クリスマスマーケットの旅2018はイタリア北西アオスタからスイスへ vol.8 ~ 坂の街ローザンヌの街散策とクリスマスマーケット sanpo

e0335287_04173897.jpg

モントルーから車で約1時間走りやって来たのはローザンヌ。
ここもレマン湖畔の街で、最初はモントルーではなくローザンヌに宿泊しようと思っていました。
が、途中で、

「モントルーのクリスマスマーケットが有名だよー」

と聞いて行先変更。

ローザンヌといえば、国際オリンピック委員会本部があることで有名。
って、私もそれしか知らなかった(笑)

ネットでクリスマスマーケットをやっていることを知り、やってきたのでありました。

e0335287_04210807.jpg


これ、駐車場の真ん前にあったホテルですが、とっても素敵❤
イタリアともまたちょっと違う雰囲気です。

ローザンヌは思ったよりも大きな街でした。

毎回の事ですが、下調べは全くなし。
中心地っぽいところに車を停めた後は、とりあえず歩いていたら、、、クリスマスマーケット発見。


e0335287_04241401.jpg

そういえば、どなたかのブログの記事で、ローザンヌのクリスマスマーケットは街のあちらこちらで開催されている、って書いてあったかな。
(このブログもそんな情報集めのお役に立てたら嬉しいです♪)

e0335287_04260904.jpg

モントルーのクリスマスマーケットよりも、ちょっと都会っぽいラインナップ。

更にてくてく歩いていると坂道に到着。

e0335287_04283346.jpg

写真は何故かワンコ(笑)

この坂道、右に左に八百屋さんが並んでいました。

e0335287_04313122.jpg

新鮮そうな野菜が並んでいるんですけどね、驚いたのが、、、、その価格!


e0335287_04330987.jpg


ミニトマト、キロ1.5ユーロかとおもったら、、、100gでした、、、。
キロ15ユーロ。
日本よりも高いかも。

ちなみにオレンジは5.8ユーロ/kg、マンダリンは7.8ユーロ/kg。
まぁ、平均収入も違うからこれでも暮らせるのかい?と思ってみたり、この道沿いだから高いのかな?と思ってみたり。

なにせこの屋台の前にはこんなお店もありましたから。

e0335287_04362685.jpg


多分中心地(笑)
さすがすぐお隣はおフランス。

この坂を登り切ったところで、いったいどこにいるんだろう?と思ってGoogleマップを見ていたら、

「カテドラーレ探しているの?」

と親切なおばちゃん。
あっちよ、橋を渡ったらすぐだから、と指を指されたのでそちらに向かいます。

おー、あったあった!

e0335287_04390517.jpg


とんがり屋根が北国っぽい♪

しかしおっきいなー、この教会。

e0335287_04405316.jpg
全体像が写真に納まりきりません。
これは右側。


e0335287_04430154.jpg


こっちは中心と左側。

この教会、ノートルダム大聖堂という名で、12~13世紀に建てられたゴシック様式の教会だそうで。
横っちょの入り口から中に入ってみると、、、、

e0335287_04472167.jpg

e0335287_04485347.jpg
e0335287_04504743.jpg
あちらこちらに光輝くステンドグラス、、、、。
太陽が差して更に輝いてキラキラ光っていました。

シチリアに戻ってからガイドを読んでみたら、

「スイスで最も美しい教会」

とも言われているらしいこの教会。
それなのに、冬だからか、、、ひっそりしていて荘厳な雰囲気はとても心地が良い空間で。

e0335287_04525786.jpg

心洗われるひと時でした。

外に出てみると、ローザンヌの街を臨むことができ。

e0335287_04580246.jpg

ここは坂の上ですからね。

さて、教会を出て、坂を下って行くと、マーケットに出会いました。

お昼頃だったのでたくさんの人が買い物をしていました。
ここは坂の途中の八百屋さんと違って、普通に市民が買い物をしているところに違いない!とおもったんですけどね、、、。

e0335287_05025729.jpg

やっぱり高かった(笑)

でもね、鮮度は良さそう。
キレイな色の野菜が並んでいました。

e0335287_05044195.jpg

このサラミ屋さん、切りたてのサラミでパニーニを作ってくれるので、人だかりができていました。

e0335287_05071792.jpg


パルマの生ハム8.5ユーロ。

e0335287_05081944.jpg

イタリアの大体2倍くらいの価格でしょうか。
北ヨーロッパ在住のお客様が、

「シチリアは安いですね~」

と良くおっしゃいます。
現在、インフレ真っ最中なイタリアですが、確かにスイスに比べれば食料はかなり安い。

スイスと言えば!の編み編みパン。

e0335287_05110807.jpg


うっかり買わなかったことに後から大後悔!!!!!


e0335287_05124111.jpg


これも、、、、今、写真でみても美味しそう(涙)

市場をかなりゆっくり見ている間に随分時が経ち、、、。
日が暮れる前にモントルーまで帰りたかったので、とりあえず駐車場に向かいます。
と、その途中にまたクリスマスマーケット。

e0335287_05153091.jpg

そしてようやく駐車場近くにたどり着いたらそこにもクリスマスマーケット。
ここはフロン駅前のクリスマスマーケットでした。

e0335287_05183737.jpg
駅前とあってかなり賑やか♪


e0335287_05204629.jpg

キッシュやクレープが並ぶのはやはりフランスがすぐそこだからでしょうねー。

ここのクリスマスマーケットで見つけたのがこれ!

e0335287_05231165.jpg

名前は忘れちゃったけれど、東欧のクリスマスマーケットには欠かせない!と聞いていたグルグル巻きのお菓子。
一回食べてみたい!と思っていたのでした。

じゃん!

e0335287_05252441.jpg
シナモン入りグラニュー糖がたっぷりとまぶされたこのお菓子。
本場では確か炭だったか、薪だったかで焼く、、、と聞いたような気もします。
これは簡易版で電気で焼いていましたが、モチモチしていて美味しい♪

でも、やっぱり本場で食べてみたいな~、、、という欲望がムクムク湧いていて。

来年はこれが食べれるとこに行くぞ!と決めたのでした(笑)

朝10:00頃出てきたのですが、気が付けばもう夕方近く。

e0335287_05295905.jpg

帰りはまた美しきアルプスを眺めながら、モントルーまで帰るのでした。

さて、次のエントリーは最終回です!


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


Commented by tomomato at 2019-01-04 08:39
このくるくる、 プラハで食べて美味しかったですよ〜 なぜか那覇の国際通りにこれを食べさせる店があります。笑
いや〜 スイスは高いです。 かなり前ですが、スイスの平均収入が6000フランって聞きました。  私はそれとは程遠い職場でしたので、え〜 って驚きました。 健康保険とか日本の一年分くらいが一ヶ月ですし(歯医者含まれていない)、いや〜 物価の高さはすごい。スーパーでちょっぴり野菜や日用品買ったら、 万札が軽く飛びました。 でもものの品質は良いし信用できるかと。 国境沿いの人たちは皆ドイツやフランス、イタリアにお買い物にきますよ。ドモドッソラも毎週土曜日のマーケットの日はスイス人がいっぱいです。 ツォプフ、 焼きたては美味しいですよ〜 ^ー^  
Commented by latavolasiciliana at 2019-01-12 00:37
★tomomatoさん>やっぱりプラハですよね!
以前、ウィーンに住んでいた友人から確かプラハだ、、、と聞いた気がしていたのですが、確信持てず。
スイスの平均収入6000フランですか!!!!驚愕!!!
イタリアの何倍だ~(笑)
しかし駐車場も高くて驚きましたー。
ホテルの駐車場を予約し忘れたのが痛かったです!
でも、寒い国なのに野菜の鮮度が良くて驚きました。
物価は高いですが、何故かまた行ってみたい、、、と思ってしまった私。
次回はホテルの駐車場、忘れないように予約します(笑)
by latavolasiciliana | 2019-01-04 05:30 | 2018アオスタ~スイス クリスマスの旅 | Comments(2)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」がシチリアの幸せな食卓と旅レポをお届けします。


by latavolasiciliana