カテゴリ:日本での活動( 67 )

e0335287_18012510.jpg

<お知らせ>
12月9日(日)の昼の部&夜の部にキャンセルが出ました。
いずれの回も2席ご用意できます。
ご都合の合う方、是非いらしてくださいね!


12月8日(土)&9日(日)に開催するREIの料理教室@Tokioのメニューが決定しました!

今回のテーマは、

「柑橘類がいっぱい!東シチリアの大都市 カターニャの郷土料理」

毎回シチリアのひとつの地方の料理をご紹介している
「旅するシチリア料理」の第8回目となります。

西のパレルモ、東のカターニャ。
シチリアの2大都市。
パレルモとカターニャ間は約200km。
アラブの影響を濃く受けて発展してきた西シチリアと、
ギリシャの影響を受けて発展してきた東シチリア。
同じシチリアでも別の文化圏と言っても過言ではないほど。

今回はカターニャの家庭に伝わる伝統料理をご紹介致します。

<Antipasto> 
スカッチャ―タ カタネーゼ
➡カターニャのご当地パニーニ。醗酵生地に色々な具材を挟んでオーブンで焼き ます。
カターニャのクリスマス料理です。

<Primo>
手打ちパスタマッケローニのノルマ風パスタ
キノコと豚肉のリゾット エトナ山の香り

<Secondo>

レモンの葉のポルペッテ
➡柑橘類が名産のカターニャ地方ならではの料理。

付け合わせ野菜料理1品

<Dolce>
ンズッディ(カターニャ風アーモンドのビスコッティ)

今回はアンティパストでは発酵生地を、そしてパスタは手打ちパスタ、と
2つの生地をイチから皆さんに作っていただきます。
どの料理もクリスマス料理にもご活用いただける、
今のシーズンにピッタリのメニューをご用意致しました。

今回も美味しいシチリアワインをご用意♪
カターニャの伝統料理に合わせてお楽しみください。

現在、12月9日(日)の夜の部に空席があります。
最終日の夜の部は、毎回比較的人数も少なく、
ゆったりと受講していただけます。
両日とも昼の回は増席しての開催となっていて、
かなり人数が多くなっています。
現在、昼の部にお申し込みの方で、9日(日)の夜の部に移動できる!
という方も、是非ご連絡くださいね!

そして料理教室では、2018年の搾りたてオリーブオイルも販売予定です!
どうぞお楽しみに!

お申し込み方法は下記リンクよりご覧下さいね。



2018年最後の日本でのイベントです。
皆さんと東京でお会いできることを楽しみにしていま~す♡





by latavolasiciliana | 2018-11-10 18:06 | 日本での活動 | Comments(0)

好評連載中のポッカレモン有機のコラムが今月も更新されました。

今月はちょっと興味深い内容、、、。
イタリアの墓地って覗いたことはありますか?
イタリアでは11月2日は「死者の日」といって、死者の魂が現世に戻ってくる日と言われています。
つまり日本のお盆なような日なのです。
今月号は、死者の日にちなんだ色々、について書きました。
トラーパニの墓地の写真もアップ!
私がエリチェのマリアグラマティコで修行がしたい!と思ったいきさつや、

私の師匠の写真もアップしました♪


今月も、シチリアの風をコラムを通して感じてくださいね!






by latavolasiciliana | 2018-11-01 17:15 | 日本での活動 | Comments(0)
毎年、春秋の恒例行事!
4月に開催したREIの料理教室@Toko 2018年春に続き、秋も開催します! 
毎回シチリアのひとつの地方の料理をご紹介している「旅するシチリア料理」の第8回目。
今回のテーマは、

「柑橘類がいっぱい!東シチリアの大都市 カターニャの郷土料理」

 西のパレルモ、東のカターニャ。シチリアの2大都市。パレルモとカターニャ間は約200km。 
アラブの影響を濃く受けて発展してきた西シチリアと、ギリシャの影響を受けて発展してきた東シチリア。 
同じシチリアでも別の文化圏と言っても過言ではないほど。
 さて、カターニャにはどんな郷土料理があるのでしょうか? 
今回の料理教室は手打ちパスタの実習を予定しています。 

 <開催日程> 
2018年12月8日(土)
昼の部(11:00~14:00)➡ 満席
➡キャンセル1席出ました!現在募集中です。➡再度満席となりました。キャンセル待ち受付中。

夜の部(
17:00~20:00) ➡︎ 残席わずか

2018年12月8日9日(日) 
昼の部(11:00~14:00)➡ 満席 ➡ キャンセルが出ました!2席ご用意できます。
夜の部(17:00~20:00

※両日とも開場は15分前となります。 

<参加費>
各回 9500円 (グラスワイン2杯付)

<開催場所>
新宿区内のキッチンスタジオ(お申込みの方にのみ詳しくご案内させていただきます)

<メニュー予定>
東シチリアの大都市 カターニャの郷土料理を4~5品予定しています。
簡単な実習も予定しています。 

<お申し込み方法> 
・お名前 
・当日連絡がとれる電話番号 
・昼の部 or 夜の部のご希望 
・どの媒体で料理教室を知ったか
上記の事項をご記載の上、
info2@tavola-siciliana.com  
までご連絡ください。 
折り返しお振込みの方法などの確認メールを送らせていただきます。 

※携帯電話のメールアドレスからのお申し込みはこちらからの返信が届かない場合があるため、 
ご遠慮いただけますようお願い致します。 
携帯電話のアドレスしかお持ちでない場合は、「info2@tavola-siciliana.com 」上記のメールアドレスが届くよう、
設定の変更をお願い致します。

 ※hotmailからのメールはこちらには届くのですが、 
私から送信するメールが100%戻ってきてしまいます。
 hotmailのみ、メールアドレスをお持ちの方は、
 FBアカウントをお持ちの方は、ラ ターボラ シチリアーナのFBページより、 
メッセージでご連絡頂けますようお願い致します。
https://www.facebook.com/tavola.siciliana
別のメールアドレスから返信させていただきます。 

 今回も日本でお会いできることを楽しみにしていますっ! 

by latavolasiciliana | 2018-10-20 13:26 | 日本での活動 | Comments(0)
気が付けば2年が過ぎて3年目に突入していた「ポッカレモン有機」のサイトで掲載中のコラム「シチリアからの風~マンマに教わったとっておきのレシピ」。
最初は1年で終了だろう、と思って書いていたこのコラム。
1年が終わってもストップがかからず、そのまま続行。
そして3年目に突入。
いつまで続くのか!?

ということで、ちょっと遅くなりましたが10月号が更新されました。
10月号はずばり、レモンについての色々。
シチリアではレモンはどんな存在なのか??

いつものシチリア風物詩とはちょっと違うコラムです。

是非ご覧くださいね❤




by latavolasiciliana | 2018-10-13 06:25 | 日本での活動 | Comments(0)
e0335287_23521671.jpg


毎月更新!
「ポッカレモン有機」のブランドサイトのコラム、「シチリアからの風~マンマに教わったとっておきのレシピ」が更新されました。
今月号はワタシ流の海の楽しみ方について。
6月は毎年あまりに仕事が忙しく、海を楽しむチャンスが全くないのですが、
7月に入ってちょこっとお休みができると行くのは、やっぱり海♪
体調やその日の気分に合わせていく海を選べるのは、海の近くで暮らす特権!

コラムでは夏の日常をアップしました。

レシピは夏の暑い日でもさっぱりと頂ける「魚介のレモンたっぷりサラダ」。

今月もシチリアからの風をお届けしまーす♪



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-07-03 23:57 | 日本での活動 | Comments(0)

e0335287_05242328.jpg

”シチリア祭り!”を開催します!

3年ぶりの開催となる「シチリア祭り!」。
今回で4回目の開催となる「シチリア祭り!」は、、、

●REIの厳選チョイス!シチリア直送のシチリア食材&ワインと雑貨販売
●シチリアワインで乾杯!シチリアワイングラス売り
●おつまみも食べたい?シチリアつまみもあります

などなど。
とにかく「シチリアを日本に持っていって楽しむぞ!」みたいな祭りです。
そして今回は「シチリア」のみならず、「シチリア人」も、、、C氏が参戦します!

入場料もなく、開催時間内にふらり、、、とお立ち寄りいただけるこのイベント。

今まで、こんなことを感じていたあなたっ!

「料理教室も参加してみたいのですが、ちょっと敷居が高くって」
「シチリアって興味あるけれど、、、現地プランに申し込む前にちょっと話しが聞いてみたい」
「REIさんってどんな人なの?ちょっと興味あるわー。」

ぜひお気軽にご参加くださいね♪

もちろん

「シチリア大好き!(自称シチリアマニア・笑)」
「シチリアに行った余韻を味わいたいわ~」
「美味しいワインが飲みたい♪」
「シチリア食材がちょうど切れちゃった!」
「REI&Carloに会いに行く!」
「イタリア語が話したい!」

なんて方も大歓迎ですっ!

シチリア好きがこんなに集まる機会はシチリア祭り以外ない!と思っている私(笑)
たくさんの方に気軽に参加していただき、シチリアの風をたっぷり感じて頂きたい、と思っていますっ!


<販売予定のシチリア直送の品々>
●パンテッレリア島産 塩漬けケッパー
●パンテッレリアの山から収穫&丁寧に乾燥させた香り高いオレガノ
●シチリアの大地の恵みが凝縮したドライトマト
●アグリジェント産 杏仁の味が濃い皮なし生アーモンド
●これだけで料理がウマくなる!極上一番塩 フィオーリ ディ サーレ
●メニューに困ったときの便利もの!トラーパニ産まぐろのカラスミパウダー
●ねじねじパスタ「ブジアーテ」
●オリーブの木のキッチングッズ色々
●シチリア気分を盛り上げよう!シチリアエプロン&ナプキン
●REIの著作「シチリアのおうちレシピ」「シチリアの伝統菓子とマンマの手作り菓子」

このほかにもシチリアで厳選した食材や雑貨を日本の皆さんにお届けします!

どの品も数が限られています。
絶対に入手したい!という方は、お早めにいらしていただけますようお願い申し上げます。

第4回シチリア祭り!の詳細-----------------------------------------------------

●開催時間 :2018年5月26日(土) 12:00~20:00(ワインとおつまみL.O 19:30)

●開催場所 : Garden Kitchen 御苑EAST
東京都新宿区四谷4-25-13

新宿御苑駅:徒歩5分 四谷三丁目駅:徒歩7分

☆詳しい場所はこちらを参照下さい↓
http://gardenkitchen.jp/east/access/index.html


<<注意事項>>

●お持ち帰り用の袋はご用意しておりません。
お買い物用エコバックを持参いただけますようお願い申し上げます。

●つり銭が足りなくなる恐れがあります。
小額紙幣、そして小銭をたくさん持って来ていただけますよう、お願い申し上げます!

●オープン時は食材を購入されたい方々で混雑する可能性がございます。
ワインとおつまみを楽しみたい方は、少し時間をずらして来て頂けると、
ゆっくり楽しむことができると思います。

●駐車場のご用意はございません。

●シチリア祭りへのご参加は特別予約は必要ありません。
ご都合の良い時間にいらしてください。


by latavolasiciliana | 2018-05-07 05:13 | 日本での活動 | Comments(0)
e0335287_23442468.jpg

4月14日(土)&15日(日)に東京で開催する料理教室のメニューが決まりました!

今回のお題は「メッシーナ料理」。
トラーパニのクスクスのような派手なメニューはありませんが、
おうちで手軽に作れる、更に1品作ると応用が利く料理たくさん♪
美味しい郷土料理がたくさんあるのに、
メッシーナ自体が観光地ではないせいかあまり世に出ていかないメッシーナの郷土料理。
日本で数少ない教わるチャンスかと。

そしてバッカラ、シチリアから持参します!
食べたことがなーい、という方、どうぞお楽しみに♪
ちなみにレシピは皆さんが作る時は日本の材料で代用できるように仕上げてあります♪

更にムール貝!ようやく日本で調達できる方を見つけました、、、っ!
料理教室は4月ですが既に発注済み。
ムール貝メニューは2品あるので、食べたいー!というだけ方(笑)も是非ご参加くださいませ♪

<Antipasto> 
★バッカラのサラダ
★ムール貝のパン粉揚げ
★イカの詰め物グリル レモンソース 
★ポルペッテのリコッタオーブン焼き

<Primo>
★ムール貝とアサリのリゾット
★メッシーナ風パスタのオーブン焼き(‘Ncasciata)

<Secondo>
★バッカラのギョッタメッシーナ風

<Dolce>
★お米のドルチェ

※材料の調達の都合でメニューが変更する可能性があります。ご了承いただけますようお願い致します。

料理に合わせたメッシーナ近辺で醸造されているBIOのワインも発送済み。
ミネラル感たっぷりのMamertinoD.O.C(白)と、
メッシーナ地方だけに伝わるNocera種100%(赤)の2種類。
いずれも日本未入荷ワインです。

写真はセコンドのバッカラ。
シチリアでは同じような煮込みを魚を変え、入れる具材を変え、地方によって色々あります。
見た目は似てるように見えるけど、その魚や具材によって最終的な風味が別物であるのが面白い!
メッシーナ風はトラーパニでは味わえない。
シチリアについて深く知りたい方、是非お越しください♩

今回は材料の調達の都合、いつもより少人数での開催となります。
もう少し人数が少なかったら、、、と思っている皆様、このチャンスに是非ご参加下さいね♪

料理教室のお申し込みは下記リンクをご覧ください。




by latavolasiciliana | 2018-03-20 23:45 | 日本での活動 | Comments(0)
e0335287_05070898.jpg

年に3〜4回、日本に行って料理教室や食事会などのイベントを開催するようになって今年で8年目。
毎回、キッチンスタジオを借りたり、貸していただいたり、レストランさんとコラボしたり、、、
固定の場所は持たずに根無し草のようにフラフラとしている私😅
拠点がないため、イベント開催時は約3か月前から場所取り、発送、などなど、準備が始まります。
そして、料理教室開催時も事前に準備が十分にできないため、
1回目の開催はかなりギリギリな線で慌ただしく。
優秀な助っ人達(シチリアエプロン隊)がいるからできますが、1人だったら絶対に無理、、、。

ということで、2018年は数年前から妄想していた「秘密基地計画@東京」を実現化させるために、
本格的に動こう!と決めました❣️

といっても、場所も物件もなーんも決まっていません。
あるのは私の頭の中のイメージのみ。

そこで皆さんにお願いです。不動産、建築、リノベーション、施工会社、、、
色々な分野で協力して下さる方を探しています。
もちろん仕事として依頼するわけですが、限りある予算の中で、
この秘密基地計画を一緒に楽しんでやって下さる方、大募集中!
場所は東京23区内です。

もちろんご本人の立候補も大歓迎ですが、こんな人がいるよー、こんな会社があるよー、という情報も大歓迎❣️
秘密基地ができたら、もっと自由に皆さんにシチリアを楽しんでいただけるかと、
企画だけは頭にいっぱい浮かんでいます(笑
情報はコメント、直メール、なんでも構いません。
※直メールはこちら ⇒ info2★tavola-siciliana.com(★→@に変えてください)
皆さんからの情報をお待ちしておりまーす❣️

写真は今日のトラーパニの海岸。天気予報は雨☔️だったのに、何故かそれとなく晴れている☀️今日のトラーパニ。
天気がぐずつきがちな冬は、秘密基地で楽しみたい!


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-02-20 05:06 | 日本での活動 | Comments(0)
2月3日&4日のお昼と夜、合計4回の食事会を葉山のシチリア料理店ピスカリアとのコラボにて開催しました。

いつもは料理教室ですが、今回は食事会。
シチリアからえっちらおっちら、たっくさんの食材を持ち込んで日本で料理してきました。

メニューはピスカリアのシェフと色々と意見を出し合って、お互いコレだ!というメニューをバランスよく組み合わせました。

今回の私の目玉は、

「ブロッコリーとリコッタのパスタ」

これ、本当に簡単で美味しい近年私の冬のお気に入りの一皿♡

e0335287_03101269.jpg

本当になーんてことのない料理なんです。
が、美味しいリコッタが必要不可欠。
なので、なかなか日本では味わう事の出来ない料理かと。

リコッタ、もはや通年チーズ屋さんで売っていますが、旬は冬。
私がシチリアに来た頃(2005年頃)は、夏のリコッタは注文しておかないと確実には買う事ができませんでした。
シチリアは冬だけが緑の草が食べられる時期(羊が)。
夏は暑すぎて草も枯れてしまうため、飼料用に作った枯草を食べるのです。
だから美味しい乳が出ない。
よって美味しいリコッタもできない。

この料理、本当に家庭料理の神髄のような一皿で。
「冬の体暖まる料理」というテーマでメニューを考えた時、
一番最初に頭に浮かんだ料理でした。

去年の冬にはトラーパニの老舗トラットリア「カンティーナシチリアーナ」のシェフ、ピーノを連れて、
ピスカリアで「トラーパニ伝統料理の会」を開催したのですが、
その時にも皆さんに召し上がっていただいた「カジキのパンテッレリア風」。
今年はREIスタイルで召し上がっていただきました♪

e0335287_03181012.jpg

同じ名前の伝統料理でも料理人によってその仕上がりは違うもの。
私は魚の臭みを取るためにしっかりと焼いてから煮込みますが、
ピーノは焼かずに煮込みます。
同じ名前の料理ですがその出来上がりは別の料理。

去年と今年、2年連続でご参加の方は気が付いたかな?

その他、作った料理の数は合計で10種以上。
うち多くの料理はシチリア直送食材で作りました。

その他、料理とイベントの開催風景はラ ターボラ シチリアーナのホームページにアップしましたので、
そちらをご覧ください。↓


e0335287_03255859.jpg

ピスカリアのオーナー出雲夫妻とスタッフで集合写真♪

とっても楽しい2日間(正確には半日仕込みで2.5日間)でした。
ご参加頂いた皆様、そしてピスカリアの皆さん、本当にありがとうございました!

通常は日本では料理教室を開催していますが、レストランさんとのコラボも大歓迎♪
是非うちでっ!という方、お声をおかけくださいね。
一緒に料理しましょ~♪



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-02-17 03:31 | 日本での活動 | Comments(2)
e0335287_05175735.jpg

ラ ターボラ シチリアーナのイベント@日本、第1弾のお知らせです!

Piscaria × La Tavola Siciliana コラボ企画!
「シチリアから食材直送!冬のシチリア料理で暖まろう!

葉山の老舗シチリア料理店ピスカリアとシチリア美食の旅の案内人La Tavola Sicilianaのコラボ企画!
ピスカリアのシェフ出雲択逸さんとシチリア在住La Tavola Siciliana主宰佐藤礼子さんの豪華シチリア料理の競演。

テーマは、


「冬のシチリア料理で暖まろう!」


夏のイメージが強いシチリアですが、冬にも美味しい食材がたくさん♪
今回はたくさんの食材をシチリアから直送!
シチリアに精通した2人が冬のシチリア料理を皆さんにご紹介します。


冬のシチリア料理でお腹も心もポカポカに♡


【日時】
2018年2月3日(土)・4日(日)
昼の部 12:00~15:00
夜の部 18:00~21:00


2月3日(土)のお昼の部は満席となりました。➡ キャンセルが出ました!現在3日のお昼の部も受付中!➡再び2月3日(土)の昼の部は満席となりました。


【参加費】
10,000円
たくさんのお腹が温まる料理とワイン3種をご用意しております。

※参加費は当日現金にてご清算させていただきます。
カードでのお支払はご遠慮させていただきます。


【開催場所】
シチリア料理 ピスカリア(Piscaria)
神奈川県三浦郡葉山町堀内918?20
※JR逗子駅、京急新逗子駅から、海岸回り葉山行き、元町下車。徒歩1分
新逗子駅から2,129m


【お申し込み】
ピスカリアに直接お電話下さい。
046-802-8388

※12月31日~1月11日の間はピスカリアは冬休みとなります。
その間のご予約はFacebookのアカウントをお持ちの方は、La Tavola SicilianaのFBページよりメッセージで。

www.facebook.com/tavola.siciliana

FBアカウントをお持ちでない方は、

info2★tavola-siciliana.com(★→@に変更して)

までメールでお申し込み下さい。


【キャンセルについて】
1月15日までのキャンセルは承ります。
それ以降のキャンセルの場合は、代理の方にご参加いただけますようお願い致します。

皆様のお越しを心よりお待ちしております!




by latavolasiciliana | 2017-12-28 12:00 | 日本での活動 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana