<   2016年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

e0335287_04222174.jpg
※写真は6月にマレッティモ島で撮影したものです。

南チロルの旅アップの最中ですが、、、。

早いもので2016年ももう終わり。
今年の大きな出来事と言えば、夢のマイホーム(笑)を手に入れたこと。
そしてその庭で家庭菜園を始めたこと!

日本にいるときには

「家を買いたい!」

なんて、全く思ったこともなかった私。
おそらく、日本にいた時はどこに住んでいても「実家」という帰る場所があるという安心感。
それが故、特別、自分の家を持ちたーいと思ったことがなかったのかもしれません。
しかし、ここイタリアは私にとってもはやホームグラウンドではあるものの、やっぱり外国であり外国人であり。
だから、ここイタリアにも私の帰る場所、、、みたいなものが欲しかったのかもしれません。

更に、私は明日の保証がない自営業。
私にとって家は一種の保険のようなものでもあり。

自分が夢見ていたのは「古い田舎の家を修復」、、、それとは違う形のマイホームとなりましたが、
やっぱりマイホームはいいもの。
今も少しずつ住みやすいように手を加えていて、最終形までにはまだもう少しかかりそうです。

そんなこんなで今年1年、引っ越し騒動でバッタバタな1年でした。

ありがたい事に仕事も順調で。
たっくさんの方にシチリアにお越しいただき、私もとっても楽しい時を過ごさせていただきました❤
お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました!
そして日本の料理教室も、名古屋、福岡と初めての土地での開催で、たくさんの出会いがあり。
東京の料理教室もたくさんの常連さんと、初めまして!の方とお会いすることができ。

とにかく、充実の仕事の2016年でした。

そして悲しかった出来事、、、。
5月に私の尊敬するドミンゴパパが他界しました。
畑の事、野菜の事、オリーブの事、、、私の今の農業関連の知識の基礎はパパが作ってくれた、と言っても過言ではないほど、
たっくさんの事を教えてくれました。
晩年は病気を患いつつも、畑に出て、耕し、苗を植え、毎日のパトロール、そんな姿が脳裏をよぎります。
今頃、天国でも色々と野菜を作ったりしているかな~。

パパに会ったことのあるたくさんの方からお悔やみのお言葉を頂きました。
皆さんの心の中でもパパが生き続けてくれたら嬉しいな。

今年もこうして1年が駆け抜けるように過ぎていきました。

皆さんはどんな1年でしたか?

今日は1年最後の日。
これ!と言って特別な予定はありませんが、お昼には年越し蕎麦を食べようかと(笑)

良き1年だった!という方も、残念な1年だった、、、という方も、終わりす良ければすべて良し?
よい最後の1日となりますように、、、、。

2016年、たくさんの方に支えられ、応援していただき、良い1年を過ごす事が出来ました!
皆様、本当にありがとうございました。
FBやインスタグラムというSNSがある中、ブログに足を運んでくださる読者の方にも本当に感謝しております♪
こちらのブログも細々ながら続けていきますので、これからもどうぞよろしくお願い致します❤

では皆さま、良い大晦日をお過ごしくださいね!




by latavolasiciliana | 2016-12-31 04:08 | ご挨拶 | Comments(2)

トレントの街をたっぷりと堪能した翌日は、Borzano(ボルツァーノ)に!

ボルツァーノはトレントから50キロくらい北上した街なのですが、、、ここはイタリアか??
と思わせる街並み。

e0335287_06275184.jpg
建物の中の看板も、、、、

e0335287_06290496.jpg

ドイツ語がまず先!(笑)

そう、ここはオーストリアの国境に近づき、街でもほぼドイツ語が聞こえてくる、、、。

e0335287_06321674.jpg

とにかく建物がカラフルでカワイイ❤

クリスマスマーケットのテントも真っ赤でカワイイ❤

e0335287_06335636.jpg
ボルツァーノのクリスマスマーケットは、鉄道駅の近くの広場で開催されていました。

e0335287_06375854.jpg
トレントに比べるとちょっと小さいかな?
そして食べるものもチョイスはトレントの方が断然多い!
でも、トレントにはなかったもの、、、それは暖を取るための「火」。
これがあるだけで全然寒さが違った、、、っ!

クリスマスマーケットはサラっと流して、街をウロウロ。

この日も晴天!

e0335287_06420813.jpg

街中もカラフル、カラフル!



e0335287_06500577.jpg

こんなカラフルな建物を見ていると寒さも吹っ飛ぶ!
と言いたいところだけど、、、やっぱり吹っ飛ばなかった(笑)

ご覧の通り、お店もドイツ語。
シチリアはアフリカとの国境だけど、海を挟んでいるからさすがにアラブ語を話すということもなく。
やっぱり大陸続きだと、かなり強い影響を受けるのだな~。
というか、アラブの支配は1000年前だけど、ボルツァーノは150年くらい前までドイツ語圏だったんだった、、、。
そう考えれば不思議じゃないか。

e0335287_06560124.jpg
こんなカワイイパン屋さんもあって。
お店を覗いてみたら、ドイツパンがたくさん!
美味しそうなZelten(ツェルテン)がたくさん並んでいて、帰りに買っていこ~、、、と思っていたのですが、
すっかり忘れてしまい(涙)

さてと、、、歩いている間にお腹が空いてきた!
お昼はクリスマスマーケットではなくトラットリアで、、、と言っても全く調べてきていないので、
街を歩いて探す、探す!
そして街の奥の方にあった山小屋風のトラットリアに入ってみる事に。

e0335287_07002140.jpg
うん、なんかいい感じ♪

メニューが出てきたのですが、最初にドイツ語が書いてあって下にイタリア語が書いてあるから、
私にとってはとてつもなく読みにくい、、、(@_@)
目がついつい上の段を読んでしまう。

頑張ってメニューを読み選んだのはやはり伝統料理。

e0335287_07054688.jpg
イタリアって本当に南北に長いんだな~、、、と思わせる、、、。
パンもドイツパン。
ウィーンではクヌーデルと呼ばれていた巨大団子はこのあたりではカネデルリ。
バターとセージソースなのですが、、、チーズがいっぱい入っていて重い、、、(笑)
写真では伝わらないかもしれませんが、巨大です!
1つで既にお腹が膨れてきた、、、(笑)

C氏は豚肉のローストとクラウトとカネデルリ。
これまた大盛り!

赤ワインもスッキリな感じで。

これにカッフェで合計25ユーロ。
安っ!

ご馳走さまでした~♪

しかしこのトラットリア、、、聞こえてきたのは本当にドイツ語だけでした、、、。
オーダーを取りに来たおばあちゃんは、私達にまずはドイツ語で話しかけてきて、、、ドイツ語が分からないと判明すると、

「さてと、、、」

と言いながらゆっくりとイタリア語を話し始めました。
どう考えても、ドイツ語の方が得意な様相。

後で、店員さんに聞いてみたところ、家庭では圧倒的にドイツ語を話しているそうで。
友達ともドイツ語だとか。

そりゃイタリア語が下手になるわな、、、。

イタリアにいるのに、、、なんだか不思議体験でした。

e0335287_07154295.jpg
帰りもまたクリスマスマーケットを冷やかし、、、。

ボルツァーノのドォーモ。

e0335287_07175487.jpg
なんだかおとぎの国っぽい(笑)

もうここはほぼイタリアではないな~、、、と感じながら、ボルツァーノには宿泊せずに次の街へ!

クリスマスマーケットの旅はまだまだ続く!

=====
お知らせです。
2017年2月4日~6日まで、葉山にてイベントを開催します。

皆さんとお会いできる事をたのしみにしております!






by latavolasiciliana | 2016-12-26 07:19 | 2016南チロルクリスマスマーケットの旅 | Comments(0)
トレントのクリスマスマーケット、食べ物ゾーンでおおいに盛り上がった私達ですが、、、。


クリスマスマーケットには、クリスマスの飾り、帽子などの防寒具、はちみつやスペック等のトレントの特産品などなど、、、色々なものがあって。
その場で食べるもの以外も楽しめます。

e0335287_23293417.jpg

トレントの街、晴天!

e0335287_23333833.jpg

思っていた以上にエレガントで美しいトレントの街。

e0335287_23344093.jpg
街はとってもきれいに整備されていて掃除も行き届いています。

e0335287_23432891.jpg
こんな港町のようはカラフルな街並みも南っぽくないのは、建物自体が北っぽいから?

e0335287_23451659.jpg
こちらドォーモ広場。

そしてヨーロッパの街は何といっても夜が美しくて。

e0335287_23361709.jpg
あ!サンタさん発見!

e0335287_23373724.jpg
お昼にも訪れたドォーモ広場を訪れてみると、、、

e0335287_05320322.jpg
まさかのプロジェクションマッピング!!!

10分にわたり色々な映像がドォーモの壁面に映し出され、、、。
とっても幻想的❤

さて、街を散歩しながら夜のクリスマスマーケットに向かいます。
到着!


e0335287_23510000.jpg
ここは昼にめいいっぱい楽しんだ食べ物ゾーン。
ここの通り、ずーっと食べ物屋台が連なっています。

e0335287_23544670.jpg

クリスマスマーケットは基本立ち食い、立ち飲み。
ところどころに大きな樽で作られたテーブルが置いてあって、開いている場所に。
みんな相席です。

e0335287_23515089.jpg
温かいワインで手を温めながら友達とおしゃべりしたり、クリスマスの飾りを買い物したり、、、はたまたただお散歩したり。
クリスマスマーケットの楽しみ方は色々。

でも、、、寒い!
足ホカロンを付け忘れて出てしまった私は、足先が凍てついたように冷たくなり、、、、
イタイ、イタイ~(涙)
この寒さの中を歩くのは2時間が限界、、、この日はおとなしくお宿に戻りました。

お昼に食べたストラウベンが想像通り、胃にかなりもたれ、、、、。
この日の夜ごはんは、再びクリスマスマーケットでホットワインを飲み、軽くつまみ終了。

朝3:30から起きていたので早めにお宿に帰って熱いシャワーを浴びて、早めに就寝。

1日目からかなり盛り上がったクリスマスマーケットでした♪

さて明日は更に北へ移動です!

=====
お知らせです。
2017年2月4日~6日まで、葉山にてイベントを開催します。



皆さんと日本でお会いできることをたのしみにしています❤




by latavolasiciliana | 2016-12-22 00:12 | 2016南チロルクリスマスマーケットの旅 | Comments(0)
さて、まず最初に行った街はトレント。
トレンティーノ=アルト・アディジェ州の州都です。

トレントでは2か所で開催していたクリスマスマーケット。
ひとつは街の小さな広場行われていました。

e0335287_19021764.jpg
この時の気温、、、13:00頃だったんですけど、、、ぬわんと1℃!
トラーパニでは20℃近くあったので、温度差約20℃、、、さぶっ!

写真で見ると寒さよりも暖かさが伝わってくるクリスマスマーケット。
そうよね~、、、こんなに寒かったら、心も体も温まることを何か企画したくなるよね~、、、。
北でクリスマスマーケットが発達した理由がよーくわかります。
って、毎回同じことを思うのでした(笑)

そして早速発見!

e0335287_19061102.jpg
私がこの地方に来たら是非とも食べたかったお菓子Zelten(ツェルテン)。
トレンティーノ地方の伝統クリスマス菓子です。
ナッツ類、オレンジの皮、イチジクなどがふんだんに入ったこの焼き菓子。
材料を聞いただけで超好みなわけです。
自分で作ったことはありますが、本場のものは確かずーっと昔、マルケにいた時に何度か食べただけで、、、。
この土地に来て食べてみたかった!
なんといってもワタクシ、Dolce Maniaですから、、、(これを知っている人は年がバレます・笑)

この街中の小さなメルカートを冷やかしつつ、、、ちょうどお昼時、お腹が空いてきた、、、
というか、朝3:30に起きたので、お腹激空き!

食べ物が充実している!とウワサを聞いていた、大きな広場へ急ぎます。

到着~。

e0335287_19151158.jpg
Piazza Fieraという街の外れにある大きな広場で開催されています。

とりあえず食べ物ゾーンに突入!

e0335287_19174096.jpg
ちょうどお昼時だったので、地元の人も観光客も入り混じって大盛況!

e0335287_19185735.jpg
くぅ~、、、いい香りが漂ってくる!

私達がまず最初に立ち止まったのはここ。

e0335287_19241362.jpg
香りに吸い寄せられ、、、

e0335287_19252345.jpg
ジャガイモゲット。
スペック&ジャガイモの相性、、、最強だな~、、、。

e0335287_19204915.jpg
更に物色。

合羽橋ならぬ、本物のサンプル。
どこかしらカワイイ♪

e0335287_19273427.jpg
おっと、激しい人だかり!

e0335287_19285706.jpg
この列はなんだったかというと、、、こちら。

e0335287_19311950.jpg
ポレンタ列でした!

他の方々が食べているのが美味しそうで私達も注文。
ポレンタのポルチーニソース サルシッチャ添え。

ポレンタに染み込んでいたのはポルチーニのブロード。
これが、、、美味しかった!
ポレンタってどことなくモソモソした印象があったのですが、ブロードが染み込んだポレンタはしっとりして、
ポルチーニの風味を含んで、、、本当に美味しい。

、、、あれ?これどこかで聞いたことあるような、、、。

そうだ!クスクスだ!

クスクスって、皆さんの印象ではモソモソして美味しくないけれど、トラーパニ風クスクスは魚のブロードをしっかり吸い込んでいて、
しっとりしていて美味しい、、、クスクスもポレンタも一緒なんですねー。

そして欠かせないのがVin Brule(ヴィン ブルレ)、そう、ホットワイン♪

e0335287_19380241.jpg

お店によって微妙に味が違うので、近くにいる子に

「どこが美味しい?」

と聞いてみてからゲット。

とにかく寒いから暖かいスパイス入りワインは本当に体を温めてくれます❤

更に歩いているとみんなが手にしているなんだかよく分からないもの、、、なんだろ?と思ったら、、、、

e0335287_19412571.jpg
ジャガイモサンド!

ジャガイモのガレットに色々な具材が挟まっています。面白い(笑)
私達はポルチーニ&チーズを試してみました。

色んなジャガイモの食べ方があるのね~。
さすがドイツ語圏国境近く!

やっとお腹が少し落ち着いてきました(笑)

あんまり一気に食べると、他に食べたいものが出てきた時に食べれないので、最後はドルチェでとりあえずしめることに。

e0335287_19483683.jpg
うぉ~、、、どれも惹かれるな~、、、、❤
やばい、全部食べたい衝動が、、、、(笑)
そんな衝動を抑えてストラウベンにすることに。

はいどうぞ。


e0335287_19455983.jpg

でかっ!

食後に食べる、、、というかもはや1食分ありそう、、、揚げ物だし(汗)

あ~、でもたまらん、、、、美味しい!
(でも、のちに胃がもたれたことは言うまでもありません、、、)

他にも食べたのですが、、、、、あまりにお腹が空いていて写真がないものもあり。

食べ物ばかりアップしましたが、長くなってきたのでクリスマスマーケットの様子は次のエントリにて、、、。

====
お知らせです。
2017年2月4日~6日まで、葉山にてイベントを開催します。
皆さんと日本でお会いできることをたのしみにしています❤




by latavolasiciliana | 2016-12-21 20:07 | 2016南チロルクリスマスマーケットの旅 | Comments(2)
e0335287_20414773.jpg

スローフード協会の発
行するOsterie d'Italiaに長年掲載をされている
トラーパニのトラットリア ”カンティーナ・シチリアーナ”のオーナーシェフ、ピー
ノ・マッジョーレ氏。
私がトラーパニに来てからのもう長年の友達でもあるピーノを
引き連れて日本でイベントを開催します!

1月の料理教室@TOKYOでは家庭のクスクスを皆さんに作って味わって頂きましたが、
2月はレストランのクスクスを皆さんに味わって頂きます。
こちらも絶品
料理会では、クスクスを始め、トラーパニ直送のマグロ製品の数々、日本未入荷のトラーパニワイン、
そしてPinoが50年間作り続けるトラーパニの伝統料理を召し上がっていただきます。

開催場所は葉山の人気シチリア料理店ピスカリア。
今回はCantina SicilianaLa Tavola SicilianaPiscariaのコラボレーションをお楽しみくださいませ~♪
トラーパニ伝統料理を
ご披露し皆様と大テーブルを囲んで冬の葉山で大いに堪能しましょう〜。


☆3日間限定 大テーブル相席 昼夜各18名一斉スタート!
ピスカリアまで (ご予約のお電話)をお待ちしております。

☆基本的にお電話のみでのご予約の受付です。
12月31
日より1月13日まで冬休みを頂きお電話をお受けする事が出来ませんので、恐れ入りますが早めのご連絡をお待ちしております!

日時:2017年2月4日(土)   
昼の部12時~満席夜の部18時~満席        
        2月5日(日)   
昼の部12時・夜の部18時~満席         
        2月6日(月)   昼の部12時~のみ
満席 

※すべての回が満席となりました。現在、キャンセル待ちを受付中です!

場所:シチリア料理ピスカリア
   神奈川県三浦郡葉山町堀内918−20
   TEL 046−802−8388

料金:¥10,000 / お一人様 お料理と美味しいシチリアワイン込み

11月に続いて皆さんにお会いできることを楽しみにしていま~す!



by latavolasiciliana | 2016-12-20 20:42 | 日本での活動 | Comments(0)
少し早い冬休みで北イタリアは南チロルにクリスマスマーケットを求めて旅をしてきました。

e0335287_01513849.jpg

南チロルとは昔から「チロル地方」と呼ばれていた土地のイタリア側の地域を刺します。
トレンティーノ=アルト・アディジェ州と、舌を噛んでしまいそうな州の北側。
ちなみに北チロルはインスブルグのあるオーストリア。

そう、チロル地方はイタリアからオーストリアにまたがる地域。
1363年から1918年まで、ドイツ語圏下で支配されてきたため、話す言葉もドイツ語とイタリア語のダブル言語。
というか、ドイツ語を話している人の方が圧倒的に多かったような。

そしてこの地方はクリスマスマーケットが盛んなことで有名!
(ドイツ語圏ですからね)

この季節、まだまだ20℃近くあって、全く冬を感じさせないトラーパニを旅立って、
寒~い南チロルにクリスマス気分を味わいに行ってきました!

まずはミラノに飛行機で入ってレンタカー。
そしてまず向かったのはトレンティーノ=アルト・アディジェ州の州都、トレンティーノ。
そして、ボルツァーノ、メラーノ、、、クリスマスマーケットを移動しながらハシゴ(笑)

どこのクリスマスマーケットもイルミネーションが美しく、そして寒い中で手を温めながら飲むホットワイン、vin brule(ヴィン ブルレ)。
くー!たまりません!

文化が交錯する国境付近の町々。
そんな土地が大好きな私としてはかねてからずーっと行きたかった南チロル。

念願叶ってようやく訪れる事が出来ました!

アップしたい事がたっくさんあるので、ボチボチと更新していきます。
どうぞ気長にお付き合いくださいね!


by latavolasiciliana | 2016-12-20 02:10 | 2016南チロルクリスマスマーケットの旅 | Comments(0)
祝、初めての福岡開催!

九州では以前に熊本で料理教室やオリーブオイルセミナーを開催したことがありましたが、福岡は初めて。
ご縁があって天神近くのステキなキッチンスタジオにて、料理教室を開催させていただきました!

福岡の開催、、、ということで、特別スペシャルメニューを組んでみました。

e0335287_21474122.jpg
東京開催では、皆さんが絶対に入手できない、、、と思われる「レモンの葉っぱ」を使ったレシピや、
オレンジ、レモンなど柑橘類の「皮」を使ったレシピもふんだんに。

福岡の方なら東京の方よりも入手しやすいかな、、、、と思ったところ、案の定!

「庭にレモンの木があるので試してみます~」

という方が続々と♪

私は広島の無農薬農家さんから直接送ってもらったレモンとオレンジを使い。

瀬戸内海、やっぱりシチリアに気候が似ているのですかね~。
とっても香りのよいシチリア料理を作ることができました!

全ての工程ではありませんが、生徒さんにも積極的に作業に加わっていただきました。

e0335287_21552608.jpg
「シチリア料理は初めて!」

という生徒さんもいらっしゃり、皆さん興味津々で話をきいてくださいました♪

前菜は、レモン、オレガノ、ドライトマト、フレッシュなオリーブオイル、、、
1皿でシチリアの香りがプンプン漂う盛り合わせ。

e0335287_22514026.jpg

プリモは2種。
オレンジのリゾットとケッパーとドライトマトのペースト。

e0335287_22545368.jpg
シチリアのオレンジに近い味のオレンジを広島のレモン農家さんからゲット。
キッチンスタジオいっぱいに爽やかなオレンジの香りが広がりました❤

セコンドはサバのオレガノ風味とシチリア風サラダ。

e0335287_22565961.jpg
サバのオレガノ風味、我が家でもよく作る1品。
ご覧のようにトマトで煮込んでオレガノをひと振り、、、な訳ですが、あちらこちらに美味しくするヒントが見え隠れするこの一皿。
私の中ではシチリア料理の神髄をついた1皿だと思っています。

ドルチェはアーモンドのビスコッティ。
簡単、美味しい!
これぞイタリア菓子!というレシピです。

2日間にわたり開催させていただきましたが、本当に楽しかった!
福岡の生徒さんの熱量が伝わってきましたよ~♪

「また次回も絶対に!」

ということで、皆さんと2回目の開催を約束して今回の料理教室@福岡は終了。

キッチンスタジオのIさん、全面的に協力してくださったFさん、本当にありがとうございました!

今回は、私の方で募集をかける前に満席、、、となってしまったのですが、
次回はブログやFBで告知をします。
関西以南にお住まいの皆さま、是非ご参加下さいね!

料理教室の情報を見逃したくない!という方。
是非メールマガジンにご登録くださいね!


次回のイベントは2月上旬に葉山&東京にて開催予定です!
(料理教室ではありません~)

近日中にブログにて告知しますので、どうぞお見逃しなく!!


by latavolasiciliana | 2016-12-14 23:04 | 日本での活動 | Comments(0)
11月の最終週、REIの料理教室@TOKYOが開催されました!

今までは「REIの料理教室 in JAPAN」と呼んでいた日本での料理教室ですが、
ここ数年、東京以外の土地で開催することも多く。
なので「@●●」と開催地で呼ぶことにしました。

さてさて、今回のテーマは、、、

「アフリカからやってきたトラーパニの伝統料理、絶品!手捏ねクスクスを作ろう!」

今、東京で開催している料理教室は「旅するシチリア料理」。
シチリア各地に根付く郷土料理をテーマにしています。
パンテッレリア島ごはん、ラグーサ地方の山の料理、パレルモのオヤジ食堂に続く4回目はトラーパニ地方の郷土料理。
と言えば、やっぱりクスクスでしょー。

しかも手捏ねの。

ということで、東京でもコネコネしてきました!

e0335287_16165503.jpg
東京で手捏ねクスクスが習える唯一無二の料理教室とあって、今回はあっ!という間に席が埋まり、、、。
男子の参加率が今までで最も高かった!

初めて見るクスクス粉を前に皆さん興味津々、、、、おそるおそる捏ねると、、、

「あ!固まってきた!」

参加者全員でこねましたよ~。

そしてトラーパニのクスクスと言えば魚のスープ。
今回は築地に行って新鮮な魚を仕入れてきました❤

e0335287_16260634.jpg

鯛、カサゴ、イサキ、、、、合計10kg!
良いダシが取れました❤

e0335287_16362782.jpg
クスクスにたっぷりと魚のスープを染み込ませ、、、、

e0335287_16380831.jpg
くるんで寝かせて、、、、

できたよ~!!!

e0335287_16341048.jpg
東京でついに実現!
トラーパニのクスクス!!

このレシピは私がお姑さんから頂いた大切なレシピ。
お姑さんのマンマから受け継がれている家庭バージョンのクスクス。
トラーパニでいっちばん美味しいクスクス、、、だと私は思っています❤

参加された方の中にはクスクス自体は今まで食べたことがある、という方も多かったですが、

「今までのクスクスとは別物!!」

と嬉しいお言葉を頂きました。

意外だったのが、トラーパニにいらして、しかもこのクスクスを習ったことがある、、、という方も大勢参加され。

「懐かしい~♪」
「この味が食べたかった!」

いや~、またまた嬉しい❤

今回のテーマはトラーパニの郷土料理。
と言えば欠かせないのがペースト トラパネーゼ。

e0335287_16500510.jpg
こちらも作りましたよ~!
モルタイオ(すり鉢)を使って伝統的な作り方で。

ペーストトラパネーゼの他、もう1種類のペーストを作り。
アンティパストはトラーパニの羊チーズとオリーブ、そしてペースト2種で。

e0335287_16534697.jpg
そして今回は、私がだ~い好きなマルサラ地方の赤白ワインの日本発売記念として、
ワインのお話も少しさせていただきました。

e0335287_16565968.jpg
このワインの生産者はアグリツーリズモを経営しているのですが、なんとこのワインを買う事ができるのはそのアグリツーリズモのみ。
今回、是非日本の皆様にも味わって頂きたい、、、と思い、まずは生産者に交渉。
日本なら特別に、、ということでOKを頂き、旧知のインポーターさんに頼んで、ついに日本上陸が果たせました!

生産者のワインに込める想い、このワインとの出会い、、、、クスクスを寝かせている間に色々とお話させていただきました。
料理教室ではもちろんこのワインを味わって頂き、販売もしたのですが、
このワイン、試してみたい!という方、下記のURLから購入が可能です。

http://www.bellissimo.jp/fs/italia/wine/768201
http://www.bellissimo.jp/fs/italia/wine/768101

今回もたっくさんの方と楽しい時間を過ごさせていただいたREIの料理教室@TOKYO。
ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました☆

次回の東京では料理教室は春を予定しています。
今回、ご都合が悪くお会いできなかった皆さま、春にお会いできることを楽しみにしています!


by latavolasiciliana | 2016-12-14 17:06 | 日本での活動 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から、トラーパニ在住のREIが食材情報、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!


by latavolasiciliana