タグ:タオルミーナ ( 1 ) タグの人気記事

タオルミーナのイゾラベッラ、、、といえば、グランブルーの撮影地としてあまりにも有名で。

グランブルーが上映されていた当時、私は大学生。

「いつかこんな海を見ながら、極上のワインを飲みたい、、、」

なんて、友人と語っていたのを思い出します。

当時はそれが夢でしたが、今となっては、、、夢、、、というかほぼ現実。
人生わからないものですね。

イゾラベッラへは、タオルミーナの街からケーブルカーで降りてきて国道に出たら右にどんどん行きます。
10分も歩くとイゾラベッラに降りる階段があって。
そこをどんどん降りていくと、、、、。

e0335287_02223305.jpg

下の海岸に到着!
正面に見えているのがイゾラベッラ。

ここの海岸は小石。
靴は履いていましたが、歩くと結構痛い(苦笑)

e0335287_02251814.jpg
海岸には既にレストランができていて。(冬の間はありません)

イゾラベッラが正面のビーチベッド。
ここ、最高ですね~♪

e0335287_02272803.jpg

レストランやビーチベッドを横目にどんどん歩きます。

e0335287_02292967.jpg

いつもこのブログをご覧の方はお気づきかもしれませんが、、、トラーパニとは「青」の色が違い。

一言で「青い海」って言っても、青って色々。
トラーパニの青はもっと鮮やかな青。
タオルミーナの青はクリスタルっぽい青。

ちなみにぽっかり浮いている遊覧船のようなものは、イゾラベッラ近くの「青の洞窟」を周る船。
青の洞窟はカプリ島だけではなく、タオルミーナにもあって。
(というか、トラーパニ近辺の島にもあります。)

気持ちよく散歩しながら歩くと、、、。

e0335287_02324692.jpg

イゾラベッラが正面に見えてきました!

ここの道、今は道になっていますが潮が満ちるとこの道がなくなっちゃって。
その時こそが本物のイゾラ(島)となるわけです。
朝9:00過ぎでしたがもう日焼けしている人達もいて。

イゾラベッラは以前は個人の所有だったそうですが、現在はシチリア州が保有しています。
中は自然保護区になっていて。
4ユーロを払うと入島できます。

e0335287_02355905.jpg

時間があまりなかったので入りませんでした。
島から眺める海。

e0335287_02381421.jpg

夏の暑い時期には木陰になっていて、涼しくていいかも♪

e0335287_02412547.jpg

海の透明度が高いのはトラーパニも同じですが、、、。
タオルミーナはトラーパニに比べると風がなく。
海は本当に穏やか。

トラーパニは3方向海に囲まれているので、いつもどこかから風が吹いていて、、、。
海の美しさはピカイチなんですけどねー。

ちなみにイゾラベッラ近辺の海、7月以降はもんのすごい混雑です(汗)
有料のビーチベッドも満杯で、イゾラベッラ近くは早く行かないと場所がありませんのでお気をつけくださいませ。
海は苦手~、、、という方は、海岸沿いにあるバールやレストランで海を眺めながらのんびりとお茶や食事。
これ最高です❤

今回、久しぶりにタオルミーナの街と海岸をゆっくりと歩いたのですが、たまにはスーパー観光地も悪くないね(笑)
アマノジャクな私は、人が集まるところはあまり好きではないのですが、
今の時期ならまだまだ混雑も少なく。
ノンビリと過ごす事ができます♪

今年は今回を皮切りに、あと2回、仕事で来る予定です。
さてと、どこにお連れしようかな、、、♪

今回宿泊した海沿いのホテル情報はこちらから。↓

ラ ターボラ シチリアーナでは、ホームページには記載していませんが、
カターニャ発着の空港送迎の手配を受け付けています。

カターニャ空港からタオルミーナまでの移動は絶対に専用車が便利!

また、カターニャ発、またはタオルミーナ発の日帰りプチ旅もオーガナイズできます。

下記お問い合わせフォームからお問い合わせ下さいね!


http://www.tavola-siciliana.com/contact_tour




by latavolasiciliana | 2017-04-30 02:50 | シチリアの海 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から、トラーパニ在住のREIが食材情報、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!


by latavolasiciliana