タグ:マレッティモ島 ( 16 ) タグの人気記事

e0335287_00421818.jpg

毎年開催しているラ ターボラ シチリアーナの定番プラン「夏合宿」。

今年は7月1日(土)~6日(木)に決定しました!

夏合宿プランは前半はトラーパニから行くシチリアの離島、マレッティモ島でのんび~りとリラックスの2泊。
そして超新鮮な海の幸に舌鼓❤
その後の3泊はトラーパニにて、、、。
料理教室、ワイナリー訪問、観光、、、と西シチリアの食を楽しんでいただきます♪

7月上旬は1年の中でもとーってもいい季節❤
21:00頃まで明るく、1日が長い季節でもあり。
私のだーい好きな季節です❤

先日、去年ご参加くださったO様から、こんなご感想を頂きました。

心も体ものんびりと自然に還れる島、マレッティモ島。

Reiさんにご紹介いただかなければ、きっと一生知らなかったでしょう。

なんにもない、でもなんでもある不思議な島。豊かな自然とフレンドリーな人々、

おいしい食事と、何より美しい海。

楽しい時、時間ってすごく早く過ぎるように感じるものですが、

島での時間はほんとうにゆったりと流れてくれるのです。

何度来てもまた来たい、そう思わせてくれる島ですよね。

そして大好きなトラーパニの町や中世にタイムスリップしたようなエリチェの散策、

塩田の美しい光景やおいしい塩、ワインなどとの出会いなど。

盛りだくさんな後半戦もこの夏合宿の魅力のひとつです。

昨年は帰国の直前まで、農民市場やカキのスタンドで

シチリアのごちそうを堪能させていただきました。

こんなモリモリな旅を堪能できるのも、Reiさんのエスコートあってのことです。

そうそう、Reiさんとの尽きないおしゃべりも合宿の魅力のひとつですしね。

私としては毎年参加したい気分です。でも、他にもたくさん魅力的なプランがあるので、

ほんと、毎年どこに参加しようか、アタマのいたい問題です。


あまりにも嬉しかったので、原文そのままでアップさせていただきました。

O様はなんと夏合宿2回目のご参加!
ほとんど毎年シチリアに来てくださるリピーターさん。
美味しいものと美しい風景を愛するO様が2年も連続でいらしたマレッティモ島、、、きっと皆さんも気に入るはずです❤

詳しくは下記URLより、、、。

シチリアで一緒に夏を楽しみましょう❤
ご連絡をお待ちしております!




by latavolasiciliana | 2017-03-09 00:33 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)
e0335287_16443270.jpg


マレッティモ島、最後の夜は友人宅に大集合!
と言うのも、ローマからやってきた友人は2ファミリー。日中は私達は船所有の友人達と海を回っていますが、最後の夜は全員集合。
ごはんを作ってくれたマリエッラは朝から魚を仕入れて準備してくれました♩


e0335287_16463164.jpg

ローマ人作るペーストトラパネーゼ、、、さすが20年以上、夏はマレッティモで過ごしているだけあってバッチリとシチリアの味

新鮮な魚はトマトソースで軽く煮込まれこれまた美味し〜。

付け合わせは赤黄ピーマンの煮込みペペロナータ。


「ピーマンはシチリアでしか食べないの。ローマで買うピーマンは消化が悪くて、胃が痛くなるの。」


イタリア人、食に対するこだわりはとても強く、食材への評価も厳しく。
マリエッラ曰く、ローマで買うピーマンは木で完熟されれないから消化が悪いらしく。

(ウソかマコトかは知りませぬ)


私は野菜も果物も魚も、シチリア(というかトラーパニ近郊)で作られた(釣られた)新鮮な食材を日常的に食しているので、

考えたこともありませんでしたが、、、。

私達にとっては普通の食材を、ローマから来た友人達は、


「美味しい!」


と絶賛。


やっぱりシチリアって食に恵まれているのね〜、、、と実感した夜でした



by latavolasiciliana | 2016-08-22 16:47 | 2016プチバカンス@マレッティモ島 | Comments(0)

海で存分に遊んだ後のお楽しみは、、、夜ごはん!

イタリアのバカンスのピーク、8月15日を目前にこの時期のレストランは超満員×2回転!
友人が前日に予約の電話を入れてみたところ、

「一応満席なんだよね~。でも早めに来てくれたら席作れるかも。」

という、なんとも曖昧なお返事(笑)

そんなお返事を聞いて、私達が散歩している間にトラットリアに行って席をゲット!
ありがたい~♪

Torattoria Veliero(トラットリア ヴェリエロ)、私もお気に入りのトラットリアです。

メニューを見ていると、

「今朝、釣ってきたマグロがあるよ!」

そう、このレストラン家族は漁師さんでもあり。
毎朝、漁に出てレストラン用の魚を釣ってくるのです。

私は迷わずマグロに決定~♪

私はセコンドだけ、マグロ一本!だったのですが、皆さんはセコンドの前にプリモも注文。

C氏はあまりに空腹でメニュー決める前に一人ブッフェの前菜食べてたけどね(笑)


写真がブレているのはご愛敬で、、、(笑)

超新鮮なイワシで作ったイワシのパスタ(左)、これ、、、超美味しかった!
イワシが新鮮なので美味しいのは当たり前なのだけれど、
パスタと具材の絡み方、オリーブオイルの量、パン粉のカリカリ感、、、どれをとってもパーフェクト。
この大混雑の中のこのクオリティーはすごい!

そしてもう一皿、右のパスタ、、、なんとカジキとイチジクのパスタ!
イチジクをパスタに、、、想像もしてみたことなかったけど、、、。
クリーミーでちょっと甘みを感じて、、、
カジキの生臭さが際立つのでは?と思っていたのだけれど、逆にすごく合う。

意表を突かれた一皿でした。

さてさてお待ちかねのセコンド♪


わお~❤

ちなみにこれで1人前です。

焼き加減も真ん中がちょっと赤い感じでわたし好み、パーフェクト❤

レモンをたっぷ~~~り絞って、、、美味すぎる!


C氏はSarago(サラゴ)=クロダイ(チヌ)のシンプルなグリル、友人はお店の人おススメのマグロのサルシッチャを注文。
サラゴのグリルもシンプルでおいしそうだったな~♪

マレッティモ島の近くは暖流と寒流が混じっていて。
色々な種類の魚が釣れるんです。
そして海の流れが強いから、身が引き締まっていてこれまた美味しい。

極楽極楽。

昨日、「離島にプチバカンス」ってFBにアップしたら、

「”プチ”で離島に行けるなんて羨ましい!」

というコメントが入っていました。

確かに、、、私達的には「プチ」だったから近所の離島だったんですけどね(笑)

やっぱり辞められんシチリア暮らし♪





by latavolasiciliana | 2016-08-18 22:28 | 2016プチバカンス@マレッティモ島 | Comments(0)


マレッティモ島、、、毎年仕事では訪れるものの、個人的バカンスとしては本当に久しぶり。

マレッティモ島は夏に滞在するためにアパルタメントを購入した都会に住むVIP達がたくさん。
今回はローマに住む友人達に誘われ、彼らの所有するアパルタメントに滞在。
そして、の~んびりノープランの夏休み。

午前中は皆、それぞれ好きな事を。
早く起きて散歩する人もいれば、お昼頃まで寝ている人も(笑)

お昼を過ぎたころから皆で電話で連絡を取り合い、

「今日はどうする?」

まあ、どうする?と言いながら、毎日、これまた友人所有の船で海に行くんですけどね(笑)

さて、今回の船頭は友人の息子、フランチェスコ君。


小さいころから毎年マレッティモ島にやってきて、船の運転も既にお手の物。

洞窟を周りながら美しい海スポットを周ります。


これ、洞窟の中。
水面がキラキラ光って本当に美しい、、、。

マレッティモ島に行くと毎回思うのが「青」も色々。




あまりに美しい、プールのような入り江を見つけて思わず飛び込む人達(笑)



なんなんでしょうね~、この色。


ウソみたいですがほんとです(笑)

マレッティモ島は海ギリギリまで緑があって。



海から臨むマレッティモ島に聳え立つ岩山。


この岸壁はドロミテ山脈と同じ岩質らしく。


島全体が自然保護区とあって、豊かな自然に囲まれたマレッティモ島。

毎日、海三昧!のぷち夏休みを過ごしてきました❤

船から降りたらまずはBarで水分補給!


海を眺めながらのんびりと過ごします。

陸から行く海も美しいですが、船からアプローチするシチリアの海はそれはそれは美しく、、、。
今回は天候にも恵まれ。

たったの3泊4日でしたが1週間分くらいの海を楽しんできました!




by latavolasiciliana | 2016-08-18 02:21 | 2016プチバカンス@マレッティモ島 | Comments(0)



土曜日の夜からプチ夏休み第2弾。
マレッティモ島の友人宅におじゃましています。

今年はまとまった休みが取れなかったので、
ちょっと長めの週末でシチリアの離島巡り。

シチリアの離島はやっぱり美しく❤️

全く予定のない島滞在。

起きたいときに起きて、Barで朝ごはん。




海に行きたくなったら海へ。

のんびり気分にまかせた夏休みの始まり!




by latavolasiciliana | 2016-08-14 19:53 | 2016プチバカンス@マレッティモ島 | Comments(0)
e0335287_1463714.jpg


今年もマレッティモ島にやってきましたよ~☆

毎年6月恒例の夏合宿プラン
トラーパニから高速翼船で1時間半、、、でもここは別世界。
のんび~りとした島時間が流れています。

シチリアも島なのですが、かなり大きいからあまり「島」という感じもしなく。
でも、離島はやっぱり島独自の空気感があって。

e0335287_1432576.jpg


青と白の小さな街。
お昼時になるとほとんど歩いている人がいなくって。

島に到着してまずは白ワインでカンパーイ!

e0335287_1472713.jpg


陶器屋さんや小物屋さんでショッピング♪

e0335287_147521.jpg


島はワンコもノンビリしていて。

e0335287_1475032.jpg


仕事ながらに私ものんびりと過ごしています❤

昨日まですっかり忘れていたのですが、、、今日は私の誕生日でした。
今朝C氏に

「Auguriiiii!!」

と言われて思いだした今年の誕生日(笑)

今晩は夏合宿に参加してくださっているお客様と一緒にお祝いしますっ!
(イタリアでは自分の誕生日は自分で祝います)

今年もマレッティモ島、満喫します!
by latavolasiciliana | 2016-06-14 01:50 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)
今年も半分と1か月が終わり。。。
日本もシチリアもまだまだ酷暑のまっ最中ですが、一足お先に2016年の美食プランのご案内です。

ラ ターボラ シチリアーナでは数年前から通年予約可能な料理教室、ワイナリー訪問や生産者訪問、ご自由に日程を決めていただけるセットプランとは別に、期間限定、または日程FIXで季節のシチリアを楽しんでいただけるプランを提案しています。

来年こそシチリアに行くぞ!という方、ぜひ参考にしてくださいね。

※下記プランとは別に、料理教室、ワイナリー訪問、通年予約可能なセットプランは、
1年中予約を受け付けています。



【2016年 ラ ターボラ シチリアーナ美食の旅】

●3月18日~21日の3泊4日 「シチリア古代小麦とパンを巡る旅3泊4日」<新プラン・日程FIX>

3月19日はサンジュゼッペの日。ジュゼッペは貧しい人達にパンを分け与えていた、、、という伝説から、トラーパニ近郊の小さな街では飾りパンのお祭りが開催されます。プランでは「シチリアのパンはなぜ美味しいのか?」をテーマに、小麦農園、粉挽き工場を訪問し、シチリア古代小麦について学びます。パン工房見学、家庭でパン作り体験(薪オーブン)、パン屋巡り、ピッツェリア訪問、などなど、、、パンに関するあれこれを体験しましょう!

パン祭りの風景 ⇒ http://tsiciliana.exblog.jp/21795042/

プランの詳細はこちらから♪

●3月23日(水)~3月26日(土)「シチリアの復活祭(イースター)料理を学ぼう!3泊4日」
<新プラン・日程FIX>
イタリアではクリスマスと同じくらい重要なお祭り「復活祭(イースター)」。そして復活祭やそれにちなんだお祭り(カーニバル、四旬節などル)にはそれぞれの地方や家庭で食べられる料理やお菓子が満載!マンマの料理教室で家庭料理を習い、パスティッチェリアを訪問してお菓子作り体験をします。聖金曜日にはトラーパニで盛大に行われるイースターの行進をREIと一緒に見学。キリスト教とシチリア伝統料理は切っても切り離せないもの。本気でシチリア料理を追及したい!という方におススメのプラン。イタリアのどこの土地でも感じることができない風景や感覚に出会う事ができます。

イースターの行進 ⇒ http://tsiciliana.exblog.jp/22930626/
復活祭のドルチェ ⇒ http://cucisici.exblog.jp/17368539/

プランの詳細はこちらから♪


●6月13日~18日の5泊6日 「夏合宿!一足お先にシチリアの海を満喫しよう!5泊6日」<日程FIX>

毎年6月に開催しているお馴染み夏合宿!前半は知る人ぞ知る秘境の島、マレッティモ島にて美しい海と新鮮な魚料理を堪能。後半はトラーパニに戻ってきて、マンマの料理教室、山の上の街エリチェ散策、ワイナリーでアペリティーヴォ、最終日は白い砂浜が続くサン ビート ロ カーポでノンビリと、、、。6月はシチリアが混雑し始める前の一番海が美しい時期。青い海!青い空!皆さんのイメージ通りのシチリアの夏を満喫しましょう!

2015年のプランは下記URLからご覧ください。

http://tavola-siciliana.com/set_plan/natsu_2015.html

●7月中旬~8月 「夏休みスペシャル!夏の想い出を作ろう!親子で楽しむシチリアの旅 3泊4日~」
<新プラン>

子供がいると旅はなかなか大変、、、という皆さんに、お子さんと一緒に楽しむシチリアの旅を提案します!ご宿泊はトラーパニ近郊のアグリツーリズモ。広い敷地でお子さんも思いっきり遊ぶことができます。プランにはお子さんも一緒に参加できる手打ちパスタ教室、真っ青な海で泳いだり、公園でイタリア人のお友達と一緒に遊んだり、、、。お子さんが一緒でも楽しめるプランをご用意致します。

※7月中旬~8月まで、皆さんのご予定に合わせてプランを組むことができます。

●9月18日~9月24日までの間の6泊7日「ドンナフランカ シチリア食文化探求コース6泊7日」<日程FIX>

マルサラ近郊にあるワイナリー併設のアグリツーリズモ、 ドンナ フランカのシェフから学ぶシチリア料理教室と、ワイナリー、塩田、オリーブオイルなどの工場見学、そしてセジェスタやエリチェの観光などが全てセットになった1週間。短期間でシチリアの食文化を掘り下げることができる超充実のプランです!シェフ、料理教室の先生にも人気のプランです

例年こんな感じのプランです。

http://tavola-siciliana.com/set_plan/chef.html

●10月29日~11月6日までの間の5泊6日「東シチリア周遊 究極の美食とシチリア陶器を巡る旅 5泊6日」<日程FIX>

毎年恒例、秋の東シチリア周遊の美食ツアーです。
交通の便が悪くて時間のロスばかり、、、というシチリア内陸部を全行程専用車で周ります。キアラモンテグルフィの豚肉専門店「Majore(マヨーレ)」、カターニャの老舗「アンティカ マリーナ」、シチリアで一番有名なパスティッチェリア「Caffe' Sicilia(カッフェ シチリア)」、モディカの老舗チョコレート屋さん「Bonajuto(ボナユート)」を始め、シチリアの美食のキーワードとなるお店を周ります。もちろん美食のみならず、陶器が有名なカルタジローネではマヨルカ焼きショッピング、ピアッツァアルメリーナでは世界遺産の「ローマの別荘を見学」。シチリア南東部のバロックの街街もたっぷりと散策できます。更に、絞たてオリーブオイルを求めてオリーブオイル農園訪問、ワイナリー見学、などなど、、、とにかくシチリアの食を欲張って楽しみたい!という方におススメのプランです。

こちらは参考プランです。2016年は少し変更予定です。

http://tavola-siciliana.com/set_plan/higashi-sicilia.html



==

<日程FIX>と記載されているプランは、記載されている期間の中で追って日程を固定させていただきます。
我こそ参加したい!という方、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。
最初にご連絡頂いた方には、期間中で自由に日程を決められるという特典がもれなく付いてきます。

お問い合わせフォームはこちらから

来年は3つの新しいプランを作ってみました。
いずれも季節限定、その時期にだけ楽しむことができるシチリアの旅をご提案させて頂きました。

2016年はまだまだ先!と思っている方も多いと思いますが、
シチリアの旅に関しては早め早め、、、で考えた方が何かとお得。
特に日本⇔イタリア間のチケットはギリギリで探すよりも早めに予約した方が、
かなりお得に入手することが可能な可能性が高く。
チケットは席の埋まり具合に寄って価格が変わってきます。
席が埋まり始めると、出発希望日だけがなぜか金額が高い、、、!なんてことも多々あり。
早め早めの予約で日程も自由に決めることができます。

ホームページへのアップはまだまだ先になりますが、
プラン内容が確定したもの、日程が決まったものはブログでも随時お知らせする予定です。

2016年こそシチリアへ、、、っ!
皆さんとシチリアでお会いできることを楽しみにしていまーす!



by latavolasiciliana | 2015-07-31 01:21 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)
カワイイ街も、美味しい食事も魅力的なマレッティモ島ですが、、、
何といっても一番の魅力はその美しい海!

e0335287_18500478.jpg

見てくださいこの色!
エメラルドグリーン、、、言葉を失うほどの美しい透明感!

こんな海を見るために島から船に乗って出動!


e0335287_18534931.jpg

マレッティモ島の周りには小さな洞窟がたくさんあります。
まずはいくつかの洞窟を周りました。
この旅の途中でカメラが故障してしまって、、、写真はiPhoneで撮影したものばかり。
残念ながら洞窟は暗くて微妙にボケてしまいましたが、青さだけはわかっていただけるかと。

1つ目の洞窟。
e0335287_19004052.jpg
2つ目の洞窟。

e0335287_19022101.jpg
洞窟ってひとつひとつ、地形や光の入り方が違うので、
水の色が違って見えるんです。
幻想的♪

その後に着いたのはこんな海、、、❤


e0335287_19045065.jpg
わおっ!

皆海からどっぽーん!
行ってきまーす(笑)

e0335287_19055504.jpg

おじさん、海で仰向けに浮かぶ、、、気持ちよさそ~♪


e0335287_19085294.jpg

しばし、海水浴タイム。
そしてまた進むっ!

次の海水浴ポイントはここ。


e0335287_19115753.jpg

バスクリン入れちゃったわけではありませんよ(笑)
同じ島の周りなのに、いろんな青、青、青、、、。
海って本当に神秘的!

そしてまた洞窟巡り、、、。


e0335287_19144217.jpg

なんなんでしょうね~、この青さは。

e0335287_19525209.jpg

この洞窟が密集しているあたりの岩の質は、
イタリア北部にあるスキーで有名なドロミテ山脈と同じ質だそうで。
シチリアのミニドロミテ、って言っていました(ややっこしい・笑)


e0335287_19214189.jpg

洞窟内部。

e0335287_19255691.jpg
洞窟の上に流れる天然水が岩に染み込んできて、
滴り落ちる水滴が長い年月をかけてこんな尖がった形を作ったそうです。


e0335287_19335597.jpg

ヨーロッパ人に大人気の岩にへばりつく紫の海藻。
マレッティモ近辺の洞窟によく見られるこの紫海藻ですが、
皆さん、

「Che belloooooo!!(きれい~~~☆)」

と連呼。

海藻と言えばこちらも大人気。

e0335287_19372175.jpg
オレンジ色の海藻で「海のマルゲリータ」と呼ばれています。
写真ではちょっとわかりにくいですが、これは水中にある岩にびっしりと生えたもの。
海の透明度がお分かりになるかと思います。

洞窟の中からはこんな風景も見え。

e0335287_19404655.jpg
今回は夕方のクルージングだったので、空がうっすらと赤くなっていて。
船頭さんに

「シャッターチャンスだよ!」

と言われ、皆で一斉に写真を撮りました(笑)

そして本日最後の海水浴ポイント!


e0335287_19441918.jpg

あまりにも水が透明なので、すごーい浅瀬に見えますが、水深数メートル。
じゃないと船が停泊していられませんからね。。。

最後の最後は皆さん、やはり少しお疲れのようで、
さっくりと泳いで終了。

3時間半、たっぷりのクルージング、、、あ~、本当に楽しかったっ!
マレッティモ島は北風が吹くと、洞窟巡りができなくなってしまいます。
この日は海も本当に穏やかで、回れる洞窟は全部回った、、、と言っても過言ではないほど。
ブログでは紹介しきれない美しい風景もたっくさんありました。

私が大好きな島、マレッティモ島❤
皆さんも来年は夏合宿で一緒にマレッティモ島を楽しみませんか??

さて、夏合宿前半戦のマレッティモ島は2泊3日で終了。
翌日はトラーパニに戻ってまだまだ夏合宿が続きます!

⇒つづく

==
●シチリア美食の旅をコーディネート「ラ ターボラ シチリアーナ」
http://tavola-siciliana.com/






by latavolasiciliana | 2015-07-10 19:49 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)
2015年夏合宿レポ、第2弾は美味しいもの♪

シチリア、、、と言えば皆さん想像するのがやっぱり海の幸、、、♪

マレッティモ島の中心地は10分も歩けば周れちゃうほど小さく。
レストランも数えるほど。
その中でも私のお気に入りはこの海辺のレストラン。
1日目の夜はここに決定!

e0335287_00114798.jpg
海辺、というより海の真横(笑)
この日は海風が強く吹いていて、髪のテーブルクロスが飛んでいます。

このお店、前菜はブッフェ方式。
たっくさん並んだ家庭料理風の前菜を自分で盛り付けていきます。

e0335287_00160321.jpg
漁師の家族が経営するこのお店。
父ちゃん達は朝、漁に出て、午後は網を直して、、、、
夜になるとなんとカメリエーレに大変身!
母ちゃん達は料理作りで大忙し。

そして母ちゃんのつくる前菜は家庭でもそのまま味わえそうな素朴な味で美味❤


e0335287_00190729.jpg
父ちゃんカメリエーレ登場!

この日はマグロ尽くし♪

e0335287_00214038.jpg

マグロのパスタにマグロのグリル。
もちろんお父さん達がとってきたマグロです。
いずれもシンプルですが本当に美味しかった、、、、♪

2日目朝。
夜にたっぷりと食べたので、おなかが空かないだろう、、、と思っていたのですが。
というか、おなかは空いていなかったのですが、あれば食べちゃうというもので(笑)

e0335287_00244574.jpg
お昼はさすがにおなかが空かず軽めにグラニータ♪


e0335287_00361271.jpg

アーモンド、そして桑の実のグラニータ。
暑い夏のシチリアは水分補給が大切。

さて、2日目の夜は、宿泊していたレジデンスで企画した

「青魚の夕べ」

に参加。

昨日のレストランとは別の漁師一家の出張料理です。
朝は男達が魚を釣ってきて、それを家族で料理する。


e0335287_00281466.jpg
真ん中はレジデンスオーナー。
そして両脇を固めるのが漁師一家。
母ちゃん達は裏で料理していました。

料理はこちらも昨晩に続き家庭料理。

e0335287_00325341.jpg
何気ない料理達ですが、さすがに青魚の鮮度はピカイチ!

こちらのレジデンスのオーナーさんはボローニャ出身の方。
こういうイベントを開催することで、地元の漁師さんの助けになれば、、、、と
不定期に開催しています。

2晩連続、大満足の夕食♪
マレッティモ島はやっぱり海の幸が美味しいっ!


==
●シチリア美食の旅をコーディネート「ラ ターボラ シチリアーナ」
http://tavola-siciliana.com/




by latavolasiciliana | 2015-07-07 00:39 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)
昨日、2015年夏合宿も無事に終了♪
お客様ともども、私もすっごく充実の楽しい時間を過ごさせていただきました!

毎年6月下旬に開催する夏合宿プラン。
前半戦はエガディ諸島の秘境、マレッティモ島にて海と食を満喫。
後半戦はトラーパニ近郊で西シチリアの雄大な風景と食文化を辿る、、、、
夏の海と食が一気に楽しめるプランです。

6月下旬~7月上旬にかけてはトラーパニが一番気候が安定する時期。
なおかつ夏至直後で日も長い!
ということでこの時期に一足お先に夏を楽しむプランを立ててみたわけです。
もちろん2016年も企画します!

前半戦のマレッティモ島は、トラーパニから高速翼船にて約1時間。
たったの1時間であるのですがそこは別世界、、、。

e0335287_17063533.jpg
小さな港と小さな街。
2日もいればその時に島にいる人の顔を全部見れちゃうんじゃないか、、、と思うほど小さく。

e0335287_17101023.jpg

青と白の街並みがなんともカワイイ島なのです♪


e0335287_17120146.jpg

e0335287_17151464.jpg
マレッティモ島、真夏になっても他の島と比べれば混雑度は低いですが、
6月下旬は適度に人はいるけれど、まだまだ混雑が始まっていない嬉しい時期。
街もゆっくりとお散歩♪

そして見てください、、、

e0335287_17181839.jpg

スコーン!と抜けるような青空!

今回の滞在は本当にお天気に恵まれました❤

朝の漁港。


e0335287_17203950.jpg
漁師さんが戻ってくるのを港で待つ人々、、、。
そしてとれた魚達はその場で直売!

e0335287_17222419.jpg
あっ!という間に売れきれました。
売り切れると次の漁船が戻ってくるのを気長に待ちます(笑)

夕方は美しい夕焼けを見ながらそぞろ歩き。

e0335287_17241287.jpg

なんともゆった~りと流れる島時間。
最高の贅沢です❤

夏合宿2日目はマレッティモ島のメインイベントの一つ、島1周クルージング!
小さな洞窟がたくさんあるマレッティモ島。
お天気が良ければ、、、北風が吹かなければ、、、洞窟巡りができます。
そればかりは起きてみるまで誰もわからない。。。

お天気が良いことを祈るのみ。。。。

⇒つづく


==
●シチリア美食の旅をコーディネート「ラ ターボラ シチリアーナ」
http://tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2015-07-05 17:28 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(2)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana