タグ:シラクーサ ( 8 ) タグの人気記事

e0335287_22281299.jpg


シチリアは太陽と大地の恵みに溢れる島。
市場にはズラリと眩しいくらいに鮮やかな野菜や果物が並びます。

e0335287_22281397.jpg


平べったい桃は甘くて美味しい〜❤️

e0335287_22281331.jpg


オリーブも山盛り♪

e0335287_22281385.jpg



今年出来立てのドライトマト、、、甘くておいしい!


e0335287_22281491.jpg



シチリアといえばスパイス。
自分で好きなだけ袋に詰めます。

e0335287_22281404.jpg



もちろんチーズやサラミもあるー。

e0335287_23015021.jpg


満面の笑みのおじさん(笑
手に持っているのは、ローストしたピーマン。
美味しそう❤️


e0335287_23015199.jpg


片隅ではウニ♩


e0335287_23015196.jpg


どこに行っても市場散策はやっぱり楽しい!

by latavolasiciliana | 2017-06-05 22:22 | シチリアの市場に行こう! | Comments(2)
さてさて、最終日、、、っ!

シラクーサに宿泊した最終日、午前中は各自自由行動でした。なので、私はシラクーサの市場散策に出かけてきました。

e0335287_23461772.jpg


市場はシラクーサの旧市街オルティージャ島への橋を渡った近くにあります。地元の人も買い物していますが、観光客もたくさん訪れます。食材屋さんでは観光客がパパっとすぐに帰るように、小さな袋に入って外に並んでいました。トラーパニには残念ながらこういう市場が街中になくって。市場はやっぱり活気があるし、人々の生活が垣間見れるし、通年どこかにこういう場所があったらいいのにな~。

e0335287_23502773.jpg


ブヒっ!(笑)

市場には野菜、魚、食材、、、色々なお店が並びます。

e0335287_23525445.jpg


トラーパニではあまり見かけないシャコ。シラクーサにはいつもあります。

e0335287_2354915.jpg


真っ赤なトマトが眩しいっ!

e0335287_23555323.jpg


カターニャに続き、シラクーサにもあったよグリル野菜。カターニャは丸ごとでしたが、こっちはスライスしてグリル。夏野菜はやっぱり焼いただけが一番美味しい❤

市場散策の後は海沿いを散歩。

e0335287_23591879.jpg


シラクーサの海も美しいですが、透明度はトラーパニのほうが高く。(トラーパニ贔屓・笑)

そしてお昼タイム!これが最後の食事です。当初、市場近くの魚料理のお店を考えていたのですが、昨日お客様と歩いているときに見つけたお店がどうも気になり、、、。おいしそうな匂いがしたんです、お店から。行ったことはなかったけれど、試してみようっ!ということになり、初挑戦。

そしてこのお店が当たりだったっ!

私が頼んだのは、レモンペーストのパスタ。

e0335287_032720.jpg


そしてこのパスタが、、、ちょっと衝撃的に美味しかった!今まで食べたことのないレモンのパスタ。最終日にして連日のお食べ地獄で、既に食欲を失っていた私ですが、ぺろりと平らげてしまいました、、、。他の方が頼んだお皿もそれぞれおいしそうで♪

今度シラクーサに宿泊したときには、このお店でお腹いっぱい食べよう!と心に決めたのでした。で、どこのお店かって??それは次回きちんと食べからのお楽しみ、、、ってことで♪ シラクーサのレストラン、いろいろと食べましたが、久しぶりにお気に入りのお店を見つけました♪ウレシイ♪

さて、シラクーサでランチをした後は、カターニャまで移動して2014年東シチリア美食の旅は終了しました!お疲れ様でしたっ!

いやはや、私も楽しかった美食の旅。たくさん食べましたが、たくさん歩きもしました。家に戻って体重計に乗ったところ、0.5kgの体重増加で免れました、、、、よかった、、、、ホッ。

2015年も更にパワーアップして開催したいと思います。季節は寒くも暑くもない秋がいいと思うのですが、何月に開催するか、、、現在悩み中。●●月がいいっ!というご希望のある方、是非ご連絡くださいねっ!

来年は一緒に美食の旅に行きましょう!
by latavolasiciliana | 2014-10-11 00:11 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)
美食の旅第5日目、終盤戦です!

連日の食べ歩きでそろそろ胃もお疲れ気味、、、ですが、そんな事を言っているヒマはありません(笑)5日目はモディカからカターニャへ。

カターニャといえば、、、

e0335287_19523722.jpg


ゾウのゾウだぞぅ~、、、、で知られる街(笑)←シャレじゃなくて実際に街のシンボルともなっているこの象の像は、溶岩石でできたゾウの部分は古代ローマ時代のもの、上のオベリスクはエジプトから持ってきたもの、、、と言われています。

カターニャのすぐそばにはエトナ山という火山があり、近年も何回も噴火している活火山。そのため、ドォーモを始め、街は溶岩石を使った建築物が多いため、黒と白のツートンカラー。

e0335287_203177.jpg


天気が良い日はエレガントな感じもするのですが、天気が悪くなると途端に街がすっごく暗く感じられてしまいます。ここ数年、よくカターニャにやってくるのですが、幸い晴天な日が多いため、カターニャの印象もアップしましたが、それまではカターニャといえば暗い街、、、というイメージであまり良い印象はありませんでした。きっと昔に天気が悪い日ばかりに来て、街のイメージが暗くなっちゃったんでしょうね。

さてさて、そしてカターニャといえば、、、魚市場!

e0335287_2061323.jpg


ドォーモ広場のすぐ裏側に広がる魚市場はそれはそれは活気に満ちた市場。

魚を売る男達の威勢の良い掛け声もすごく、買うおじちゃん(イタリアでは男性がよく買い物をしている比率高し)やおばちゃんの勢いもすごい。

e0335287_20104324.jpg


でもカメラを向けるといきなりカメラ視線(笑)

e0335287_20114820.jpg


新鮮な魚が大規模な市場で売られています。カターニャ近海でとれた魚も多いようですが、我らが西海岸!からやってきた魚も多々あるそうです。

魚市場の奥には肉屋さんとか、、、

e0335287_20181813.jpg

↑親父さんの横に置いてあるのは、カターニャ名物ハエよけ棒です。

スパイス屋さんとか、、、

e0335287_20202743.jpg

↑カレー粉買いました(笑)

そしてロースト野菜屋さん!

e0335287_20212575.jpg


全体的にカオス、、、な感じが漂っているところが好きなこの市場。

市場散策の後は街をプラプラとして、、、さあお昼ごはん!

カターニャといえば、、、やっぱりアンティカ・マリーナ♪ 魚市場の中にある、元祖小皿魚アンティパストのお店です!

e0335287_20254553.jpg


カウンターに並ぶ魚ベースのアンティパスト達。これを小皿にチョコチョコと10種類近く、盛ってくれます。色んな種類をちょこっとずつ食べたい日本人としてはウレシイのです。

e0335287_20284090.jpg


一番左の太っちょのおじさん、見覚えある方もいるのでは?
9月に横浜のデパートの催事に出店したんです、アンティカマリーナ。

「ニホンデ リョウリシタゼ!」

って言ってました(笑)

e0335287_20313082.jpg


魚ベースですが、野菜も程よく入っていて、疲れた胃でも美味しくいただけるアンティパスト達。

少なく見えますが、お皿に盛ってみると、、、

e0335287_2231314.jpg


結構あるし。各自これくらい取って、まだおかわり出来る分くらいあります。

次はお任せパスタ2種。

e0335287_22321438.jpg


ムール貝とマウロのパスタ。

マウロとは海草。そう、カターニャは海草食べるんです。他の地域ではほとんど見たことないのですが、、、。日本的には海草パスタにしちゃうような細い海草ですが、カターニャではパスタに入れます。磯の香りがしてこれがなかなか美味。きっと日本の似たような海草でも作れると思います。

e0335287_22344246.jpg


魚卵のラビオリ。

ラビオリ、中身は何の種類かは忘れちゃいましたが、、、魚でした。(多分ハタとかその系の魚)美味しかったけれどかなりヘビー、、、にて私はここでギブアップ。

お客様は更に続く、、、(汗)

e0335287_22381393.jpg


魚と野菜のグリルの盛り合わせ。

魚はかじき、イカ、エビの盛り合わせでした。写真では少なく見えますが、結構な盛りです。ここまで食べたらもうお腹いっぱいでしょうね、、、。少食?な私は見ているだけで更にお腹が膨れてきました(笑)

この後デザートも続き、、、もう夜は食べれない!というくらいお腹いっぱいに。

日本から来た方はやっぱり気合が違うな~、、、と実感したランチでした(笑)

この後はシラクーサへ行ったのですが、やはりお腹が空くわけもなく。

e0335287_2243199.jpg


夜はドォーモ広場のBarに陣取ってアペリティーヴォ♪ 美しい夜の風景が何よりのご馳走でした。夜が美しいシラクーサの街。訪れることがあったら1泊して、この広場でアペリティーヴォを楽しむことをオススメします♪

今日も盛りだくさんだった1日!明日は最終日、、、旅が終わってしまうのが残念だな~、、、、(って仕事なんですが~・笑)

明日が最終回です!
by latavolasiciliana | 2014-10-09 22:45 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)
e0335287_1921418.jpg


東シチリア周遊美食の旅から昨晩戻ってきました。

今回の5泊6日はなんだかすごいお食べ地獄的な旅で(笑)嬉しい悲鳴が上がる旅でした。

パレルモ近郊からスタートした旅の最終宿泊地はシラクーサ。シラクーサと言えば、映画も撮影されたピアッツァ ドォーモ。ここは私が思う、シチリアで最も美しい広場のひとつ。青い空が広がる昼間も美しいですが、もっとも美しい、、、と思うのが街灯が灯り始める頃。美しいドォーモと歴史的建造物はオレンジ色に染まり、石畳はキラキラと輝き、、、。お客様と脇のBarでこんな風景を愛でながらアペリティーヴォを楽しみました。

東シチリア周遊美食の旅は、色々な周り観光しながら、美食を楽しみながら、シチリアという島がいかに奥深い文化を持ったディープな島なのか、、、という事を体感いただけると思います。2015年も10月か11月に開催予定ですので、ご興味ある方はその辺りにシチリアの旅の予定を入れて置いて下さいね!

詳しいレポートはボチボチとアップしていきたいと思います。お楽しみにっ!
by latavolasiciliana | 2014-10-02 19:25 | シチリア散策♪ | Comments(2)
先週末は秋から募集を開始する予定の「シチリア南東部滞在プラン」を作るため、モディカに旅していました。

ラ ターボラ シチリアーナのプランと言えばやっぱり「食」が外ないテーマ。そこでワイナリー訪問をプランに組み込みたいと思い、いくつかワイナリーを訪問することにしました。今回、訪問してみたのはモディカから30kmほどのところにあるプラネタ社のノートのワイナリー。

プラネタ社のメンフィにあるワイナリーは2011年に訪問しましたが、ノートのワイナリーは初めて。モディカからの道のりは簡単だったはずなのに、、、めいいっぱい迷いました(汗)

e0335287_1205576.jpg


到着したその目の前の敷地はなんと51ヘクタール!さすがプラネタ。規模が大きい。

ここではモスカートとネロダヴォラが栽培されています。

e0335287_123080.jpg


土はかなりサラサラで足がめりこんでいってしまいます。ブドウは元気に育っていました。あと少しで収穫です。

e0335287_1252663.jpg


こちらはネロダヴォラ。ご立派です。

e0335287_1272525.jpg


こちら今回案内をしてくださったモディカーナ(モディカの人)のVivianaさん。畑とワイナリーをとっても丁寧に説明してくださいました。ワイナリーは気候条件やワイナリー自身のこだわりが違うので、どこに言っても勉強になるし、ブドウや土地の話をするのはとっても楽しくって。あっという間に時間が経っていきます。

e0335287_1322088.jpg


今回試飲したのは白2種、赤2種。そしておつまみ付き。

e0335287_1335682.jpg


試飲が終わった頃にはおなかいっぱい(笑)

モディカに到着する日の訪問だったので、ちょっと遅めに18:00に予約しました。そして終わって外に出てみたらもう20:30!!

e0335287_1361094.jpg


ブドウ畑の向こうには真っ赤に夕陽が沈んでいきます。

秋に発表する「シチリア南東部滞在プラン」は私が同行しないタイプのプラン。でも、ワイナリーやブドウの説明を事前にお渡しして、それを見ながらイタリア語、もしくは英語で見学していただく予定です。それが故に、目で楽しむことができて、舌で楽しむことができて、、、そしてワイナリーらしい開放的な気分を満喫していただけるワイナリーを探しています。

ここのワイナリーはまずは合格点!あといくつか訪問して決めたいな、と思っています。
by latavolasiciliana | 2014-07-22 01:42 | ワイナリー訪問 | Comments(2)
e0335287_20392335.jpg


ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々の1つに選ばれているシラクーサ県にある小さな街、Palazzolo Acreide(パラッツォーロ アクレイデ)。シラクーサに住んでいた時に行こう行こうと思って結局行かなかった街のひとつでした。

1日目でドルチェも買い付け、あとはトラーパニに帰るだけだったので、これまた気ままな感じで寄ってみることに下のですが、、、。モディカからパラッツォーロまでの道は人はおろか、車も数台しか見かけないような田舎道。天気が悪かったら最悪ですが、現在お花畑が広がるシチリアの田園。モディカ牛とお花畑を見ながら1時間のドライブでした♪

到着した街は、、、思ったよりもちっちゃくって。日曜日の朝だったので、やっぱりおじいちゃん達が街中にたくさんいました(笑)

やっぱりここも階段の上のドォーモ。世界遺産に登録されているほかの街同様、1693年、シチリア南東部を襲った大地震によって街は崩壊し、その後バロック様式にて再建された街です。

e0335287_20474542.jpg


ドォーモ前の広場に続くチェントロ ストーリコ。短い通りではありましたが、結構活気がありました。おじいちゃん達が、おそらく日曜日のファミリーお昼ごはんのデザートとして買っていっているのか、皆、手にお菓子屋さんの包みを持っているのが微笑ましく♪ そういえば、イタリアってあんまり包みをビニール袋や紙袋に入れないな~、直接手で持って帰っている人がほとんどだ。

本当はこの街、とあるお菓子屋さんが目当てでやってきたのですが、、、そのお菓子屋さんはちょっと期待ハズレ。ドルチェはおいしそうだったのですが、持って帰れるようなドルチェが無くて。残念。でもアランチーニがおいしそうだったから、次回来たらアランチーニを食べよう(笑)

チェントロから少し離れたところにギリシャ劇場もあるのですが今回はパス。また次のチャンスにね♪
by latavolasiciliana | 2014-04-01 20:53 | シチリア散策♪ | Comments(0)

シラクーサの朝市♪

e0335287_102659.jpg


シラクーサではオルティージャ島の入り口の海沿いに朝、市場が立ちます。

上の写真のオヤジ、、、そう言えば、私が2005年に住んでいた頃からいたような(笑)シチリアって10年経っても風景があまり変わらないところも魅力なんです。

e0335287_122046.jpg


シラクーサの市場を歩いていると、

「コンニチハ~」
「イラッシャイマセ~」

と微妙な日本語が飛んでくる、、、、(笑)日本人観光客が多いんだな~、と改めて実感。シラクーサ県やラグーサ県は観光局がすごく力を入れて日本向けにプロモーションを行っています。それに比べトラーパニは、、、、(笑)インフォメーションもcaffe'をしに行くために閉めちゃうようなダメダメ観光局。ま、それもまたいいか、、、という感じもするんですけどね、シチリアっぽくて(笑)

e0335287_1135388.jpg


この日は連休中だっただけあって市場も大盛況!

e0335287_17324.jpg


トラーパニではほとんど食べる機会のない牡蠣。東シチリアの市場には山盛り!そういえば、モディカに住んでいた時、シラクーサに遊びに来ては大量の牡蠣を買ってスプマンテを片手に、夜空を見上げながら外で牡蠣を食べたな~。なんだか懐かしい♪

e0335287_1102881.jpg


海の近くにある大きな魚屋さんも変わっていない。

シラクーサが面白いのは場外。

e0335287_117151.jpg


アポロ神殿跡の裏にある一本の道がズラリと市場になるわけですが、市場が終わってもあちらこちらで売ってるおっちゃん達が。

e0335287_1194398.jpg


ウニもいまっせっ!

シラクーサに住んでいた時にはこの市場にしょっちゅう冷やかしに来ていました(笑)なのに、、、写真がほとんどない、、、。当時は記録を残す!、情報を発信する!というよりも「目に焼き付けよう!」という気持ちが強かったんでしょうね、私。この頃はまだ自分がシチリアに住み着く、、、なんて考えてもいませんでしたから。写真では伝えきれない空気や土地の臭いをめいいっぱい、体で感じたかったんだと思います。だから写真よりも自分の眼で、、、。考えてみればブログが当時の情報発信の最先端でFBもTwitterもなかった9年前。ミクシーがあったかな?時代は変わるものですねー、しみじみ。

シラクーサの市場は規模が大きいわけでもなく、変わったものが並んでいるわけでもありませんが、比較的きれいだし街中にあるし。人でごった返した市場はちょっと怖いわ、、、という方でも安心して見学できる市場かと思います。とは言え、写真に夢中になりすぎてスリなどに会わぬよう、お手持ちの荷物にはお気を付けて、、、、。
by latavolasiciliana | 2013-11-15 01:22 | シチリアの市場に行こう! | Comments(2)
e0335287_19272320.jpg


そう言われてみれば2005年に1ヶ月だけ暮らしたことがある街、シラクーサ。

この街は圧倒的に夕暮れが美しくって。

e0335287_23491088.jpg


特に夕暮れのPiazza Duomoは麗しく。古代ギリシャ時代に建てられた神殿の跡地に建てられたドォーモを眺める。紀元前、シラクーサがギリシャの首都であった時代のことを妄想せずにはいられない。

e0335287_23533352.jpg


秋の日はつるべ落とし

とはよく言ったもので、Piazza Duomoから海に下っていくと既に街は暗闇に包まれ始めた。アレトゥーサの泉、ここは海の隣にあるのに淡水という、ちょっと不思議な泉。それはきっと、今も自身の純潔を守り通したアレトゥーサが宿っているから?

e0335287_23585257.jpg


シラクーサの街は実に優美。夕暮れを散歩するために、、、また再訪したいと思う。
by latavolasiciliana | 2013-11-14 00:00 | シチリア散策♪ | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から、トラーパニ在住のREIが食材情報、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!


by latavolasiciliana