タグ:クリスマスマーケット ( 8 ) タグの人気記事

ようやく最終回に辿りついた南チロル旅行記、、、もう帰ってきてから1か月経っていますが(笑)

旅行記の中で何度も書いていますが、南チロル日中の気温も1~3℃、、、、朝と夕方はマイナスに。
できるだけ厚い洋服を準備して万全の態勢でのぞんだわけですが、やはり外を歩く限界は2時間。
2時間散歩してはホテルに戻り温まり休憩。
少ししてからまた出かける、、、というノンビリとした旅になりました。

さて、最終目的地メラーノ、そして南チロル最終日!
夕方にホテルに戻って、さぁどうするかね~、、、、と思い、フロントでメラーノ周辺地図をゲット。
近くでクリスマスマーケットないかな~?と探してみると、、、、

ん?ワイナリー?
ん?ビール醸造所?

そんなのがあるの?
でもってそこでもクリスマスマーケット?

地図を見ながらとりあえず行ってみる事に。

住宅地を抜けて、坂を登っていくと、、、、

e0335287_04565542.jpg
街からすぐのところにブドウ畑。
シチリアよりも断然ブドウの木が背が高いなー。
シチリアでは12月は暖かすぎて、木が春と勘違いして芽吹いていましたが、さすが北はそんなことはなく。
キレイに枯れていました。

行ったワイナリーはここ。

e0335287_05044871.jpg
中に入ってみると、お決まりの古い道具の展示、地下の樽保存ゾーン、その横には怪しい雰囲気のワインバー(笑)

e0335287_05023920.jpg
ワイナリーの中では小さなクリスマスマーケット。
地元のアーティストの方々の作品が飾られていました。

ワインでも一杯ひっかけていこうかなー、、、とも思ったのですが、
何せ昼間にホットワインを飲み過ぎて(笑)
残念ながらワインはパス。

次はビール醸造所に向かいました。

行ったのはここ。

e0335287_05094043.jpg
ぬわんとFORST(フォルスト)、メラーノに醸造所があったのですねー!
全く知りませんでした(笑)

FORST、日本ではあまりメジャーではないかもしれませんが、イタリア地ビールでイタリアでは有名。
1857年創業と地ビールの老舗です。
アルプスから流れてくるきれいな水が、この美味しいビールを作っているのでしょうね。

e0335287_05171794.jpg

道路を挟んで両側の大きな敷地にFORSTはありました。

e0335287_05204005.jpg
そしてこの二つの建物は、道路をこんな橋でまたいで繋がっていて。

e0335287_05214421.jpg
さすが老舗だけあって巨大!

中に入ると、FORSTの瓶を積み重ねて作ったこんなクリスマスツリーがお出迎え。

e0335287_05231592.jpg
入り口あたりにあったショップではビールはもちろんの事、小物も売っていて。
FORSTマークが入ったロウソクがとてもカワイイ~❤

e0335287_05270799.jpg
更に進むと何故か動物ゾーン。
羊とかヤギとかがいるのですが、シチリアの羊やヤギとは全く種類が違う~。
庭にはツリーがあちらこちらに飾られてとってもきれい。

お!ビール飲めるゾーンだ!

e0335287_05301978.jpg
この時すでにマイナスの世界。
それでも外でビールを飲むイタリア人(ドイツ人か?)達(苦笑)
私達は寒いから中へ、、、。

e0335287_05324024.jpg
中で飲んでいる人の方が少数派(笑)

向かいの建物にもレストランがあるらしいのでそちらも覗いてみる事に。

e0335287_05350669.jpg
いちいちカワイイ♪

e0335287_05371358.jpg
こっちは立ち飲みゾーンもあるけれど、着席ゾーンもあって、きちんと食事もできるレストラン。

さて、今、ビールを飲むか否か、、、迷う私。
ビール飲むとお腹いっぱいになっちゃって夜ごはん食べれないし。
夜はFORSTに戻ってきてビール&チロルごはん楽しみたいし。

あーーーーーーー、迷う!!!!!

散々迷った結果、、、全くお腹が空いていなかったこの時のビールは諦め。
夜に戻ってくることにしました。

後ろ髪を引かれながら退散。

e0335287_05403067.jpg
さて、ホテルに戻ってまた一休み(笑)

暑さも体力奪われますが、寒さも体力奪われる~、、、。
のんび~りと過ごして、さてFORSTに!!

と思ったのですが、、、車で行くのが面倒くさい、、、でもFORST行きたい!!
でも車を出すのが面倒、、、、(苦笑)

ということで、街中にあったFRSTO直営レストランに行くことにしました。

街の中心地にあるレストランはちょっとモダンな感じで。

e0335287_05460940.jpg

19:30に到着しましたが、なんとほぼ満席!
シチリアは19:30じゃまだ人もまばらな頃、、、。
食事の時間にも南北の差を感じます。

まずはビールでかんぱーい!

e0335287_05485228.jpg
私はベーシックにプレミアム、C氏は黒。

やっぱりお酒はお腹が空いている時が美味しい!

ビールを飲みながらメニューを見ている時、隣のテーブルに運ばれてくる料理の数々、、、1皿の量がすごい!!
よーく観察していると、アンティパスト+パスタ、もしくはパスタ+セコンド、、、と2皿頼んでいる人はほとんどいなくて。
1皿で完結、だから量も多い。
2皿頼もうとするC氏を1皿にするように説得、、、何故なら私が隣のテーブルに運ばれていたスティンコ(すね肉)を食べたかったから!!

e0335287_05525091.jpg

C氏は赤ワインとラディッキオのリゾットを注文。
そして私はスティンコ、、、、(写真右上)これ、写真ではボリュームが伝わらないと思いますが、、、、
直径15cmくらいのボールを想像してください。
かなり巨大です!!

1人で食べる自信は全くないけれど、どうしても食べたかった(笑)
これが大正解!
ビールと合うわ~~~❤

最後はシュトゥルーデルで締めくくり。

FORST、時折瓶ビールを買いますが、やっぱり生は美味しいな~。
ご当地で飲むと更に美味しい、、、気がする(笑)

クリスマスシーズンのメラーノ、本当におススメ♪
川沿いのクリスマスマーケットは昼も夜もとっても美しく、街もチロリアン気分満載!
今回は残念ながら行かなかったけれど温泉施設もあります。

いつかまた訪れたいな~、、、、と思ったメラーノの街でした!

さて!これで南チロル、クリスマスマーケットの旅も最終回!
1か月にわたりようやく書き終わりました、、、。
ここ数年、SNSの手軽さについつい負け、ブログの更新が少しサボり気味でしたが、
南チロルの旅はどうしてもブログに残しておきたい!と思ったほど、素敵なクリスマスの旅となりました。

長い間、お付き合いいただきありがとうございました~!





by latavolasiciliana | 2017-01-25 06:05 | 2016南チロルクリスマスマーケットの旅 | Comments(0)
メラーノの日曜日の朝の街。
クリスマスマーケットに向かって街を歩いているとその一角に地元の農家さんが売りに来ているマーケットが開かれていました。

e0335287_21395042.jpg

売っていたのは根菜が中心に、葉物やカボチャなどなど。

e0335287_21412006.jpg
色々な根菜。
e0335287_21433711.jpg
こちらも。
e0335287_21442600.jpg

そして南チロルと言えばこれ!

e0335287_21461895.jpg
色とりどりのリンゴ達♪
美味しそう!

シチリアも9月あたりにリンゴの旬を迎えますが、それはそれはとても短く。
街で売られることはまずなく、本当にKmゼロな感じで売られて、、、
1か月もしないうちに終わっていきます。
それ以外の季節は南チロルから来たリンゴが並びます。

e0335287_22282213.jpg
サラミやサルシッチャ、パン、お菓子などなど、自家製のものも並びます。

e0335287_22305986.jpg
どこの土地にいってもマーケットはその土地の食の様子が伺えて本当に楽しい!

それにしても、シチリアって本当に豊かな土地なんだな~、、、と。
冬でも霜が降りないので、普通に野菜が作付けできるし、今の時期は柑橘天国!
1年中、美味しい野菜や果物が豊富にあるシチリア。
太陽の恵みってやっぱりすごい。

街をプラプラ歩きながらドォーモへ。

e0335287_22351967.jpg
ファザード上部のミニ塔や後方の塔は本当に全くシチリアとは様式の違うもの。

e0335287_22570265.jpg
内部はこんな感じですが、目を引いたのは床。

e0335287_22575556.jpg
わ~素敵!
シチリアのマヨルカ焼きが大好きな私ですが、これも美しい❤

と、街を散策しながらクリスマスマーケットに到着、そして散策して2時間ほど、、、さ、寒いっ!
すっごく天気がよいのですが、、、気温3度、、、もう体はガチガチ。
寒さに弱い私達、、、(笑)

という事で、昨日から目を付けていたカフェに行くことに♪

e0335287_23052367.jpg

大好きなウィーンのカフェハウスを彷彿させるこのカフェ、、、それもそのはず、ここからオーストリアまではすぐ!

そしてショーケースの中もかなり彷彿させられます、、、そして興奮もさせられる、、、(笑)

e0335287_23072011.jpg

かなり迷った挙句にえらんだのは、フルーツケーキとオレンジのプンシュ、それとモンブランとウィンナーカッフェ。

e0335287_23094867.jpg
もうどちらもほぼ私の独断と偏見です(笑)
1種類には絞りきれなかったので、一人で2セット決めさせてもらって、半分ずつ食べました。
寒いのは嫌いだけれど、この手のお菓子達はやっぱり寒い地方で食べた方が美味しい~❤

オーストリアのお菓子と言えばこれ。(いやまだここイタリアだけど)

e0335287_23124989.jpg
シュトーレン!
これまた大好きなお菓子のひとつ。
オーストリア国境ではあるものの、どこのお店でも売ってる、、、という訳ではなかったこのシュトーレン。
自分へのお土産に2個ほど買いました。
1つは帰ってきてすぐに食べちゃいましたが、もう1つはまだ保存してあるのだ、、、。
開封するのが楽しみ❤

体が温まったところで、、、もう少しクリスマスマーケットを散策して、一旦ホテルに戻り。

夕方からちょっと気になっていたところにお出かけしたのですが、その模様は次のアップで!

もう年もあけ1月中旬ですが、スローペースで続く南チロルの旅レポでした、、、多分次回で最終回!



by latavolasiciliana | 2017-01-16 23:16 | 2016南チロルクリスマスマーケットの旅 | Comments(0)
メラーノ到着翌朝。

北らしく非常に暖かいホテルを一歩出てみると、、、。
(南は暖房設備が弱い、、、)

e0335287_01550822.jpg
アルプス山頂は白く。
天気がよさそうに見えますが、この時気温2℃、、、ピーンと空気が張り詰めています。
こんな風景を見ると、北に来たぜ!と本当に実感できます♪

e0335287_01574383.jpg
屋根の形も、石の質感も、建物の様式も、、、全く違う北イタリア。

e0335287_01594553.jpg
おとぎの世界に出てきそうなメラーノのドォーモ。

街も「チロル」という言葉を裏切らない可愛さ♪

e0335287_02013680.jpg
こうして街を散策しながら目指したのは、、、クリスマスマーケット!

e0335287_02033337.jpg
川沿いの遊歩道にそって開催されるメラーノのクリスマスマーケット。
この日は、クリスマス前の週末、そしてご覧の通りの晴天!とあって、たくさんの人がお散歩していました。

e0335287_02064161.jpg
自分の好みで作れるクリスマスの飾り。
アロマオイルをかけてお部屋の芳香剤に。

e0335287_02093243.jpg

ガラスのオーナメントを作るおじさん。

e0335287_02111935.jpg
木工製品のオーナメント。

e0335287_02123563.jpg

アイシングクッキー。
飾り、、、というより食べる??

そして食べ物屋台もたくさん❤
(やっぱりこれが一番の楽しみ~!)

やっぱりプレッツェルでしょ。

e0335287_02141573.jpg

ここのお店は上からプレッツェルがぶら下がってる(笑)

e0335287_02155209.jpg
クリームがたっぷり入った揚げ菓子、クラプフェン。

e0335287_02173827.jpg
トラーパニにはクリームではなく、リコッタが入ったこんな揚げ菓子があって。
クラプフェン、、、がなまって、「グラッファ」と呼ばれています。

e0335287_02200837.jpg
ここ、人だかりができていたパニーニ屋さん。
中は南チロルと言えばやっぱりスペック。
結局食べなかったけど、美味しかったのかな~、、、。

e0335287_02220552.jpg
薪オーブンから出てきたこれにもかなりの行列。
一口、味見させてもらったところ、パンの上にたっぷーりのチーズとスペック、、、
それが薪オーブンでトロ~ンと熔けて、、、美味しかった!
けど、これ1つはデカすぎ。

e0335287_02241962.jpg

プレッツェルサンドは本当にそこら中に屋台があって、、、。
シチリアで言えば、そこら中にアランチーニ、、、って感じ?(笑)

色々な屋台を見てたら、なんだかお腹が空いてきた、、、。
何食べる?と迷った結果、まずはこれ。

e0335287_02275606.jpg
ジャガイモ&スペックピッツァ、、、のようなもの。

そしてやっぱり欠かせないのがこれ。

e0335287_02294068.jpg
ヴァンブリュレ、そうホットワイン❤

この日、晴天ですっごく暖かそうに見えますが、、、気温3℃。
地元の方は「暖かい~!」っておっしゃてましたけどね~、、、私達にとっては激寒い(苦笑)

寒くなったらヴァンブリュレで温まり、、、これが楽しい北のクリスマスマーケット♪
メラーノのマグカップ、とても可愛く、サイズ的にもちょうどよかったので、白を一つお持ち帰り。
毎朝、コーヒーを飲むのに使っています。

そして忘れてはならないのがシュトゥリューデル。

e0335287_02333235.jpg

旅の間にもう何度も食べましたが、まだ食べますよ~!
(ちなみに朝のホテルでも食べた、、、)

今回食べ忘れたのがこれ。

e0335287_02345414.jpg
生地を揚げてあるのですが、中に何かが入っている、、、。
すんごいカロリー爆弾的なお菓子ですが、今まで食べたことない!
あーん、、、いつかまたリベンジ!

メラーノのクリスマスマーケット、歩いていると街の隙間からこんなチロリアンな建物が見えたり。

e0335287_02383432.jpg

どこを歩いていても見えるアルプスの山。

e0335287_02415314.jpg
スペックの屋台もあちらこちらに。

e0335287_02451742.jpg
もうチロルな雰囲気にテンションが上がりまくりな私でした(笑)

さて、このあたりで外にいる限界の2時間となり、、、。

e0335287_02464104.jpg
マーケットすぐ裏の川を散歩しながら、街の入り口に戻り。
昨日の夜通りかかって、ここは是非!と思っていたお菓子屋さんに向かうのでした。

長くなってきたので、続きはまた明日♪



by latavolasiciliana | 2017-01-12 02:49 | 2016南チロルクリスマスマーケットの旅 | Comments(0)
クリスマス&お正月、、、をはさみ、去年の12月に行った南チロルへの旅行記の続きです!

トレンティーノ・アルト・アディジェ州の州都トレントからボルツァーノへ北上。
ボルツァーノの街でクリスマスマーケットを散策してランチをして、、、


ボルツァーノには宿泊せずに更に北上!
向かったのは、ほとんどオーストリアとの国境の街、メラーノ。

メラーノのクリスマスマーケットはとっても素敵~❤
と以前からウワサを聞いていて。
南チロルにいくなら絶対に泊まりたい!と思っていた街でした。

ボルツァーノから車で約30分。
ちょっと暗くなりかけてから出発したので、到着した時にはもう微妙に暗くって。
Googleさんを頼りに無事に宿泊先に到着。

e0335287_21324208.jpg
わお~❤
建物が素敵でワタクシテンションアップ!(笑)
シチリアには絶対ないとんがり屋根のPalazzo❤

車をバーキングに入れてチェックインして荷物を片づけて、、、早速、街へ繰り出そう!

メラーノの街のすぐ横には川があって。

e0335287_21404192.jpg

川沿いは遊歩道になっていて美しいホテルもあります。

パノラマで撮影。

e0335287_21410517.jpg
あーん、これじゃ全く美しさが伝わりません~。

e0335287_21433460.jpg

ここはメラーノのテルメ(温泉)。
建物全部が光で覆われ、、、。
トラーパニとはイルミネーションの光の量が比べ物にならない。
やっぱり北のクリスマスはきれいだな~❤

街の中へ移動。

e0335287_21454269.jpg
街のそこら中にクリスマスツリーがあって、通りが変わるとイルミネーションのデザインも変わり。
散歩しているだけでも十分に楽しい、メラーノのクリスマスシーズン。

この日、外の気温はマイナス3℃、、、。
風がないから外にいられるものの、やっぱりここも歩くのは2時間が限界、、、。
クリスマスマーケットも少し見ましたが、ほんとに寒くなってきて冷え冷えだったので、
クリスマスマーケット散策は翌日に持ち越し。
おとなしくホテルに帰るのでした。

クリスマスマーケットレポは次のエントリーで!



by latavolasiciliana | 2017-01-11 21:50 | 2016南チロルクリスマスマーケットの旅 | Comments(0)

トレントの街をたっぷりと堪能した翌日は、Borzano(ボルツァーノ)に!

ボルツァーノはトレントから50キロくらい北上した街なのですが、、、ここはイタリアか??
と思わせる街並み。

e0335287_06275184.jpg
建物の中の看板も、、、、

e0335287_06290496.jpg

ドイツ語がまず先!(笑)

そう、ここはオーストリアの国境に近づき、街でもほぼドイツ語が聞こえてくる、、、。

e0335287_06321674.jpg

とにかく建物がカラフルでカワイイ❤

クリスマスマーケットのテントも真っ赤でカワイイ❤

e0335287_06335636.jpg
ボルツァーノのクリスマスマーケットは、鉄道駅の近くの広場で開催されていました。

e0335287_06375854.jpg
トレントに比べるとちょっと小さいかな?
そして食べるものもチョイスはトレントの方が断然多い!
でも、トレントにはなかったもの、、、それは暖を取るための「火」。
これがあるだけで全然寒さが違った、、、っ!

クリスマスマーケットはサラっと流して、街をウロウロ。

この日も晴天!

e0335287_06420813.jpg

街中もカラフル、カラフル!



e0335287_06500577.jpg

こんなカラフルな建物を見ていると寒さも吹っ飛ぶ!
と言いたいところだけど、、、やっぱり吹っ飛ばなかった(笑)

ご覧の通り、お店もドイツ語。
シチリアはアフリカとの国境だけど、海を挟んでいるからさすがにアラブ語を話すということもなく。
やっぱり大陸続きだと、かなり強い影響を受けるのだな~。
というか、アラブの支配は1000年前だけど、ボルツァーノは150年くらい前までドイツ語圏だったんだった、、、。
そう考えれば不思議じゃないか。

e0335287_06560124.jpg
こんなカワイイパン屋さんもあって。
お店を覗いてみたら、ドイツパンがたくさん!
美味しそうなZelten(ツェルテン)がたくさん並んでいて、帰りに買っていこ~、、、と思っていたのですが、
すっかり忘れてしまい(涙)

さてと、、、歩いている間にお腹が空いてきた!
お昼はクリスマスマーケットではなくトラットリアで、、、と言っても全く調べてきていないので、
街を歩いて探す、探す!
そして街の奥の方にあった山小屋風のトラットリアに入ってみる事に。

e0335287_07002140.jpg
うん、なんかいい感じ♪

メニューが出てきたのですが、最初にドイツ語が書いてあって下にイタリア語が書いてあるから、
私にとってはとてつもなく読みにくい、、、(@_@)
目がついつい上の段を読んでしまう。

頑張ってメニューを読み選んだのはやはり伝統料理。

e0335287_07054688.jpg
イタリアって本当に南北に長いんだな~、、、と思わせる、、、。
パンもドイツパン。
ウィーンではクヌーデルと呼ばれていた巨大団子はこのあたりではカネデルリ。
バターとセージソースなのですが、、、チーズがいっぱい入っていて重い、、、(笑)
写真では伝わらないかもしれませんが、巨大です!
1つで既にお腹が膨れてきた、、、(笑)

C氏は豚肉のローストとクラウトとカネデルリ。
これまた大盛り!

赤ワインもスッキリな感じで。

これにカッフェで合計25ユーロ。
安っ!

ご馳走さまでした~♪

しかしこのトラットリア、、、聞こえてきたのは本当にドイツ語だけでした、、、。
オーダーを取りに来たおばあちゃんは、私達にまずはドイツ語で話しかけてきて、、、ドイツ語が分からないと判明すると、

「さてと、、、」

と言いながらゆっくりとイタリア語を話し始めました。
どう考えても、ドイツ語の方が得意な様相。

後で、店員さんに聞いてみたところ、家庭では圧倒的にドイツ語を話しているそうで。
友達ともドイツ語だとか。

そりゃイタリア語が下手になるわな、、、。

イタリアにいるのに、、、なんだか不思議体験でした。

e0335287_07154295.jpg
帰りもまたクリスマスマーケットを冷やかし、、、。

ボルツァーノのドォーモ。

e0335287_07175487.jpg
なんだかおとぎの国っぽい(笑)

もうここはほぼイタリアではないな~、、、と感じながら、ボルツァーノには宿泊せずに次の街へ!

クリスマスマーケットの旅はまだまだ続く!

=====
お知らせです。
2017年2月4日~6日まで、葉山にてイベントを開催します。

皆さんとお会いできる事をたのしみにしております!






by latavolasiciliana | 2016-12-26 07:19 | 2016南チロルクリスマスマーケットの旅 | Comments(0)
トレントのクリスマスマーケット、食べ物ゾーンでおおいに盛り上がった私達ですが、、、。


クリスマスマーケットには、クリスマスの飾り、帽子などの防寒具、はちみつやスペック等のトレントの特産品などなど、、、色々なものがあって。
その場で食べるもの以外も楽しめます。

e0335287_23293417.jpg

トレントの街、晴天!

e0335287_23333833.jpg

思っていた以上にエレガントで美しいトレントの街。

e0335287_23344093.jpg
街はとってもきれいに整備されていて掃除も行き届いています。

e0335287_23432891.jpg
こんな港町のようはカラフルな街並みも南っぽくないのは、建物自体が北っぽいから?

e0335287_23451659.jpg
こちらドォーモ広場。

そしてヨーロッパの街は何といっても夜が美しくて。

e0335287_23361709.jpg
あ!サンタさん発見!

e0335287_23373724.jpg
お昼にも訪れたドォーモ広場を訪れてみると、、、

e0335287_05320322.jpg
まさかのプロジェクションマッピング!!!

10分にわたり色々な映像がドォーモの壁面に映し出され、、、。
とっても幻想的❤

さて、街を散歩しながら夜のクリスマスマーケットに向かいます。
到着!


e0335287_23510000.jpg
ここは昼にめいいっぱい楽しんだ食べ物ゾーン。
ここの通り、ずーっと食べ物屋台が連なっています。

e0335287_23544670.jpg

クリスマスマーケットは基本立ち食い、立ち飲み。
ところどころに大きな樽で作られたテーブルが置いてあって、開いている場所に。
みんな相席です。

e0335287_23515089.jpg
温かいワインで手を温めながら友達とおしゃべりしたり、クリスマスの飾りを買い物したり、、、はたまたただお散歩したり。
クリスマスマーケットの楽しみ方は色々。

でも、、、寒い!
足ホカロンを付け忘れて出てしまった私は、足先が凍てついたように冷たくなり、、、、
イタイ、イタイ~(涙)
この寒さの中を歩くのは2時間が限界、、、この日はおとなしくお宿に戻りました。

お昼に食べたストラウベンが想像通り、胃にかなりもたれ、、、、。
この日の夜ごはんは、再びクリスマスマーケットでホットワインを飲み、軽くつまみ終了。

朝3:30から起きていたので早めにお宿に帰って熱いシャワーを浴びて、早めに就寝。

1日目からかなり盛り上がったクリスマスマーケットでした♪

さて明日は更に北へ移動です!

=====
お知らせです。
2017年2月4日~6日まで、葉山にてイベントを開催します。



皆さんと日本でお会いできることをたのしみにしています❤




by latavolasiciliana | 2016-12-22 00:12 | 2016南チロルクリスマスマーケットの旅 | Comments(0)
さて、まず最初に行った街はトレント。
トレンティーノ=アルト・アディジェ州の州都です。

トレントでは2か所で開催していたクリスマスマーケット。
ひとつは街の小さな広場行われていました。

e0335287_19021764.jpg
この時の気温、、、13:00頃だったんですけど、、、ぬわんと1℃!
トラーパニでは20℃近くあったので、温度差約20℃、、、さぶっ!

写真で見ると寒さよりも暖かさが伝わってくるクリスマスマーケット。
そうよね~、、、こんなに寒かったら、心も体も温まることを何か企画したくなるよね~、、、。
北でクリスマスマーケットが発達した理由がよーくわかります。
って、毎回同じことを思うのでした(笑)

そして早速発見!

e0335287_19061102.jpg
私がこの地方に来たら是非とも食べたかったお菓子Zelten(ツェルテン)。
トレンティーノ地方の伝統クリスマス菓子です。
ナッツ類、オレンジの皮、イチジクなどがふんだんに入ったこの焼き菓子。
材料を聞いただけで超好みなわけです。
自分で作ったことはありますが、本場のものは確かずーっと昔、マルケにいた時に何度か食べただけで、、、。
この土地に来て食べてみたかった!
なんといってもワタクシ、Dolce Maniaですから、、、(これを知っている人は年がバレます・笑)

この街中の小さなメルカートを冷やかしつつ、、、ちょうどお昼時、お腹が空いてきた、、、
というか、朝3:30に起きたので、お腹激空き!

食べ物が充実している!とウワサを聞いていた、大きな広場へ急ぎます。

到着~。

e0335287_19151158.jpg
Piazza Fieraという街の外れにある大きな広場で開催されています。

とりあえず食べ物ゾーンに突入!

e0335287_19174096.jpg
ちょうどお昼時だったので、地元の人も観光客も入り混じって大盛況!

e0335287_19185735.jpg
くぅ~、、、いい香りが漂ってくる!

私達がまず最初に立ち止まったのはここ。

e0335287_19241362.jpg
香りに吸い寄せられ、、、

e0335287_19252345.jpg
ジャガイモゲット。
スペック&ジャガイモの相性、、、最強だな~、、、。

e0335287_19204915.jpg
更に物色。

合羽橋ならぬ、本物のサンプル。
どこかしらカワイイ♪

e0335287_19273427.jpg
おっと、激しい人だかり!

e0335287_19285706.jpg
この列はなんだったかというと、、、こちら。

e0335287_19311950.jpg
ポレンタ列でした!

他の方々が食べているのが美味しそうで私達も注文。
ポレンタのポルチーニソース サルシッチャ添え。

ポレンタに染み込んでいたのはポルチーニのブロード。
これが、、、美味しかった!
ポレンタってどことなくモソモソした印象があったのですが、ブロードが染み込んだポレンタはしっとりして、
ポルチーニの風味を含んで、、、本当に美味しい。

、、、あれ?これどこかで聞いたことあるような、、、。

そうだ!クスクスだ!

クスクスって、皆さんの印象ではモソモソして美味しくないけれど、トラーパニ風クスクスは魚のブロードをしっかり吸い込んでいて、
しっとりしていて美味しい、、、クスクスもポレンタも一緒なんですねー。

そして欠かせないのがVin Brule(ヴィン ブルレ)、そう、ホットワイン♪

e0335287_19380241.jpg

お店によって微妙に味が違うので、近くにいる子に

「どこが美味しい?」

と聞いてみてからゲット。

とにかく寒いから暖かいスパイス入りワインは本当に体を温めてくれます❤

更に歩いているとみんなが手にしているなんだかよく分からないもの、、、なんだろ?と思ったら、、、、

e0335287_19412571.jpg
ジャガイモサンド!

ジャガイモのガレットに色々な具材が挟まっています。面白い(笑)
私達はポルチーニ&チーズを試してみました。

色んなジャガイモの食べ方があるのね~。
さすがドイツ語圏国境近く!

やっとお腹が少し落ち着いてきました(笑)

あんまり一気に食べると、他に食べたいものが出てきた時に食べれないので、最後はドルチェでとりあえずしめることに。

e0335287_19483683.jpg
うぉ~、、、どれも惹かれるな~、、、、❤
やばい、全部食べたい衝動が、、、、(笑)
そんな衝動を抑えてストラウベンにすることに。

はいどうぞ。


e0335287_19455983.jpg

でかっ!

食後に食べる、、、というかもはや1食分ありそう、、、揚げ物だし(汗)

あ~、でもたまらん、、、、美味しい!
(でも、のちに胃がもたれたことは言うまでもありません、、、)

他にも食べたのですが、、、、、あまりにお腹が空いていて写真がないものもあり。

食べ物ばかりアップしましたが、長くなってきたのでクリスマスマーケットの様子は次のエントリにて、、、。

====
お知らせです。
2017年2月4日~6日まで、葉山にてイベントを開催します。
皆さんと日本でお会いできることをたのしみにしています❤




by latavolasiciliana | 2016-12-21 20:07 | 2016南チロルクリスマスマーケットの旅 | Comments(2)
少し早い冬休みで北イタリアは南チロルにクリスマスマーケットを求めて旅をしてきました。

e0335287_01513849.jpg

南チロルとは昔から「チロル地方」と呼ばれていた土地のイタリア側の地域を刺します。
トレンティーノ=アルト・アディジェ州と、舌を噛んでしまいそうな州の北側。
ちなみに北チロルはインスブルグのあるオーストリア。

そう、チロル地方はイタリアからオーストリアにまたがる地域。
1363年から1918年まで、ドイツ語圏下で支配されてきたため、話す言葉もドイツ語とイタリア語のダブル言語。
というか、ドイツ語を話している人の方が圧倒的に多かったような。

そしてこの地方はクリスマスマーケットが盛んなことで有名!
(ドイツ語圏ですからね)

この季節、まだまだ20℃近くあって、全く冬を感じさせないトラーパニを旅立って、
寒~い南チロルにクリスマス気分を味わいに行ってきました!

まずはミラノに飛行機で入ってレンタカー。
そしてまず向かったのはトレンティーノ=アルト・アディジェ州の州都、トレンティーノ。
そして、ボルツァーノ、メラーノ、、、クリスマスマーケットを移動しながらハシゴ(笑)

どこのクリスマスマーケットもイルミネーションが美しく、そして寒い中で手を温めながら飲むホットワイン、vin brule(ヴィン ブルレ)。
くー!たまりません!

文化が交錯する国境付近の町々。
そんな土地が大好きな私としてはかねてからずーっと行きたかった南チロル。

念願叶ってようやく訪れる事が出来ました!

アップしたい事がたっくさんあるので、ボチボチと更新していきます。
どうぞ気長にお付き合いくださいね!


by latavolasiciliana | 2016-12-20 02:10 | 2016南チロルクリスマスマーケットの旅 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から、トラーパニ在住のREIが食材情報、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!


by latavolasiciliana