タグ:旅のプチガイド ( 152 ) タグの人気記事


e0335287_02594315.jpg


世界一美味しいピスタチオの街、ブロンテに行ってきました!

5月のREIの料理教室@TOKIOのテーマは、、、

「緑の宝石ピスタチオの街ブロンテのピスタチオ料理」

シチリア東部にある活火山、エトナ山麓にある小さな街ブロンテ。
ここで収穫されたピスタチオは

「世界一美味しいピスタチオ!」

と言われています。

メニューはほぼ決まりましたが、セコンドがどうしても絞り切れず、、、。

タオルミーナまで仕事で行く用事があったので、その帰りにブロンテに寄ってきました。

e0335287_03073804.jpg

ブロンテのピスタチオは有名ですが、ブロンテの街はなーんてことのない小さな街。
シチリア名物のおじいさん達のタムロ姿が見れる街です(笑)

街でパスティッチェリアに入ってドルチェを食べたり眺めたり、レストランのメニューを覗いたり、
食材屋さんや肉屋さんを覗いたり、、、地元の方々にお話を伺ったり。

今までにも何回も訪れているブロンテですが、まだまだ新しい発見があり。

色々話を聞いているうちに、、、セコンド、決まりました!

さて、5月の料理教室のメニューです。

====================

<アンティパスト>
ピスタチオのアランチーネ

<パスタ>
ピスタチオのパスタ2種

<セコンド>
コトレッタ ピスタチオ風味

<ドルチェ>
ピスタチオのクロッカンテ

====================


アランチーネはちょうど1年前の「パレルモのオヤジ食堂」の回でも作りましたが、
今回は前回とはちょっとだけ違う方法で。
何が違うかは、参加した方のみのお楽しみ~。
おそらくパレルモの回の作り方より簡単です♪

料理教室ではブロンテのピスタチオと、他の国のピスタチオの食べ比べをしたり。
もちろんピスタチオ販売会も行います。

現在、5月14日(日)の夜の部で若干席ご案内ができます。
ピスタチオ料理食べたい~!という方、ぜひご参加下さいね♪

詳細は下記ページよりご覧ください。


それにしてもブロンテのパスティッチェリア、ものすごい萌えます~。
ドルチェマニアの血が騒ぐ(笑)




by latavolasiciliana | 2017-04-28 04:14 | シチリア散策♪ | Comments(0)
e0335287_16282128.jpg


仕事絡みで東シチリアに行ってきました。

まず訪れたのはタオルミーナ。
何度となく訪れたのですが、いつも仕事なのであまりゆっくりできる時間もなく。
今回はすこし時間に余裕があったので、ゆっくりと歩くことができました❤️

上の写真はイゾラベッラ。
グランブルーで有名になったあの海。

e0335287_16282287.jpg


タオルミーナの街は崖の上。
そこから望める真っ青な海。

e0335287_16282256.jpg


街は相変わらずかわいいく。

e0335287_16282365.jpg


シチリアはもうグラニータが美味しい季節となりました♩

日曜日ということもあり、タオルミーナの街は既に多くの人で溢れていました。

タオルミーナには世界を代表するリゾート地。
7月、8月は恐ろしいほどの人ですごった返します。
今ごろから6月いっぱい、そして9月中旬から10月にかけてがオススメの季節です♩

カターニャ空港からタオルミーナまでの移動は絶対に専用車が便利。
ホームページには記載していませんが、カターニャ発着の空港送迎やプチ旅も受け付けています。
下記お問い合わせフォームからお問い合わせ下さいね!

http://www.tavola-siciliana.com/contact_tour


先週泊まったお宿について、ラ ターボラ シチリアーナのウェブでレポしています。

タオルミーナの海岸近くのプチホテル。

ゴージャスではありませんが、こぎれいで快適。

何より安い!

そして、駐車場付きなので、車で移動する時には便利なお宿です♪

ご参考までに、、、♪






by latavolasiciliana | 2017-04-26 16:19 | シチリア散策♪ | Comments(0)
もう今までのブログでも何度も何度も取り上げてきたパスクワ(復活祭)の大行進@トラーパニ。

↑こちらからパスクワ(復活祭)について、色々ご覧いただけます。

今年は時間に余裕があったので、 この金曜日の大行進を迎える前にも教会に行き。
そして迎えた金曜日。

見事に晴れた!

e0335287_17275050.jpg

このミステリと呼ばれる聖台は、キリストの最後の1日を20シーンに分けてあらわしたもの。
ということで、20台。
キリストが亡くなったとされる金曜日の14:00に最初の1台が教会から出て、
翌日土曜日の14:00に最後の1台が教会に入っていく。
つまり24時間、トラーパニの街のどこにいってもこのミステリと出会う訳です。

1台につき1組のブラスバンド。

e0335287_17334031.jpg
ブラスバンドの奏でるちょっと物悲しいシチリア伝統音楽に乗せて、ミステリはゆっくりゆっくりと行進します。

そして、ミステリと関係する小道具を持った子供や大人達が、それぞれの服装でミステリと一緒に行進。


e0335287_17394366.jpg

かなり大規模な行進であることが分かっていただけるかと思います。

宗教行事、、、と聞くと、なんとなくおどろおどろしい感じもするかと思いますが、
実際には青空の下、トラーパニの街を行進するミステリ達は、感動的でもあり。

宗教心のあらわれとしてこの行事に参加する人々は、担ぎ終えた後、涙を流しながら教会からでてきます。

e0335287_17444479.jpg

最後の1台はマドンナが教会に戻る際には、花吹雪が舞い。
教会の前にはおびただしい人の数。

感動的な瞬間です。

そして最後、教会の扉が閉まり、2017年パスクワの行進も終了。

e0335287_17481419.jpg

そしてこのブログを書いている今日、日曜日はパスクワ。
キリストは日曜日に復活した、、、と言われています。
今日はみんな、それぞれの形で復活をお祝いします。

私は毎年の恒例でドミンゴ家でお昼を過ごします。

この時期のトラーパニは非常に賑やかで。
今年は遅めのパスクワだったせいか、観光客がすっごく多くて。
既にタンクトップと短パン、そしてビーサンで街を闊歩(笑)
そしてトラーパニ人はまだダウン着ている、、、というこの時期恒例のこのギャップ(笑)
(トラーパニはいつも風が吹いているので、市民達は風邪を引かないよう割と厚着)

来年のパスクワは4月1日。
ラ ターボラ シチリアーナでは毎年この時期に「シチリアの復活祭(イースター)料理を学ぼう!3泊4日」を開催しています。

2016年の様子はこちらから。


来年は3月28日(水)~31日(土)の開催です。

イタリア料理やイタリア菓子はキリスト教とは切っても切り離せないご縁で。
イタリア好きの方、イタリア料理を勉強されている方には一度は見ていただきたいこの行進。
ちょうど春休みの時期なので、お子さんと一緒のご参加も大歓迎です!

ではこれからドミンゴ家にパスクワランチに行ってきま~す!



by latavolasiciliana | 2017-04-16 18:04 | トラーパニの風景 | Comments(0)
e0335287_05414415.jpg


たっくさんの人があふれかえる聖金曜日のトラーパニ。
そう、今日はパスクワの大行進が行われています!

毎年道順が変わるのですが、今年は旧市街のメインストリートを夜に通過。
私がトラーパニに来てからはこのルートは初めて。

バロック建築の立ち並ぶ旧市街を生花が飾られ、キャンドルが灯る聖台が、
ちょっと悲しげな音楽と共に行進します。

詳細は後日。。。


by latavolasiciliana | 2017-04-15 05:35 | トラーパニの風景 | Comments(0)
e0335287_17033429.jpg


今年も近づいてきたパスクワ(復活祭)。
今年は4月16日。
今日はちょうど2週間前。

トラーパニでは四旬節中の毎聖金曜日にミステリ(キリストの一生を表現した聖台)に生花が飾られます。
ミサの前、そして後には教会前でバンドが音楽を奏でます。
教会前は通れないどの人混み。
日常生活に溶け込む宗教心を垣間見ることができる季節です。


by latavolasiciliana | 2017-04-02 17:00 | REIのシチリア日記 | Comments(0)
春になるとやってくるお祭り、それはパスクワ。
日本語で言うと復活祭、英語だとイースター。
そしてこの時期になるとお菓子屋さんやスーパーにはパスクワのお菓子が並び始めます。

私が大好きなパスクワのお菓子、それがコロンバ。
コロンバはイタリア語で「鳩」という意味。
鳩は平和の象徴でもあり、パスクワの食卓には欠かせないお菓子。

今年のパスクワは4月16日ですが、3月に入るとスーパーではコロンバが入った箱が並び始め。
そして1か月を切った今、ますますその勢いは増し。

私も今年1個目のコロンバを購入。


e0335287_22425809.jpg
コロンバはシチリアの伝統菓子ではないのですが、これはシチリアで作られたもの。
コロンバの起源には諸説ありますが、、、とあるパネットーネで有名なお菓子のメーカーが、
コロンバの時期にもパネットーネと同じような生地で、鳩の形で焼いて売り出したのが最初、と言われています。
まるで日本のバレンタインの発祥みたいなものですね(笑)

1930年代の話なので、既に80年以上が経過していて。
100年も続けば立派な伝統となるのでしょうねー。

そもそも伝統って、何かのきっかけで作られたものが、民に受け入れられて長く続いていくと伝統となり。
そうして本質は変わらずとも、時代に合わせて少しずつ変化しながら後世に伝わっていくものなんでしょうね。
今は「流行り」と言われているものも、100年後には「伝統」になってる可能性も大ですよね。

ネット上を見ているとクリスマスのお菓子パネットーネの情報はかなり日本語でもありますが、
パスクワのコロンバの情報は比較的少なく。

コロンバはこんなお菓子。

e0335287_22514019.jpg
鳩の形に見えるような、見えないような(笑)
私は大き目に焼かれている方が頭、小さい方がしっぽ、だと思っていますが。
写真だとサイズ感が分からないかもしれませんが、お皿が直径30cmなので結構なボリューム感。
ちなみに1kgです。

「頭からいく?羽からいく?」

なんて残酷な会話が鉄板で飛び交うのですが、私は頭から。
断面図はこんな感じ。

e0335287_22562761.jpg
私が好きなのはオレンジの砂糖漬けが入ったシンプルなもの。
パネットーネはこれに干しブドウが入っているのですが、コロンバは入っていないものが多くて。
(ちなみに干しブドウも入ったほうが好きですー)

チョコレート、ピスタチオ、アーモンド、等等、色んな風味が出ているんですけどね。
やっぱりクラシックなのが一番好き❤

ちなみにコロンバ、卵、バターがたっぷり入った醗酵菓子。
パンのようなお菓子です。

スーパーや食材店では並び始めたコロンバですが、
すんごく美味しいパネット―ネを作っている田舎のパン屋さんに聞いてみたら、

「そうね~、、、、4月に入ってから準備するからね~、、、」

とかなりゆっくりな模様。
職人さんが作るパネットーネはもう少し待たないと食べられなさそうです。

2016年のクリスマスシーズンは合計10個のパネットーネを2人で食べ尽くし、、、、。
(これを私は”パネットーネ修行”と呼んでいます・笑)
さて、2017年のパスクワ、コロンバ修行はいったい何個でしょうか?
ちなみに土曜日に開けた↑のコロンバ。
美味し過ぎて1日でほとんど食べちゃいました(汗)

あーん、季節季節に美味しいものがあって、最近、横幅の成長が気になるシチリア生活です。



by latavolasiciliana | 2017-03-27 23:03 | シチリアのお菓子 | Comments(0)
e0335287_18291358.jpg

シチリア美食の旅、ラ ターボラ シチリアーナのホームページをリニューアルしました!

といっても昨年の話なのですが、、、(笑)

ラ ターボラ シチリアーナを立ち上げてからずっと自分でホームページを作ってきたのですが、
いよいよゴチャゴチャしてきてしまって、、、。
一度、きちんと整理したくてプロのデザイナーさんに頼んで作っていただきました。

仕上がりはシチリアの太陽が感じられるデザインに仕上がって大満足!

シチリアの「旅情報」を満載にしよう!と思い、ホームページにもブログのようなものを作ってみました。

e0335287_18364595.jpg
まだまだ情報は少ないですが、ここにはシチリアを旅するにあたって便利な、宿泊情報、飛行機情報、レストラン情報、注意すること、、、などなど。
皆さんのお役に立つ情報を書いていきたいと思っています。

こちらのブログは引き続き、私の日常や他愛のないつぶやきなど、、、を綴っていきたいと思います♪

どちらのブログもどうぞよろしくお願い致します☆彡

シチリアは今日は気温も上がってポカポカ、、、を通り越して少し暑いくらい。
春全開です!

シチリアって1年中美しい風景があって、季節の美味しいモノがあって、、、、いつ来ても楽しんでいただける南の島。
今年の夏休みはどこに行こうかな~、、、?と思っている方。
是非是非シチリアにいらしてくださいね!


by latavolasiciliana | 2017-03-24 18:53 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)
e0335287_22591933.jpg


シチリア、と言えば「夏」を想像されるかと思いますが、、、、

シチリアの春は本当に美しい


マーガレットのお花が一面に咲き乱れ、ポカポカ陽気の3月。


e0335287_23014176.jpg

このお花畑、実は我が家の目の前の風景。
ただの空き地です(笑)
我が家はトラーパニ旧市街から車で5分くらいの海の近く。
観光スポットが集まる旧市街から、ちょっと足を延ばしただけでこんな風景なんて、
トラーパニって本当にいいところ♪


カルチョーフィやオレンジもまだまだ旬の3月。
この季節ならではの美味しい食材もいっぱい♩
お花畑シーズンは5月上旬まで。
その後シチリアは夏シーズンに突入です。

四季を通して美しい風景と美味しい旬が楽しめるシチリアです



by latavolasiciliana | 2017-03-20 23:04 | 田舎を散歩♪ | Comments(4)
e0335287_03140310.jpg


すっごくいい天気だった日曜日。
こんな日は迷わず海へ!

サン ビート ロ カーポはトラーパニから車で45分。
白い砂浜が続きます。
夏は人で埋め尽くされるこのビーチも、今の季節は人が少なくて気持ちがいい❤️

e0335287_03185909.jpg


のんびーり散歩した後は、ビーチサイドのレストランでランチ。

e0335287_03140447.jpg


海の幸と白ワイン、、、くー、たまりません!
待っていましたこの季節❤️

e0335287_03140481.jpg


その後は大自然を眺めながらのドライブ。

e0335287_03185942.jpg


心からリラックスの日曜日でした❤️

====

先週、マルタ島の観光名所、石のアーチが強風で崩れたニュースはご覧になりましたでしょうか。
そのくらい強風が吹いていた先週のシチリア。
トラーパニも吹き飛ばされそうなくらい(冗談ではなくて)の強風が吹き荒れ、、、
ADSL回線と携帯電話の電波が乱れに乱れ。
数日間、ネットがほぼ繋がらない状況でした。
今朝になってチェックしてみたら、ようやく回線も電波も通常通りに戻ってきていて。
たっくさんのメールとメッセージが入ってきていました(汗)
お返事が遅くなってしまった皆さま、本当に申し訳ございません。
明日(月曜日)から返信致しますので、もう少しお待ちくださいませ~。




by latavolasiciliana | 2017-03-13 03:07 | シチリアの海 | Comments(0)
e0335287_16452540.jpg


Il Vicolo @ Trapani

昔アラブ人が作った街並みにはこんな行き止まりがたくさん。
中庭をみんなで共有する文化だったという。
女性達のお喋りが今にも聞こえてきそう。

#sicilia #trapani #vocolo #oldtown #cortile #シチリア #トラーパニ #裏路地 #旧市街 #アラブ人街 #突き当たり #昔の街並み #中庭
by latavolasiciliana | 2017-01-28 16:42 | REIのシチリアプチ便り | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から、トラーパニ在住のREIが食材情報、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!


by latavolasiciliana