ストリートフードの祭典!STRAGUSTO(ストラグスト)@Trapani

e0335287_16452267.jpg

毎年7月末にトラーパニで開催される世界のストリートフードの祭典STRAGUSTO(ストラグスト)が
今年も開催されました!

体調があまりよくなかったので、今年は行けないかなー、と思っていましたが。
日曜日も昼を過ぎたころから段々復活の兆し、、、。
なので最終日、それも日が落ちて気温が下がった頃に行ってみました。(それでも30度でしたけど・汗)

最終日だからもう人もまばらかな?と思ったら、、、大混雑!
そこら中で行列ができていました。

ストラグストは、パレルモの脾臓バーガーやパネッレバーガー、トラーパニのクスクス(ストリートフードじゃないけど・笑)、
シチリア菓子のカンノーリやグラニータはもちろんのこと、
イタリア&世界のストリートフードの屋台が並びます。

e0335287_16494248.jpg

これはトラーパニの揚げナスパニーニ。
ええええ??という感じですが、結構おいしい(笑)

こちら正確にはどこの国だったか忘れましたが、、、アラブ系スタンド。

e0335287_16533160.jpg

かなりシチリアに近い!
やっぱりシチリアってアラブの影響が強いのね~、、、と感じられずにはいられません。

パレスチナの屋台。
まずはここでパレスチナ風パニーニ。

e0335287_16580846.jpg
ラップサンドのような感じで、鉄板でジュージュー炒めていたターキーと野菜のサンド。
ひよこ豆コロッケ(ファラフェル)が気になったので、これも入れて―、とお願いして、肉&ひよこ豆コロッケサンドに。
考えてみたら日本のコロッケパンに近いな(笑)

お次はこれ。

e0335287_17070978.jpg

オリーヴァアスコラーナ = アスコリピチェーノ風オリーブ。

アスコリピチェーノはマルケ州の街。
懐かしいぃ~♡
2004年、イタリア留学を始めた最初の土地はマルケ。
その際に何度か訪れた小さなカワイイ、素敵なメルカートがある街。
そこの名産?オリーブに肉詰めしたものを衣を付けて揚げた1品。

これ大好き!

黒い方はトリュフ風味。
いずれも揚げたてで美味しかった~♪

ストラグストはチケット制。
1チケットが1ユーロで、5枚セットと10枚セットがあります。
私達は10ユーロ×2を買って、これにビールで11枚でした。
シチリア的には若干の割高感がありますが、ま、お祭りですからね。

以下、参加していたスタンド色々です。

e0335287_17140348.jpg
パーネ カ メウサ = パレルモの脾臓バーガー、これはストリートフードにはかかせませぬ。

e0335287_17160871.jpg

揚げたてフリットも美味しそう♡
でも病み上がりにフリットはキツイからパス(笑)


e0335287_17182621.jpg
ドルチェは揚げ菓子オンパレード!
もちろんカンノーリやグラニータもいましたよ。

今年、すごい行列を成していたのがこれ。

e0335287_17203052.jpg

なんとマグロバーガー。

そういえば日本でもあったような、こんな感じのもの。

今回、ストラグストを見ていて思ったこと、、、なんだか日本の縁日みたいだわー。
焼きそば、お好み焼き、あんずあめ、りんごあめ、、、
縁日のものって特別美味しいわけでもないのに、あの雰囲気の中で食べると何故か美味しく感じる。
昭和の良き時代を思い出しました(笑)

来年はお好み焼きで参加しちゃおうかな!?なんて思っちゃいました(爆)

ちょっと気が早いですが、2018年の夏にトラーパニへの旅を予定している方。
ストラグストの時期を狙ってくるのも良いかも。
例年7月の最終週頃に開催しています。
2018年の開催日が決定したらブログでもお知らせしますね!


=============================================
シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2017-07-31 17:26 | オソト ゴハン | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana