e0335287_16452267.jpg

毎年7月末にトラーパニで開催される世界のストリートフードの祭典STRAGUSTO(ストラグスト)が
今年も開催されました!

体調があまりよくなかったので、今年は行けないかなー、と思っていましたが。
日曜日も昼を過ぎたころから段々復活の兆し、、、。
なので最終日、それも日が落ちて気温が下がった頃に行ってみました。(それでも30度でしたけど・汗)

最終日だからもう人もまばらかな?と思ったら、、、大混雑!
そこら中で行列ができていました。

ストラグストは、パレルモの脾臓バーガーやパネッレバーガー、トラーパニのクスクス(ストリートフードじゃないけど・笑)、
シチリア菓子のカンノーリやグラニータはもちろんのこと、
イタリア&世界のストリートフードの屋台が並びます。

e0335287_16494248.jpg

これはトラーパニの揚げナスパニーニ。
ええええ??という感じですが、結構おいしい(笑)

こちら正確にはどこの国だったか忘れましたが、、、アラブ系スタンド。

e0335287_16533160.jpg

かなりシチリアに近い!
やっぱりシチリアってアラブの影響が強いのね~、、、と感じられずにはいられません。

パレスチナの屋台。
まずはここでパレスチナ風パニーニ。

e0335287_16580846.jpg
ラップサンドのような感じで、鉄板でジュージュー炒めていたターキーと野菜のサンド。
ひよこ豆コロッケ(ファラフェル)が気になったので、これも入れて―、とお願いして、肉&ひよこ豆コロッケサンドに。
考えてみたら日本のコロッケパンに近いな(笑)

お次はこれ。

e0335287_17070978.jpg

オリーヴァアスコラーナ = アスコリピチェーノ風オリーブ。

アスコリピチェーノはマルケ州の街。
懐かしいぃ~♡
2004年、イタリア留学を始めた最初の土地はマルケ。
その際に何度か訪れた小さなカワイイ、素敵なメルカートがある街。
そこの名産?オリーブに肉詰めしたものを衣を付けて揚げた1品。

これ大好き!

黒い方はトリュフ風味。
いずれも揚げたてで美味しかった~♪

ストラグストはチケット制。
1チケットが1ユーロで、5枚セットと10枚セットがあります。
私達は10ユーロ×2を買って、これにビールで11枚でした。
シチリア的には若干の割高感がありますが、ま、お祭りですからね。

以下、参加していたスタンド色々です。

e0335287_17140348.jpg
パーネ カ メウサ = パレルモの脾臓バーガー、これはストリートフードにはかかせませぬ。

e0335287_17160871.jpg

揚げたてフリットも美味しそう♡
でも病み上がりにフリットはキツイからパス(笑)


e0335287_17182621.jpg
ドルチェは揚げ菓子オンパレード!
もちろんカンノーリやグラニータもいましたよ。

今年、すごい行列を成していたのがこれ。

e0335287_17203052.jpg

なんとマグロバーガー。

そういえば日本でもあったような、こんな感じのもの。

今回、ストラグストを見ていて思ったこと、、、なんだか日本の縁日みたいだわー。
焼きそば、お好み焼き、あんずあめ、りんごあめ、、、
縁日のものって特別美味しいわけでもないのに、あの雰囲気の中で食べると何故か美味しく感じる。
昭和の良き時代を思い出しました(笑)

来年はお好み焼きで参加しちゃおうかな!?なんて思っちゃいました(爆)

ちょっと気が早いですが、2018年の夏にトラーパニへの旅を予定している方。
ストラグストの時期を狙ってくるのも良いかも。
例年7月の最終週頃に開催しています。
2018年の開催日が決定したらブログでもお知らせしますね!


=============================================
シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


# by latavolasiciliana | 2017-07-31 17:26 | オソト ゴハン | Comments(0)
e0335287_23540326.jpg
さてと、またしてもサルデニアの海の写真です(笑)

南東部に到着した翌日、またしてもGoogleマップを片手に海探し(笑)
北風がちょっとあがってきたこの日。
海岸の地形に寄って波が高かったり、穏やかだったり、、、。

Cala Regina, Kal'e Moru, Genn'e Mari, などなど、、、。
いくつかの浜をチェックしたのですが、最初の数個の浜は波が結構高くて、海藻がやってきていて。
チェックだけして次に移動。

最初に海水浴をした浜はSolanas(ソラナス)。
この先にはヴィラシミウスという超有名な浜が控えているため、ほぼ無名な浜(だと思う)。
だけど、ここが、、、エメラルドグリーン!!
尚且つ、駐車場が無料で、駐車場から浜までも本当にすぐ!

わーい♡

一番上の写真みてください。
よく船が宙に浮いている、、、そんな写真ありますよね?
この海、ちょっと上から撮影したら、絶対そうなるはず。

e0335287_00014484.jpg
こんなにキレイなのに人もすくない、、、♡

浜は結構長いので、ちょっとお散歩。

e0335287_00044954.jpg

惚れ惚れしちゃう、、、。
もうね、いつまでも眺めてられるほど水面がキラキラ輝いていて。

海へはホテルから借りたパラソルと、ビーチタオル、それにPEPPA PIGの浮き輪(笑)

e0335287_00075980.jpg
浮き輪、、、と言っても、これ子供用だから私は入らない(笑)
あまりに可愛くて去年のオフシーズンにクッション代わり購入。
これがね、お尻がちょうどはまっていい感じなの(笑)

海を見ながらパニーニ。

e0335287_00453615.jpg

今回のバカンス、前のエントリーにも書いたけれど、そう食に期待をしていなかったので、
ランチはほぼ毎日パニーニ(笑)
どんなに美味しい食事も、ここまで至近距離で食すことはなかなか難しく。
私にとってはこの海が極上の調味料。
毎日微妙にパンや具を変えて、ピクニック気分を満喫しましたよ~♪

ソラナス、結局ものすごーい気に入って、3日の滞在中に4回来ました。

さて、ソラナスを後にしてまた海チェックに。

途中、浜にはおりませんでしたが、こんな美しい風景がたくさん!

e0335287_00271513.jpg

私達が頼りにしていたのはこんな看板。


e0335287_00291492.jpg

Googleマップにない海岸も、現地に行くと看板が出ていたりして。
(spiaggia = 海岸という意味です)

この看板が出ているところをひとつひとつ入っていくわけです(笑)


やっぱり北風で波が強いなー。
で、たどりついたのがSimius(シミウス)。
ここ、もう超有名な浜。
北風が吹いても比較的穏やか。
ソラナスよりは波が建っていましたが。

e0335287_00240025.jpg

ただね、、、有名だけあって人が多い。
海はきれいなのですが、ソラナスのようなキラキラ感が少なくて。

トラーパニ近郊のサン ヴィート ロ カーポも、人が比較的少ない6月や9月はキラキラしているのに、
7月中旬~8月にかけては海はきれいだけどキラキラ感がなく。


e0335287_00324675.jpg

とはいえやっぱりキレイですね~。

もうこのころ、かなり日を浴びて黒くなってきた私。
C氏が、

「怖いくらい黒いよ、、、」

と、ポソっと一言(汗)

そう、私、、、焼けやすいんです、、、。
毎年、パラソルの下にずっと潜んでいるにも関わらず、真っ黒。
今回のサルデニア、前半戦はパラソルも持っていませんでしたからね、、、。
一番焼ける足や手は、もう日本人の肌とは思えないほど黒くなっちまいました。

きゃ~~~。

さて、最後のエントリーはなんと偶然出会った「私の海岸」、、、果て、どんな海岸でしょう?

どうぞお楽しみに!


=============================================
シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


# by latavolasiciliana | 2017-07-31 00:48 | 2017年夏サルデニア島で海三昧! | Comments(0)
e0335287_19002064.jpg


暑いシチリアから暑い日本の皆さんへ、、、
暑中お見舞い申し上げます。

という私は、、、木前のエントリーにも書きましたが、木曜日から恐るべしダルさが襲って来て、、、かんぜ夏バテました(涙

シチリアの夏は暑く。
40度を超える日を繰り返し、ちょっと涼しい風が吹いたなー、と思ったら早速バテました。
毎年8月末にやってくる夏バテが、今年は1ヶ月前倒しでやってきて。
そういえば夏も1ヶ月早くやって来たなー。

最初は夏バテと気がつかず、なんでこんなに体調悪いんだろ〜?
と思っていた私。
C氏に、

「夏バテじゃない?」

と言われて、「夏バテ」という言葉を思い出した、、、(笑

今朝はようやく気分良く目覚め。
いつものBarで朝ごはん。

e0335287_19081082.jpg


朝ごはんの帰りに覗いた海。
今日は波も少なくきれい❤️
夕方、ちょっと涼しくなったら行こうかな?

まだまだ続く猛暑。
今年の夏は長い。

夏バテはちょっと涼しくなった時にやって来ます。
皆さんも、お気をつけて日本の暑い夏を乗り切ってくださいね!

=============================================
シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


# by latavolasiciliana | 2017-07-30 18:54 | REIのシチリア日記 | Comments(0)
e0335287_17371574.jpg



冷蔵庫にあった黄ピーマンとズッキーニを消費すべく、、、久しぶりにトルタ サラータを作りました。
作り方は簡単。
生地は粉、水、塩、オリーブオイルを混ぜ、型に敷いて空焼き。
庭にタイムがモサモサになって来たので摘んで混ぜこんでみました。
具の部分は黄ピーマンとズッキーニを細く切ってオリーブオイルをしいたフライパンで蓋をして蒸し焼き。
空焼きした型に入れて溶き卵を注ぎ、残っていたチーズを乗せてオーブンに。

e0335287_17371502.jpg


具は冷蔵庫の余り物でOK。
生地を作るのが面倒なら、生地なしでもOK(笑
(その場合は型にタップリとオリーブオイルをぬっておいてくださいね)

e0335287_17371660.jpg



アツアツでも冷めても美味しく、野菜とチーズで栄養も補給❤️

さて、ここのところちょっと涼しくなったトラーパニ。
今年は6月から何度となく40度を超えるという猛暑で、、、。
ちょっと暑さの休憩で、いきなり夏バテました😭😭😭
体が異常にダルく動かず、、、昨日は午後からゴローンと動けませんでした。
トルタ サラータとフルーツで栄養補給して休んだら今日はちょっと気分も良く。

皆さんも暑い日にはしっかりと栄養補給をして休んで、夏バテにお気をつけくださいね‼️‼️

=============================================
シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/



# by latavolasiciliana | 2017-07-29 17:33 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)
さて、今回のヴァカンツァ日記、食レポが圧倒的に少ないのですが、、、。
そう、今回はあまり美味しいモノにありつけなかったのですー(涙)

まぁ、メインは美しい海でしたからね、、、いいんですけど。

シチリアとサルデニア、海の近くはやっぱり海の幸を味わうレストランが多く。
シチリアでは外食、と言えば散々海の幸なので、正直、私のテンションもあまり上がらなかった、、、というのも原因のひとつ。

それとね、後半に行ったサルデニア南東部にある高級リゾート地Villasimius(ヴィラシミウス)はすんごい人だった、、、。
お宿から途中ウネウネ山道を通って車を走らす事30分。
到着したヴィラシミウスはまず駐車場を探すのに一苦労。
お目当てのレストランに到着したものの、待ち時間なんと1時間半、、、。

もうね、お腹空いちゃうし、帰るのも大変だし。

他のお店を探すも、ピンっ!とくるお店が1軒もなくて。
更にお腹もそんなに空いてはいなかったので、駐車場の近くにあったカジュアルなワインバーで軽くつまむことにしました。


e0335287_17425104.jpg

e0335287_17443846.jpg
下にパンがてんこ盛りだったので、これだけで結構お腹がいっぱいになりました。
グラスワイン2杯と合わせて27.5ユーロ。
リゾート地としては安いので、ここも結局座るのに30分くら待ちましたけどね(苦笑)

シチリアはリゾート地でも美味しいトラットリアが街の中に溢れているんですけどね~。
情報収集していかなくても、ここだ!というトラットリアにかなりの確実で出会える。
そういう意味では、シチリア>サルデニアかな。

さて、翌日はもう移動するのも面倒だし、ホテル近辺に魅力的なレストランもなかったし、ホテルのレストランで食べる事に。

例の海風プールサイドで(笑)

e0335287_17500556.jpg

雰囲気もとっても良く♪
宿泊者以外でも食事ができるのでほぼ満席でしたが、空間が広いので静か。
サルデニアの白と言えばヴェルメンティーノで、サルーテ♪

e0335287_17525546.jpg
C氏はアサリとカラスミのフレーグラ、私は絶対に1度は食べたい!と思っていたクルルジョネス♪
この旅でクルルジョネスがメニューにあるレストランに初めて出会いました。
ホテルのレストランだからなー、、、とあまり期待していなかったのですが何れも美味♡
この旅で一番美味しかった。

メインは魚のフリットを。

e0335287_17560239.jpg
てんこ盛り、、、(笑)

この日に食事をしていた最中、隣の席でピッツァを食べている人達がいて、、、。
美味しそう♪
ということで翌日もプールサイドでピッツァ。

e0335287_17592751.jpg
シチリアのピッツァは生地が厚くてパンっぽいのですが、サルデニアは薄い。
サルデニアのビールichnusaと一緒にサルーテ♪

という事で、、、今回サルデニアの旅はこれぞ!という美味しいものに出会える旅ではありませんでしたが、
まぁ、海がメインだからいっか、、、という感じです。
ひとつだけ心残りはお宿の近くにポルケッタが美味しいところがあったのですが、
それを知ったのはピッツァを食べた後だったこと、、、(笑)
いつかサルデニアの海を楽しみに来た時にリベンジします!

サルデニア、前回も思ったのですが海系リゾート地に行くと美味しいレストランを探すのが難しく。
(特にわたし好みのオヤジ食堂)
カリアリは色々なレストランがあるので食を楽しむには事欠かず、
後は田舎のアグリツーリズモに行くとポルケッタ(豚の丸焼き)や羊肉をたんまりと楽しむことができます。

ということで、今回は食レポはこれにて終了。

夏休み日記もあと数回で終了予定です!


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


# by latavolasiciliana | 2017-07-28 01:00 | 2017年夏サルデニア島で海三昧! | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から、トラーパニ在住のREIが食材情報、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!


by latavolasiciliana