には行われていなくて、
いくらゴミのためとは言え、水質検査が行われていない湧水を飲むのも怖い。
となると、現時点ではここではペットボトルにはいった水を買うしか方法がないのが現状。
むぅ~。

余談ですが、先日、ローマに住む友人がトラーパニに遊びに来て。
彼女のマンションは入り口に小さなゴミ回収のボックスがあって。
その日に収集されるゴミを住民はそこに入れるわけですが、ボックスが小さすぎて20世帯分、入らないらしく。
入らないから床に置いておいたら、回収されず、その上、なんと罰金!
ひょ~。

都会の方が進んでいる、と思っていたゴミ問題ですが、そうでもないのだなー、と。

イタリア北部ではZero Waste(ゴミゼロ)運動に参加する人も多かったり、環境問題への意識は南よりは高いと思います。
先週の金曜日、フィレンツェでは地球温暖化問題の改善を求める学生達による大規模デモが行われました。
サンタクローチェ教会前の広場には、高校生や大学生を中心に、1万人を超える学生達が集まったそうです。
若者すごい!と思う反面、ん?待てよ、、、金曜日、、、学校は???
そう、皆、学校をサボってデモに参加。
私は子供はいないですが、私の周りのシチリア人は、

「若者達よ!良くやったぞ!」

という人もいれば、

「何も学校をサボる必要はないんじゃない?やるなら学校がない週末にやればいいのに。」

という人もいて。

どんどん壊れていく地球の環境。
それを肌で実感して、自らの力で行動に出る事はとってもいい事だと思う反面、
ただ、学校サボりたいからデモに行こ~、みたいな学生も多数いたはず。

私に子供がいて、このデモに参加していたら何と言うだろう?

写真は、我が家の近くに今の季節広がるお花畑。
シチリアには豊かな大自然が広がっていますが、これもきちんと守っていかないといつか消えてなくなってしまうのか?

環境問題は全世界の大きなテーマ。
でも、シチリアというイタリアの南の小さな島(実際には結構デカいですが)レベルで言えば、

「環境問題よりも失業問題、経済の問題を何とかしてくれよ~」

という声も聞こえてきそうです。

なにはともあれ、世界の民の1人1人が問題意識を持つだけでも、随分変わってくるはず。
まずは無関心にならない事。
こんな小さなことしかできないけれど、まずは自分ができることをやろう、、、と思った日曜日の朝。




========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-03-17 19:21 | REIのシチリア日記 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」がシチリアの幸せな食卓と旅レポをお届けします。


by latavolasiciliana