e0335287_06170577.jpg
※写真はパレルモの市場のシチリア食材屋さんです



9月上旬に東京でREIのシチリア料理教室を開催します!


今回は1日のみの開催。
日本での料理教室は毎回、一番最初にメルマガで告知させていただいております。
今回は募集人数が少ないですので、
メルマガの読者さんのみで埋まってしまう事も考えられます。
なので、
参加をご希望される方は、是非メルマガにご登録くださいね!

メルマガは8月8日午前に配信予定!


メルマガをご覧になって参加してくださった方だけへのプチプレゼントもあります♪




今回もシチリアファンの皆さんとお会いできる事を楽しみにしています!

# by latavolasiciliana | 2017-08-07 06:20 | 日本での活動 | Comments(0)
さて、告知続きでちょっと間が空きましたが、、、。
サルデニア島ヴァカンツァ日記の最終回です!(ふぅ、やっとたどり着いた、、、・笑)

さて、サルデニア島南東部で最終日に行った浜、、、その名はなんと、、、

Costa REI(コスタ レイ)

そう、私の海岸です(爆)

サルデニア行きのチケットを買ったのが3月。
そして、何気なくサルデニアの地図を見ていた時に発見したこのCosta REI。
その時点ではまったく情報はなかったものの、絶対行く!って思っていました(笑)

Costa REIはサルデニア島東側の海。

e0335287_16010487.jpg

ご覧の通り、数キロに渡って続く長~~~い海岸です。

最終日は残念ながら北東からの風がかなり強く吹いていて。
となるとCosta REIは大荒れ模様なはず、、、。
と思ったけど天気はいいし行く!ということで張り切っていきました(笑)

もうねー、そこら中に私の名前だらけ(爆)

e0335287_16091950.jpg
サルデニアの南東部走っていると、道路の標識にも「Csota REI」がそこら中に出てくるんです。
なぜなら南の国道からショートカットで東海岸に抜ける山道があるから。

散々、標識や看板を堪能(笑)した後は、いざ海岸へ!

お宿の方に

「Costa REIにいくならScoglio di Peppino(ペッピーノの岩)に必ず!」

と強く念を押されていたので、まずはそこを目指して!

しかし、、、ここが遠かった、、、(笑)
近くに駐車場はなく、かなり遠くに停めて歩きます。
少し歩くと、、、見えてきた、、、遠くに見えるあの大きな岩、、、。

e0335287_16170716.jpg
結構遠いじゃん(笑)

遠くから見ると穏やかに見えますが、実際にはかなりうねっていたこの日。
ペッピーノの岩まで辿りついたものの、微妙に海が荒れていた&パラソルが立てられないのでスルーして。
そしてペッピーノの岩の後からはいよいよCosta REIが始まります!

やっとこさ到着~~~♪

e0335287_16215738.jpg
白い砂、青い海!
そしてず~~~っと長く続く海岸、、、♡

後ろを振り向くとペッピーノの岩。

e0335287_16274787.jpg
この日、かなりの強風でした。
パラソルが吹っ飛ぶかと思った!
なので、私は早速、朝ビール♡

e0335287_16362589.jpg
サルデニアのビールと言えばichnusa(イクヌーザ)なのですが、スーパーでレモンバージョンを発見。
軽いから朝ビー&海にピッタリ!

はぁ、気持ちいいな~、、、♡


e0335287_16413964.jpg


波打ち際がガラスみたいにキラキラしていた本当にキレイ。

それにしても丸々1週間、海で過ごしたら、、、ものすごい日焼けしていた、、、。

e0335287_16511743.jpg

もう東南アジアを超えてアフリカン(笑)
腕も、顔も、、、かなり黒い!

シチリアに戻ってきてから会う人会う人、、、

「、、、、、、。」

思わずみんな無言(笑)

C氏からは、夜、庭にいた時に、

「あのさ、暗闇にいると見えない、、、マジで怖いくらい日焼けしているんですけど、、、」

と、ビビってました(爆)
という私も、結構ビビった(汗)

さて、Costa REI、風は強かったですが十分堪能したので、パラソルが吹っ飛ぶ前に退散。

帰り際のペッピーノの岩。

e0335287_17021835.jpg
風&波でかなり海藻が押し寄せてきていましたが、波も少し下がって美しい海が広がっていました♪
ここ、穏やかだったら絶対に相当きれいなはず。

帰り道、歩いている最中にはこんな海も臨むことができて。

e0335287_17085859.jpg
テンション上がる!(笑)

ここは波が穏やかだったら下っていける崖があったのにー、残念。

この後、近隣のビーチチェック!
やっぱりこの辺はどこも波が高いので、前日にも行ったソラナスの海をチェックしに。



やっぱり波はあったけど、他の浜に比べるとそこそこ穏やかだったので、またひと泳ぎ&パニーニで遅めのお昼ごはん。
しかし、海パニーニ、よく食べたな~(笑)

そして、翌日は夜遅くの便だったので、しつこくソラナスの海へ。
朝10:00、、、海岸に人はまばら。

e0335287_17221779.jpg

トラーパニの海岸もそうですが、11:00過ぎから人が少しずつ出てきて、、、。
14:00頃にお昼を食べにおうちに帰り。
そしてまた夕方出てくる。
そんなパターンなんです。
だから9:00とかに行くとまだまだガラガラ。

朝はだいぶ波も収まっていて穏やかに♪
最後の最後まで海を楽しみました♡

宿に戻ってシャワーを借りて、身支度をして、、、出発!
まだ時間があったので、カリアリの街で時間をつぶす事に。
でもね、、、暑い、、、。
朝は海にも行っていたので、バールをハシゴ(笑)

e0335287_17270832.jpg

トラーパニにはない感じのクラシックなバールと、オサレバール。
サルデニアの郷土菓子のお店を探していたのですが、めぼしいところ見つからず力果て(笑)

これで本格的にサルデニアのヴァカンスは終了です。

あ~、、、楽しかったなぁ~。

旅は色々と妄想をしたり、ホテルを探したり、、、、
計画している時が一番楽しいのかも。
終わってしまうと、ぴゅ~~~、と寒い風が吹いてくる、、、。
(いや、実際には熱風が吹いていますが!)

さて、次の旅はどこに行こうかな?
旅がひとつ終わるとすぐに次の旅を考えたくなります(笑)

サルデニアヴァカンス日記、最後までお付き合いいただきありがとうございました♡
いつかサルデニア食文化の旅もラ ターボラ シチリアーナで企画してみようかなー、と思っているので、
希望される方がいらしたら、ホームページから、ブログのコメントからご連絡下さいね!


=============================================
シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!


http://www.tavola-siciliana.com/


※イタリア好き vol.30表紙のベネデッタの料理教室はこちらから!


http://www.tavola-siciliana.com/tour/cooking_benedetta




# by latavolasiciliana | 2017-08-04 17:32 | 2017年夏サルデニア島で海三昧! | Comments(0)
e0335287_22241125.png

毎月連載「ポッカレモン有機のブランドサイト」のコラム8月号が更新されました!

夏野菜が最盛期を迎える8月。
この時期、シチリアマンマは保存食作りで大忙し!

私もシチリアに来るまで、野菜や果物の旬ってわかっているようでわかっていないような、、、。
日本のスーパーマーケットやデパートには、1年中同じような野菜や果物が並んでいて、
本当の旬がいつだかわからなくなってしまいます。
ところがシチリアは八百屋も農民市場も、どこに行っても旬のものが山積みになっていて。

ひとめで

「あっ!これが旬なのね!」

とすぐにわかります。

そんな生活に最初は憧れの眼差しを向けながらのシチリア生活ですが、今年で13年目(!!!!!)を迎えるシチリア生活。
今ではそれも、もう普通になってしまいました。

ということで、夏のシチリアの様子をご覧ください☆

☆コラムはこちらから↓↓↓

「シチリアからの風~マンマに教わったとっておきのレシピ」


https://www.pokkasapporo-fb.jp/plyuki/column/10.html


※今月のレシピは暑さを吹き飛ばせ!

「夏野菜の軽い煮込み はちみつレモンとミントの香り」です。

是非お試しくださいね!


=============================================
シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!


http://www.tavola-siciliana.com/


※イタリア好き vol.30表紙のベネデッタの料理教室はこちらから!


http://www.tavola-siciliana.com/tour/cooking_benedetta



# by latavolasiciliana | 2017-08-02 22:32 | 日本での活動 | Comments(0)
e0335287_22492014.jpg

このブログを読んでくださっている方の中にも、ファンが多いかと思われる「イタリア好き」。

記念すべき30号は「シチリアパン特集」!
それもトラーパニ県のカステルヴェトラーノの「Pane Nero(=黒パン)」を中心に、
古代小麦なんかもテーマになっています。

ここ数年、私がすごく興味を持っている「粉とパン」の世界。

なぜ古代小麦が注目されているのか。
なぜ黒パンが再注目されているのか。

数年前に古代小麦の麦農家さんと、古代小麦を中心に扱っている石臼挽きの粉屋さんに行ったことがきっかけでした。

そしてタイムリーに頂いたイタリア好きのコーディネートのお仕事。

周りましたよ、トラーパニ近辺のパン屋さん、粉屋さん、小麦農家さん。

ということで、詳しくはイタリア好きをご覧くださいね!

イタリア好きはフリーペーパー。
下記、配布場所で無料でゲットすることができます。
でも数に限りがあるので、ご希望の方はどうぞお早目に、、、。

●イタリア好き配布場所
http://italiazuki.com/location/

そして表紙をみて「あっ!」と思った方、、、、そう、彼らです(笑)
彼女のクスクスのレシピが掲載されてますよー。

さあ、みんな急いで!

=============================================
シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/

※イタリア好き vol.30表紙のベネデッタの料理教室はこちらから!

http://www.tavola-siciliana.com/tour/cooking_benedetta



# by latavolasiciliana | 2017-08-01 22:59 | 日本での活動 | Comments(0)
もう今日から8月ですね~!
8月、というと夏真っ盛り!のような気分がするかもしれませんが、
ここシチリアはもう6月から夏気分で。
毎年8月、と聞くと、あ~そろそろ夏も終盤戦だな~、、、と思うのでありました(笑)

さて、我が家、去年引っ越してきたわけですが、今年から少しずつ庭造りを始めました。
自分達だけでは無理な部分もあるので、Gardiniele(ジャルディニエーレ=庭師)の方にも手伝ってもらっているのですが。
冬に、

「ウチにTe verde(緑茶)の木があるんだよ。株分けしてあげるよ!」

と言われ。

緑茶??ほえ?

で、初夏になってウチに来た時に、

「緑茶の苗、持ってきたよー」

e0335287_15174379.jpg

これ、Te verde(緑茶)??
お茶と言えば、ツバキ科の常緑樹「チャの木」の葉から作られると思っていたんですが。
チャの木の葉は結構固めですが、これは非常に柔らかく。
むむ?本当にTe Verdeか?という疑問がわいてくる(笑)

写真は、苗を植えてから1か月くらいなのですが、ものすごい勢いで育った!

「大きくなってきたら適当に摘んで、乾燥させれば美味しいお茶ができるよ」

と言われ、早速、摘んでみました。

e0335287_15211387.jpg

でもね、摘んでいる最中の香りは、、、まさしくミント!!
あれ?これミントかな??と思うくらいミント。

軽く水洗いして、風通しのよい選択物干し台の上に置いておくこと2日。
今のシチリア暑いので、あっ!という間に乾燥しました。

e0335287_15241369.jpg

で、早速、お茶にしてみたら、、、やっぱりミントティーだわ(爆)

この植物、なんでしょうね?
こんなミントもあるのかな?
この繁殖力と、ミントの香り、、、きっと何かのハーブかな?と思ってみたり。
はたまた元はTe verde(緑茶)だったのが、周りにあった色々なハーブと自然交配した結果、
ミントのような香りになったのか、、、。

どなたかご存知の方がいらしたら教えてくださーい。

でもこのお茶、すっごく爽やかで美味しいんです。
今の暑い季節は氷を入れて冷たくして飲んでいます。

イタリアに来る前、、、紅茶の仕事をしていたことがあるのですが。
お茶って本当に不思議。
同じ葉を発酵させるか、発酵させないかで仕上がりが全く変わる。
ちなみに緑茶は発酵させない、紅茶は発酵させる、ウーロン茶は半発酵。
となると、このTe Verdeも緑茶を作る工程と同じ作業をすれば、緑茶になるのか?
(緑茶は蒸して、揉んで、乾かします)

と色々思ったのですが、、、結果美味しいからいいや、このままで(笑)

3本のこのTe verde(もうこう呼んじゃう・笑)、すごい勢いで成長しています。
冬のためにせっせと摘んで乾かしまーす。


=============================================
シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


# by latavolasiciliana | 2017-08-01 15:38 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(1)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana