NEW POST

コロナ禍の日本一時帰国記 その12 ~ 強制隔離ライフ終了!

コロナ禍の日本一時帰国記 その12 ~ 強制隔離ライフ終了!_e0335287_17031129.jpeg


昨日、6日の検査は陰性!
無事にシャバに出ました〜。

写真は空港に向かっているところ。
久しぶりの空港です(笑)
これから、14日目まであと8日間、自宅での自主隔離となります。

最終日はどんな感じかというと、、、。

毎朝6:30の館内放送。

「今日、検査を行われる方は、、、」

検査は、強制隔離が始まって3日後と6日後に行われます。
私が日本に到着したのは、強制隔離初日だったため、翌日、翌々日は1日目、2日目で、
館内放送はありませんでしたが、
初日に到着した人が3日目になってから、その後は連日、6:30の館内放送が目覚まし代わり(笑)

その放送が始まると、検査をしなければならない人の部屋の外のドアノブに、
検査キットが袋に入ってぶら下げられます。

7:00になると

「検査キットを取って7:30までに検査をしてください」

という館内放送が再び。

7:30過ぎから回収にやってきます。

3日目の検査結果が内線で連絡があったのが15:30ごろ。
今回もそんなもんだろうなー、と思って待っていたら、ちょっと早めの15:20に連絡がありました。

めでたく陰性、わーい!

検査の結果待ちは、毎回ドキドキするものですねー。

その内線で、一人で出られるようなら、荷物をまとめて外に出てエレベーターに向かってください。
と言われたのですが、スーツケースが3つと、初日にLOHACOで仕入れたものが結構あって。
台車を持ってきてくれるのを待つことに。

待つこと1時間、、、まだ来ない、、、。
フロントに電話してみたら、「もう一度退所チームに連絡します」
それから30分後、、、ようやく来ました、、、。

もう外は真っ暗。

色々と規則が厳しかったので、退所するときも廊下を2往復しちゃいけないのかなー、とか思って
台車を待っていましたが、、、。

荷物が多い方も、自力で出ていくことをおススメします!

どうやら、廊下は2往復しても大丈夫なようです。

私が宿泊したヴィラフォンテーヌ羽田空港は部屋に入る時に使うエレベーター(上り用)と、
部屋を出るときに使うエレベーターは(下り用)が別々になっていて。
(多分どこの施設もそうだと思います)
上り用のエレベーターはやたら遠いところにあったのですが、
下り用はなんとすぐそこ!!
これなら、自力で出れたのに、、、(涙)

エレベーターホールにはスタッフの方がいて、荷物をエレベーターに乗せてくれ。
降りたところにもスタッフがいて、下すのも手伝ってくれ。
最初に渡されたルームカードと体温計を返却したら、
出口をでてすぐのところにいる空港に戻るためのバスに乗ります。
バスの半分くらいの乗客数が集まったところで出発。
羽田第3ターミナルに戻ります。

ちなみにホテルへの直接の送迎は不可。
全員、一旦空港まで戻り、そこで解散となります。

やったー!

解散後は、公共の交通機関に乗ることはできなくて、

・家族や友人の送り迎え
・国指定の認可を得ているハイヤー
・レンタカー

のいずれかで、自主隔離をする場所まで移動します。

ちょっと思ったのですが、、、。
レンタカーを借りる人は、いずれにせよ空港内に入らなければならないわけなので、
当然、館内に入っていきますよね。
となると、もう公共の交通機関に乗っちゃってもわからない、、、。
この辺はもう帰国した人の良心にかかっている、というわけで。

むぅ。

帰国した時にMy SOSなる、GPSで位置を確認したり、AIから電話がかかってくるアプリを
インストールしなければならないのですが、
これだって電源を落としちゃったり、GPSをオフにしちゃえばどこにいてもわからないわけで。

とーっても厳しい罰金を科したりしない限り、
完全なるコントロールは無理でしょうねー。
(そんなことしたら、人権侵害だ!という批判が来るでしょうね・笑)

家に帰ってきましたが、今日は雨、、、。
まぁ、どうせ家にいるからいいのですが(笑)

これにて、強制隔離ライフは終了。
今日から自主隔離ライフとなります。



========================================コロナ禍の日本一時帰国記 その12 ~ 強制隔離ライフ終了!_e0335287_19321980.jpg 
シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


Commented by nobimaru at 2021-12-11 14:18
お疲れ様でした。
憧れのシチリアでのお仕事と生活、うっとりしながら
時々拝見していますが、なんと帰国?!
大変さがひしひしと伝わります・・。
無事に公共のお宿での隔離生活を終えられて良かったです。
日本国内では少し自由に移動できて
お仕事もしっかりできますように・・。

Commented by latavolasiciliana at 2021-12-25 17:44
★nobimaruさん>お返事が遅れてすみません!
強制隔離の後は、自宅での自主隔離が続き、、、結局自由に移動ができたのはほんの少しの時間でした。
それでも久しぶりの楽しんできました♪
今回は完全プライベートで仕事はなかったのですが、
また日本でしっかりと仕事ができる日が、早く来ることを祈るばかりですっ!
また今日からシチリアです。
シチリア便りもどうぞお楽しみに〜。
by latavolasiciliana | 2021-12-08 17:23 | 日本滞在日記 | Comments(2)

イタリアの南に浮かぶ島・シチリア島の西の端っこトラーパニ在住の料理家。シチリアのおうちごはん、お菓子、海、家庭菜園、オリーブ、四季のお花、そしてニャンコ。シチリア美食の旅をコーディネートする「ラ ターボラ シチリアーナ」を運営しています。


by latavolasiciliana
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31