カテゴリ:日本での活動( 71 )

e0335287_23205373.jpg

昨年、シチリアに旅にいらした料理家のワタナベマキさんが、
素敵なシチリアの会を企画してくださいました。

シチリアワインと食材をたくさんご用意してお待ちしています!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月18日(土)にシチリアバーを開催いたします。
昨年、シチリアを旅し、シチリアに住むシチリア料理研究家の佐藤礼子さんと知り合うことができました。
今回佐藤礼子さんをお迎えして、シチリアの美味しさをまるごと味わっていただくイベントを開催いたします。

●Bar Siciliano
シチリアワイン
シチリアの食材をふんだんに使用したおつまみ、ドルチェ
など

その他、今回たくさんのシチリアの食材を礼子さんがお持ちくださり、貴重なシチリアの食材も販売いたします。
美味しさに驚く食材をみなさまにも、ぜひ召し上がっていだだけましたら嬉しいです。

STOCKTHEPANTRY
世田谷区桜3-2-18-2F
12時〜20時
スタンディング形式になります。

●販売物(予定)
・巻きブジアーテ(トラパニ地方のパスタ)
・モディカチョコ
・パンテレリア産のケッパー ・パンテレリアオレガノ(袋入り)
・枝付オレガノ
・ジビッボの干しブドウ
・カリカリのオリーブ
・トラーパニの極上一番塩
・マグロのカラスミパウダー
・シチリア産アーモンド(生)
・シチリア産アーモンド(ロースト)

<雑貨>
・オリーブの木のまな板、すり鉢、等、
オリーブの木製品
・シチリアエプロン
など



by latavolasiciliana | 2019-05-11 23:24 | 日本での活動 | Comments(0)
e0335287_19384844.jpg

毎年恒例、春のREIのシチリア料理教室を5月に開催します♪

今回は「旅するシチリア料理」の第9回目は再びトラーパニに戻ってきて、、、
なんと、トラーパニ名物の「手捏ねクスクス」と「ネジネジ手打ちパスタ、ブジアーテ」の2本立て!
いずれも以前にも料理教室でご紹介していますが、
今回はトラーパニ名物をダブルで作っちゃおう!という贅沢な企画です。

トラーパニのクスクスと言えば、手捏ねのクスクス。
スーパーで見かける箱に入ったアレ、、、ではありません。
粉から手で捏ねて作る「手捏ねクスクス」は
北アフリカからトラーパニ地方に伝わって根付いた伝統料理。
イタリアの中でも「手捏ねクスクス」を食べる事ができるのは
トラーパニ地方のみという希少価値の料理。
それを新鮮な魚を使ったスープと合わせたのがトラーパニ風クスクス。
日本で、いやイタリアでも手捏ねクスクスが体験できる料理教室は"ほとんどない"と言ってもいいほど。

手捏ねクスクスの美味しさと言えば、、、それはそれは絶品。
一度食べたら忘れられないほど。

「あのクスクスを食べるために、又トラーパニに来ちゃいました!」

というトラーパニのリピーターさんも多いほど。
まだ手捏ねクスクスを味わった事のないあなた、、、
未知の体験をしてみませんか?

そしてもう一品はクルクル巻きの手打ちパスタ「ブジアーテ」。
イタリアには色々なタイプのねじりパスタがありますが、
ブジアーテほどグルグル巻かれたパスタは見たことがない!
クルクル、クルクル、、、皆で一緒にブジアーテを作りましょう。
そしてブジアーテに合わせるのは「トラーパニ風ペースト」。
トラーパニの名産品、赤にんにくを使った絶品ペーストを作りましょう。

その他、トラーパニの名産品の盛り合わせのアンティパストを
味わっていただきます。

1回目の手捏ねクスクス料理教室を逃したあなた!
手捏ねクスクスを味わってみたいというあなた!
クルクルの手打ちパスタを作ってみたいというあなた!
このチャンスを見逃さないよう、早めにお申し込み下さいね。

【日時】
2019年5月25日(土)
昼の部 11:00~14:00 →残席僅か
夜の部 17:00~20:00

2019年5月26日(日)
昼の部 11:00~14:00  →満席、ただいまキャンセル待ち受付中
※日曜日は昼の部のみとなります

【参加費】10,000円
クスクスとブジアーテのトラーパニ風ペーストに合うワインを2種ご用意致します。

【開催場所】
渋谷区内のキッチンスタジオ
(お申込みの方にのみ詳しくご案内させていただきます)

【お申し込み】
・お名前
・当日連絡がとれる電話番号
・昼の部 or 夜の部のご希望
・この告知をどこでご覧になったか

上記の事項をご記載の上、

info2@tavola-siciliana.com 

までご連絡ください。
折り返しお振込みの方法などの確認メールを送らせていただきます。

※携帯電話のメールアドレスからのお申し込みは
こちらからの返信が届かない場合があるため、
ご遠慮いただけますようお願い致します。
携帯電話のアドレスしかお持ちでない場合は、
「info2@tavola-siciliana.com 」
上記のメールアドレスが届くよう、設定の変更をお願い致します。

※hotmailからのメールはこちらには届くのですが、
私から送信するメールが100%戻ってきてしまいます。
hotmailのみ、メールアドレスをお持ちの方は、
FBアカウントをお持ちの方は、ラ ターボラ シチリアーナのFBページより、
メッセージでご連絡頂けますようお願い致します。

https://www.facebook.com/tavola.siciliana

hotmailのみメールアドレスをお持ちの方は上記アドレスにご連絡下さい。
別のメールアドレスから返信させていただきます。

【キャンセルについて】
5月10日までのキャンセルは承ります。
それ以降のキャンセルの場合は、代理の方にご参加いただけますようお願い致します。

皆様のお越しを心よりお待ちしております!




by latavolasiciliana | 2019-04-19 19:40 | 日本での活動 | Comments(0)

e0335287_21373091.jpeg



私が大好きなカステルヴェトラーノの黒パン「Pane Nero」。
カステルヴェトラーノでは「Tumminia種」を中心に、

古代小麦を使ったパンを作る伝統がありました。
しかしながら、黒いパンは日本でいえば「玄米」のようなもので、

日本で「白米」が美味しい、とされてきたように、

シチリアでも精製されたセモリナ粉で作られる「白いパン」(正確にはセモリナ粉で作っているので黄色いですが)が主流となりました。

「Pane Nero」のように、時代の流れに押しつぶされて亡くなりつつある伝統食材を守ろう!という

「味の箱舟プロジェクト」をスローフード協会が経ちあげたのが1997年の事。
伝統食材を作る農家さんの多くは小さな生産者。
インターネットもまだ普及していなかった時代に、価値をきちんと消費者に伝える方法もなく。
スローフード協会は金銭的援助ではなく、その食材の付加価値をどうやって消費者に伝えるか、

どうやって商品化するか、そんな事をお手伝いすること、多くの生産者が救われてきました。

現在、シチリアにはプレシディオ食材が45個。


2月2日(土)・3日(日)に、葉山のシチリア料理店・ピスカリアにて、

西シチリアのプレシディオ食材を使った食事会を開催します。
なかなか食すことのできないレアな食材達。
La Tavola Siciliana代表佐藤礼子さんとピスカリアの出雲シェフの手によって、

シチリアの伝統食材を使った西シチリア郷土料理を西シチリアのこだわりワイン3種に合わせて召し上がっていただきます。

両日とも、夜の部に若干数、お席をご用意できます。


詳細は下記ページからご覧ください。




●カステルヴェトラーノの黒パンについて、過去の私のブログ「シチリア食通信」にも書いています。チェック!









by latavolasiciliana | 2019-01-24 21:39 | 日本での活動 | Comments(0)
e0335287_01463918.jpg

2018年に続いて、2019年も開催です!


葉山の老舗シチリア料理店ピスカリアとシチリア美食の旅の案内人La Tavola Sicilianaのコラボ企画!
ピスカリアのシェフ出雲択逸さんとシチリア在住La Tavola Siciliana主宰佐藤礼子さんの豪華シチリア料理の競演。


★2018年の様子は下記リンクからご覧ください。
http://www.tavola-siciliana.com/info/plan/3542


テーマは去年に続き今年も、

「冬のシチリア料理で暖まろう!」

ただし、今回は西シチリアのスローフード協会認定のプレシディオ食材を使って、
冬のシチリア料理を作ります!


<スローフード協会のプレシディオ食材ってなに?>
スローフード協会は1989年、イタリア伝統食材の保存、イタリア食文化の保存を目的として、
イタリアはピエモンテ州のブラに発足しました。
1997年から始まった「味の箱舟」は、様々な理由により消えてしまいそうな伝統食材を「プレシディオ食材」と認定し、
生産者や加工業者達を支援。
多くの消えゆく食材を箱舟に乗せるかのごとく、守ってきました。

現在シチリアには全部で45個のプレシディオ食材があります。
今回は、その中でも西シチリアのプレシディオ食材を使って、
シチリアに精通した2人によるシチリアの伝統の味を皆さんに味わって頂きます。


【日時】
2018年2月2日(土)
昼の部 12:00~15:00 → キャンセルが出ました!ただいまご予約受付中!
夜の部 18:00~21:00

2018年2月3日(日)
昼の部 12:00~15:00 → 満席・キャンセル待ち受付中
夜の部 18:00~21:00


【参加費】10,000円
たくさんのお腹が温まる料理とワイン3種をご用意しております。

※参加費は当日現金にてご清算させていただきます。
カードでのお支払はご遠慮させていただきます。


【開催場所】
シチリア料理 ピスカリア(Piscaria)
神奈川県三浦郡葉山町堀内918-20
※JR逗子駅、京急新逗子駅から、海岸回り葉山行き、元町下車。徒歩1分
新逗子駅から2,129m


【お申し込み】
ピスカリアに直接お電話下さい。
046-802-8388


【キャンセルについて】
1月15日までのキャンセルは承ります。
それ以降のキャンセルの場合は、代理の方にご参加いただけますようお願い致します。

皆様のお越しを心よりお待ちしております!


by latavolasiciliana | 2019-01-19 01:51 | 日本での活動 | Comments(0)
e0335287_18012510.jpg

<お知らせ>
12月9日(日)の昼の部&夜の部にキャンセルが出ました。
いずれの回も2席ご用意できます。
ご都合の合う方、是非いらしてくださいね!


12月8日(土)&9日(日)に開催するREIの料理教室@Tokioのメニューが決定しました!

今回のテーマは、

「柑橘類がいっぱい!東シチリアの大都市 カターニャの郷土料理」

毎回シチリアのひとつの地方の料理をご紹介している
「旅するシチリア料理」の第8回目となります。

西のパレルモ、東のカターニャ。
シチリアの2大都市。
パレルモとカターニャ間は約200km。
アラブの影響を濃く受けて発展してきた西シチリアと、
ギリシャの影響を受けて発展してきた東シチリア。
同じシチリアでも別の文化圏と言っても過言ではないほど。

今回はカターニャの家庭に伝わる伝統料理をご紹介致します。

<Antipasto> 
スカッチャ―タ カタネーゼ
➡カターニャのご当地パニーニ。醗酵生地に色々な具材を挟んでオーブンで焼き ます。
カターニャのクリスマス料理です。

<Primo>
手打ちパスタマッケローニのノルマ風パスタ
キノコと豚肉のリゾット エトナ山の香り

<Secondo>

レモンの葉のポルペッテ
➡柑橘類が名産のカターニャ地方ならではの料理。

付け合わせ野菜料理1品

<Dolce>
ンズッディ(カターニャ風アーモンドのビスコッティ)

今回はアンティパストでは発酵生地を、そしてパスタは手打ちパスタ、と
2つの生地をイチから皆さんに作っていただきます。
どの料理もクリスマス料理にもご活用いただける、
今のシーズンにピッタリのメニューをご用意致しました。

今回も美味しいシチリアワインをご用意♪
カターニャの伝統料理に合わせてお楽しみください。

現在、12月9日(日)の夜の部に空席があります。
最終日の夜の部は、毎回比較的人数も少なく、
ゆったりと受講していただけます。
両日とも昼の回は増席しての開催となっていて、
かなり人数が多くなっています。
現在、昼の部にお申し込みの方で、9日(日)の夜の部に移動できる!
という方も、是非ご連絡くださいね!

そして料理教室では、2018年の搾りたてオリーブオイルも販売予定です!
どうぞお楽しみに!

お申し込み方法は下記リンクよりご覧下さいね。



2018年最後の日本でのイベントです。
皆さんと東京でお会いできることを楽しみにしていま~す♡





by latavolasiciliana | 2018-11-10 18:06 | 日本での活動 | Comments(0)

好評連載中のポッカレモン有機のコラムが今月も更新されました。

今月はちょっと興味深い内容、、、。
イタリアの墓地って覗いたことはありますか?
イタリアでは11月2日は「死者の日」といって、死者の魂が現世に戻ってくる日と言われています。
つまり日本のお盆なような日なのです。
今月号は、死者の日にちなんだ色々、について書きました。
トラーパニの墓地の写真もアップ!
私がエリチェのマリアグラマティコで修行がしたい!と思ったいきさつや、

私の師匠の写真もアップしました♪


今月も、シチリアの風をコラムを通して感じてくださいね!






by latavolasiciliana | 2018-11-01 17:15 | 日本での活動 | Comments(0)
毎年、春秋の恒例行事!
4月に開催したREIの料理教室@Toko 2018年春に続き、秋も開催します! 
毎回シチリアのひとつの地方の料理をご紹介している「旅するシチリア料理」の第8回目。
今回のテーマは、

「柑橘類がいっぱい!東シチリアの大都市 カターニャの郷土料理」

 西のパレルモ、東のカターニャ。シチリアの2大都市。パレルモとカターニャ間は約200km。 
アラブの影響を濃く受けて発展してきた西シチリアと、ギリシャの影響を受けて発展してきた東シチリア。 
同じシチリアでも別の文化圏と言っても過言ではないほど。
 さて、カターニャにはどんな郷土料理があるのでしょうか? 
今回の料理教室は手打ちパスタの実習を予定しています。 

 <開催日程> 
2018年12月8日(土)
昼の部(11:00~14:00)➡ 満席
➡キャンセル1席出ました!現在募集中です。➡再度満席となりました。キャンセル待ち受付中。

夜の部(
17:00~20:00) ➡︎ 残席わずか

2018年12月8日9日(日) 
昼の部(11:00~14:00)➡ 満席 ➡ キャンセルが出ました!2席ご用意できます。
夜の部(17:00~20:00

※両日とも開場は15分前となります。 

<参加費>
各回 9500円 (グラスワイン2杯付)

<開催場所>
新宿区内のキッチンスタジオ(お申込みの方にのみ詳しくご案内させていただきます)

<メニュー予定>
東シチリアの大都市 カターニャの郷土料理を4~5品予定しています。
簡単な実習も予定しています。 

<お申し込み方法> 
・お名前 
・当日連絡がとれる電話番号 
・昼の部 or 夜の部のご希望 
・どの媒体で料理教室を知ったか
上記の事項をご記載の上、
info2@tavola-siciliana.com  
までご連絡ください。 
折り返しお振込みの方法などの確認メールを送らせていただきます。 

※携帯電話のメールアドレスからのお申し込みはこちらからの返信が届かない場合があるため、 
ご遠慮いただけますようお願い致します。 
携帯電話のアドレスしかお持ちでない場合は、「info2@tavola-siciliana.com 」上記のメールアドレスが届くよう、
設定の変更をお願い致します。

 ※hotmailからのメールはこちらには届くのですが、 
私から送信するメールが100%戻ってきてしまいます。
 hotmailのみ、メールアドレスをお持ちの方は、
 FBアカウントをお持ちの方は、ラ ターボラ シチリアーナのFBページより、 
メッセージでご連絡頂けますようお願い致します。
https://www.facebook.com/tavola.siciliana
別のメールアドレスから返信させていただきます。 

 今回も日本でお会いできることを楽しみにしていますっ! 

by latavolasiciliana | 2018-10-20 13:26 | 日本での活動 | Comments(0)
気が付けば2年が過ぎて3年目に突入していた「ポッカレモン有機」のサイトで掲載中のコラム「シチリアからの風~マンマに教わったとっておきのレシピ」。
最初は1年で終了だろう、と思って書いていたこのコラム。
1年が終わってもストップがかからず、そのまま続行。
そして3年目に突入。
いつまで続くのか!?

ということで、ちょっと遅くなりましたが10月号が更新されました。
10月号はずばり、レモンについての色々。
シチリアではレモンはどんな存在なのか??

いつものシチリア風物詩とはちょっと違うコラムです。

是非ご覧くださいね❤




by latavolasiciliana | 2018-10-13 06:25 | 日本での活動 | Comments(0)
e0335287_23521671.jpg


毎月更新!
「ポッカレモン有機」のブランドサイトのコラム、「シチリアからの風~マンマに教わったとっておきのレシピ」が更新されました。
今月号はワタシ流の海の楽しみ方について。
6月は毎年あまりに仕事が忙しく、海を楽しむチャンスが全くないのですが、
7月に入ってちょこっとお休みができると行くのは、やっぱり海♪
体調やその日の気分に合わせていく海を選べるのは、海の近くで暮らす特権!

コラムでは夏の日常をアップしました。

レシピは夏の暑い日でもさっぱりと頂ける「魚介のレモンたっぷりサラダ」。

今月もシチリアからの風をお届けしまーす♪



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-07-03 23:57 | 日本での活動 | Comments(0)

e0335287_05242328.jpg

”シチリア祭り!”を開催します!

3年ぶりの開催となる「シチリア祭り!」。
今回で4回目の開催となる「シチリア祭り!」は、、、

●REIの厳選チョイス!シチリア直送のシチリア食材&ワインと雑貨販売
●シチリアワインで乾杯!シチリアワイングラス売り
●おつまみも食べたい?シチリアつまみもあります

などなど。
とにかく「シチリアを日本に持っていって楽しむぞ!」みたいな祭りです。
そして今回は「シチリア」のみならず、「シチリア人」も、、、C氏が参戦します!

入場料もなく、開催時間内にふらり、、、とお立ち寄りいただけるこのイベント。

今まで、こんなことを感じていたあなたっ!

「料理教室も参加してみたいのですが、ちょっと敷居が高くって」
「シチリアって興味あるけれど、、、現地プランに申し込む前にちょっと話しが聞いてみたい」
「REIさんってどんな人なの?ちょっと興味あるわー。」

ぜひお気軽にご参加くださいね♪

もちろん

「シチリア大好き!(自称シチリアマニア・笑)」
「シチリアに行った余韻を味わいたいわ~」
「美味しいワインが飲みたい♪」
「シチリア食材がちょうど切れちゃった!」
「REI&Carloに会いに行く!」
「イタリア語が話したい!」

なんて方も大歓迎ですっ!

シチリア好きがこんなに集まる機会はシチリア祭り以外ない!と思っている私(笑)
たくさんの方に気軽に参加していただき、シチリアの風をたっぷり感じて頂きたい、と思っていますっ!


<販売予定のシチリア直送の品々>
●パンテッレリア島産 塩漬けケッパー
●パンテッレリアの山から収穫&丁寧に乾燥させた香り高いオレガノ
●シチリアの大地の恵みが凝縮したドライトマト
●アグリジェント産 杏仁の味が濃い皮なし生アーモンド
●これだけで料理がウマくなる!極上一番塩 フィオーリ ディ サーレ
●メニューに困ったときの便利もの!トラーパニ産まぐろのカラスミパウダー
●ねじねじパスタ「ブジアーテ」
●オリーブの木のキッチングッズ色々
●シチリア気分を盛り上げよう!シチリアエプロン&ナプキン
●REIの著作「シチリアのおうちレシピ」「シチリアの伝統菓子とマンマの手作り菓子」

このほかにもシチリアで厳選した食材や雑貨を日本の皆さんにお届けします!

どの品も数が限られています。
絶対に入手したい!という方は、お早めにいらしていただけますようお願い申し上げます。

第4回シチリア祭り!の詳細-----------------------------------------------------

●開催時間 :2018年5月26日(土) 12:00~20:00(ワインとおつまみL.O 19:30)

●開催場所 : Garden Kitchen 御苑EAST
東京都新宿区四谷4-25-13

新宿御苑駅:徒歩5分 四谷三丁目駅:徒歩7分

☆詳しい場所はこちらを参照下さい↓
http://gardenkitchen.jp/east/access/index.html


<<注意事項>>

●お持ち帰り用の袋はご用意しておりません。
お買い物用エコバックを持参いただけますようお願い申し上げます。

●つり銭が足りなくなる恐れがあります。
小額紙幣、そして小銭をたくさん持って来ていただけますよう、お願い申し上げます!

●オープン時は食材を購入されたい方々で混雑する可能性がございます。
ワインとおつまみを楽しみたい方は、少し時間をずらして来て頂けると、
ゆっくり楽しむことができると思います。

●駐車場のご用意はございません。

●シチリア祭りへのご参加は特別予約は必要ありません。
ご都合の良い時間にいらしてください。


by latavolasiciliana | 2018-05-07 05:13 | 日本での活動 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」がシチリアの幸せな食卓と旅レポをお届けします。


by latavolasiciliana