e0335287_18122829.jpg

九州地方にお住まいのシチリアファンの方、、、
大変お待たせ致しました!福岡にて定期的に料理教室を開催することが決定しました♪
福岡では以前に東京の料理教室で開催して大好評だった「シチリア食材を使いこなすシリーズ」を全5回にて開催致します。
シチリアの太陽をたっぷり浴びたシチリア食材。
ちょっとしたコツを覚えるだけて、いつもの食卓がシチリア風に大変身!
上手に使いこなして料理のレパートリーをグンと増やしてみませんか?

第1回目のシチリア食材は「ケッパー」。
どうやって料理したらよいのかわからないシチリア食材NO.1のケッパー。
現地での使い方を覚えて、あなたの食卓にもシチリアの風を♪

●日時/5月19日(金)11:00~15:00    
   5月20日(土)11:00~15:00

●参加費/ 9.500円

●内容/*シチリア及びシチリア食材についての講義    
    *料理のデモンストレーション&試食
    *食材の販売会
●メニュー/ケッパーを使った料理
     

<Antipasto> 
イカとケッパーのサラダ 
ナスとケッパーのクロスティーニ

<Primo>
ケッパーペーストのパスタ
エビとケッパーのパスタ

<Secondo>
鶏肉のパンテッレリア風煮込み

<Dolce>
小菓子
家庭風エスプレッソ

===

小菓子は料理教室では作らずシチリアからお持ちするものを召し上がっていただきます♪

※試食時にグラスワインが付きます。
※小菓子にはケッパーは使用しておりません。


●会場/Studio Pas mal(ステゥディオ パ・マル)
※詳細は下記リンクよりご覧ください
http://pas-mal.jp/contact/


参加ご希望の方はPas malに直接電話090-4996-3989(担当/稲葉)、
もしくはPas malのフォームからお申し込み下さい。
http://pas-mal.jp/contact/

※詳細は下記リンクからもご覧いただけます。http://www.pas-mal.jp/event/

九州地方の皆さん、福岡でお会いできることを楽しみにしています☆



by latavolasiciliana | 2017-04-03 18:15 | 日本での活動 | Comments(0)
e0335287_16024309.jpg


もう2週間も前の話になりますが、、、。

久しぶりに仕事ファビニャーナ島に行きました。
相変わらず美しいCala Rossa、、、。
息を飲む美しさですが、Cala Rossa=赤い入江、という名のゆえんは、
ポエニ戦争の時にここが戦場となり、たくさんの血が流れたから。

2000年以上も前の話。

悠久の歴史を感じます。

今回初めて行ったのがフローリオ家のマグロ工場博物館。

e0335287_16024418.jpg


美しく修復された建物の中には、当時の様子が分かる展示の数々。

e0335287_16024453.jpg


フローリオと言えばマルサラワイン。
ワイナリーで聞いていたフローリオ家の歴史を垣間見ることができました。

またこんどゆっくり行ってみたい博物館の一つ。

さて、今日はサマータイム最後の日。
明日からは普通時間になり、1日の終わりも早まり。

シチリアにもいよいよ本格的な秋の到来です。


by latavolasiciliana | 2016-10-29 15:54 | Comments(2)
e0335287_15011319.jpg


トラーパニから飛行機でたったの20分。
パンテッレリア島は地球が生命体であることを体感できる島。

お客様と一緒に3泊4日旅。
さて今回ははどんな体験ができるかな?


by latavolasiciliana | 2016-09-15 14:56 | シチリア散策♪ | Comments(0)


マレッティモ島、、、毎年仕事では訪れるものの、個人的バカンスとしては本当に久しぶり。

マレッティモ島は夏に滞在するためにアパルタメントを購入した都会に住むVIP達がたくさん。
今回はローマに住む友人達に誘われ、彼らの所有するアパルタメントに滞在。
そして、の~んびりノープランの夏休み。

午前中は皆、それぞれ好きな事を。
早く起きて散歩する人もいれば、お昼頃まで寝ている人も(笑)

お昼を過ぎたころから皆で電話で連絡を取り合い、

「今日はどうする?」

まあ、どうする?と言いながら、毎日、これまた友人所有の船で海に行くんですけどね(笑)

さて、今回の船頭は友人の息子、フランチェスコ君。


小さいころから毎年マレッティモ島にやってきて、船の運転も既にお手の物。

洞窟を周りながら美しい海スポットを周ります。


これ、洞窟の中。
水面がキラキラ光って本当に美しい、、、。

マレッティモ島に行くと毎回思うのが「青」も色々。




あまりに美しい、プールのような入り江を見つけて思わず飛び込む人達(笑)



なんなんでしょうね~、この色。


ウソみたいですがほんとです(笑)

マレッティモ島は海ギリギリまで緑があって。



海から臨むマレッティモ島に聳え立つ岩山。


この岸壁はドロミテ山脈と同じ岩質らしく。


島全体が自然保護区とあって、豊かな自然に囲まれたマレッティモ島。

毎日、海三昧!のぷち夏休みを過ごしてきました❤

船から降りたらまずはBarで水分補給!


海を眺めながらのんびりと過ごします。

陸から行く海も美しいですが、船からアプローチするシチリアの海はそれはそれは美しく、、、。
今回は天候にも恵まれ。

たったの3泊4日でしたが1週間分くらいの海を楽しんできました!




by latavolasiciliana | 2016-08-18 02:21 | 2016プチバカンス@マレッティモ島 | Comments(0)



土曜日の夜からプチ夏休み第2弾。
マレッティモ島の友人宅におじゃましています。

今年はまとまった休みが取れなかったので、
ちょっと長めの週末でシチリアの離島巡り。

シチリアの離島はやっぱり美しく❤️

全く予定のない島滞在。

起きたいときに起きて、Barで朝ごはん。




海に行きたくなったら海へ。

のんびり気分にまかせた夏休みの始まり!




by latavolasiciliana | 2016-08-14 19:53 | 2016プチバカンス@マレッティモ島 | Comments(0)
すごく小さな街なウスティカ島。

ちょっと離れたところにあった古い街並み。

e0335287_1924538.jpg


海底火山の爆発によって噴出した溶岩でできた火山島。

そんな岩でできた昔の街並みはひたすら黒い。

e0335287_1963264.jpg


石畳も黒。

壁も黒。

そんな中に時折現れる漆喰の白い壁が眩しい。

e0335287_198033.jpg


まだまだ陽射しがギラギラとした夏の夕方。

e0335287_19111512.jpg


ひとけが全くない。

黒い街並みの中にポツリとあった小さなレストラン。

e0335287_19151338.jpg


美味しい香りが漂う。

e0335287_19172657.jpg


店先に並べられていた植物がまるで砂漠の中のオアシスのように見えた。

そしてまたずっと続く黒い石の家。

e0335287_19242985.jpg


しかしこの黒い家に妙に心惹かれる。

e0335287_1926052.jpg


ひたすら黒い家の写真を撮る。

e0335287_20591742.jpg


だーれもいなかった街に、窓から洗濯物を干すシニョーラ。

e0335287_161199.jpg


人の気配を感じてちょっとホッとする。

どこかから声が聞こえる。
その方向に向かうと、若い男の子が2人、何やら外で企んでいる模様。

e0335287_1664911.jpg


後で地元の人に聞いてみると、冬はほとんど人が住んでいないという古い街並み。
夏になるとここでバカンスを過ごす人で賑わうそうだ。

e0335287_1617244.jpg


いつつくられたのか。
どんな街だったのか。
誰が住んでいたのか。

古い街並みは歩いているだけで色々な妄想にかられる。

旅の途中のそんな時間がたまらなく楽しい。
by latavolasiciliana | 2016-08-03 19:17 | 2016年プチバカンス@ウスティカ島 | Comments(0)
e0335287_1549353.jpg


島、というと何故か思い浮かべるのはカラフルなカワイイ街並み。

ウスティカ島のチェントロはゆっく~りと周っても10分くらいで周れちゃう。
でもチェントロ全体がとてもフォトジェニックで。

e0335287_15523894.jpg


カメラを手にしながら歩いていれば、いくらでも過ごせちゃう。

街の中に突然現れるマーケット。

e0335287_15552525.jpg


じっと眺めていると家の中から、

「チャオ~」

とでてくるおばちゃん。

「写真撮っていい?」

と聞くと、

「好きなだけ撮りなさい」

と言って、家の中に入っていく、、、ここは平和な島。

e0335287_1558233.jpg


街のあちこちに何故か壁画。

e0335287_1601616.jpg


e0335287_1614181.jpg


窓枠はほんもの。

小径から中心広場に出ると、そこでは島民が日影で夕涼み。

e0335287_165235.jpg


17:00。
まだ太陽はギラギラ。

広場の正面にはウスティカ島のドォーモ。

e0335287_1672594.jpg


e0335287_169362.jpg


この教会のファザードのマリア様とキリスト様、そして12使徒は、
なんとかの有名なGiovanni De Simone(ジョバンニ デ シモーネ)の作品。

e0335287_1611725.jpg


教会のみならず、街の中にはジョバンニ デ シモーネの作品がたくさんあって。

e0335287_16133795.jpg


そんな小さな発見嬉しい島の街歩き。

e0335287_16154332.jpg


普通に周れば10分で終わってしまうこの街を、
ゆっくりと、ゆっくりと、2時間歩く。

e0335287_16181518.jpg


目に入ってくるもの全てが新鮮で、全てが香しく。

やっぱり島の街歩きは楽しい!
by latavolasiciliana | 2016-08-01 16:19 | 2016年プチバカンス@ウスティカ島 | Comments(0)
パレルモの北に位置するウスティカ島。
一周、バイクで20分もあれば周れちゃう小さな島。

東に行けば日の出。
西に行けば夕陽。

自然を体で丸ごと感じられる島。

e0335287_17455090.jpg


午後7時。
海につかれた私達は夕陽を眺める事ができるラウンジに入り、
極上の島産白ワインを飲みながら夕陽を待つ。

e0335287_17475931.jpg


ガラガラだったラウンジも、夕陽が沈むにつれ賑わってくる。

e0335287_1749448.jpg


午後8時半。
空は真っ赤に染まり夕陽が沈む、、、。

e0335287_573735.jpg


夕陽の横ではアフリカンミュージックのライブ。

e0335287_17555828.jpg


夕陽、音楽、そして美味しいワイン、、、
とっても贅沢な1日の終わり。
by latavolasiciliana | 2016-07-28 17:57 | 2016年プチバカンス@ウスティカ島 | Comments(0)
e0335287_513716.jpg



ウスティカ島、到着1日目。
早速バイクを借りて、友人と共に島を一周。

息を飲むほど美しい海。

e0335287_5151330.jpg


それはウソみたいに青い海で。

e0335287_51724100.jpg


シチリアに住んで12年。
美しい海はたくさんみてきた。

e0335287_5204381.jpg


でもこの島の海がとっても美しく見えたのは何故だろうか、、、。

e0335287_5243185.jpg


ボウボウに生えて、暑さで枯れた野の花。
暑い夏でも、塩の近くでも頑張って生えている植物達。

それはこの島の自然が手つかずだからかもしれない。

後部座席に乗っていた私は何度も何度も

「バイクを止めて!」

と叫び、バイクから降りて海を眺める。

離島の海はやはり美しき。
それもとびきりに。
by latavolasiciliana | 2016-07-28 05:31 | 2016年プチバカンス@ウスティカ島 | Comments(2)
e0335287_19333296.jpg


月がぽっかりと浮かぶ早朝の港。
今日からプチバカンス。

やってきたのはウスティカ島。
初めてやってきたこの島。

早速、島の友達と一緒に島を周る。

e0335287_19333287.jpg


こんな風景があっちこっちに。

期待が膨らむ朝。

by latavolasiciliana | 2016-07-23 19:24 | 2016年プチバカンス@ウスティカ島 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から、トラーパニ在住のREIが食材情報、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!


by latavolasiciliana