ローカボ生活日記 その11 〜 トラーパニで菊芋発見!

e0335287_01124242.jpg


今日、水曜日の農民市場でなんと、菊芋発見!!

日本にいる皆さんや、北イタリアにお住まいの方は、珍しくないと思うのですが、、、。
トラーパニで見かける事はまずなかったこの菊芋。
農民市場が始まった頃、まだBIOという言葉があまり普及していなかったトラーパニで、
唯一BIOときちんと書いて野菜を売っているおばちゃんがが菊芋売っていました。

おばちゃんに、

「これ、もしかして菊芋?(イタリア語ではTopinambur=トピナンブル)」

と聞いてみると、

「そうよ。去年からずっと売ってたわよ」

えーーーーー!
気が付かなかったのか、売り切れていたのか、、、。
今日は9:00頃に行きましたが、いつもは11:00頃、、、きっと売り切れていた?

実は菊芋、菊芋チップス以外は私も食べたことなく。
おばちゃんに食べ方を聞いてみると、

「味はカルチョーフィよ。炒め物かリゾットが美味しいわよ。」

と。

へー、カルチョーフィか~。

とりあえず1kgほど買って帰り、家で調べてみると、
英語では「Jerusalem artichoke(イエルサレム・アーティチョーク)」と呼ばれるらしい。
味が似ているからか?
ちなみにイエルサレムは無関係らしい。

リゾットは米、、、我が家、小麦製品と米はできるだけ取らないようにしているからなし。
しかも今日のメニューは日本から持って帰って来た豆腐を消費すべく麻婆豆腐と決めていた。
スープにしてみようかな?
先日とった鶏ガラスープと、同じくBIOおばちゃんから買ったニンジンを鶏ガラで煮込んでみました。


e0335287_01124736.jpg


菊芋って、ゴボウみたいな味なんですねー。
シャキシャキして、根菜がほとんどないシチリアではなんか新鮮な感じ。
キンピラとかにしても美味しそう。

早速人体実験をしてもらいました。
食事前、そして食後2時間の血糖値を測定してみると、、、。
食後2時間の血糖値はなかなかいい結果♪
ま~、これが菊芋のおかげかどうかはわかりませんが(笑)

最近、シチリアネタではなくローカボネタばかりですが、備忘録としてつけています。
覚えているつもりでも、時が経てば忘れちゃう、、、。
SNSの情報は流れていってしまいますが、ブログに書いておけば後からきちんと見返すこともできます。
なので、興味のない方は、またローカボネタか~!と、どうぞ読み流してくださいませ~。

さて、残りの菊芋は何をつくるかな?
おススメレシピがあるかた、教えてくださいね~♪


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


Commented by tomomato at 2019-02-28 05:28
一番のオススメはポタージュですよ。 ピューレーして、牛乳なしでそのままいけるくらいです。  今年は私は菊芋チップスも作りました。(乾燥させるだけ。 好みで塩や胡椒、カレー粉などまぶして。) きんぴらもとても美味しいし、わさびマヨ醤油で薄くスライスしたものをサラダにしても美味しいです。 オーブン焼きもほっこり美味しい。 ただし、 トピナンブー、食べ過ぎにご注意ください。 大変なことに・・・・
Commented by latavolasiciliana at 2019-03-08 17:01
★tomomatoさん>いつもコメントありがとうございます!現在キクイモ、乾燥真っ最中です!(笑)トラーパニ、海が近いからなかなかパリっと乾かないんですよねー。そして強風で飛んでいきそうに!意外と乾燥に適していない土地だということに気が付きました、、、。
でもそろそろ季節が終わってしまうから、セッセとがんばります!
by latavolasiciliana | 2019-02-28 01:32 | ローカボ生活日記 | Comments(2)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」がシチリアの幸せな食卓と旅レポをお届けします。


by latavolasiciliana