洞穴式住居のニューモデル?パンテッレリア島の住居 ダンムーゾ

e0335287_22414712.jpg


パンテッレリア島を車で回っていると、たっくさんのこんな建物に出会います。この建物、ダンムーゾと呼ばれるパンテッレリア特有の建物なんです。何と言ってもその大きな特徴は屋根の部分。上の写真でも少し見えるけれど、建物の上がちょっとモコっとしているの分かりますか?

あの屋根、上から見るとこんな感じなのです。

e0335287_2246362.jpg


モッコリ、、、、この屋根の中には何が詰まっているかと言うと 、、、。

e0335287_22475357.jpg


そう、石が詰まっているのです。

この建物は、灼熱の太陽から暑さを凌ぐため、厳しい北風が吹く冬の寒さを凌ぐために作られた先人の知恵。天然の防熱剤です。ちなみにダンムーゾの壁はの厚さは1mを越す超厚壁。天井の石、そして厚い壁、この工夫により暑さも寒さも防げるようになっている天然空調システム、、、と言うわけです。ダンムーゾに住んでいる友人に聞いて見ると、エアコンが家に無い、もしくはあるけどほとんど使っていない、という人が多し。スバラシイ。

ダンムーゾはもともとは斜面に沿って作られていた洞穴住居。それがどんどん進化していって平地にも立てられるようになったわけですが、今でも島の一部では斜面の岸壁を利用して作られたダンムーゾが見られる地区があります。

今回私達が泊まったアパルタメントもダンムーゾ。

e0335287_22575698.jpg


ダンムーゾって大体こんな感じで隠れてる(笑)外からあまり見つからないような感じで建てられているんです。やっぱりイスラムの文化が強いのかも。

このダンムーゾは石壁の上を更に石灰で多い、白く塗ってありました。これも暑さ対策。白は太陽の熱を集めにくいですから。

e0335287_2313765.jpg


写真からはみえませんがやっぱり家の上にはモッコリ屋根があって。上に登ってみると、、、

e0335287_2334094.jpg


ほらね。

ダンムーゾの部屋の構造は基本的にワンルーム。洞穴住居が祖先ですからね(笑)皆が集まれるリビングキッチンに両親の寝室、それに子供部屋もしくは物置として使われていた小部屋、この3つの部屋、、、というか部分に分かれています。ちなみに私達が泊まっていたところは、、、

e0335287_23112390.jpg


リビングキッチン。屋根が高くて開放感があります。

そして寝室。

e0335287_2313177.jpg


寝室とリビングキッチンの間はドアはなくカーテンで仕切られていました。小部屋はリビングキッチンの置くにあるドアの中。このドアも後付けだそうです。それにバストイレ。

確かにワンルーム。

家の中には明かりとり程度の小窓と、入り口のドアに小さな窓が付いていただけ。暑い太陽の熱から暑さが入ってくるのを防ぐための工夫です。

そして典型的ダンムーゾには家の前に景色を見渡すテラスがある。。。。

e0335287_23161596.jpg


あったあった。到着直後にくつろいでいます(笑)ここからは目の前にはオリーブやぶどう畑が広がり、その先に広がるのは大海原、、、。本当に絶景。毎日ここで朝ごはんを食べ、時間があればここで本を読んでいました。

ダンムーゾは子供が結婚したり家族が増えていくと、この母屋に繋がる形で、リビングキッチン+寝室+小部屋と同じ構造のダンムーゾが増築されていくそうです。なので多くの古い建物は3つ、4つ、、、と同じような部屋が長屋のように繋がっているのです。

雨が極端に少ない乾燥した土地でもあるパンテッレリア島。今はほとんど使われていないようですが、かつては雨水を貯めるための貯水タンクが地下に掘られていて、冬の間に降る雨をここに集めていたそうです。天然空調に天然貯水システム。よくできてるわ~。

e0335287_23224964.jpg


庭のあちらこちらに花が咲き。ダンムーゾ周辺を散歩するのも気持ちいい♪

パンテッレリア島にいくなら断然ダンムーゾ宿泊がオススメです。ただし、車が運転できないと厳しいですが、、、、。

シチリア島が島であるが故にイタリアとは歴史が異なり異文化が存在するように、シチリア島から更に離れた離島にも、またシチリア島と少し違う文化があります。これだから島は楽しいのかも♪

最後に、、、今回のベストショット!

e0335287_23282911.jpg


ドアの小さな窓から覗くテラス。我ながらお気に入りの1枚。この写真を見ると、パンテッレリアの風を感じます。。。。(ってここからたったの130kmですがー.....笑)
by latavolasiciliana | 2014-07-16 23:30 | 2014年パンテッレリア島バカンス | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana