NEW POST

魅惑のプロフィッテロール

魅惑のプロフィッテロール_e0335287_01211500.jpg
自粛生活が始まって以来、食べるお菓子はほぼ自分で作っています。
が、時折、どーしても、他の人が作ったお菓子が食べたくなる、、、。
先週、そんな日が訪れ、

『プロフィッテロールが食べたい??』

と、お昼の時に叫んでいたら、夕方、

『プロフィッテロールはなかったけど、、、』

と、小さなビニェが6つ。
C氏がお土産にもってきてくれました♪

本当は、波が収まっていたら、エトナ山麓に山の幸を味わいにプチ旅に出ようと思っていました。
が、、、。
昨日、アップしたように現在、イタリアは大きな波がまたやってきている最中で。
車で移動だし、人が少ないところを選んでいけば大丈夫かな〜、、、とも思いましたが、
やっぱり中止。

エトナ山麓では、キノコを堪能して、ピスタチオをたっぷりと仕入れてこよう!と、思っていたのですが、
その楽しみも儚く消えた、、、(涙)

そんな時にやってきたピスタチオクリームのビニェ♪

お土産が届いた翌日は、ピスタチオのビニェで朝ごはん♪
小さな幸せを感じる朝でした。


魅惑のプロフィッテロール_e0335287_01211947.jpg
そして昨日。

『ただいまー』

小さな包みと共に帰ってきたC氏。
包みの中には、プロフィッテロールが1つ。
この前、プロフィッテロールを見つけられなかったリベンジらしい(笑)
しかも作りたて。

やった〜〜〜!!!


魅惑のプロフィッテロール_e0335287_01212346.jpg

私が日本でイタリア菓子を作り始めた頃によく作っていた、懐かしのドルチェ。
日本にいた頃はチョコレートソースをかけていましたが、
イタリアにきてからはこのガナッシュをかけたタイプがお気に入り。


魅惑のプロフィッテロール_e0335287_01212783.jpg
作りたてのシューがサクサクしているのも美味しいのですが、
翌日にしっとりとして全体が一体化したのも美味しくて♪

次の日の朝ごはん用に2つとっておくか、、、それともいま、全部食べてしまうか、、、
散々悩んで、2つは今朝の朝ゴハンに。

しっとりしたシューの中から出てくるふんわりとした軽い生クリーム、、、。

あ〜〜〜〜、幸せ!

旅にも出れない、日本にも行けない、、、外出すらちょっと躊躇しまう今日この頃。
こんな小さなことで幸せを感じる毎日。

窮屈な生活だけれど、悪い事ばかりではない。
どんな状況下でも、楽しんで生きていける力を身に付けよう!と思いつつ日々過ごしています。

でも、やっぱり旅に出たいな〜。




========================================

魅惑のプロフィッテロール_e0335287_15564785.jpg

 イタリア菓子図鑑(誠文堂新光社)佐藤 礼子著

 大好評、発売中!

 北から南まで、107種の全イタリア伝統菓子がレシピと解説付き!
 解説を読んでお菓子の歴史を知り、
 レシピを見ながら実際に作って楽しむ。
 1冊で2度美味しい「イタリア菓子図鑑」♪
 
 1年間、全精力を傾けた渾身の1冊です。
 イタリア好きの皆さま、お菓子好きの皆さま、どうぞよろしくお願い致します??





========================================
魅惑のプロフィッテロール_e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2020-10-21 01:34 | シチリアのお菓子 | Comments(0)

イタリアの南に浮かぶ島・シチリア島の西の端っこトラーパニ在住の料理家。シチリアのおうちごはん、お菓子、海、家庭菜園、オリーブ、四季のお花、そしてニャンコ。シチリア美食の旅をコーディネートする「ラ ターボラ シチリアーナ」を運営しています。


by latavolasiciliana