「シチリアから食材直送!冬のシチリア料理で暖まろう!@ピスカリア」開催終了しました!

2月3日&4日のお昼と夜、合計4回の食事会を葉山のシチリア料理店ピスカリアとのコラボにて開催しました。

いつもは料理教室ですが、今回は食事会。
シチリアからえっちらおっちら、たっくさんの食材を持ち込んで日本で料理してきました。

メニューはピスカリアのシェフと色々と意見を出し合って、お互いコレだ!というメニューをバランスよく組み合わせました。

今回の私の目玉は、

「ブロッコリーとリコッタのパスタ」

これ、本当に簡単で美味しい近年私の冬のお気に入りの一皿♡

e0335287_03101269.jpg

本当になーんてことのない料理なんです。
が、美味しいリコッタが必要不可欠。
なので、なかなか日本では味わう事の出来ない料理かと。

リコッタ、もはや通年チーズ屋さんで売っていますが、旬は冬。
私がシチリアに来た頃(2005年頃)は、夏のリコッタは注文しておかないと確実には買う事ができませんでした。
シチリアは冬だけが緑の草が食べられる時期(羊が)。
夏は暑すぎて草も枯れてしまうため、飼料用に作った枯草を食べるのです。
だから美味しい乳が出ない。
よって美味しいリコッタもできない。

この料理、本当に家庭料理の神髄のような一皿で。
「冬の体暖まる料理」というテーマでメニューを考えた時、
一番最初に頭に浮かんだ料理でした。

去年の冬にはトラーパニの老舗トラットリア「カンティーナシチリアーナ」のシェフ、ピーノを連れて、
ピスカリアで「トラーパニ伝統料理の会」を開催したのですが、
その時にも皆さんに召し上がっていただいた「カジキのパンテッレリア風」。
今年はREIスタイルで召し上がっていただきました♪

e0335287_03181012.jpg

同じ名前の伝統料理でも料理人によってその仕上がりは違うもの。
私は魚の臭みを取るためにしっかりと焼いてから煮込みますが、
ピーノは焼かずに煮込みます。
同じ名前の料理ですがその出来上がりは別の料理。

去年と今年、2年連続でご参加の方は気が付いたかな?

その他、作った料理の数は合計で10種以上。
うち多くの料理はシチリア直送食材で作りました。

その他、料理とイベントの開催風景はラ ターボラ シチリアーナのホームページにアップしましたので、
そちらをご覧ください。↓


e0335287_03255859.jpg

ピスカリアのオーナー出雲夫妻とスタッフで集合写真♪

とっても楽しい2日間(正確には半日仕込みで2.5日間)でした。
ご参加頂いた皆様、そしてピスカリアの皆さん、本当にありがとうございました!

通常は日本では料理教室を開催していますが、レストランさんとのコラボも大歓迎♪
是非うちでっ!という方、お声をおかけくださいね。
一緒に料理しましょ~♪



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


Commented by しんちゃん at 2018-02-18 10:24 x
Reiさん、先日は葉山のシチリアでお会いできて幸せでした♡
ブロッコリーとリコッタのパスタ、buonissimo!
トラーパニで習ったブロッコロのパスタを思い出しました。

今年は、シチリアの空気を吸いに行きたいなー
Commented by latavolasiciliana at 2018-02-19 16:47
★しんちゃんさん>あれ!?
今朝、しんちゃん今年は皆さんと一緒に来てくれるかな?ってちょうど考えていたところだったのです~。
そしてブログを開いてみたらコメントが❤
私も髪の長い新生しんちゃん&食合宿メンバーにお会いできて嬉しかったです。
是非今年はシチリアの空気、吸いに来てくださいね~♪
お待ちしています!!
by latavolasiciliana | 2018-02-17 03:31 | 日本での活動 | Comments(2)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana