NEW POST

久しぶりに英国菓子スコーンを焼く

久しぶりに英国菓子スコーンを焼く_e0335287_23061811.jpg

久しぶりに伝統的なスコーンを焼きました。

いつも適当な感じの朝ゴハン用スコーン的なものは焼いているのですが、
その時に使うのはオリーブオイル。
毎日の朝ゴハンやおやつは、夏の間はバターの香りがしないものがさっぱりしていて心地よくて。
(シチリアは暑い!)

ここ数年、味わったことがなかった秋が今年はやってきて、
バターを使った伝統的なスコーンを焼きました。



久しぶりに英国菓子スコーンを焼く_e0335287_23062242.jpg

スコーンには色々なレシピがありますが、私はこの素朴な田舎風のスコーンが好き。
粉、バター、牛乳、砂糖、そしてヨーグルトが入ります。

今年作ったアプリコットジャムをつけて食べたい!
と思ったから生地自体の甘味は最小限のこのレシピがちょうどピッタリ♪

『狼の口』と呼ばれる裂け目もキレイにできて、久しぶりに作った割には上々の仕上がりでした。


久しぶりに英国菓子スコーンを焼く_e0335287_23062679.jpg

しかし、このスコーン、焼きたてを食べると何かの味に似てる、、、と、
ずーーーーっと思っていたのだけれど、なんだか分からなく。
それが今日、判明した!
ケンタッキーのビスケットだ!(爆)

今では、

「安全な食材を使って、旬のものをを料理して、、、」

なんて言っていますが、私の若かりし頃はファーストフード全盛期!
ああ、、、、若かりし高校生のころを彷彿させる、、、(笑)

いつも使っていた駅からの帰り道にケンタッキーがあって。
そのころから甘いモノが好きだった私は、
このビスケットだけ買って帰ったものです。

日本にいた頃から数えても、
もう長いことケンタッキーは食べていないけれど、
未だにあのビスケットはまだあるのだろうか?

今度日本に行ったら、久しぶりに食べて見たくなったケンタッキーのビスケット
そして、あの怪しいメープルシロップ(笑)




========================================

久しぶりに英国菓子スコーンを焼く_e0335287_15564785.jpg

 イタリア菓子図鑑(誠文堂新光社)佐藤 礼子著

 大好評、発売中!

 北から南まで、107種の全イタリア伝統菓子がレシピと解説付き!
 解説を読んでお菓子の歴史を知り、
 レシピを見ながら実際に作って楽しむ。
 1冊で2度美味しい「イタリア菓子図鑑」♪
 
 1年間、全精力を傾けた渾身の1冊です。
 イタリア好きの皆さま、お菓子好きの皆さま、どうぞよろしくお願い致します??





========================================
久しぶりに英国菓子スコーンを焼く_e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2020-10-02 23:15 | REIの手作りお菓子 | Comments(0)

イタリアの南に浮かぶ島・シチリア島の西の端っこトラーパニ在住の料理家。シチリアのおうちごはん、お菓子、海、家庭菜園、オリーブ、四季のお花、そしてニャンコ。シチリア美食の旅をコーディネートする「ラ ターボラ シチリアーナ」を運営しています。


by latavolasiciliana