<   2016年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧



9月24日(土)~28日(水)の4泊5日で料理教室を中心としたプランを企画中です!

人数が集まれば集まるほど、色々な企画ができ、料金も下がってくる、、、というこのお得なプラン。


現在既にお申し込みの女性が1名様いらっしゃって。

シチリアリピーターのとってもチャーミングな女性です♡

同時期に秋のシチリアに女性一人旅をお考えの方がいらしたら是非ご連絡下さい。(もちろん数名でのご参加も大歓迎!)


・料理は習いたいけれど1人だと料金も高いし、、、。
・1人旅は楽しいけれど、食事する時は寂しい、、、。
・一人旅は不安が多すぎる、、、。


とお思いの方。

この機会に是非シチリアの食旅を楽しみませんか?


はっ!今気が付いたのですが、この時期、サンビートロ カーポでのクスクスフェスタが開催されています☆
世界のクスクスが食せるこの祭典!もちろんプランに組み込んじゃいます!

全行程のご参加でなくてもOK!
なにしろフレキシブルなこの企画、、、(笑)

秋のシチリアを予定されている方はお見逃しなく!

お問い合わせは下記URLよりお問い合わせくださいね☆


http://www.tavola-siciliana.com/yoyaku.html


美味しいシチリアの旅を楽しもぉ~♡


====

5月17日に武蔵小金井のオーブンミトンで開される料理教室に若干席空席がございます。

5月14日&15日の料理教室は現在、全て満席。

キャンセル待ちとなっております。

平日のお昼間ご都合の付く方は是非17日の料理教室にご参加下さいね!


くわしくは下記URLをご覧ください♡

http://tsiciliana.exblog.jp/24314961/



by latavolasiciliana | 2016-04-29 23:44 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)
e0335287_04082268.jpg

モディカ弾丸1泊出張❗️
2日連続バスに揺られること6時間半、、、弾丸モディカ出張に行ってきました。

1日目、家を出たのは5:30、、、6時のパレルモ行きのバスに乗り2時間。
パレルモで1時間ほど待ってモディカ行きのバスに乗り換えて、そこから揺られること更に4時間半、、、。
モディカに到着したのは13:30頃。
8時間かけてモディカに到着。うへー、遠い!

到着したモディカは、いつもと様相が違い、、、人で溢れている!
バス停には大型観光バスが何台もいて、そこから出てくる団体さん達。
なんだ、なんだ、、、??
と思っていたら、先週末は3連休!(全く気付いていませんでした!)
尚且つ4月23日はモディカの守護聖人、サンジョルジョの日で。
3連休だったので本来なら23日に行うお祭りが24日の日曜日に、、、
そう、私が到着したのは24日。
そんなこんなで、ものすごい人ごみだったわけです。

今回のモディカへ行った一番の目的は1日アテンドなわけですが。

とりわけ新しくプログラムに組み込んだ一般家庭でのお食事プラン。

第1号のご予約が入ったので私もご一緒させていただきました。


e0335287_04131937.jpg


美しい大きなキッチンで作られるカティアの郷土料理の数々。

パンも自家製でした☆ 

料理に携わる仕事をしている彼女。テーブルセッティングも素敵だし、食器や鍋も素敵♡ 

カティアのご家族と楽しい食事のひと時を過ごさせていただきました。


一番上の写真はカティアのお宅のベランダから臨むモディカの風景。

この世のものとは思えないほど美しい❤


このプランは下記のセットプランに含まれています。
↓↓↓
http://www.tavola-siciliana.com/set_plan/barcco.html

こちらのプラン、ご滞在中の移動は全て専用車での移動ですので、

バスや電車の不安なくバロックの街巡りを楽しんでいただけます。

プランはわたくしREIのアテンド付きと、アテンドなしプランがお選び頂けます。

アテンドなしの場合、お一人のご参加ももちろん大歓迎ですが、

どちらかというとお二人様以上でお申し込みになったほうが楽しめるプランかな?と思います。


トラーパニはもう来たし、、、というシチリアのリピーターさん、シチリア南東部に行ってみたい!

というバロックの街好きな方におすすめです☆彡


ラグーサやノートばかりが注目されるシチリア南東部バロックの街ですが、

モディカの夜の風景の美しさは格別!

普通のイタリアはもう飽きたわ~、、、という方、是非こちらのプランをおススメします!





by latavolasiciliana | 2016-04-28 04:14 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)
e0335287_15575820.jpg

「B級グルメ」。。。なんて魅惑的な言葉(笑)

素敵なオサレなレストランでの食事も素敵ですが、
ストリートフードと言われる庶民の間で生まれ育ってきた安くて美味しいB級グルメ達。
そんなもの達にすごく惹かれる私。

パレルモはシチリア内でも有力な貴族がたくさんいてモンスーと呼ばれるお抱えシェフがゴージャスな貴族達用の料理を作っていた一方で、
庶民の中ではいかに安く、そしていかに美味しい料理を作るか、、、そんな庶民の料理が育ってきました。
そしてその庶民達の料理は、庶民達の料理であるがゆえに、レストランではなかなか食べる事ができない家庭の味。
今、そんな料理が食べれるのは「オヤジ食堂」だけ。
(オヤジ達が集まるから勝手に「オヤジ食堂」と呼んでいます・笑)

5月の料理教室ではそんなパレルモの庶民料理とB級グルメがテーマ。

身のまわりにある食材を使って、簡単に作れる家庭料理をご紹介します!

現在、料理教室は既に全回満席となっておりますが、キャンセル待ちを受付中です。

キャンセル待ちをご希望の方はこちらから詳細をご覧ください。

あ~、、、試作三昧@揚げ物三昧!で太ってきた、、、(汗)
日本に行くまで微妙にダイエットせねば!

料理教室にご参加下さる皆さま、もう少しで日本でお会いできますね☆
今回も皆さんとお会いできる事を楽しみにしています!!


by latavolasiciliana | 2016-04-23 16:10 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)
e0335287_16123257.jpg
引っ越しもようやくひと段落。。。だいぶ段ボールも消え、
キッチンも無事使えるようになりました!

ということで、張り切って農民市場へ♪

トラーパニでは水曜日と土曜日の2回、場所を変えて開催される農民市場。
水曜日の農民市場、以前のアパルタメントからは徒歩10分。
今度のおうちは、前のおうち→農民市場を通り越して徒歩10分。
ということで、今のおうちからも徒歩10分(笑)
しかも土曜日の農民市場(こっちの方が大きい)へも近づいた♡

好立地です(笑)

さて、春の野菜と言えば、、、、やっぱりソラマメ!(写真上)
イタリアのソラマメは細長くて、1つの鞘に5~6個くらいマメが入っています。

そしてこちらも春の風物詩。

e0335287_16171204.jpg
グリーンピース。
甘くてとっても美味しい❤

シチリアも私がきた10年前よりも、随分旬が長くなってきた気がしますが、
ソラマメとグリーンピースの旬は本当に短く。
もうそろそろ、なくなっちゃうだろうな~、、、。

比較的旬が長い、冬野菜もまだまだ健在。

e0335287_16204290.jpg
これ達も今が最後。

そして私が好きな春の野菜と言えば、、、これっ!

e0335287_16225175.jpg
赤い短い長いネギ、、、どっちなんだよ!って声が聞こえてきそうですが(笑)
これ、赤玉ねぎと同じ苗を冬に植えるんです。
そして春になると、、、長くなってる。
春に同じ苗を巻くと初夏に赤玉ねぎが収穫できるそうです。

同じ苗を植えても気候条件に寄ってできる形状が違う。
面白いですね。

この春の短い長いネギ、オーブンで焼くとトロ~んとしてとっても美味しく♡
ネギは体にもいいですしね。

比較的温暖なシチリアは「長い冬があけ、、、」という訳でもないシチリアの春の訪れですが、
やはり春は夏の訪れを感じさせるとってもよいシーズン♪

もう少しだけ楽しめる春の旬を楽しみたいと思います。



by latavolasiciliana | 2016-04-22 16:27 | シチリアの旬色々 | Comments(2)
e0335287_16080715.jpg


武蔵小金井にある手作りお菓子のお店オーブンミトンで料理講習会を開催します!


テレビや雑誌でおなじみの小嶋ルミさんのお菓子のお店オーブンミトン。
今回が第3回目の料理講習会@ミトンの開催となります。


オーブンミトンでの講習会では、手打ちパスタとお菓子をメニューに組み込んだシチリア料理を毎回ご紹介しています。
今回の手打ちパスタは「マッケローニ」。
真ん中に穴が開いた手打ちパスタ、、、はてどうやって作るのでしょう?
合わせるソースは「ノルマ風」。
シチリア料理と言えば、、、的なベーシックなこのソースですが、シンプルながらにとっても美味しく。
セコンドとして肉料理を作ります。


お菓子はイチジクのビスコッティ。
トラーパニ地方に伝わるクリスマスの伝統菓子です。
様々な形を作るのがとっても楽しいこのビスコッティ。
どんなデザインにするかはあなたの想像力次第!


開催日は 5月17日(火)10:30~。
平日のお昼間の開催ですので、土日は参加できない、、、という方、是非ご参加下さい!

詳細、募集要項は下記URLをご参考下さい。

↓↓↓

http://ovenmitten.com/_lesson/special.html

※お申し込みはオーブンミトンに直接お願い致します。




by latavolasiciliana | 2016-04-19 16:14 | 日本での活動 | Comments(0)
e0335287_15244631.jpg
先週、仕事でワイナリーへ行ってきました。

気候が温暖なシチリアは、イタリア北部に比べて1か月くらい早くブドウが芽吹き始め、
4月中旬で葉がフッサフッサと♪ 
房も既に形を現しています☆

e0335287_15271819.jpg
今年は冬がとっても短かったトラーパニ。

シチリアはすっかり春です❤



by latavolasiciliana | 2016-04-18 15:28 | 畑の四季折々 | Comments(0)

オーブン生活中です!

e0335287_15374238.jpg

まだまだ引っ越し中、、、。
キッチンのトップは本日やってくる予定。
なのでガスコンロなしの、オーブン生活が続いていますが、それもまた楽しく☆

今が旬の赤い短い長ネギ(笑)、甘くておいしいので、ネギと卵のオーブン焼き。【写真上】
ちょっとだけパルミジャーノを入れただけのシンプルな卵焼きですがネギが甘くて本当に美味しかった!

e0335287_15384874.jpg
昨夏に作ったカポナータに、、、個人的引っ越し祝いとして開けた、我が家のオリーブオイル最後の1本!
お、美味しかった、、、、♡

e0335287_15401888.jpg
まだだまだフレッシュ!グリーンな感じもピリっとした辛味も十分に残っています。
日本でご購入頂いた皆さま、これから暑い季節を迎えますので、
今のまだまだフレッシュな時期にどうぞ召し上がってくださいねっ!

e0335287_15421105.jpg
火がないからパスタが食べれずサラダや野菜のオーブン焼き+ちょっとだけパン、
という生活が続いていますが、体が軽くなって返って快調☆

オーブン生活、コンロが付いてもしばらく続くかも(笑)

===

昨日、熊本で起きた大地震。。。
2年前、2004年にマルケ留学中で一緒だった友達が熊本に引っ越したことがご縁で、
熊本で食事会&オリーブオイルのお話の会を開催しました。
開催したのは由緒あるお殿様のお寺。
美しき空間でたくさんの方にシチリア料理を召し上がっていただき、
オリーブオイルの話を聞いていただいた、とっても麗しく贅沢な時間でした。

昨日、地震発生と同時に私の携帯に入ってきたこのニュース。。。
まずはFBで友人達が無事だったことが確認でき一安心しましたが、
多くの方が心配な夜を過ごしている事かと思うと本当に心が痛みます。
遠くシチリアから、被害が拡大しないことを心よりお祈り申し上げます。。。



by latavolasiciliana | 2016-04-15 15:48 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)
e0335287_16040668.jpg

6年間、住み慣れたアノ家を去り、新しいおうちにお引越し真っ最中!

今までのアパルタメントも5階でテラスからのエリチェの眺めも最高~!だったのですが。
残念ながら賃貸だったアノ家。
ということで長年構想していた夢のマイホーム計画(笑)
家を探し始めてからなんと3年半が経過して、、、ようやくお引越しです!

先週末、4日間かけて以前のアパルタメントの家具を全部運び出しました。
もちろんアノキッチンも、、、!

もちろん引っ越し屋さんを頼んだわけですが、、、
皆さんの想像を裏切り、ものすごいテキパキテキパキ。
家の巨大家具も、キッチンも、テキパキテキパキ、、、すごい勢いで梱包され、
どんどん巨大トラックに収納されていきました。

が!

8:00ちょっと前に始まったお引越し。
17:00になったら、、、、

「お疲れさま~♪」

と、一気に引き上げていった、、、
その辺はやっぱりイタリア(笑)

ということで、巨量の家具と荷物たちは、一晩トラックの中で待機。
翌日、8:00頃に新居に行ってみたら、

「遅いよー」

引っ越し屋さん全員勢ぞろいで家の前で待ってました。早っ!

荷下ろしもテキパキテキパキ、、、、。
そして「ほぼ」全部が終わったところで17:00、、、、

で。

「お疲れさま~♪」

(笑)

しかし計算しつくされたようなこの作業。
ある意味すごい。。。

引っ越ししてから約1週間が経ち、ようやく段ボールも少しずつ片付きはじめ。
ただ、キッチンがね、、、使えない、、、。
キッチントップを私のたっての希望で変えたかったのですが、
作ってくれる職人さんは、

「キッチンが運び込まれた後じゃないと作り始めないよ」

それはきちんと計測ができないからだそうで。
キッチン設置後、計測しに来た職人さん、さすがお言葉通り、、、
ものすごい綿密に測っていました。
職人さんのこだわりは日本もイタリアも一緒。
さすがー、と思わんばかり。
トップがないからガスも水道も接続できず。
現在、オーブンだけで生活している私。
オーブン料理でも極めてみるか(笑)

引っ越し中の4日間は全く仕事ができなかったため、
溜まった仕事&引っ越しの片づけで慌ただしい日々が続いていますが、
夏にはテラスで白ワインをクイ~ッ!とカッ食らう事を楽しみに頑張ります(笑)



by latavolasiciliana | 2016-04-13 16:23 | REIのシチリア日記 | Comments(6)
e0335287_23513367.jpg
先週、八百屋さんで2個3ユーロで買ってきたカルチョ―フィ、、、食べても食べても終わりません(笑)

n.20 3Euro

と値札が付いていたのですが、さすがに20個は多いな~、、、と思い、

「10個ちょうだい」

と言ったら。

「10個だと2ユーロだよ。20個買えば5個はオマケみたいなもんだよ」

と言われて思わず20個買ってしまった私、、、我が家は2人家族です(笑)

もうこうなったら食べ尽くすしかない!

e0335287_23552568.jpg
真ん中の柔らかいところだけを贅沢に使って、、、。

シンプルな炒め物。

e0335287_23560941.jpg
カルチョーフィのパスタ。

e0335287_23574134.jpg
カルチョーフィと鶏肉の炒め物。

e0335287_23584190.jpg
その後も続く、、、カルチョーフィのリゾット、カルチョーフィのフリッタータ、
別バージョンのカルチョーフィのパスタ、カルチョーフィの蒸し煮、、。

ふう。

1週間後、、、ようやく食べ終わりました(笑)

昼も夜もカルチョーフィ、だとクレームが来そうなので1日1回3~4個ずつ、で1週間で終了。
しばらくいいや、カルチョーフィ(笑)

カルチョーフィって口の中に独自の甘みが残るんです。
苦いイメージがありますが甘いんです、カルチョーフィ。
カルチョーフィを食べ終わって水を飲むと甘い、、、不思議です。

さて、今週我が家はお引越し!
次回、落ち着いてブログが更新できるようになるのはいつの事か、、、。
とりあえず引っ越し、がんばりますっ!


==
【REIの料理教室 in JAPAN 5月に日本で開催です!
5月14日と15日の夜の回が若干席ご予約可能です。
今回のテーマは、
「パレルモのオヤジ食堂とB級グルメ!」

詳細はここをクリック!

ご参加を心よりお待ちしております☆

【10周年感謝祭!のお知らせです】

e0335287_05120522.jpg ラ ターボラ シチリアーナは2016年で10周年を迎えます。

そこで、、、10周年特別記念イベントとして、同じく10周年を迎える葉山のシチリア料理ピスカリアさんと一緒に、合同感謝祭!を開催することに♡
「感謝祭」ですので、ラ ターボラ シチリアーナのプランに参加してくださった方、

又、日本の料理教室に参加してくださる方を優先予約させていただきます。
先ほど、シチリアのプランにご参加いただいた方、

日本の料理教室にご参加いただいた方全員にメールを配信致しました。

が、毎回やってくる
「届いていないぞ!」
というお言葉。。。
メールが届いていよ~、という方、コメント、またはメールにてご連絡下さい。

シチリア料理いっぱい作っちゃうよっ!

※写真はイメージです




by latavolasiciliana | 2016-04-07 00:06 | Comments(0)
e0335287_02144541.jpg

大変お待たせいたしました!
いよいよ春の「REIの料理教室 in JAPAN」の募集を開始です!

今回の料理教室は「旅するシチリア料理」の第3回目となります。

今回のテーマは、

「パレルモのオヤジ食堂とB級グルメ!」

パレルモの庶民は安い食材を美味しく食べる天才!
身近にある食材がご馳走へと大変身!
高級レストランでは決して味わう事の出来ない庶民の味を楽しみましょう☆

今回のレッスンは全て参加型レッスン。
いくつかの簡単な調理を皆さんに行って頂きます。
(その他の料理はデモンストレーション方式となります。)

そして最後はもちろん試食タイム!
オヤジ食堂とくればやはりコップ酒(笑)
たっぷりと味わう事のできるカジュアルなワインをお楽しみ下さい。


<開催日程>

2016年5月14日(土) 昼の部(11:00~14:00)⇒満席
2016年5月14日(土) 夜の部(17:00~20:00)⇒満席

2016年5月15日(日) 昼の部(11:00~14:00)⇒満席
2016年5月15日(日) 夜の部(17:00~20:00)⇒満席

※各回ともキャンセル待ちを受け付け中です。

※開場は15分前となります。
※終了時間は少しオーバーする可能性がありますので、
後に予定がある方は余裕を持って入れていただけますようお願い致します。


<参加費>
各回 9000円 (グラスワイン付)

<開催場所>
都営新宿線「曙橋駅」より徒歩2分
(お申込みの方にのみ詳しくご案内させていただきます)


<メニュー予定>
パレルモ庶民の料理とB旧グルメ4~5品を予定しています。

<お申し込み方法>
お名前、メールアドレス、電話番号、参加ご希望日、
昼の部or夜の部のご希望、どの媒体で料理教室を知ったか、をご記載の上、

info2@tavola-siciliana.com 

までご連絡ください。
折り返しお振込みの方法などの確認メールを送らせていただきます。

※できるだけ携帯電話のメールアドレスからのお申し込みは
こちらからの返信が届かない場合があるため、ご遠慮いただけますようお願い致します。
携帯電話のアドレスしかお持ちでない場合は、
「info2@tavola-siciliana.com」
上記のメールアドレスが届くよう、設定の変更をお願い致します。

今回も日本でお会いできることを楽しみにしていますっ!

====================================
※日本での料理教室開催のため、5月10日~25日まで、
シチリアでのプラン開催はお休みとさせていただきます。
====================================




by latavolasiciliana | 2016-04-01 02:17 | 日本での活動 | Comments(1)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana