カテゴリ:REIのおうちごはん&お菓子( 65 )

復活祭の翌日はパスクエッタと呼ばれ、この日も祝日。
復活祭はキリストの復活と共に、春の訪れを祝うとも言われ。
春がやってきた今、そう!外へ行こう!
ということで、ピクニックが恒例のパスクエッタ。

以前はパスクワもパスクエッタもドミンゴ家で過ごしていたのですが、
ここ数年はパスクワはドミンゴ家で、パスクエッタは友人と過ごしたりしています。
が、この家に引っ越してきてから、庭の手入れや畑など、家でやることもたくさん出てきて。
今年も家で過ごす事にしました。

我が家の外キッチン、建築中に勢い余って火山石BBQスペースを作ったのですが、、、
気が付いてみたら、去年のパスクエッタ以来、1度も使っていない!!!!



ということで、今年も2人でBBQすることにしました。

e0335287_04442950.jpg

この方、久しぶりの登場(笑)

家の中のキッチンでは全く料理しないのに、外のキッチンだと何故か包丁持ったり洗い物したり。
何故か突然やる気になるC氏。
鍋奉行ならぬ、BBQ奉行。

e0335287_04482397.jpg

まずは野菜をジュージュー焼きまーす。

待っている間にワインを開けて♪
お昼にピッタリな軽いNero d’avola種のワイン。
ドンナフガータのもの。


e0335287_04495801.jpg

かんぱーい♪
昼ワインは極楽極楽♪


e0335287_04514836.jpg

そうこうしている間にてんこ盛りの野菜が焼け。


e0335287_04535150.jpg

ほんとはもっと焼きたかったらしいけれど、結構時間がかかっていて、お腹がすいて肉が焼きたかったらしい、、、(笑)

ということで肉!

e0335287_04555187.jpg

豚バラ、ロース、そしてサルシッチャ、合わせて1.5kg、、、、、(^^;)
去年も1kg買った、ってブログにかいてあったけど、今年はそれを超えていた(汗)

見た目はそんなたくさんには見えないんですけどねー。


e0335287_04584114.jpg

さて焼けたぞ!!!

サルシッチャを残して先に焼けた豚バラとロースをいただきまーす❤

e0335287_05010589.jpg

たっぷりのシチリアレモンを搾ってサッパリ♪
イタリアの肉って、赤身だから意外と食べれちゃうところが恐ろしい(汗)
小さく見えますがロース1枚300g(笑)
でも私でも食べれちゃうさっぱり感。

そして完璧なる焼き加減だったサルシッチャ。


e0335287_05033214.jpg

ギリギリの火入れですっごくジューシー♪
うまうま!!
しかし私はお腹がいっぱいになってきたので、ちょっとだけ食べて終了。
C氏は全部食べれそうな勢いでしたが、さすがに1.5kg、、、、と思うと、ちょっと怖くなり。
サルシッチャちょっとだけ食べたところで、取り上げました(笑)

いやはや今年も食べた!!

今年は糖質制限中なので、パンやパスタはほとんど食べない生活が続いているのですが、
それもすっかり慣れてきて、時折ライ麦パンを食べるくらいでも全く大丈夫な私達。
とは言え、こんなに肉食べてもいいのか!?とちょっと疑問に駆られたパスクエッタでした(笑)

でも今日は、ジムにいって2人でしっかりとしぼってきましたよー。

今年も無事に終わった復活祭。
復活祭が終わったらあとは夏を待つばかり!

早くこ~い、今年の夏❤


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-04-04 05:09 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)
e0335287_04015449.jpg

この料理、何でしょう?
一見お菓子にも見えますが、、、メッシーナの絶滅危機にある伝統郷土料理なのです。

もうメッシーナでも作れる人がほとんどいない、、、と言われる幻の郷土料理。
以前から私も名前だけは聞いた事があったのですが、メッシーナの人に聞いても、

「知らないなー。」
「うちの地域では作らないなー。」


と、なかなかそのレシピを知る人が現れなかったのですが、
この前のメッシーナの旅でついに現れました!
メッシーナの丘陵地帯に住むというおじさん、そしてメッシーナの街中で出会ったおじさん。
どちらのおじさんも、

「いやー、50年前くらいから作られていないんじゃない?100年かも?
そういえば、おばあちゃんが作っていた記憶が、、、。」

そしてご馳走になったこの料理、想像を越す絶品料理でますます驚き!

この幻の伝統料理、なんと4月のREIの料理教室@TOKIOで作ります!

この料理、メッシーナ地方以外で見たこともないという、本当に珍しい料理。
メッシーナに行っても、まずレストランでは食べられないでしょう。
そして、この料理誕生の秘話もちょっと興味深い♪

今日はレシピ調整のために試作してみましたが、一発で超美味しくでき(自画自賛)。

今回のメッシーナ料理、自分でも想像した以上にディープなものとなりそうです♪

4月14日(土)のクラスを除き、あと若干席、お席をご用意できます。
日本ではあまり知られていないメッシーナ料理、じっくりと話を聞いて、楽しく作って、楽しく食べよう~!

◎REIの料理教室@TOKIO 2018年春ご案内は下記リンクより♪


皆様のお越しをお待ちしておりま~す!



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-03-28 04:14 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)
e0335287_19452105.jpg


気が付けばもう来週は日本へ。

現在、REIのシチリア料理教室@TOKIOに向けて、現在絶賛レシピ調整中。
今回は久しぶりにドルチェも登場です。
テーマは「トラーパニ伝統料理」、そしてもうすぐクリスマス!ということで、

トラーパニで毎年クリスマスシーズンに作られるお菓子、イチジクのビスコッティを作ります。
見た目はちょっと難しそうなこのお菓子、実際作ってみると、あらら?意外と簡単!
そして美味しい♡
おやつに食べても良し!甘いワインと合わせるのも良し!缶に入れてお土産にも良し!
覚えておくと便利なビスコッティです♪


トラーパニのマンマ達は12月8日のクリスマスシーズンスタート!の日になると、

家族総出でこのイチジクのビスコッティを作ります。

夏にたっくさん成るイチジクを干して、この時期のために保存しておいて、

クリスマスのお祝いシーズンになるとこのビスコッティを作る、、、とっても素敵な習慣です♡


料理教室は11月24日(金)&25日(土)の開催です。
25日のお昼の部を除き、あと若干数、お席をご用意できます。
メニューはクリスマスシーズンにも大活躍のカンネッローニ他、トラーパニの伝統家庭料理。

今回は実習も多めですので、一緒に作って覚えたい~、という方、是非是非ご参加下さいね☆
もちろん、「食べるメイン」でご参加の方も大歓迎です(笑)

詳細は下記のイベントページからご覧くださいね♪
皆様のご参加をお待ちしていまーす!





by latavolasiciliana | 2017-11-13 19:48 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)
e0335287_22513197.jpg

お久しぶりです!
長いこと放置してしまったブログ、、、。
秋は毎年、お客様ラッシュ、オリーブの収穫&発送、そして秋の料理教室@JAPANの準備で毎年激忙しいのですが、
今年はそれに加え、とある食品会社から依頼されたとある商品を使ったドルチェレシピ10本ノック!
9月中旬から一気に始まったこの大混乱!
気が付けば50日間、、、全く休んでいなかった!!
自分でも驚いた(笑)

年齢と共に、体力が落ちているのは否めず。
お客様がいらっしゃる時は大体朝出ていってから戻るのは夜中、という、
日本のモーレツサラリーマン的生活なのですが。
以前は家に戻ってからメールの返信やその他の仕事を片付けてから就寝していたのですが、
最近は、翌日の事を考えるとそれよりも休息、休息、、、と思うようになり。
超特急の仕事だけをして、休むことを最優先しています。
そのため、メールの返信が遅くなってしまった皆さま、本当にすみません!
でも、その分、シチリアにいらしてくださった時には120%でおもてなしします♪

さて、今日は久しぶりにゆっくりとおうちごはん。
今年のシチリア、早くに夏が終わったっ!と思ったらまた暖かさがぶり返してきて。
農家さんは

「ナスも、ピーマンもまだまだたくさん成ってるよ!」

と言っていました。
が、ちょっと気温が下がると食べたくなるのがこの一皿。
ブロッコリーを茹でて、アンチョビ、松の実、干しレーズンと合わせます。
ホクホクしたやわらかーいブロッコリーがパスタにまとわりつき、いくらでも食べれちゃう♡
たーっぷりかけた搾りたてオリーブオイルが美味しさ倍増してくれます♪



簡単に作れる秋から冬にかけての我が家の定番パスタです。

さて、11月の料理教室@TOKIO、今日から絶賛準備中です!
24日、金曜日の夜のクラスは初めて作ってみたのですが、私の生徒さんは仕事をしている方が多いため人数が少なめです。
いつもは人数が16人~20人で結構わちゃわちゃしながらの料理教室ですが、
もう少し少人数がいいなぁ~、、、と思っている方、今回はチャンスですよー。

そろそろメニューも最終決定!
決まったらブログにアップしますね♪


=============================================
シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2017-11-06 21:51 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)
e0335287_16324748.jpg


美味しいリコッタを入手❤️

茹でたパスタにリコッタだけ、、、というシンプルバージョンも好きですが、
冷蔵庫にパンチェッタの残りがちょっとだけあったので、
じっくり炒めたパンチェッタ+リコッタバージョンに。
リコッタがかなり濃かったのでサッパリさせるためにシチリアレモンをシャッシャと。
さわやかな香りが一気に立ち込めシチリアの風が吹き。

思わず笑顔がこぼれる幸せのおひるごはん❤️

=============================================
シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/

by latavolasiciliana | 2017-09-30 16:31 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)
e0335287_18022354.jpg
夏はいつも駆け足で過ぎていき、、、もう9月となりました。

今年の我が家の夏野菜は、最初の方に手をかけてあげなかったせいですっかり不作。
なので自家製の野菜ではありませんが、今年も夏の保存食を作りました!

まずは農民市場で信頼のおける農家さんかがトマト、ナス、ピーマンを合計20kg購入。

まずはトマトを軽く茹で、パッサポモドーロと言われるトマト裏ごし器でトマトジュースを作り。
夏野菜を切ってトマトジュースをかけたらオーブンへ。

e0335287_18081351.jpg

本来の伝統的なカポナータとはちょっと違いますが、夏野菜の甘みがギュっと凝縮された美味しいカポナータが完成します。

残りのトマトジュースは煮込んでトマトソースに。

e0335287_18104624.jpg
トマトジュースを瓶に詰めたパッサータと呼ばれているものは、去年作ったものがまだ残っているし、
ドミンゴマンマのおうちでも作っているので、それを頂くとして(笑)
我が家では忙しい時にすぐに使える、トマトソースを作ります。

今回出来上がったのは、カポナータが12本とトマトソースが12本。
意外と少なし。

夏野菜は7月から市場に並びますが、保存食作りは夏の終わりの夏野菜達がたくさんの太陽を浴びて熟していて美味しい。
今年は8月がモーレツ忙しくて仕込む時間がなく、、、。
今回が1回目の保存食作りとなりました。

明後日には日本に行ってしまうのですが、戻ってきたらもう1回できるといいな~、、、。



=============================================
シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/



by latavolasiciliana | 2017-09-03 18:15 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)
もう今日から8月ですね~!
8月、というと夏真っ盛り!のような気分がするかもしれませんが、
ここシチリアはもう6月から夏気分で。
毎年8月、と聞くと、あ~そろそろ夏も終盤戦だな~、、、と思うのでありました(笑)

さて、我が家、去年引っ越してきたわけですが、今年から少しずつ庭造りを始めました。
自分達だけでは無理な部分もあるので、Gardiniele(ジャルディニエーレ=庭師)の方にも手伝ってもらっているのですが。
冬に、

「ウチにTe verde(緑茶)の木があるんだよ。株分けしてあげるよ!」

と言われ。

緑茶??ほえ?

で、初夏になってウチに来た時に、

「緑茶の苗、持ってきたよー」

e0335287_15174379.jpg

これ、Te verde(緑茶)??
お茶と言えば、ツバキ科の常緑樹「チャの木」の葉から作られると思っていたんですが。
チャの木の葉は結構固めですが、これは非常に柔らかく。
むむ?本当にTe Verdeか?という疑問がわいてくる(笑)

写真は、苗を植えてから1か月くらいなのですが、ものすごい勢いで育った!

「大きくなってきたら適当に摘んで、乾燥させれば美味しいお茶ができるよ」

と言われ、早速、摘んでみました。

e0335287_15211387.jpg

でもね、摘んでいる最中の香りは、、、まさしくミント!!
あれ?これミントかな??と思うくらいミント。

軽く水洗いして、風通しのよい選択物干し台の上に置いておくこと2日。
今のシチリア暑いので、あっ!という間に乾燥しました。

e0335287_15241369.jpg

で、早速、お茶にしてみたら、、、やっぱりミントティーだわ(爆)

この植物、なんでしょうね?
こんなミントもあるのかな?
この繁殖力と、ミントの香り、、、きっと何かのハーブかな?と思ってみたり。
はたまた元はTe verde(緑茶)だったのが、周りにあった色々なハーブと自然交配した結果、
ミントのような香りになったのか、、、。

どなたかご存知の方がいらしたら教えてくださーい。

でもこのお茶、すっごく爽やかで美味しいんです。
今の暑い季節は氷を入れて冷たくして飲んでいます。

イタリアに来る前、、、紅茶の仕事をしていたことがあるのですが。
お茶って本当に不思議。
同じ葉を発酵させるか、発酵させないかで仕上がりが全く変わる。
ちなみに緑茶は発酵させない、紅茶は発酵させる、ウーロン茶は半発酵。
となると、このTe Verdeも緑茶を作る工程と同じ作業をすれば、緑茶になるのか?
(緑茶は蒸して、揉んで、乾かします)

と色々思ったのですが、、、結果美味しいからいいや、このままで(笑)

3本のこのTe verde(もうこう呼んじゃう・笑)、すごい勢いで成長しています。
冬のためにせっせと摘んで乾かしまーす。


=============================================
シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2017-08-01 15:38 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(1)
e0335287_17371574.jpg



冷蔵庫にあった黄ピーマンとズッキーニを消費すべく、、、久しぶりにトルタ サラータを作りました。
作り方は簡単。
生地は粉、水、塩、オリーブオイルを混ぜ、型に敷いて空焼き。
庭にタイムがモサモサになって来たので摘んで混ぜこんでみました。
具の部分は黄ピーマンとズッキーニを細く切ってオリーブオイルをしいたフライパンで蓋をして蒸し焼き。
空焼きした型に入れて溶き卵を注ぎ、残っていたチーズを乗せてオーブンに。

e0335287_17371502.jpg


具は冷蔵庫の余り物でOK。
生地を作るのが面倒なら、生地なしでもOK(笑
(その場合は型にタップリとオリーブオイルをぬっておいてくださいね)

e0335287_17371660.jpg



アツアツでも冷めても美味しく、野菜とチーズで栄養も補給❤️

さて、ここのところちょっと涼しくなったトラーパニ。
今年は6月から何度となく40度を超えるという猛暑で、、、。
ちょっと暑さの休憩で、いきなり夏バテました😭😭😭
体が異常にダルく動かず、、、昨日は午後からゴローンと動けませんでした。
トルタ サラータとフルーツで栄養補給して休んだら今日はちょっと気分も良く。

皆さんも暑い日にはしっかりと栄養補給をして休んで、夏バテにお気をつけくださいね‼️‼️

=============================================
シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/



by latavolasiciliana | 2017-07-29 17:33 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)
サルデニア旅行記の途中ですが、、、。

旅行の最中は外食オンパレード。
家に戻ってきてまず食べたくなるのがシンプルなパスタ。

そういえば、、、昨年作って冷凍したトマトソースがまだまだ残っていた、、、そろそろ消費せねば!
という事で帰ってきてすぐに作ったのは揚げナスのパスタ。

e0335287_18372467.jpg


美味しく作るコツはナスをしっかりあげる事。
いつもはコーン油で揚げますが、2016年のオリーブオイルがまだまだあるので、今回はオリーブオイルで揚げました。
冷凍したトマトソースは解凍してちょっと煮詰めるだけ。
トマトソースは夏の間に何回か仕込みますが、色々なバージョンを作り。
作る料理によって使うバージョンを変えます。

e0335287_18372586.jpg


ナスのパスタにはたっぷりのバジル。
庭にモサモサ生えているバジルをたっぷりのと摘んで、ソースに投入。
揚げたナスの半分はソースに入れて、パスタを茹でて、、、。

e0335287_18372575.jpg


残りの揚げナスを乗せたら出来上がり!

私が1番夏を感じるパスタです。

私は頂き物のおいしーーーーいレモンオイルをたっぷりかけてさっぱりと。
C氏はパルミジャーノをたっぷりかけてこってりと。
同じパスタでも最後の仕上げで、さっぱりにも、こってりにもなります。

シチリア、、、暑いです(汗
今年は猛暑で、もう何度40度を超えたことか、、、。
日本も梅雨が明けた地方も多く、暑い夏がやってきたことかと。
しっかり食べて夏バテを防止しましょ〜!


by latavolasiciliana | 2017-07-23 18:08 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)
e0335287_19071238.jpg

暑い、、、暑すぎる!
ここ数日毎日40度を超える日が続き、、、。
いい加減、食欲が減退してきました。

はぁ。

こんな時に作るのが「レモン風味のお米のサラダ」。
レモン汁が爽やか♡
食欲のない日でも美味しくいただく事ができます。

野菜は冷蔵庫にあるものなんでもOK。
美味しいオリーブオイルを使う事が美味しさの秘訣です!

毎月連載中のポッカレモン有機のブランドサイトでレシピをご紹介させていただいています。
今の時期は国産レモンが手に入りにくい時期。
(レモンの旬は冬です)
こんな時には是非「ポッカレモン有機」を使ってみて下さい。
シチリアの有機レモンを絞っただけ、、、というポッカレモン有機。
爽やかなシチリアのレモンの風味で暑い夏を乗り切りましょう!

レシピはこちらから♪



by latavolasiciliana | 2017-07-13 02:00 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana