カテゴリ:ラ ターボラ シチリアーナ( 88 )

e0335287_16132362.jpg

今年は単発でたくさんご予約を頂いているREIの料理教室@シチリア。

REIの料理教室は、、、、

●市場に食材を買い出しに行きます
●ついでに日本にお持ち帰りの食材ショッピングもできちゃう!
●幅広いシチリア料理のレパートリーからリクエストに対応可能
●100%日本語なので、あれこれのご質問にバッチリお答えします

今日は、一昨日、開催された料理教室をレポします!

まずは魚市場に食材を調達に!



e0335287_16133405.jpg


お目当てはカジキでしたが、今の季節の旬、ミンノリというホクホクしたシシャモのような小さな魚がズラリと並んでいて。
このミンノリ、決して大きな市場には流通しない、漁師直売だからこそ入手できる魚。


e0335287_16132922.jpg

この日の生徒さんはミュンヘン在住で。

「こんなお魚、ミュンヘンでは絶対食べられない!」

とおっしゃるので、オマケの1品に、、、。
伝統的な食べ方は軽く粉をして、オリーブオイルでカラリと揚げます。
卵がぎっしりで、ホックホクでたまらなく美味しい1品となりました。

次は魚市場近くの、シチリア食材店へ。
ここで、お持ち帰り用のシチリア食材をゲット。
そして、郊外の大型スーパーに寄って、、、我が家へ。

少し休憩して、おしゃべりを楽しんでから、いよいよ料理を始めます!

この日の料理教室は、旬の野菜を使ったトラーパニ伝統料理。


e0335287_16133928.jpg
e0335287_16141900.jpg

●ナスのピッツア風
●トラーパニ風ペーストのパスタ
●カジキのパンテッレリア風
●アーモンドのビスコッティ

どのメニューも料理教室でも、我が家の日常の食卓でもヘビーローテーションな料理達。
そして、絶対に皆さんが、

「美味しい!こんなの初めて!」

と驚くメニュー達。

難しいことは何にもなく、そして日本でも、ミュンヘンでも、必ず美味しくできる料理。

料理教室の間は、REIが日本(ミュンヘン)の食材でも、美味しく作るコツとアイディアをたくさんお教え致します。
日本の食材も、シチリアの食材も熟知しているREIだからこそのマメ知識がいっぱいです。

買い物をして、ゆっくり料理を作り、そしてランチタイム♪

REIの料理教室が終了するのは大体16:00頃。
買い物、料理、食事もゆっくりなので、時間がかかります。

どうぞたっぷりの時間を取ってご参加下さいね!

REIの料理教室は1日から予約可能。
現地在住者だから知るシチリアあるあるや、シチリア料理の知識、食材をうまく使いこなす方法等、そしてトラーパニの美味しいお店情報まで、、、。
シチリアの旅のアクセントにおススメのプランです♪



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2019-08-12 16:17 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)
e0335287_00365618.jpg

10月28日(土)から6泊7日、毎年恒例の、シチリア食合宿を開催します!

シチリア食合宿は、シチリア西部の食文化を1週間、みっちーりと体験しよう!というコース。
連日の料理教室では1日4メニューを作るので、4品×5回=20レシピを学ぶ事ができ。
毎日の生産者訪問は、オリーブオイル、ワイン、チーズ等等、、、食の現場に足を運びます。

宿泊するのはマルサラ郊外のアグリツーリズモ ドンナフランカ。
ここはワイナリー併設のお宿。
ドンナフランカのオーナーでもある醸造家のジャコモ・アンサルディ氏が力を注ぐ、
イタリアではここでしか味わう事ができないとって~も美味しいワインを造っています❤

e0335287_00442256.jpg

毎日の食三昧❤

気が付いてみれば、食合宿も今年で8年目。
たくさんの料理教室の先生、料理研究家、シェフにご参加頂きました。
全国各地から集まる食いしん坊軍団。
参加してくださった方同士も「シチリア&食いしん坊」というキーワードでみんな仲良し❤
日本に帰ってからも交流してる方もたくさんいらっしゃって嬉しい~♪

そして、ドンナフランカはもはや我が家のようなもので、、、(笑)
ここのスタッフ、私がここで料理教室を始めた頃からいる人もいれば、
途中で入ってきた人もいれば、、、色々ですが。
みんな、本当に気持ちの良いスタッフばかり!
いついっても歓迎してくれる彼らのホスピタリティは本当に心を和ませてくれて。

私もとっても楽しく仕事させていただいています!

詳しい情報は下記、webサイトからご覧くださいね♪


今年の食欲の秋はシチリアで過ごしてみませんか?

皆様からのお問い合わせ、お待ちしております!

=============================================
シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!


http://www.tavola-siciliana.com/



by latavolasiciliana | 2017-08-09 00:49 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)
e0335287_05423312.jpg


先週の東シチリア周遊美食の旅に続き、、、。

今週もカターニャ発のシチリア周遊の旅です。

今回もスタートはカターニャ。
今晩到着のお客様を待ちつつ、カターニャのBarにてグラニータ。

e0335287_05423415.jpg


カターニャの街は今日も元気!

e0335287_05423482.jpg


カターニャの街は黒と白のモノトーン。
天気が悪いと暗〜い感じですが、今の季節はとてもエレガント。

街もいつも活気があって楽しい♩

第2周目は少しずつ写真がアップできるよう頑張りまーす!

by latavolasiciliana | 2017-06-05 05:35 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)
日本からシチリアに戻って2日後、「東シチリア周遊美食の旅ツアー」が始まり。
今回、ご参加下さった方々とカターニャで合流して5泊6日、東シチリアを周遊しました。

e0335287_01063151.jpg


私が会ったことないのは1人だけでしたが、参加者の皆さん同士は初めて。
でも初めてとは思えないほど意気投合!
笑いの絶えないとーっても楽しい美食の旅となりました!

e0335287_01495903.jpg


カターニャ、シラクーサ、カルタジローネ、モディカ、ノート、ブロンテ、タオルミーナ、、、、
東シチリアの美味しいモノを食べ尽くし。

e0335287_01495978.jpg


ワイナリーに宿泊してワインも堪能❤️

充実の5泊6日でした!

東シチリア美食の旅にご参加下さった方と一緒にトラーパニに戻ってきて、今日まで西シチリア周遊。

明日は、第2弾東シチリア周遊美食の旅に出発です!

お客様がいらしている間は自分の時間がほとんどなく、、、ブログの更新が滞ってしまいました。
第2弾東シチリア美食の旅はリアルタイム更新を目指します!

では行って来まーす♩

by latavolasiciliana | 2017-06-04 01:05 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)
e0335287_18291358.jpg

シチリア美食の旅、ラ ターボラ シチリアーナのホームページをリニューアルしました!

といっても昨年の話なのですが、、、(笑)

ラ ターボラ シチリアーナを立ち上げてからずっと自分でホームページを作ってきたのですが、
いよいよゴチャゴチャしてきてしまって、、、。
一度、きちんと整理したくてプロのデザイナーさんに頼んで作っていただきました。

仕上がりはシチリアの太陽が感じられるデザインに仕上がって大満足!

シチリアの「旅情報」を満載にしよう!と思い、ホームページにもブログのようなものを作ってみました。

e0335287_18364595.jpg
まだまだ情報は少ないですが、ここにはシチリアを旅するにあたって便利な、宿泊情報、飛行機情報、レストラン情報、注意すること、、、などなど。
皆さんのお役に立つ情報を書いていきたいと思っています。

こちらのブログは引き続き、私の日常や他愛のないつぶやきなど、、、を綴っていきたいと思います♪

どちらのブログもどうぞよろしくお願い致します☆彡

シチリアは今日は気温も上がってポカポカ、、、を通り越して少し暑いくらい。
春全開です!

シチリアって1年中美しい風景があって、季節の美味しいモノがあって、、、、いつ来ても楽しんでいただける南の島。
今年の夏休みはどこに行こうかな~、、、?と思っている方。
是非是非シチリアにいらしてくださいね!


by latavolasiciliana | 2017-03-24 18:53 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)
e0335287_00421818.jpg

毎年開催しているラ ターボラ シチリアーナの定番プラン「夏合宿」。

今年は7月1日(土)~6日(木)に決定しました!

夏合宿プランは前半はトラーパニから行くシチリアの離島、マレッティモ島でのんび~りとリラックスの2泊。
そして超新鮮な海の幸に舌鼓❤
その後の3泊はトラーパニにて、、、。
料理教室、ワイナリー訪問、観光、、、と西シチリアの食を楽しんでいただきます♪

7月上旬は1年の中でもとーってもいい季節❤
21:00頃まで明るく、1日が長い季節でもあり。
私のだーい好きな季節です❤

先日、去年ご参加くださったO様から、こんなご感想を頂きました。

心も体ものんびりと自然に還れる島、マレッティモ島。

Reiさんにご紹介いただかなければ、きっと一生知らなかったでしょう。

なんにもない、でもなんでもある不思議な島。豊かな自然とフレンドリーな人々、

おいしい食事と、何より美しい海。

楽しい時、時間ってすごく早く過ぎるように感じるものですが、

島での時間はほんとうにゆったりと流れてくれるのです。

何度来てもまた来たい、そう思わせてくれる島ですよね。

そして大好きなトラーパニの町や中世にタイムスリップしたようなエリチェの散策、

塩田の美しい光景やおいしい塩、ワインなどとの出会いなど。

盛りだくさんな後半戦もこの夏合宿の魅力のひとつです。

昨年は帰国の直前まで、農民市場やカキのスタンドで

シチリアのごちそうを堪能させていただきました。

こんなモリモリな旅を堪能できるのも、Reiさんのエスコートあってのことです。

そうそう、Reiさんとの尽きないおしゃべりも合宿の魅力のひとつですしね。

私としては毎年参加したい気分です。でも、他にもたくさん魅力的なプランがあるので、

ほんと、毎年どこに参加しようか、アタマのいたい問題です。


あまりにも嬉しかったので、原文そのままでアップさせていただきました。

O様はなんと夏合宿2回目のご参加!
ほとんど毎年シチリアに来てくださるリピーターさん。
美味しいものと美しい風景を愛するO様が2年も連続でいらしたマレッティモ島、、、きっと皆さんも気に入るはずです❤

詳しくは下記URLより、、、。

シチリアで一緒に夏を楽しみましょう❤
ご連絡をお待ちしております!




by latavolasiciliana | 2017-03-09 00:33 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)
日本での「トラーパニ伝統料理の会」がすべて終了。
そしてマドリッドで週末プチバカンスを楽しんでから、昨日トラーパニに無事に戻ってきました。

今回のイベントは久しぶりのイタリア人とのコラボ。
トラーパニのカンティーナ シチリアーナのシェフ、ピーノ マッジョーレ氏を引き連れて、
葉山のシチリア料理店ピスカリア、そして東京のカンティーナシチリアーナでトラーパニ伝統料理の会を開催しました。

今回の目玉はやっぱり手捏ねのクスクス。

去年開催したREIの料理教室では皆さんに家庭風の激ウマクスクスを味わって頂きましたが、
今回はピーノが作るレストラン風クスクスをご堪能いただきました。

e0335287_00220167.jpg
※写真はご参加頂きましたT.M様からお借りしました。素敵な写真をありがとうございます❤

葉山のピスカリアは海の近くの1軒屋のとっても素敵なレストラン。
ゆったりした雰囲気の中、シチリア料理を楽しんでいただきました。

一方、東京のカンティーナシチリアーナは銀座。
葉山とはかなり雰囲気が違いますが、葉山に来ることができなかった方々が集まってくださいました。

e0335287_00364871.jpg
東京のカンティーナ シチリアーナは、トラーパニのカンティーナ シチリアーナとは別の経営。
トラーパニのカンティーナ シチリア―ナに偶然いらした東京のカンティーナ シチリアーナのオーナーが、
料理に惚れ込んで東京にも同じ名前のお店をオープンさせた、、、という成り行きだそうで。

私もオープン時に招待状を頂き食事に伺わせていただいてからのお付き合いです。

同じ料理でもお皿や光に寄って随分印象が違い。
なによりも、葉山でも、東京でも、シチリア好きの皆さんが楽しんでいただけたのが嬉しく

お越しくださった皆様、本当にありがとうございました!

ピスカリアのシェフ出雲さん、そしてスタッフの皆さま、スペシャルサンクス智世ちゃん!
ゆっくりした雰囲気の中で楽しいイベントが開催できましたねっ!
楽しい5日間を本当にありがとうございました❤
そして、東京のカンティーナシチリアーナののシェフ重田さん、マネジャーの高橋さん、
元シェフの吉澤さん、そしてスタッフの皆さま、大変お世話になりました!
時差ボケの中、料理を作り続けてくれたピーノもありがとう!

いつも大切にしている「感謝」の気持ち。
今回のイベントを通じて、感謝の気持ちって本当に大切だな~、、、と思ったのでした。
仕事は一人ではできないもの。
今回はピスカリア×La Tavola Siciliana×Cantina Sicilianaのコラボだったわけですが、
その他にもたっくさんの方達の助けがあって成り立ったこのイベント。
そして総勢150名近くの来てくださった皆々様。
誰が欠けても成功できないのがイベント。

これからも感謝の気持ちを忘れずに、前に進んでいきたいと思います!

皆様、本当にありがとうございました❤
また楽しいシチリアイベントを企画しますね~!



by latavolasiciliana | 2017-02-15 00:46 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)
東シチリア周遊 究極の美食の旅、その1につづき後半戦です!

2泊したシラクーサを後にして向かったのは、エトナ山麓の西側にあるピスタチオの街「ブロンテ」。
祝日だったこの日、街にはシチリア名物のおじいちゃん列が。

e0335287_03485476.jpg

注)写真に写っているおじいちゃんは少ないですが、実際にはもっとたくさんのおじいちゃんがいました!

さて、ブロンテの街の観光もそっちのけでまず探したのが、、、、ピスタチオのお菓子!

e0335287_03571800.jpg

あっちこっちのパスティッチェリアに入り、ピスタチオ菓子を物色、、、。
とある老舗のお菓子屋さんではピスタチオ菓子オンパレード!
私のテンションがMAXに上がる!(笑)

さてさて、ブロンテにきた本当のお目当てはピスタチオの生産者を訪問すること。
街の外れにあるピスタチオの加工工房にお邪魔して、ペーストの作り方を教えてもらい。
その場でなんとピスタチオをた~っぷりと使ったジェラートを作っていただき(嬉)
ショップも併設しているので、ここでまたスパーク!
日本で買ったら猛烈に高いブロンテのピスタチオ。
シチリアで買っても決して安い訳ではないけれど、せっかくブロンテまで来たのだから、、、
質の良い美味しいピスタチオを皆さんお買い上げ!

そしてその後は生産者さんのお宅にお邪魔してランチ。
e0335287_04580141.jpg
ブロンテ郊外にある広大な敷地の中にあったお宅。
周りにはピスタチオの木がたくさん!
大自然の中、お宅のテラスでご馳走になったのは、、、もちろんピスタチオのパスタ!
そしてさっき工房で作った出来立てジェラート❤
どちらもピスタチオをたっぷりと使ってとっても贅沢!

ずっと外食ばかりだったので久しぶりのおうちごはんのおいしかったこと。

ピスタチオのお話もたくさんきいて勉強勉強。
なぜブロンテのピスタチオは美味しいのか、どうやって加工するのか、色々と教えていただきました。

ラ タボーラ シチリアーナの食プランは普通では訪れる事が難しい生産者の訪問がプランに組み込まれているのも特徴の一つ。

シチリア在住の特権でもあるネットワークをフルに活用して皆さんをディープなシチリアの食の世界へご案内しま〜す!


ピスタチオの次は、エトナ山麓東側にあるワイナリーお宿へ、、、。


次回に続く!



by latavolasiciliana | 2016-11-19 05:09 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)
10月末~11月上旬にかけて、毎年恒例の「秋の東シチリア周遊 究極の美食の旅」が開催されました!


今年のテーマは「ギリシャに想いを馳せる」、、、。
ということで、ギリシャ神話にゆかりのある土地や歴史的建造物を訪れました。

まず、集合はカターニャ。

e0335287_00080212.jpg
「象の像だゾウ~」

と、お決まりのオヤジギャグを毎回飛ばす私(笑)

カターニャはエトナ山のおひざ元の街。
ギリシャ神話にはカターニャやシラクーサのお話がたくさん出てくるのです。

さて、カターニャ。
まずはドォーモやサンタアガタ教会など、きちんと観光もします。
そして市場を冷やかし、パスティッチェリアやバールでお菓子をつまんだりしながら街歩き。
しかし今回の目的は、、、

「馬肉」!

カターニャは馬肉文化が残る地域。
かつてはガード下にあった馬肉の屋台がここ数年いなくなってしまって。
馬肉が食べれるトラットリアというかなんというか、、、ほぼ屋台みたいなお店があるのですが、
あまり治安のいい場所ではないため、お客様をお連れするのはちょっと心配なのですが。

今回はランチだし、用心棒もいるし。
ということでいざ馬肉屋へ!


e0335287_00172763.jpg
馬肉ののグリルに馬肉サルシッチャ、そして馬肉のポルペッテ、、、どれも美味しいんです♪
本当にシンプルな味なのですが、肉自体が美味しいせいか、焼き加減が絶妙なせいか。

お供はもちろんコップ酒。
しかもグラスではなくプラスチックのコップ。
私と行動しているとコップ酒、もしくはプラスチックカップ酒が頻繁に出てくるのは気のせいか、、、(笑)

さて、カターニャを後にして向かったのはシラクーサ。

e0335287_00251401.jpg
いついっても美しいドォーモ広場、、、。
到着後は夜のシラクーサを軽く散策してトラットリアでよるごはん。

そして翌日。
このツアーの中でも、かなり盛り上がったシラクーサのメルカート散策。

e0335287_00331312.jpg
2005年、1か月ちょっと住んでいた事があるシラクーサ。
このメルカートには毎日通っていたのですが、その頃から比べるとちょっとオサレになっていて。
牡蠣を超早業であけてキンキンに冷えた発砲ワインと飲ませてくれるオヤジ。(1個2.5ユーロ)
ゆでだこをその場で切って、オリーブオイルをレモンで食べさせてくれるタコオヤジ。
今が旬!のフィーキ ディ インディア(サボテンの実)。

参加者の皆さんの目がキランッ!と光り(笑)

朝からみんなでちょっとずつ味見、味見、味見、、、。

やっぱり市場は盛り上がる(笑)

その後は、やっぱりギリシャに想いを馳せる旅ですから、、、シラクーサのギリシャ劇場へ。
そして、じゃりじゃりチョコレートの街モディカではここの地域名物?のスカッチャと美味しい赤ワイン。
バロックの街ノートではCaffe' Sicilia(カッフェ シチリア)にてドルチェをつまみ、、、。
駆け足でギリシャ遺跡&バロックの街を楽しみました。

e0335287_00434015.jpg
ギリシャに想いを馳せつつも、やっぱり美食の旅ですからね、、、。
どこに行っても食べる事は忘れません(笑)

余談ですが、私がかつて働いていたモディカの老舗チョコレート屋さん「ボナユート」。
このお店、、、もはやいつ行ってもすごい人、人、人、、、、!!!
いや、私が働いていた11年前もすごい人でしたけどね。
もう、お店の中に溢れんばかりの人がいつも壁のように立ちはだかり。
時代の流れを身をもって感じるのでした、、、。

この日は朝からスパーク!していたため、もはやよるごはんの時間には皆さんお腹があまり空いていなくて。
なので、お宿の近くのトラットリアにて軽く海の幸をつっつき終了。

お腹の微調整は大切ですからね~。
食べ過ぎるとここぞ!という時に食べれなくなっちゃいますから。

美食の旅も約半分が終了。
今回は3組4名様のご参加だったのですが、数日経つと、かなりみんな打ち解けてきていい感じに。
「シチリア」「美食」がキーワードで集まって来た方達ですからね~。
気が合わないわけもなく。
最初は私も「ダイジョウブかな?皆、楽しんでくださっているかな?打ち解けてるかな?」と心配になるのですが、
時が経つにつれそんな心配もなくなっていき、、、。

さて!

旅は後半に続きます!


by latavolasiciliana | 2016-11-16 00:49 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(2)

東シチリア周遊中です!

e0335287_03001130.jpg
ただいま東シチリア周遊中です!
、、、、というか、今日は最終地のタオルミーナです(笑)

例年、パレルモからシチリア内陸部を通りながら土地の美味しいモノを食べるツアーなのですが、
今年は東シチリア集中型の秋の美食の旅。

カターニャから始まり、シラクーサに2泊中に、モディカ、ノートへ行き、
ピスタチオの街ブロンテに寄ってからカターニャ郊外のワイナリー併設のお宿に泊まり、、、
本日最終地のタオルミーナにいます。

5泊6日中、既に4泊が終了。
これから最後の夕食に行って明日はもうご出発、、、あ~、なんか寂しいなぁ~。

周遊中は1日のほとんどの時間をお客様とご一緒しているのでブログを更新する時間もなく。

後日、改めて旅のご報告をさせていただきますね!

それではプラン最後の夕食に行ってきまーす。



by latavolasiciliana | 2016-11-03 03:06 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」がシチリアの幸せな食卓と旅レポをお届けします。


by latavolasiciliana