e0335287_01124664.jpg


昨日、ドミンゴ家の家の近くをドライブしていたら、あちらこちらにボコボコなっていたこいつら。
そう、今年もフィーキ ディ インディアの季節がやってきました。

うちわサボテンの実、こんなトゲトゲしたものを誰が最初に食べたのか、、、。
剥いてみると種だらけの実が出てくるのですが、これがまたその風貌からは想像できないほどジューシー!
種が飲み込めない人は、きっと苦手かと思うのですが、私は大好き❤

ただし、食べすぎ注意。
ウソか、マコトか、種の食べ過ぎでお腹の調子が悪くなるとか、ならないとか、、、。

ま、そんなにいっぱい食べないけどね(笑)


========================================
 シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


# by latavolasiciliana | 2018-09-11 12:00 | シチリアの旬色々 | Comments(0)
e0335287_18595589.jpg

昨日は久しぶりにドミンゴ家ランチ!でした。

が、、、。

料理を作ったのはマンマではなく娘のマリアピア。
マンマ、夏前に軽い脳梗塞を2回ほどおこし、、、。
右手がうまく動かなくなり、言葉が上手に発音できないという後遺症が残ったため、
現在リハビリテーション病院に入院中。
体調は安定しているので日曜日に1日外出許可がでました。

久しぶりのドミンゴ家ランチはそれはそれは賑やかで。
ランチが終わった頃、マンマが家に帰ってきている事を聞きつけたお隣さんや、親戚家族が続々とやってきて。
マンマも久しぶりに家でワイワイと皆で過ごし、終始ニコニコ♪
そんなマンマを見ているのも嬉しくて❤

今回のランチ、マンマの家の近くに住んでいるマリアピアが全部作ってくれました。
自家製もぎたてトマトで作ったフレッシュのトマトソースは絶品で!
シンプルなものほど、料理の腕前があらわれる。
さすが料理上手なマンマの娘。
彼女も相当な料理上手です。

いつかはやってくる世代交代。
いまはただただ、マンマが元気になってくれることを心から祈ります!

日本で起きている様々な災害、そしてマンマを見ていると、普通に日常を送れることがどれほど幸せな事か、、、
思い知らされる1年です。
日本の災害で被害を受けた方の事を考えると遠く離れていても本当に心が痛みます。
1日も早く日常が取り戻せますように、、、シチリアから祈りを捧げます。

さて、今週からお客様ラッシュが始まります!
ブログは書くのに時間がかかるため、忙しい時は最近SNSに逃げがちで(汗)
アカウントはこれ↓
インスタアカウントお持ちの方、こちらもフォローお願いしまーす。


========================================
 シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


# by latavolasiciliana | 2018-09-10 19:12 | マンマの愛情たっぷりごはん | Comments(0)
朝晩、涼しい風が吹いてきているトラーパニ。

今年は豊作だった庭の野菜達ですが、現在ラストスパートをかけています!

昔に比べると随分時差ボケも亡くなったけれど、完全にスッキリと時差ボケがなくなるにはちょうど1週間かかる私。
今回は水曜日に戻って来たから(実際には火曜日にヨーロッパに戻ってきていたけど)、今日で4日目。
そろそろ治ってくるはずだけど、今日は5:00に目が覚めちゃった。
いつもなら「ねむ~い」といいつつゴロゴロしているところだけど、
時差ボケにつき、まーったく眠くないので起床。
そして野菜を収穫!
年に数回しかない「朝活」(笑)

10日間、私がいないスキにすくすくと育ってくれていました❤

e0335287_03513521.jpeg

そして野菜収穫とセットなのが保存食作り。
一気に大量の野菜が収穫できてしまうので、食べきれない分は冬に備えて保存食にするのです。
今年はもう何回目かな、、、5回目くらいか?いや、もっとか?

私が作る保存食は例年、夏野菜ミックスの瓶詰めとトマトソース。
でも、今年は超豊作だったピーマンで作った煮物がニューカマーとして登場。

e0335287_03522043.jpeg

このピーマンの煮物、、、日本に行く前にひょんなことから生まれまして。

黄色くなるはずのパプリカが、いつまでたっても緑のまま残っていて。
大きさは手の平サイズを超え巨大化するばかり。
仕方がないので20個中、10個を収穫してみました。

あまりの量にしばし呆然。
とりあえず収穫終盤を迎えているトマトと春の赤玉ねぎ、そしてたっぷりのバジルを摘んで、
塩をちょっといれて。
水は入れずに蒸し煮にしてみたら、、、その甘いこと!
緑のままだからすっかり苦いのかと思っていたら、もう甘くなっていた!
そしてピーマンからでた汁がとてつもなく美味しい。

予想外の美味しさに3本だけ、保存版を作ってみたのでした。

素材の旨みを凝縮させたこの一皿。
見栄えはしないけど、ピカイチ美味しい。
こんな料理が大好❤


e0335287_03524806.jpeg

今日はね、ピーマン、大きいのから小さいのまでたくさん収穫。
また同じ方法で作ってみました。


e0335287_03531152.jpeg



今日は小さいのが多かったせいか、ちょっとほろ苦くて。
でも、それもまた旨し❤

そろそろ、最初に植えたナス、トマト、ピーマンは引っこ抜いて秋の準備にかからねば。
今年の夏は大して暑くもなく、秋も早く来そうな予感。
毎年、苗を植えるのが遅くなっちゃう私。
今年は、さっさと苗を植えよ~!








========================================
 シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


# by latavolasiciliana | 2018-09-09 03:57 | 我が家の菜園 | Comments(0)

今年4回目の日本滞在記

e0335287_02521056.jpg


5月下旬、C氏と旅した日本の滞在記もまだ終わっていないというのに、、、。



2018年4回目の日本に行ってきました。
今回は、久しぶりに仕事抜き、、、というか、もしかして2004年にイタリアに渡ってから初めてかもしれない仕事抜きの日本滞在(驚)
(途中、ビザ関連で日本に行ったことはありましたが)

暑い―、暑い―、、、、と沢山の人に脅されて行った日本ですが。
普段から暑い島で過ごす私は、

「別に暑くない、、、」

という感じでした(笑)
きっと、暑い島には暑い島なりの暑い夏を過ごすヒントが生活のあちらこちらにちりばめられているのかと。

到着した日は40度近くまで上がって、そこそこ暑いな、、、と思っていましたが、
帰国(シチリアに)当日はもう若干寒いくらい。
今回の日本滞在は9日間。
その間に夏→秋になってしまった、、、(笑)

今回は諸々の所用のために行ったため、尚且つ、その用事が予定が読めずアポを取る事ができなかったため、
食事に行きたかった方々にも結局ご連絡できず仕舞いで。
でも、様々な所用はそこそこ終わらせることができて、満足な日本滞在でした。

途中、時間が空いたところで興味のある展示会にも行ってきました。


e0335287_02525047.jpg


琉球、つまり沖縄はシチリア同様興味のある島。
沖縄には土着の文化があって、人々の中には今も尚「琉球人」というアイデンティティがある。
それはシチリアも同じく。
国境、島国、海洋王国、暑い地方、そんな同じような風土に影響されたからだろうか。
シチリアと沖縄には多くの共通点があり。

私はそんな土地にすごく惹かれるのです。


そして他の日。
本当は縄文展に行くつもりで行った上野ですがは、、、。
縄文展、ウワサには聞いていましたがすっごい人、人、人、、、(汗
あまりの人混みにさっさと退散。
近くで開催していたミケランジェロ展へ。


e0335287_02525332.jpg

普段イタリアで見ているような彫刻を日本で見るという、
ちょっと妙な感じ。。。
こっちは空いていてゆっくりと鑑賞できました。

そしてやっぱり日本滞在中のお楽しみは食!
今回は時間を縫って縫って、、、だったので、
あまり多くの機会はありませんでしたが、それでも満喫。

e0335287_03075169.jpeg

久しぶりの江戸前寿司。
一つ一つ、丁寧な仕事がしてあり、宝石のような江戸前寿司を堪能。


e0335287_02525650.jpg
やっぱり蕎麦も美味しいね♪


e0335287_03081868.jpeg

トラーパニで食べられないもの、それはアジアンなもの。
大好きなフォー❤

なんだかんだ、美味しい食事も堪能できました!

あともう1回、料理教室で日本に行くので、今年は計5回の日本訪問。
2.5か月に1回のペースで行っている事になり。
日本で料理教室を始めたのが確か8年前くらい。
当初は時差ボケにかなり悩まされていましたが、もはや体が慣れてきたのか、時差ボケもかなり少なくなり。
トラーパニ⇔東京間は、もはや大阪⇔東京間くらいな感覚です(笑)
(それは言い過ぎか?)

さて、来週からはお客様が続きます。
やらなければならないことを箇条書きにしたら、あまりの量に唖然、、、、(@_@)
頑張らねば~。


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


# by latavolasiciliana | 2018-09-06 20:08 | 世界を旅する | Comments(0)
e0335287_16343848.jpg


今年の1月から始めたゆるゆる糖質OFFライフ。



その後、約8か月が経ち、、、ようやく、血糖値が基準値内に収まるようになってきました、、、。
ようやくですよ、ようやく!!

去年の暮れに発覚した高血糖値、実はブログでは書くのもおぞましいほど高かったんです(涙)
しかも、本人は危機感覚ゼロ。
イタリア人的超楽観的な感じで、、、。
去年までは好きなだけ好きなものを食べていたので、一気に「これから食事療法です!」と言っても絶対無理(@_@)と思い、
ゆるゆる、、、で始めた糖質OFFライフ。

まず決めたのはこんなこと。

まず決めたのは、

●パン+パスタは1日100gまで
●食事の前にサラダか野菜スープを
●果物は食べ過ぎない ←フルーツ大好きなC氏。放置したらいくらでも食べちゃう!
●お菓子は少な目に ←これも一気に断ったら続かなそう
●野菜たっぷり

こんな生活を4か月間続け。
まぁ、最初に比べれば血糖値は下がって来たけれど、まだ基準値内には入ってこず。
ついにパン&パスタを抜いたのが4月頃。
この頃から、私の仕事が段々忙しくなってきて、家にいない事も増えてきて。
この頃は炭水化物以外、チーズや肉はいくらでもお食べ!と言っていたのですが、
きっとこんなにタンパク質を摂取していたら、今度は中性脂肪とかコレステロールが増えそうだな~、との心配もあって。
と言いつつ、時は過ぎ、、、6月までなんとなく過ぎてしまい。

半年経っても基準値に入らない、ここでようやく個人クリニックに連れていくことに成功。
(病院嫌いです)

e0335287_16350687.jpg


まずは、毎日記録を取るように、と小さな手帖を頂きました。(表紙は一番上の写真です)

・月曜日 → あさイチ
・火曜日 → 朝食2時間後
・水曜日 → 昼食2時間後
・木曜日 → 夕食2時間後
・金~日 → 測定お休み

これが忙しい日常生活の中では結構難しくて、、、、(^^;)
もう3週目からはバラバラでしたが、とりあえず気が付いたら測定!
一番忘れにくいのがあさイチと昼食前後。
せめてそこだけでも、と計測し続けました。

先生が推奨する食事療法は、

●朝ごはん
コーヒー(砂糖なし、イタリア語ではAmaroと言います)
フルーツ 100g 若しくは ビスコッティ2~3個
ヨーグルト

●昼ごはん
パスタ 60g
野菜  お好きなだけ
肉 若しくは 魚 150g
フルーツ 100gまで

●夜ごはん
肉 若しくは 魚 若しくは チーズ 80g
野菜 お好きなだけ
フルーツ 100gまで

というものでした。

例えば、夜に外食するならお昼ごはんの「肉 若しくは 魚 150g」を食べずに、
その分を夜に回す。
どうしてもPizzaが食べたい!という日には食べてもいいけど半分まで。
(イタリアではPizzaは一人1枚が基本です)

などなど、例外も時にはOKというものでしたが、
量的には今までと比べると少なく。

で、早速人体実験(笑)

1週間目の週末、なんと「95」を叩き出した!
(基準値は<110です。)
ひょー!
お医者さんから「パスタやパンも量を食べすぎなければ大丈夫」と言われたのでパスタは2日に1回は食べました。
(ただし古代小麦からつくられたパスタ)
おそらく一番効いたのは「フルーツ」。
フルーツ大好きなC氏。
どんなに食べ過ぎるなー!と言われても、お腹が空いた時にポイっと口の中に放り込んでいた光景を何度も見ました。
お医者さんに「100g」と言われて、毎食後、計って食べるようになり。
空腹時は果物ではなくチーズを少し食べるようにし。

8月下旬現在、、、ようやく毎日ほぼ<110に、、、。
食後2時間後の血糖値も落ち着いてきました。

でも、気が付いてみたら「ゆるゆる糖質OFFライフ」から「ギチギチ糖質OFFライフ」に、、、(^^;)
C氏からは、「鬼~👹!悪魔~👿!ヒットラ~!」と言われています(爆)
一生懸命勉強して、考えて、時間もお金も使いの食事療法なのに、鬼呼ばわりかい!と、怒る事もあるけれど、
それでもやっぱり健康は大切。
自分ではどうしようもない病気ならともかく、生活習慣病は普段の心がけ次第で改善できるもの。
ひるみませんよ~。
ただ、これからは「ご褒美日」を作ろうかと。
1か月に1回、好きなものが食べれる日、とか、1週間に1回、お菓子が食べれる日とか、、、。
何がいいでしょうね?

お医者さんからは、

「まずは3か月続けてみて。で、10月になったらまた来てネ。」

と言われています。

そこで、薬を飲み始めるか、このまま食事療法を続けるか、、、詳しく検査するとのことでした。

しかしね~、この8か月、本人も努力したでしょうけど、
私もかなりイライラしたり怒ったり、、、私の体に悪い、、、(苦笑)
私の方が血糖値上がりそうです。
(怒ると血糖値上がるそうで)
私も気を付けよー。

今は私もなるべくお菓子は食べないようにしているけれど、元々お菓子好きなC氏と私。
冬になって時間ができたら、低糖質お菓子の研究でもするかなー。

まだまだ続く、というかずーっと続くであろう、低糖質ライフ。
低糖質でも美味しい食卓は諦められないのでありました(笑)

========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


# by latavolasiciliana | 2018-08-21 16:46 | ゆるゆる糖質OFFライフ | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana