<   2017年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

e0335287_19345953.jpg


昨日、無事にシチリアに戻って来ました!

羽田からの夜中便に乗って、フランクフルトで乗り換え午前中にローマ着。
更に、乗り継ぎパレルモへ。
車で迎えに来てもらい、15:00に自宅に到着しまいました。

C氏が実家からもらって来てくれたマンマのパスタ アル フォルノを食べ、荷物を片付け、、、海に散歩に行ったのが19:30。
現在、サマータイム中。
19:30でもまだまだ明るい♩

今回の日本滞在は料理教室の連続でフリータイムがほとんどなく。
ブログを更新する時間もありませんでした(汗)

戻ってきてすぐですが木曜日からはまた出張。

日本でのお話はアップできるかわかりませんが、時間がある時にチョコチョコとアップしていきますね。

5月なのに31度もあってもんわーりと暑かった東京。
戻ってきたトラーパニは28℃くらいのようでしたが、本当に爽やかっ!
皆さん、今年の夏はあつーい日本を離れて、爽やかな暑さのシチリアへ是非♪




by latavolasiciliana | 2017-05-23 19:30 | REIのシチリア日記 | Comments(0)
家づくり日記、間が空きましたが、、、前回は、家探し第1弾。


気に入った家を逃した!というところまで書きました。

1年かけてやっと探した気に入った物件がダメになり、、、気を取り直してまたイチから探す事に。

細かい条件はたくさんあるものの、絶対に譲れない!という条件は、、、

・旧市街から近いところ(車で15分圏内)
・眺めがよい
・緑がある
・ゴミゴミしていない
・買い物しやすい

こんなとこかな?

間取りは買った後に変えることもできるので(いわゆるリノベーション)、まずは立地条件が一番の条件。
尚且つC氏は毎日、お昼ごはんを食べに帰ってくるし、突然オフィスにいかねばならないことも多々あるため、
旧市街のオフィスから帰ってきやすいところ、これが最優先でもあり。

今度はアパルタメントのみならず、一軒家も探してみる事に。
しかし一軒家、あまりにも古い家は修復にすごい時間がかかるが故(5年とか、、、)、そこそこ新しい物件で。
と思ったのですが。
ここ数年、ミニサイズの一軒家も多く建っていますが、少し前まではこの辺の一軒家って巨大で。
300平米、、、とか普通に出てくるんですが、、、。
そんなに大きな家は掃除が大変だから困るんですけど、、、、(笑)
なかなか手頃のサイズの家が出てこず、、、そこで目を付け始めたのが新築物件。

新築物件はまだなーんも建っていないところに、これから建つ予定の家を図面だけ見て契約するので、
できた家を買うより相場も少し安く。
でもね、まだ建っていないから、これから何が起こるかわからない、、、最後まで家が建つかどうかもわからない、、、不安要素もあり。
ただ、この時点なら、まだ間取りも変えることができるし、融通はきく、、、。

ということで、中古アパルタメントと新築一軒家を中心に探す事に。

新築アパルタメントを候補から省いたのは、思いのほか高かったから。
トラーパニの中古アパルタメントは120平米が平均でしたが(ちなみに前住んでいたアパルタメントは140平米でした)、
最近は90平米~110平米くらいが中心。
その割には、新築一軒家に近いくらいの相場。
だったら、土地もある一軒家の方がいいのでは?と。

そんなこんなで改めて家探しが始まりました。

一軒家はどうやって探すかというと、、、やっぱり車で走りながら探す(笑)
一軒家が建っているのはトラーパニ郊外。
かつては田園だった土地を、ここ30年くらいで開発している新しい住宅地がある辺り。
中でも、人気な地域が2つあって。
1つはパレルモに向かう方向に出来た高台の塩田の風景が一望できる地域。
もう1つは、トラーパニの海岸沿いに広がった海の近くの地域。

それに中古のマンションも合わせて、、、探しましたよ1年間。

そして最終的に選んだ土地がここ!

e0335287_16505081.jpg

まだ何もない、、、(笑)

選んだのは海の近く。
後ろに見えるのはエリチェの山。
ここには全部で9軒の家が建設される予定でした。
間取りは変更可能だけど外観は全部一緒、、、ということで、そういう家は嫌だなー、、、、と思っていたのですが、
トラーパニの人達に聞いてみると、

「1軒だけポツリと建っている一軒家は空き巣が入るよー」

とのご意見。

ご近所さんがいた方が安全とのこと。

それもそうよね、、、。

ここは海からも近く、旧市街までは海岸線をぶっ飛ばせば5分で到着という好立地。
前のアパルタメントからもそう遠くないので、買い物するお店も一緒。
街の中に居ながら田舎気分が味わえる、、、ほぼ私達の希望は満たしている唯一の物件。

ここに決めた!!

この時点で2013年秋。
家を探し始めてから2年でした。
早いのか、遅いのか、、、わかりませんが、とにかく決まってよかったー!

1人で家を買うならば、自分が気に入ればいいので早く決まりそうな感じもしますが、
2人だと本当に大変でした。
田舎好きな私と、新しいものが好きなC氏。
好みは真逆(笑)
お互い身の回りになかったものを求めた、、、そんな2人が納得できた唯一のオウチでした。

さて、ようやく家は決まったのですが、、、ここからが長かった、、、、。

家づくり日記はまだまだ続く(笑)



by latavolasiciliana | 2017-05-10 17:01 | シチリア 家づくり日記 | Comments(0)
e0335287_03252107.jpg


日本行き直前はいつもバタバタ。
そんな時こそ、仕事ひと段落させてリラックスタイム。
海に沈む夕陽を眺めながらアペリティーヴォ。

心が休まるひと時❤️


by latavolasiciliana | 2017-05-10 03:22 | REIのシチリア日記 | Comments(0)
e0335287_22520687.jpg

夏野菜の苗を植えたのですが、、、。
植えた翌週、南風シロッコが3日間吹き荒れ、、、と思ったら北風2日間、、、。
我が家の畑は位置的に、南風も北風も直撃する場所にあって。
植えた、、、と思ったら枯れた苗も続出(涙)

ナス、ピーマン、トマトはかろうじて生きながらえましたが、ズッキーニ、いんげんはほぼ枯れちゃった状態(涙)
あーん!

ということで、今週末もう一回植え直しです!
でもまた中盤、シロッコが吹き荒れるっぽい、、、、天気予報には風マークと最高気温28℃と。

e0335287_22583652.jpg

こういう時は大体シロッコが吹く、、、ん??
というか、今日28℃もあるの!?
土曜日は30℃と予報されている。

日本行きの準備で家にこもっているので全く気が付きませんでした、、、。
結構暑いのね(笑)

さて、先日の強風で枯れてしまったのがジャガイモ。
初夏の収穫を楽しみにしていたのですが、枯れたジャガイモを引っこ抜いたら、、、。
ジャガイモができてた!

e0335287_23023635.jpg

そういえば、このじゃがいも、随分長いこと植わっていますからね~、、、。
今日の夜、ポテサラにして頂こう♪

そして、冬の名残、ブロッコリーは3日に1回くらい、↑写真くらいの小さな房が収穫できます。
しつこくポコポコできるので引っこ抜けない(笑)
ブロッコリーの下のネギは、、、。

e0335287_23051967.jpg

去年、芽が出てきちゃった赤玉ねぎを庭の端っこに植えてみたら、、、。
1個でこんなにネギができたよ(笑)
2つ植えたからこの倍量あります。

あ!玉ねぎがない!という時にとっても便利。
時折、和食を作る時にもお役立ち♪
そろそろ、日本に行く前に全部収穫してネギ焼きでも作ろうかなー。


ブロッコリーに話が戻りますが、花が咲き始めてしまったブロッコリーは、
そのまま観賞用としてお花を咲かせています♪


e0335287_23081066.jpg


冬野菜の名残もまだまだで。

e0335287_23112279.jpg

左上は、もう何回収穫したかわからないほど活躍してくれたビエトラ。
左下は、時期を遅らせて2月に植えたビエトラ。
もうかなり暖かかったせいか、葉が巨大化!
同じビエトラでも植える時期に寄って、こうも成長の仕方が違う。

右上は春菊。
お花が満開なのでこれも放置。
右下は人参。
これも随分長いことここにいるけど、ジャガイモ同様、下には人参がいるのか、、、??
いたら残念だからチェックできない(笑)

カルチョーフィ君は3つ目を発見!
でもこれはもう大きくならなさそう。

e0335287_23142721.jpg

結局、6株植えて、1株から2個収穫。
今年はそれだけ。
カルチョーフィは毎年同じ場所に生えてくるはずなので、来年に期待します!

そうそう、悲しいニュースが、、、、。
先週、タオルミーナに行っている間に、なんと玉ねぎが根こそぎ盗まれました、、、、(涙)
だいぶ育ってきてそろそろ収穫かな?と思っていたんですー(号泣)
いくつか盗んでもいいけれど、全部盗むなんて。
なんて心のないヤツだ!!!(怒)
盗まれた場所には、長く成長させるものは植えないことにしました。
せっかく時間をかけて育てた野菜達が盗まれるって、本当に悲しいから、、、、。

庭の片隅の超日影にいたイチゴが赤くなりました❤

e0335287_23181015.jpg
よくぞ冬の寒さに耐えた!!
イチゴってシチリアでも温室栽培ですからね、、、。
ほんと良く実が付いたと思います、この日影のイチゴ(笑)

去年の春は、この家に引っ越してきたばかりで、苗を植えるまで手が回らず、結局苗を植えたのが4月下旬。
今年は、早めに動いたのですが、風でやられ、、、もう5月じゃないかー。
結局去年より遅れてる、、、、。

来週の日本行きの前に苗を植えたら、戻ってくる頃には少し成長しているはず!

ということで今週末は畑作業頑張ります。

その前に、、、まずは日本行きの準備を早く進めねばーーーーーー。



by latavolasiciliana | 2017-05-04 23:23 | 我が家の菜園 | Comments(2)
昨日、「アリタリア航空事実上の破たん」というニュースが日本に流れました。

イタリアでは「倒産」でも「破産」でもなく、「再建」と言われていますが、まぁ、事実上は破産みたいなものでしょうね、、、。
イタリア人達は「違う」と言っていますが。

今日も引き続き、対策が話し合われていてしばらく目が離せそうにありません。

アリタリアのホームページを覗いていて見ると、

「今後の運航スケジュールに影響を与えるものではありません。」

とのこと。↓

しばらくはこのまま運行されそうですが、今後どうなるかが分からないので、あまり先のチケットは手配しないほうがいいかも、、、という感じです。
とはいえ、今現在、日本とイタリアを結ぶ直行便ってアリタリアしかないですからねー。

はぁ。

私も日本に行くにあたっては長いことアリタリアの「パレルモ⇔ローマ⇔成田」路線を使っていました。
ここのところ、日本に行く回数も増えてきて、
日本に行くのがなんだかもはや新幹線に乗るのと同じ感覚になってきていた今日この頃(笑)
空港のどこに何のお店があるかまですっかり把握しちゃって、安心と言えば安心なのですが、
いい加減飽きてきた感じもして、、、。

2017年は航空会社を変えてみよう!と思い立ち、今年の第1発目日本はANAに乗ってみました。
いつもはエコノミークラスでの移動ですが、今回は訳あってプレミアムエコノミーで。
しかもマドリッド経由(笑)

パレルモ⇒マドリッド(1泊)⇒フランクフルト⇒羽田

長い(笑)
何故マドリッド経由だったかって?
ただ単にマドリッドに立ち寄りたかったから(爆)
日本へは仕事で行ったので、行きは1泊だけして翌日に日本へ。
帰りはC氏と合流して3泊のプチマドリッド旅行を楽しんできました。

ちなみに行きに1泊だけしたホテルはここ。

空港送迎もあって非常に便利なホテルでした。

さてさて本題です。

久しぶりに乗った日系エアライン。
どうだったか、、、と言われれば、そりゃサービスいいですよねー。
なんて言ったってアリタリアのサービスに慣れていますからね(笑)

まずはマドリッドからフランクフルトへ。

上でご紹介したホテル、周りには食べるところが非常に少なく。
1階にレストランがあったのですが、その日は到着した時間も遅く、
翌朝に空港で朝ごはん食べよー、と思い夕食抜き。
翌朝、確か6時台のフライトだったので、朝4:00にホテルを出て空港に向かい、
全ての手続きが終わって搭乗口に到着したのが5:00前。
さぁ、朝ごはん、、、、と思ったのだけれど、全部閉まってる、、、、(涙)

e0335287_02322104.jpg

しかもマドリッドの空港って薄暗い。
太陽の国スペイン!とはちょっと違うイメージ(笑)

確か5:30くらいにお店もバールも空き始めたのですが、もうすぐフライト、、、。
ということで朝ごはんも諦め。

まずはマドリッドからフランクフルトへのフライト。
ここはルフトハンザ航空の運航。

やっと朝ごはんでーす!

e0335287_02345077.jpg
スペイン発らしいメニューですねー。
そういえばスペインってイタリアと似たイメージがあるけれど朝ごはんはしょっぱいもの系。
イタリア発の飛行機だったら朝は甘いペストリーが出てくるところですが、
オムレツに煮た野菜、それにオレンジジュースとパン。
前の日の夜ごはんも食べていなかったので、甘い朝ごはんよりもしょっぱい系がありがたかった❤

マドリッドからフランクフルトまでのフライトは約2時間半。
あっ!という間に到着です。

フランクフルトで飛行機を降りて、日本行きの搭乗口へ移動、、、これが長い、、、。
かなりの距離歩きます。
おそらく日本からフランクフルトに到着して、ヨーロッパ各地に向かうターミナルは私がマドリッドから来た時に到着したターミナルと同じはず。
結構、移動時間がかかるので、乗り換えの際には余裕を持ってフライトを予約することをおすすめします。

そうそう、自分のための備忘録。
イタリアの空港にはターミナル間を移動する時に使う手荷物用の小さなカートがありません。
マドリッドもスペインだしね、、、ないだろうな、、、と思っていたら。
なんとマドリッド空港にはあった!
ならばフランクフルトには絶対あるな、、、と思っていたら、、、ない(苦笑)
私の場合、手荷物もかなりの重量なので、あのカートがないと結構辛い(涙)
しかも、この時は手荷物はミニスーツケースではなく、バッグだった、、、!!
重かったよーーーーー。

さて、日本行きの搭乗口があるターミナルに到着。

e0335287_02432976.jpg
おお。
ドイツっぽいね♪

BMWの新シリーズも展示されていたのもドイツっぽい。

e0335287_02445364.jpg

さて、ここからがようやくANA。
搭乗したプレミアムエコノミークラスは、あくまでもエコノミークラス。
違うのは座席がちょっとだけ広いこと。

e0335287_02470697.jpg

うん、確かに結構広いかも。
横幅は、2-3-2の並びなので(エコノミークラスは3-4-3)その分やっぱり広め。

予約していたのは2席の一番前の列で足が投げ出せる席だったのですが、隣の人が乗って来たので、
隣がいない3席の端っこに移動。
足を投げ出す事はできませんでしたが、それなりにスペースがあったので、
普通サイズの私には十分なスペースでした。

食事はエビカレー。

e0335287_02514732.jpg

最近のアリタリアの機内食は結構ひどくて。
それに比べるとかなり美味しいー。
でもこれに慣れると、今度はアリタリアに乗った時にヤバいかも(笑)

そしてアリタリア航空とANAの決定的な違い、それは映画の数。
アリタリアも数自体は結構あるのですが、面白そうなのが少ない、、、。
そしてあまり変わらないので、行きも帰りも同じ映画だと、新作は行きで見終わってしまって、
帰りは見たいものがない、、、というのがいつものパターン。
(私は飛行機の中ではほとんど寝れません・涙)

それに比べてANAは新作の本数の豊富さ、そして普段は見ない日本映画が充実!
あと、私の好きなドキュメンタリーもたくさんあるぞー。
12時間以上乗っててもいいかも(笑)

その他の違いと言えば、、、CAさんがニコニコしている、、、(笑)
以前、「アリタリア航空 VS エールフランス」というエントリーでも書いたのですが、
アリタリアのCAさん達、食事を配っている時もずーっとおしゃべり。
まぁ、既に特別彼らに多くは期待していないので、どうでもいい、、、という感じではあるのですが(笑)

でもやっぱりニコニコしたCAさんはいいな~、、、と(笑)

何かを頼んでも、ニコニコしながらすぐに持ってきてくれる。
食事を配る時にもとっても丁寧。
日系エアラインに乗ったのは8年ぶりくらいかと思いますが、やっぱりおもてなしですね~、日本は。

唯一、アリタリアが勝っていた事。
それはコーヒーの美味しさ!
さすがカッフェの国、イタリア。
機内でサービスされるのはもちろんエスプレッソではないのですが、それでも美味しいアリタリアのコーヒー。
ANAのコーヒーは今イチでしたな。

到着前にサービスされる朝ごはんは、フランクフルト発だからか、なんとなくドイツ風。

e0335287_03031630.jpg
ソーセージが美味しかったのはやっぱりドイツ発だからか?

こうして、今回は成田ではなく羽田空港着でした。

そういえば、羽田からヨーロッパ行きに乗ったことはあったけれど、到着したのは初めてだったような、、、。
羽田は成田に比べて出口に出るまでが圧倒的に近いですねー!
成田は入国審査に行くまでに結構歩きますが、羽田は近い。
入国審査が終わったらすぐに荷物をピックアップするレーンがあって。
楽チンですねー。

さて感想です。
今までプレミアムエコノミーってすごく中途半端なクラスで、
別に乗る意味もないなー、、、と思っていたのですが。
やっぱりエコノミーに比べると体の痛みが少なく。
しかもヨーロッパ発のプレミアムエコノミーって結構安いんです。
私が今回取ったチケットはエコノミーにちょっとプラスされたくらい。
日本発だと往復で30万円くらいするので、そこまで払って乗る価値があるかどうか、、、と言われれば、
今の私には見いだせない感じもします。
が、年を重ねてもうエコノミでは辛いわー、でもビジネスじゃなくてもねー、という方にはいいのかな?という感じもしました。
やっぱり足が伸ばせるのと、ちょこっとだけですが幅が広いのが、体が完全に固定されてしまうエコノミーとは違い、
体の痛みが少なかったと思います。

そして航空会社の感想。
やっぱり日系はサービスが良い!
こんなサービスに慣れちゃうと、アリタリアに乗った時に「ひどすぎる!」って怒っちゃうかも(笑)
とはいえ、一時期の本当に最悪だった時に比べれば、現在のアリタリアのサービス、かなり改善しました。
エールフランスとKLMが資本に参加していたころから随分改善され始め。
現在はエティハド航空が資本で参加していますが、引き続きサービスの改善努力は認められます。
「努力」は認めるけどね、、、(笑)

この記事、2月に日本からシチリアに帰ってきた時に書こう!と思っていたのですが、
その後、仕事が詰まっていて忙しくなってしまい、、、結局放置。
ちょうどアリタリア事実上破産!のニュースが舞い込んできたので、
改めて記憶を呼び戻して書いてみました、自分の備忘録のためにも。

そうそう。
そう言われてみれば、去年か一昨年までは「羽田⇒フランクフルト⇒パレルモ」という便を見つけて。
それでANAでシチリアと日本を往復するのもいいなー、と思い始めたのがきっかけで。
で、いざANAに乗ろう!と思ったら、冬はおそらくフランクフルト⇔パレルモのフライトがなくなっちゃった、
もしくは曜日限定になってしまったらしく、1月に日本に行った際には見つからず。
今現在は「羽田⇒フランクフルト⇒パレルモ」のフライト、あるにはあるのですが、
イタリアからのフライトを手配しようと思うと、価格が2倍くらいになってしまい。

となると、結局、パレルモ空港からはいずれにせよアリタリアに乗らなければならず、、、、。
私にとってはアリタリアは切っても切り離せないご縁のようで(笑)

いずれにせよ、アリタリア騒動、早く収束することを願うばかりです(祈)

これからアリタリアでイタリアを旅行する方、ご出発前にフライトに変更がないか、
ホームページ等で確認してから出発することをおススメします。




by latavolasiciliana | 2017-05-04 04:04 | 世界を旅する | Comments(0)
e0335287_00365238.jpg


毎月コラムを連載させていただいているポッカレモン有機のブランドサイト、5月号がアップされました。

今回のテーマは、「初夏がやって来る5月はピクニックへ行こう!」。
シチリアの美しい風景の写真と共に、シチリアでのこの時期の休日の過ごし方もアップされています。

今月のレシピは何かな??
日本でもお馴染みの食材です!

気持ちの良いシチリアの風景、そして美味しいレシピ❤
是非ご覧くださいね!

「シチリアからの風 ~マンマに教わったとっておきのレシピ~」
https://www.pokkasapporo-fb.jp/plyuki/column/07.html

<お知らせ>
プラチナブロガーの仲間入りをさせていただきました♪
エキサイトブログを続けてもう12年以上が経ちます。
ピックアップブロガーに取り上げていただいたり、プラチナブロガーの仲間入りをさせて頂いたり。
時折ご褒美を与えてくれるエキサイトブログ(笑)
下記リンクからはたっくさんの素晴らしいプラチナブロガーさん達のブログを楽しむことができます。

いつもこのブログを読んでくださっている皆様には心より感謝♪
多くのシチリアに来てくださってくれるお客様が、

「ブログを見ていつかシチリアへ、、、!と思っていました!」

と言ってくださり。
本当に励みになります!

お気軽にコメントも残してくださいね♪

これからもどうぞよろしくお願い致します❤




by latavolasiciliana | 2017-05-03 00:45 | 日本での活動 | Comments(0)
e0335287_23382921.jpg

タオルミーナから今回の目的地のひとつでもあったピスタチオの街ブロンテに移動する途中。
いつか行ってみたい!と思っていた「アルカンターラ峡谷(Le Gole dell'Alcantara)」があることに
ナビとして利用していたGoogleマップを見ながら気が付いた!(笑)

ここは紀元前2400年頃、エトナ山の噴火によって堆積した溶岩。
この噴火によってこの峡谷一帯が溶岩によって覆われてしまい、そして何千年もの間、川に侵食され今のような姿になったそうです。

青い川、生い茂る緑、そして真っ黒な岩、、、。
そのコントラストはそれはそれは美しく。

もう少しズームしてみると、、、。

e0335287_23424612.jpg


わぁ~、、、本当に青い川。

もう少し奥を見渡すと、うっそうと茂る緑。

e0335287_23441169.jpg

この川は数キロに渡って水遊びをすることができて、峡谷にはトレッキングコースもあります。

川までは上で入場料を払ってエレベーターで降りるようになっています。

今回は残念な事に、この後、ワイナリーのアポがあって。
下まで降りるのは泣く泣く諦めました、、、。

なんでも夏でもすっごく冷たい水が流れているとのこと。
今年の夏の暑ーい時期にここで水浴びするぞ~!と心に決めて。

ちなみに、日本ではまったーく知られていないアルカンターラ峡谷ですが、イタリア人の間では意外と有名で。
入場料を払う前には大きなバールとお土産もの屋さんが。
シチリア食材も意外と充実していました。

マグネットが意外とかわいかった。


e0335287_00002367.jpg


シチリアに住み始めて13年目を迎える今年。
仕事もあって、かなりシチリアを周りましたが、まだまだ行ったことないところがたくさん、、、。
今年はそんなまだ未開のシチリアを攻めてみようかな。




by latavolasiciliana | 2017-05-02 09:30 | シチリア散策♪ | Comments(0)

5月1日、晴天なり!

e0335287_00081599.jpg


5月1日はメーデーで、イタリアは祝日。

そして、去年のこの日は義父の旅立ちの日でした。
去年も天気が良かったな。

あれから1年。
色々な事が変わったようで、変わらないようで。

パパ、天国で楽しく暮らしてるかな、、、。




by latavolasiciliana | 2017-05-02 00:03 | REIのシチリア日記 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から、トラーパニ在住のREIが食材情報、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!


by latavolasiciliana