<お知らせ>

※しばらくはこのエントリーを一番上に表示します。新しいエントリーは、この下からご覧ください↓↓↓↓

Piscaria × La Tavola Sicilianaコラボ企画!「シチリアから食材直送!冬のシチリア料理で暖まろう!」


2月3日(土)・4日(日)に葉山のシチリア料理店ピスカリアとのコラボで、


「冬のシチリア料理の会」


を開催します!

日本にいながらにして冬のシチリア料理を食べるチャンス♪


詳しくは下記エントリーをご覧ください。

皆さんと日本でお会いできることを楽しみにしています!





# by latavolasiciliana | 2018-12-30 20:01 | Comments(0)
e0335287_04444229.jpg

農民市場にて出来立てリコッタ。

低糖質ライフには強い味方のチーズ。

糖質もGI値も比較的低く、良質なタンパク質を摂取することができます。


低糖質の美味しい大豆製品が日本にはたくさんあっていいな~、、、と思っていましたが、

美味しい豆腐はなくとも、美味しいリコッタはあるシチリア。

ちなみにリコッタは今が季節🐑🐑🐑


今日はそば粉のパスタ30gとたっぷりのブロッコリーを茹でて、リコッタと一緒に。

最近、お気に入りの食べ方です❣️



========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


# by latavolasiciliana | 2018-01-18 04:43 | ゆるゆる低糖質ライフ | Comments(0)

e0335287_04245766.jpg


久しぶりにパレルモにやってきました!
本日晴天なり♩
ポカポカ陽気でダウンを着て歩いていると暑いくらい💦

バスの中で時間があったので、トラーパニの街とパレルモの街を結ぶバスについてFBページに写真付きでアップしました。
旅の参考にどうぞ♪
↓こちらからご覧ください。




# by latavolasiciliana | 2018-01-17 04:24 | REIのシチリアプチ便り | Comments(0)
年明けから始めた「ゆるゆる糖質ライフ」。
2週間ちょっとが経ちました。



この1週間、色々と猛勉強しました。

まず克服したいのは朝ごはん。
朝ごはん=甘いモノ、のイタリア。

「さぁ、今日から朝ごはんはしょっぱいものですよ~」

と言っても受け入れられるわけがない、、、。

でも、普通にビスコッティや甘いパンを食べていては、それだけでもう1日分の糖質取っちゃう!くらいない勢い。
そこで考えたのが、家に常備してある市販のビスコッティ、これを変えてみようかと。

イタリアは現在グルテンフリーブームで、スーパーに行くとグルテンフリーのビスコッティや食材は結構売っているんです。
でも、「グルテンフリー」と「低糖質」は別物。
そしてトラーパニで低糖質なものを見つけるのはかなり至難の業、、、。
BIOコーナーにあるビスコッティの栄養成分をまずはかたっぱしから見てみる。
ちなみにうちの近所のスーパーのBIOコーナーには、BIOなもの、グルテンフリーなものが意外とごっちゃになって置いてあります。
目的に合ったものを探すのも結構大変(汗)

e0335287_22552007.jpg

Farro(ファッロ=古代小麦)を使ったビスコッティ、カムット(これもも古代小麦)を使ったビスコッティ等々、色んな種類があるのですが、炭水化物自体はやっぱりそれなりにあって。
その中でも比較的低いのが、ファッロ。
100g中炭水化物68g。
ファッロは血糖値の上昇を洗わずGI値が低いと言われ、また食物繊維も多く含まれ。
同じ炭水化物量なら普通の小麦を使ったビスコッティよりもファッロの方がまだいい。
まずはこれにしてみる。
その後の見つけたのが大豆粉のビスコッティ、100g中炭水化物66g。
もうここまで来ると密かな抵抗、、、くらいな感じで(笑)


大「低糖質」とか「糖質オフ」とかで調べると、「大豆は糖質が低い」という情報がいっぱい出てくる。

もっと安心して食べられるものを、、、と思い、たまたま家にあったおからパウダーで蒸しパンを作ってみる。

e0335287_22581468.jpeg


計算上は1個食べても糖質1.3g。
まぁ、私の計算だからあまりアテにはならないけれど、市販のビスコッティよりは断然低いし、腹持ちもいいはず。

よし!おからパウダーがあるうちはこれで行こう。

でも、おからパウダー、もうなくなりかけている、、、と思って探したのが大豆粉。
トラーパニのBIOショップやスーパーを周ったのですが、なかなか見つからず。
でも、先週の土曜日についに発見!!

本日これを使ったクッキーを試してみました。
この大豆粉、ほぼきな粉だな、、、。
大豆粉は炒らなければ大豆粉だけど、炒ったものを粉にするときな粉になるわけで。
できればクセがすくない大豆粉の方が欲しかったけど、仕方あるまい。

良く作っているオリーブオイルクッキーの粉を大豆粉とアーモンド粉に置き換えて。

e0335287_23024933.jpeg


むぅ、もそもそ(笑)
でも味は悪くないかな。

薄いから食べた感じがあんまりしなくて、たくさん食べられてしまいそうでそれも怖いなー。

ちなみに先週まで私が感じていた頭痛はなくなりました。
私も一緒に低糖質ライフを送っているので、なんとなく体が軽くなったような気がします。
そして最近、空腹が心地よくなってきた。

昨日の朝、C氏の血糖値は先週より低くなっていて。

やったー!低糖質ライフの効果が出てかな!?

と喜ぶのも束の間、、、。
日曜日にやられました(号泣)

C氏の実家に行って禁断のパスタとドルチェを量は控えながらも食べてしまい。
もうここまで行ったら人体実験だ!と思い、夜に残っていたパネット―ネを大き目の一切れ、食べちゃいました。

案の定、、、今朝の血糖値は先週レベルに戻ってましたよ、、、。
まぁ、こんな1週間で一喜一憂していては身も心も持たないから、あまり気にしないことにしました。
でも体って本当に正直なのねー。

そのうち、食事編もちょこちょこアップしますね。

さ、がんばろっと!

========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


# by latavolasiciliana | 2018-01-15 22:51 | ゆるゆる低糖質ライフ | Comments(0)
ニュルンベルグの旅のお話も今回が最後。
最終号は特別なお題はなく、ニュルンベルグで撮った気に入った風景&お気に入り写真をアップしたいと思います。

ニュルンベルグの中央広場のすぐ近くには川があって。
そのほとりにもカラフルな家が並びます。

e0335287_21130947.jpg

橋の上からみると川沿いでお茶ができそうなところがあったので、降りてみたら、、、スターバックスだった。
店内は満席。カウンターにも長蛇の列。
でも寒かったから入りましたよ(笑)


e0335287_21172065.jpg

建物が古い分、なんとなく趣ある感じ。
となりにいたおばちゃんにドイツ語で話しかけられ、「???」という感じだったのですが、、、
イタリア人のおばちゃんみたいに、私達がドイツ語わからなくても、どんどんドイツ語で話してくる(^^;)
なんだろ?と思っていたら、

「写真を撮ってあげようか?」

という事だったらしい、、、。
おばちゃんの姿は全国共通なのである。
断るのもナンなので、2人でしっかり撮ってもらいました(笑)
おばちゃん、超満足気(爆)
ありがとね、おばちゃん。

夜のお散歩で、この橋の上からスターバックスがある方とは逆側を覗いてみると。


e0335287_22260043.jpg

水面に建物や光が反射してそれはそれは幻想的だ事、、、。
北ヨーロッパってやっぱりロマンチックだわ❤


全国各地のクリスマスマーケットで必ず見るのがこれ。


e0335287_22330566.jpg

ハート型のレーブクーヘンに砂糖で飾られています。
かわいいけれど食べれるかどうかわからないから買ったことないけど(笑)


ちなみに街のあちらこちらで売っていたレーブクーヘン。


e0335287_22472008.jpg


え?全部一緒に見えるって??
これがね、お店に寄って微妙に違うの、固さ、甘さ、スパイスの加減、、、。

お店で実演もしていた。

e0335287_22500179.jpg


ニュルンベルグといえばおもちゃの街(らしい・笑)。
街の中には木でできたオモチャというか飾りのお店がたくさんありました。

私が気に入ったのはコレ。↓↓↓


e0335287_22531382.jpg

木製のプレゼピオ、キリスト誕生のシーンを描いたクリスマスの飾りです。
シチリアでは陶器で作るのですが、これがリアル過ぎて怖い、、、。
ちょっとコケティッシュなこのプレゼピオ、ちょうかわいい❤

といいつつ、買ってこなかったのですが。


天気は良くありませんでしたが、それはそれでドイツっぽくて良かった気もして。


e0335287_23034007.jpg

そういえば、買い忘れてきたシュトーレン、、、、。


e0335287_23053506.jpg

現在、糖質オフ生活な事を考えると、買わなくて良かった、、、ってその前に食べ終わっちゃってたか(笑)


ニュルンベルグ、貴重は晴れ間の写真!


e0335287_23151720.jpg

樽テーブルが出ているところが、私達が連日通った小屋。
昼間から開いています。



e0335287_23170919.jpg

↓お気に入りの一枚♪


e0335287_23193262.jpg

寒くなると入っていたのがデパート的なところ。

デパ地下はまさに日本と同じく、ヨーロッパ全土からの美味しいものが集まっていました。


e0335287_23224111.jpg

生鮮食品もかなりきれいにディスプレイ。
パネットーネもありました(笑)

あ~、写真見てるとよみがえってくるドイツの街、、、今年も楽しかった❤

もう既に2018年はどこに行こうか、、、考え中な気の早い私(笑)
候補としては、イタリア北部のアオスタか、プラハか、またしてもドイツのどこかか、、、。
食の事を考えるとアオスタに完全軍配があがり。
プラハも行きたいけど、プラハはもう少し暖かい時期が観光にいいかな~、、、と思ったり。

しばらく妄想しながら悩みます(笑)

今年も長らくクリスマスマーケットの旅にお付き合いいただきありがとうございました!

また2018年のクリスマスの旅もどうぞお楽しみに~♪


<========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


# by latavolasiciliana | 2018-01-13 23:27 | 2017ニュルンベルグへクリスマスの旅 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana