NEW POST

コロナ禍の日本一時帰国記 その9 ~ 強制隔離&自主隔離期間の数え方とその違い

本日、強制隔離ライフ4日目(帰国日を含めると5日目)も無事に終了。

最初のほうに書いたかどうか、、、忘れちゃいましたが、

強制隔離3日
強制隔離6日
自主隔離14日

という隔離期間をニュースで目にすることが多いと思います。

この日にちの数え方ですが、到着日は0日目となるため、カウントされません。

1日目は帰国日翌日、つまり帰国した日から数えたら2日目が、強制隔離日1日目、となります。
(ややっこしい!)

強制隔離3日 → 3泊 帰国日から数えて4日目に強制隔離終了
強制隔離6日 → 6泊 帰国日から数えて7日目に強制隔離終了

となります。

ちなみにこの強制隔離が終わったからと言って、隔離期間が終了するわけではなく、、、。

帰国日翌日から数えて14日目までは「自主隔離期間」となります。

つまり、帰国日から数えると15日目までは自主隔離、
16日目から晴れてシャバ(笑)に出れるわけです。

私の場合はこんなかんじ↓。

12月1日      日本到着
12月2日〜7日夕方  強制隔離 (この日の午前中に検査をして陰性だと夕方に空港までバスで送ってもらいます)
12月7日夕方〜15日 自主隔離
12月16日以降    晴れて自由の身!

ちなみに、強制隔離日3日目と6日目に検査が行われます。
両方陰性だった人のみが6日目に自主隔離に移行できます。

私は3日目の検査は無事陰性でした。

さてさて、強制隔離と自主隔離、どこが違うの?という質問を受けました。

・強制隔離
政府指定の施設にて、部屋から一歩も出ずに過ごすこと。

・自主隔離
自分で用意した隔離施設で、外出は最小限で隔離施設で過ごすこと。

強制隔離、本当に一歩も出れません。
ドアを開けることができるのは、

・外のドアノブにかかっているお弁当を取る時
・部屋の外にゴミを置くとき

この時のみ。
でも、お弁当を取って、ゴミをおくだけだから、実質一歩も出ていない(笑)

一方、自主隔離「生活最低限のものを購入するための外出」は許可されています。
場所は、自宅、またはホテル等々、どこでもOK。
ただし、どこに滞在しているかを指定する必要があって、
GPS機能を使って必ずダウンロードしなければいけないMY SOSというアプリで、
1日1〜2回チェックが入ります。

ちなみに自主隔離場所に行くまではバスや電車などの公共の交通機関は使えません。
もちろん飛行機もNG。
使えるのは、

・政府指定業者によるハイヤー(空港送迎)
・家族のお迎え
・レンタカー

このいずれかとなります。

ということは、空港から遠い場所に住んでいる方は、
レンタカーで長い道のりを運転して家まで帰るか、
もしくは空港近くのホテルに宿泊するか、、、しかも14日間!となってしまいます。
ちなみに空港からは検疫所が出している無料のバスがあるらしく。
品川方面と川崎方面に向かって、それぞれ1時間に1本出ているそうです。

コロナ禍の日本一時帰国記 その9 ~ 強制隔離&自主隔離期間の数え方とその違い_e0335287_00570563.jpg


私は出発直前にオミクロンのニュースが流れはじめ。
ちょっと心配だったので、直接実家には行かず、
このバスを使って、バスが通るJR蒲田駅近くのホテルに1週間くらい泊まって、
それから実家に帰ろうかと思っていました。
そして、蒲田のホテルを予約したその1時間後に「イタリアからは6日間の強制隔離決定」というメールが入り、
慌ててホテルをキャンセルしたのでした。
出発前日のことでした。

自主隔離のホテル選びですが、かつては

「一時帰国者専用プラン」

のようなものをよく見かけたのですが、今現在、ほとんど見当たりませんでした。

専用プランだと、空港で万が一、陽性が出てもキャンセル料は取られませんが、
現在は、陽性だった場合は、到着日の宿泊費は100%キャンセル料がかかります。

おそらくどこのホテルも、一時帰国の自主隔離と言わなければどこでも泊まれると思いますが、
なんとなく気が引けたので、強制隔離にたくさんの部屋を提供しているAPAホテルに電話してみたら、

「自主隔離での予約も受け付けています。」

とのこと。
予約時に、それを告げたほうがいいのか、否か、を聞いたら、
特別、連絡は要りません、とのことでした。

むぅ。

現在、東京は感染者数も少ないですし、普通営業にシフトしているのでしょうね。
「自主隔離も受け付けています」と公に語ったら、
普通のお客様は逃げてしまいますものねー(苦笑)

色々な方のブログを拝見していると、かつては自主隔離用でもOKなホテルは意外と少なかったようですが、
今は、何も言わなければそのまま泊まれるのかもしれませんね。
ホテル以外にも、帰国者専用のハイヤーと宿泊がセットになっているウィークリーマンション的なプランもあります。
この件については、違うエントリーで書きたいと思います。

私を含め、海外に住んでいる人は、日本への一時帰国を狙い、
様々な情報を集めていると思うので、隔離のことや、一時帰国に伴う煩雑な書類の準備のこととか、
皆さん詳しいと思うのですが。
日本の皆さんからは、一時帰国、入国、隔離、様々な質問がありました。
日本のニュースでも色々と取り上げられているなー、と思っていたのですが、
意外と、実態は知られていないのだなー、と実感。

随分前に、Yahooニュースで「一時帰国者から陽性者が判明」というニュースの下にあるコメントで、

「海外から日本に来るなら検査して、陰性を確認してから来てくれ」

というコメントが付いていて。

コロナ禍になって以来、日本政府が指定する方法で検査をした陰性証明がないと、
飛行機にも乗れないんですけどね、、、と心でつぶやきました(苦笑)
最近、アンチ一時帰国、な方のコメントを見るのが、密かな趣味となっている私です(爆)

日本で陽性になった方は、出発時は陰性だったはず。
その後、旅をしている間にウィルスが増殖して、日本に到着した時に陽性が発覚。
ご本人も、滞在していた国で陽性だったら、旅はキャンセルするでしょうに。

世間では海外在住者の一時帰国は、ウィルスを媒介する!と叩かれているようなので、
私の周りの皆さんの暖かいお言葉には、心が癒されます。
ありがとうございます♪

帰国後、今日で5日目が終わったのに、今回は時差ボケが全くなおりません、、、。
いつもは、帰国後すぐに仕事で数日間ハードな日々を過ごすので、
強制的に時差ボケがなおるというか、なんというか、、、感じている暇もなく、
仕事がひと段落すると疲れ果てて、たくさん寝て、そこで時差ボケ解消!となるのですが。
今回はずっとダラダラと時差ボケしたままかも、、、。

たまにはそんな日本滞在もいいか(笑)

強制隔離ライフ、残すところあと2日です!




========================================コロナ禍の日本一時帰国記 その9 ~ 強制隔離&自主隔離期間の数え方とその違い_e0335287_19321980.jpg 
シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2021-12-06 01:34 | 日本滞在日記 | Comments(0)

イタリアの南に浮かぶ島・シチリア島の西の端っこトラーパニ在住の料理家。シチリアのおうちごはん、お菓子、海、家庭菜園、オリーブ、四季のお花、そしてニャンコ。シチリア美食の旅をコーディネートする「ラ ターボラ シチリアーナ」を運営しています。


by latavolasiciliana
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31