<   2016年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

e0335287_16024309.jpg


もう2週間も前の話になりますが、、、。

久しぶりに仕事ファビニャーナ島に行きました。
相変わらず美しいCala Rossa、、、。
息を飲む美しさですが、Cala Rossa=赤い入江、という名のゆえんは、
ポエニ戦争の時にここが戦場となり、たくさんの血が流れたから。

2000年以上も前の話。

悠久の歴史を感じます。

今回初めて行ったのがフローリオ家のマグロ工場博物館。

e0335287_16024418.jpg


美しく修復された建物の中には、当時の様子が分かる展示の数々。

e0335287_16024453.jpg


フローリオと言えばマルサラワイン。
ワイナリーで聞いていたフローリオ家の歴史を垣間見ることができました。

またこんどゆっくり行ってみたい博物館の一つ。

さて、今日はサマータイム最後の日。
明日からは普通時間になり、1日の終わりも早まり。

シチリアにもいよいよ本格的な秋の到来です。


by latavolasiciliana | 2016-10-29 15:54 | Comments(2)
e0335287_15520647.jpg


今年も早いもので今年ももう10月、、、!

「秋の料理教室@日本は開催しないのですか?」

とチラホラご連絡を頂いておりますが、
いよいよ秋の「REIの料理教室@TOKYO」の募集を開始です!

※今まで「REIの料理教室 in JAPAN」と呼んでいましたが、、、。
ここ数年、東京以外でも開催することが多くなったため、今後は「REIの料理教室@●●●」と開催地で呼ぶ事にしました。


今回の料理教室は毎回シチリア内のひとつの街や地方をテーマに料理をご紹介する「旅するシチリア料理」の第4回目。
パンテッレリア島、ラグーサ地方、パレルモに続き「トラーパニの伝統料理」です。

テーマは、

「アフリカからやってきたトラーパニの伝統料理、絶品!手捏ねクスクスを作ろう!」

トラーパニと言えばクスクス!
クスクス、、、と言っても箱に入ったアレではありません。
粉から手で捏ねて作る「手捏ねクスクス」。
それを新鮮な魚を使ったスープと合わせたのがトラーパニ風クスクス。
日本で、いやイタリアでも手捏ねクスクスが体験できる料理教室は
"ほとんどない"と言ってもいいほど。

手捏ねクスクスの美味しさと言えば、、、それはそれは絶品。
一度食べたら忘れられないほど。

「あのクスクスを食べるために、又トラーパニに来ちゃいました!」

というトラーパニのリピーターさんも多いほど。
まだ手捏ねクスクスを味わった事のないあなた、、、
未知の体験をしてみませんか?

クスクスの他、トラーパニの伝統料理を数品作る予定です。

そして今年から日本で発売となった私の一押しワインの
試飲&販売会も行います!

http://www.bellissimo.jp/fs/italia/wine/768101
http://www.bellissimo.jp/fs/italia/wine/768201

今回はモリモリだくさんな料理教室。
是非日本でシチリアの風を感じにいらしてくださいね!


※今回のレッスンは全て参加型レッスンとなります。
(一部の料理はデモンストレーション方式となります。)


<開催日程>

●2016年11月26日(土)
昼の部(10:00~14:00)→満席。キャンセル待ち受付中。
夜の部(17:00~21:00)→満席。キャンセル待ち受付中。

●2016年11月27日(日)
昼の部(10:00~14:00)→満席。キャンセル待ち受付中。
夜の部(17:00~21:00 満席。キャンセル待ち受付中。

※各回ともに満席となりました!
料理教室までまだ1か月あるため、キャンセルが出る可能性もまだまだあります。
ご参加をご希望される方、「キャンセル待ち」のご連絡頂ければ、お席をご用意できる状況になり次第、
ご連絡をさせていただきます。

※開場は15分前となります。
※終了時間は少しオーバーする可能性がありますので、
後に予定がある方は余裕を持って入れていただけますようお願い致します。


<参加費>
各回 10,000円 (REIの一押し!グラスワイン2杯付)

<開催場所>
渋谷区内のキッチンスタジオ
(お申込みの方にのみ詳しくご案内させていただきます)


<メニュー予定>
手捏ねクスクスとそれに合わせる魚のスープ他、
トラーパニ伝統料理を数品作ります。

<お申し込み方法>
お名前、メールアドレス、電話番号、参加ご希望日、
昼の部or夜の部のご希望をご記載の上、

info2@tavola-siciliana.com 

までご連絡ください。
折り返しお振込みの方法などの確認メールを送らせていただきます。

携帯電話のメールアドレスからのお申し込みはこちらからの返信が届かない場合があるため、
ご遠慮いただけますようお願い致します。

携帯電話のアドレスしかお持ちでない場合は、
「info2@tavola-siciliana.com 」
上記のメールアドレスが届くよう、設定の変更をお願い致します。

※返信はなるべく早くできるよう心がけておりますが、数日いただく事もございます。
5日以上経っても返信がない場合は、もう一度ご連絡をいただけますようお願い申し上げます。

※日本での料理教室開催のため、11月21日~12月8日日まで、
シチリアでのプラン開催はお休みとさせていただきます。

今回も日本でお会いできることを楽しみにしていますっ!

by latavolasiciliana | 2016-10-16 15:28 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)
e0335287_15275212.jpg

トラーパニの旧市街歩いていたら突然現れた真っ赤な山、、、。
なんだろ?と思ったらなんとザクロ!

オレンジジューの絞り器を改良したというマシーンでザクロを絞り、、、。

e0335287_15252811.jpg


フレッシュなザクロジュース❤️
なんとザクロを4つも使った贅沢なジュースです。

ザクロジュースは今の季節限定。
ちなみに来年はあるかどうか、、、わかりません(笑

by latavolasiciliana | 2016-10-16 15:20 | Comments(0)
e0335287_20155919.jpg


昨日からものすごい暴風のトラーパニ。
アフリカからの風、シロッコが吹き荒れています。

南風だから気温も上昇。

e0335287_20160062.jpg


気温30℃。
風速20m。

モンワリ暑い、、、。
そしてこんな日は必ず頭痛がする、、、。

うちのヤシの木がゴーゴー音を立てていて、倒れそうで怖いです、、、。
そして庭にはすごい砂とゴミが風と共にやってきて、、、(涙

今日で丸2日の暴風。
早くやんどくれ、シロッコよ、、、。


by latavolasiciliana | 2016-10-14 20:08 | Comments(0)
e0335287_22220370.jpg
今年、庭に植えた5本のバジル。
8月下旬にそのうちの3本を切ってペーストジェノベーゼを作りました。
そして残りの2本から株分けしてプランターに植えてみたら、、、また5本に(笑)
ちなみに手前2本と一番奥の1本が株分け。
左上にある2本が土に植えた5本のうちの2本。
こうしてみると地植えしたほうが緑が濃いように見えます。

そして1か月ちょっとが経ち、地植えの2本を収穫して庭のテーブルに置いてみたら、、、
e0335287_22164986.jpg
もっさもっさ。
山のように(笑)

香りの強い大きく成長し過ぎていない葉だけをつまんで、洗って乾かして、、、。

今回も松の実ではなくアーモンドで。
前回はすぐに食べれるように、、、とパルミジャーノ入りのペーストを作って冷凍しましたが、
今回は何にでも使えるようにパルミジャーノなし。
塩も少な目。

今回もブレンダ―で回しました。
しかしブレンダ―、、、ちょっとずつしかできなくて、時間がかかり過ぎる、、、。
そのうち手頃なサイズのフードプロセッサーをやはり買うか、、、。

そして製氷器2台に流し込み。

これで冬の間、味の濃いバジルの風味を楽しむことができます♪

さて、今日のランチ。

e0335287_22323174.jpg
残ったペーストを使ってのランチです。

シンプルなジェノベーゼは先週も食べたので、今日はちょっとアレンジバージョン。
庭の最後の数個のナスを1個収穫。
グリルして細く切ります。
アーモンドとピスタチオもローストして小さく切って。
パスタを茹であげたらナス、アーモンド、ピスタチオ、ペースト、全部を絡め、シャシャっとレモンの皮をすりおろし。
はい出来上がり―。

e0335287_22373171.jpg
庭にあったナスと、冷蔵庫を覗いて、その場で適当に作ったパスタですがこれが当たり!
口の中で色々な味がして楽しいパスタとなりました。

そして今日使ったパスタ、Fusilli Bucati Corti(フジッリ ブカーティ コルティ)。
「穴が開いた短いフジッリ」という意味なんですが、今回使うのは初めて。
どこに穴が開いているんだろう、、、、と思っていたら。

e0335287_22414447.jpg
あ!空いてた!

ブカティーニをクルクルっと丸めたようなパスタでした。

まだまだ知らない色んな形のパスタがたくさん、、、。
さすがパスタの国、イタリア!

写真の光の入り方がだいぶ秋っぽくなってきた感じがします。


by latavolasiciliana | 2016-10-12 22:44 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(2)
e0335287_19292706.jpg
9月の初旬にやっとこさ実を付けた我が家のスイカ、、、。
食べたスイカから取り出した種から育てたこのスイカ。
もう苗は売っていない7月上旬、C氏が思い立ったかのように栽培し始め。
もう季節外れだったから実は付けないかな~、、、と思って育て続けること約2か月。

もう実を付けないから引っこ抜いちゃえ!と思った矢先に小さな実が付きました❤
それから約1か月ちょっと。

たくさんの小さな実はついたものの、そこそこの大きさに育ったのはたったの1こ。
それでも小玉サイズ。
やっぱり季節外れだからかな。

e0335287_19132991.jpg
お尻がちょっと曲がっているけどそれもご愛敬(笑)

そして収穫。
はて食べれるのか?と思って恐る恐る割ってみると、、、。

キャー、真っ赤なスイカ!
食べてみたらちゃんと甘い❤

いつも八百屋さんで買うのと同じようなスイカ。
、、、、と当たり前と言えば、当たり前かもしれないのだけれど、、、。
自分の畑からスイカを収穫、なんて去年までは全く思ってもなくて。
実は付いていたけど果たして赤くなっているのか?それとも赤くないのか?
収穫までの1か月ちょっと、かなりの妄想を巡らせていた私(笑)

それが故に本気でちょっと感動してしまった私。

来年はきちんと季節に苗を植えよう!と心から誓った私。

そして一つ、後悔したこと、、、。
感激しながらC氏と2人で全部食べてしまい、、、(C氏は特別感激していなかったけど・爆)、
感激しながら種も全部捨ててしまった、、、、(号泣)
食べれたら種は取っておいて、来年また苗を作ろう!と思っていたのに。

あーーーーん。

来年こそは忘れずに種を取るぞ!
とその前に、きちんと実を成らせねば(笑)

畑は遅ればせながら冬の準備。
季節の変わり目はちょうど私の仕事が忙しく、スタートが遅め。
ま、シチリアはまだ暖かいからいいか。

冬の畑もお楽しみにー。




by latavolasiciliana | 2016-10-11 19:24 | 我が家の菜園 | Comments(0)



スクスクと育っている我が家の菜園ですが、
今後の畑学習に向けて忘れないように記録に留めておこうかと。
どんどん下に追加されていき、きっとわかりにくいと思いますが、
個人的な記録ですので、ご了承くださいませー。




■苗を植える

<4月下旬>
●キッチン裏
・パキーノトマト 8本 ➡ 6月上旬に初収穫
・なす 5本 ➡ 7月上旬に初収穫
・ピーマン 5本 ➡ 7月上旬
・サラダ菜 8株 ➡ 5月上旬に初収穫

●プランター
・ミニ大根 ➡ 6月下旬収穫

※引っ越したばかりで忙しかったせいか、1枚も写真ナシ。

<5月下旬>
●キッチン裏
・サラダ菜 8株

●家の横
・ダッテリーノトマト 5株 ➡ 7月中旬に初収穫
・大きくなるトマト  5株 
・ズッキーニ ジェノベーゼ 4株 ➡ 7月上旬に初収穫
・ズッキーニ ルンガ 2株 ➡ 1株は何者かに食べられ、もう1株は風で折れる(涙)




<7月上旬>
●家の横
・C氏がスイカの苗を植え忘れた、、、と言い出し、食べたスイカの種を蒔いて苗を作る(3日で発芽)
1週間後に広い土地に植え替え

<7月中旬>
●家の横
・ズッキーニ ルンガ 4株
・ビエトラ 10株





■成長&収穫

<5月上旬>
・サラダ菜収穫


<6月中旬>
・パキーノ初収穫
・4月下旬に植えたサラダ菜がグングン育つ
・ミニ大根収穫




<7月上旬>
・なす、ピーマン、ズッキーニ初収穫
・パキーノがたくさん採れ始める




<7月中旬>
・パキーノで1回目トマトソース作り
・ナス、ズッキーニ、トマトが大量に収穫される
・ナスはある時期を境に突然グングン実を付ける




<7月下旬>
・引き続き、ナス、ズッキーニ、トマトが大量収穫
・パキーノで2回目トマトソース作り(トマト8kg➡冷凍)
・パキーノはそろそろ収穫終了か?
・ダッテリーノが収穫開始
・大きいトマトは成長が遅い
・7月上旬に植えたスイカと、7月中旬に植えたズッキーニルンガは気温が高くなってから植えたせいか、
なかなか成長しない




<8月上旬>
・ズッキーニ ジェノベーゼはペースがガックリ落ちる。
・パキーノは1回目大量収穫はほぼ終了。新芽が出てきてまた花が付き始める。
・ナスは相変わらず成長。1週間で10個以上収穫できる。
保存用カポナータを作る

<8月上~中旬>
・ズッキーニがうどんこ病に、、、(涙)でも真ん中から新芽が出てきて花&実が付いた!
・ナスはまだまだ収穫!
・ダッテリーノたくさん収穫できる。(1.5kg➡パッサータに、350ml×4)甘くておいしー❤
・大きなトマトは未だ赤くならず、、、と思ったら知り腐れ病に!おそらく水の与え過ぎが原因。
・ピーマンは枯れつつも細々と実を付ける。1週間に2個くらい。
・パキーノ第1回目最後の収穫1kg(カポナータ用のパッサータに)第2弾の花が咲き乱れる。
・保存用カポナータ第2弾、第3弾。合計15本。



<8月中~下旬>
・病気の中から出てきた新芽のズッキーニは、1本だけ収穫可であとは育たなかった。やはり病気が原因か。
➡8月の終わりに引っこ抜く。
・パキーノは相変わらず枝が伸び、どんどん花が付く。
・ダッテリーノはパキーノほどの生産量はなく、枝はさほど伸びていかない。
・大きなトマトは2週間ほど水を与えるのをやめたら、知り腐れにならないトマトがいくつか。収穫しえみたら甘い!
・長ズッキーニが成長してきてテネルミちょっとだけ収穫できそう。
・なす、ピーマンがポコポコとたくさんできてくる。特にナスはすごい。
・8月最終日にスイカが実を付けた
・テントウムシダマシが発生。長ズッキーニ、スイカにたかる、、、潰せ!
・バジルが育ちペストジェノベーゼを作る。

<9月>
・9月5日から続く怒涛のお客様ラッシュの前に、ダッテリーノ、パキーノ、大きなトマト、ナス、ピーマン、すべて収穫。
・保存用パッサータ、カポナータを作る。
・9月中旬、突然長ズッキーニが現れ、グングン成長する。
・スイカが小玉すいかくらいに成長。でもお尻がよじれてる。→10月8日収穫!あんまり甘くはないけれど、赤くなっていて食べられた、、、感動。
・9月中旬まで少なながら実を付けたパキーノ&ダッテリーノ、9月下旬に引っこ抜く。
・9月下旬、ナス最終収穫。種がかなり固くなってきた。ピーマンはまだまだ続く。→10月初旬、まだ収穫中。

e0335287_03380185.jpg

■覚え書き

・5月10日~24日まで日本滞在
・6月は仕事が忙しくほとんど家にいなかった
・比較的涼しい夏。35度を超える猛暑日が少ない。Ferragosto前に雨が降った!
・庭に植えたビスクス。移植してすぐにお出かけ。水不足で枯れそうに(汗)→その後、水をたくさんあげたら復活。
・9月に比較的雨が降る。
・9月もほとんど家にいなかった。冬野菜を植えたかったけれど時間がなくて無理だった。


by latavolasiciliana | 2016-10-10 15:58 | 我が家の菜園 | Comments(2)

終わらぬ夏

e0335287_01011308.jpg


まだまだ夏が続くシチリア♩

ゆっくり海に行ったのは何回だったか、、、。
なんだか忙しかった2016の夏。
例年、10月はもう海にはいかないのですが、
今年は個人的な「海納め」をせねば!と、
久しぶりに1日空いた土曜日にサン ビート ロ カーポの海へ!

e0335287_01011430.jpg


ビーチには思ったよりもまだまだ海水浴を楽しむ人がたくさん!
でも真夏の混雑と違って、ちょうどいいくらいの混雑っぷり。
水温は今の時期は高めなので、若干気温が下がってきてても、
十分に海水浴を楽しめます。

お昼は近くのBarで海を眺めながら昼スプリッツ、、、❤️

e0335287_01011535.jpg


ピアディーナをつまみに、、、。

e0335287_01011533.jpg


くぅ〜、たまりません❤️

街を歩けばまだまだブーゲンビリアが咲き。

e0335287_01011616.jpg


まだまだ夏気分!

久しぶりのノンビリの休日。
やっぱりシチリアの海は私のパワースポット!
元気の源です。
by latavolasiciliana | 2016-10-10 00:51 | シチリア散策♪ | Comments(4)

美しき秋の塩田風景

e0335287_17035535.jpg


先日、塩田近くに用事があり、ならば、、、塩田Barでアペリティーヴォでも?ということになり。

夕陽は沈んじゃったな〜、、、と思いながら塩田に到着すると、、、。
そこにはこの世のものとは思えないくらいの美しい風が広がっていました。

例年、9月には終わってしまう塩の収穫ですが、
今年は10月になってもまだやっている模様。
塩田Barのちょうど目の前に、収穫半ばの塩の小山が❤️

日中はまだ暑いですが、朝晩は涼しく秋の空気。

夏のシチリアは最高ですが、秋のシチリアもこれまた美しき。


by latavolasiciliana | 2016-10-08 16:57 | トラーパニの風景 | Comments(2)
e0335287_03460554.jpg
ものすごーい忙しかった9月、、、。
畑を見る余裕もほとんどなく、ほぼ放置状態。
ある朝、車に乗り込む前にチョロっと覗いてみたら、、、あら?長いものが??

あ~、長ズッキーニが成ってる!!!

7月中旬、ものすごい季節外れに植えた長ズッキーニ。
やっぱり季節外れだから結実しなかったのかな~、、、もう引っこ抜いちゃおうかな~、、、と諦めていた矢先の出来事。

e0335287_03521096.jpg
グニャグニャくんもいるよ。

1つ実を付けたら次々に実がにょきにょき。

e0335287_03535490.jpg
9月最終日、仕事がひと段落した日に、トマトと一緒に収穫して。
スープに、パスタに、煮物に、、、十分に堪能♪

ただ、、、疲れていたせいか料理の写真はゼロ(苦笑)

現在、最後のなすを収穫中。
一昨日、更に収穫したトマトでトマトソースをたっぷりと作り、今日収穫したナスとトマトソースでナスのパルミジャーナを作り、、、。
トマト、ナス、バジル、チーズ以外は全部自家製。
今日の夜に夏の恵みをありがたく頂きました。

今までランチ前になって食材がないと外に買い物に行かなければならなかったのですが、
今年からは庭でチョチョっと野菜を摘んで料理。
(ちなみにC氏はお昼に毎日帰ってきます。)
買い置きが嫌いな私は、ほぼ毎日、少なくとも2日に1回は野菜を買いに行っていたわけですが、
忙しい時期はそれも面倒で。
そのストレスから解放された2016年の夏。

トラーパニに住み始めてはや12年目。
スーツケース1つでやってきたこの街ですが、少しずつ、一歩一歩、理想の生活に近づいてきました♪

さて、そろそろ冬野菜を植えなければ、、、♪


by latavolasiciliana | 2016-10-05 04:05 | 我が家の菜園 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana