<   2016年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

e0335287_02194274.jpg

モンレアーレの大聖堂とベネディクト派修道院の回廊パレルモの市場を歩く ~ バッラロ市場
ラ ターボラ シチリアーナのお客様をご案内させていただきました。

この日のパレルモ1日観光は、お客様のご要望を組み込みながらルートを作成しました。
どうしてもここだけは見たい!というお客様のリクエストは、、、

●バッラロ市場
●サン カタルド教会
●ノルマン宮殿
●ジーザ宮
●モンレアーレ大聖堂
●パレルモのオヤジ食堂

ノルマンアラブ建築満載のコースです。

ジーザ宮とモンレアーレは中心地からちょっと外れていて。
このルートを1日で周ろうと思うと、徒歩とバスではちょっと忙しいかな?と。
そこで徒歩で周れるところは徒歩で周り、
ノルマン宮殿~モンレアーレ大聖堂、そしてパレルモ鉄道駅まで専用車を手配。
オヤジ食堂での食事の時間もゆっくりと取れ、1日たっぷりと見学を楽しむことができました。

e0335287_02273369.jpg

これはお客様が是非見たい!とおっしゃっていたジーザ宮の4か国語で書かれたというラピス。
1165年に建築が始まったというZiza宮ですが、当時からパレルモはクロスカルチャーだった、、、
という重要な物証なのだそうです。

e0335287_02290434.jpg

Ziza宮、観光客は私達だけ、、、全館貸切!という非常に贅沢な時間でした。
Ziza宮は観光ルートからちょっと離れているため、観光スポットとしては見逃されがちですが、
当時のアラブ人の知恵満載!の素晴らしい建築物。

パレルモの街は地図で見るよりも歩いてみると意外と大きく。
そして旧市街のあの雰囲気は、道を知らないとちょっと不安になるもの。
ラ ターボラ シチリアーナでは皆さんにパレルモを安心して楽しんでいただくため、
ご要望をお伺いしながらのオリジナルコースを作成しています。

あんなことしたい、こんなことしたい、、、あれも食べたい、これも食べたい!
皆さんの要望を叶えます❤

今年の夏までには皆さんの観光ルートを考える上での叩き台となる何種類かのコースを作成予定ですが、
興味がある方、まずはお問い合わせ下さいね!

http://www.tavola-siciliana.com/

e0335287_02342998.jpg

オヤジ食堂で食べたカルチョーフィソースのパスタ、、、美味しかったなぁ~、、、❤

お問い合わせお待ちしております!



by latavolasiciliana | 2016-02-29 15:35 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(1)
e0335287_19204181.jpg

パレルモ鉄道駅近くから長~く続くバッラロ市場をお客様と一緒に散策してきました。

季節の旬がズラリと並ぶバッラロ市場。

e0335287_19215157.jpg
e0335287_19230624.jpg
e0335287_19240938.jpg
何故かこの日はイワシがなんと、、、1kg1ユーロと大特価!!

e0335287_19261416.jpg
安っ!

ちなみに私、この翌日、レッスンで使うイワシをトラーパニにて1kg7ユーロで買いました、、、(^^;)

e0335287_19275857.jpg
見事なディスプレイ(笑)

こちらのお兄ちゃんも斬新なディスプレイ中(笑)

e0335287_19290502.jpg

野菜、果物、魚、肉、日用雑貨、、、となんでも揃うバッラロ市場。
見ているだけでもかなり楽しい市場散策です♪




by latavolasiciliana | 2016-02-26 19:30 | シチリアの市場に行こう! | Comments(0)
e0335287_18550841.jpg

パレルモから10キロ弱、丘の上に作られた街モンレアーレ。
ここにはノルマン芸術の傑作!といわれる大聖堂があります。
1174年に建築が始まったといわれるこの大聖堂、眩いばかりのモザイクで覆われています。

e0335287_19000962.jpg
息を飲むほど美しいモンレアーレの大聖堂、、、。
当時の技術の高さとパレルモの栄華を物語ります。

そして横に併設されているベネディクト派修道院の回廊。

e0335287_19025512.jpg

1本たりとも同じデザインがないといわれる228本の円柱。
そこにはきらびやかな幾何学模様のモザイクは組み込まれています。

e0335287_19052688.jpg

夏のシチリアにはたくさんの観光客が訪れ、どこに行っても列、列、列、、、。
厳しい暑さの中、列に並ぶだけでも大変!
今の時期はオフシーズンでこの回廊もほぼ貸切。
ゆっくりと静かに見学することができます。
暑いのは苦手、うるさいのは苦手、、、という方、冬のシチリア観光をおススメします☆


【お知らせです!】


次回のREIの料理教室 in JAPANの開催日が決定です!

2016年5月14日(土)&15日(日)、いつもと同じく昼と夜の2部構成の全4回です!

気候もよく行楽シーズンの5月ですが、是非皆さん、空けておいてくださいね!

テーマは3月中旬に発表しま~す。



by latavolasiciliana | 2016-02-26 19:09 | シチリア散策♪ | Comments(0)

e0335287_04321641.jpg

おじさんマークでお馴染みのモディカチョコを代表するDolceria Bonajutoのフランコ ルーター氏が
本日未明、お亡くなりになりました(涙)

ボナユートは私が初めて働いたお店。
たくさんの想い出が詰まった空間。
イタリアに来て5か月目。
ようやくイタリア語が話し始められた頃にやってきたボナユートの工房の中の会話は
イタリア語ではなくモディカ弁(汗)
全く言っている事が分からない私の通訳(モディカ弁⇔イタリア語)の通訳をしてくれたBeatriceから今朝電話がかかってきて、
フランコが亡くなったことを知りました。

今では世界中に知られるようになったボナユートですが、それはフランコ氏あってのもの。
テレビに、雑誌に、イベントに、、、忙しくモディカチョコ普及活動をしていたフランコですが、
忙しい中いつも私の事を心配してくれて。
工房はジャンニという若者が仕切っていてフランコは経営者。
当時オーナーだったフランコは工房にいつも一緒にいる訳ではないので、
モディカ弁に戸惑う私をいつも気にかけていていたのです。
ボナユートには当初の予定3か月だったところを結局約6か月お世話になり、
お菓子のレシピだけではない様々な事を勉強した初めてのスタージュ先、
とても想い出深い土地となったのです。
当時を懐かしんで2005年の写真を見ると11年前の当時の想い出がたくさん頭に浮かびあがってきます。

写真はボナユートの入り口のある路地。
左側がオフィス、右側が工房。
フランコとはいつもここでおしゃべりしていました。
懐かしの場所。

数年前に体調を崩し一時期入院していたものの、
最後に会った去年の秋は元気そのものだったフランコ。
訃報を聞いた今もなんだか信じられません。

フランコのご冥福を心からお祈りします。。。。



by latavolasiciliana | 2016-02-22 04:36 | REIのシチリア日記 | Comments(0)
e0335287_19370485.jpg


ローマの春野菜プンタレッラを農民市場で発見しました!


間違いなくプンタレッラだよな~、、、とは思ったものの、

プンタレッラはローマの春野菜。

シチリアでは今まで見たことありませんでした。


「これ何?」


と聞いてみたところ、


「プンタレッラ ロマーナだよ」


と、農家さん。

やっぱり!!


農家さんにどうやって食べるの?とシチリアでの食べ方を聞いてみたら、、、


「さあ?それで調べてよ。」


と手に持っていた携帯電話を指差されました😅😅😅


なんでも去年から作り始めたそうで。いまのところ、

みんな買っていってそれぞれに美味しい食べ方を模索中だそうです(笑


プンタレッラはチコリの一種。

輪ゴムをほどいてみると、、、


e0335287_19394765.jpg


もっさりと外側の葉っぱがたくさん。


もっさりとした葉を持ち上げると、


e0335287_19414974.jpg


中からニョキニョキっと花芽が出てきます。


一般的にはここが食べる部分と言われていますが、外側の葉も茹でて食べられます。

この花芽を包丁で割いていくのですが、、、これが結構面倒くさく😅

水につけるとクルンクルンに。この姿はかなりかわいい❤️


e0335287_19432961.jpg

1~2時間で苦みは採れますが、私は苦いのが好きなので30分くらいであげちゃいます。

オリーブオイル、アンチョビ、レモン汁と皮すりおろし、塩をちょっと加えて、よーく混ぜたらできあがり。


e0335287_19454373.jpg

考えてみたらシチリアにきてからは一回も食べたことがない、、、。

久しぶりのプンタレッラは懐かしい味でした♪


伝統野菜はもちろんのこと、美味しいものならなんでも興味津々のシチリア人。

やはり美食の土地の人達。

プンタレッラ、農民市場にやってくるとある農家さんだけが栽培している模様。

今度農民市場で、買っている人にどうやって食べてるのかインタビューしてみたいです!

ちなみに外側の葉はクタクタに茹でてオリーブオイルとレモンで食べると美味しいですよ~。


==

【お知らせです!】


次回のREIの料理教室 in JAPANの開催日が決定です!

2016年5月14日(土)&15日(日)、いつもと同じく昼と夜の2部構成の全4回です!

気候もよく行楽シーズンの5月ですが、是非皆さん、空けておいてくださいね!

テーマは3月中旬に発表しま~す。





by latavolasiciliana | 2016-02-20 20:09 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(2)
e0335287_01084588.jpg

小春日和が続くトラーパニ。
街の外れを歩いているとアーモンドの花がそこら中で満開!

アーモンドの花、近づいてみると、、、

e0335287_01104561.jpg
桜にそっくり!

それもそのはず、、、wikiによると、アーモンドは

サクラ属 モモ亜属 アーモンド

らしい。

サクラ属は

・モモ亜属
・スモモ亜属
・サクラ亜属
・ニワウメ亜属
・ウワミズザクラ亜属
・バクチノキ亜属

に分かれるそうで。

確かにスモモの花もサクラっぽい。

アーモンドの花の周りをミツバチがぶんぶん。

e0335287_01192499.jpg
受粉活動がんばっています!

こんなに美しいお花が咲いているのにシチリア人はしら~ん顔して通り過ぎる、、、(笑)
おそらく日常的に美しい風景を見過ぎていて、気にも留めないのかも。

とにかく今の時期、そこら中でお花見ができるシチリア❤

もう春です♪

00000010_20540158.png
by latavolasiciliana | 2016-02-20 01:24 | 田舎を散歩♪ | Comments(4)
さて!
名古屋での料理教室、第2弾は日進市にある「郊外農園クラブ下田ビレッジ」のクラブハウスをお借りして開催させていただきました!
郊外農園クラブはとっても素敵な貸農園❤

e0335287_03000774.jpg
オーナーのともこさんの畑の一角では、
カーヴォロネロ(黒キャベツ)やフィノッキオ(フェンネル)などのイタリア野菜も栽培されていました!

こちら紫白菜。

e0335287_03023035.jpg
自然の色って本当に美しいですね~☆

e0335287_03035533.jpg

畑で収穫したてのフィノッキオや、収穫したての葉ものの野菜達、、、♪

e0335287_03053379.jpg
旬の素材を使わせていただきました!
贅沢だわ~~~❤

e0335287_03112364.jpg

こんな素敵な農園のクラブハウスをお借りしました♪

e0335287_03093162.jpg
昼夜2回とも18席、満員御礼!
ありがとうございます☆

料理はあれやこれや、、、たくさん作ったのですが、
初めての場所ということもあり、ちょっとてんてこ舞い気味(汗)
写真を取る暇も全くなく、、、写真がほぼありません(苦笑)

でも本当に楽しい1日でした!

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!
また、いつか開催させていただきたいと思っています☆

そしてこのご縁を繋いでくださったKさん、そして農園のオーナー清水さんご夫妻、
お手伝いいただいたYさん、、、本当にありがとうございました!
良縁は良縁に繋がるのだな~、、、と改めて実感した1日でした。

さて、、、この日、ハプニングが(汗)


気持ち悪いのが嫌いな方は読まないでくださいね~(笑)
by latavolasiciliana | 2016-02-19 03:27 | 日本での活動 | Comments(0)
皆さま、ご無沙汰しております!

日本到着、そして名古屋で料理教室、、、とアップしたのが1月30日。
本日2月15日、、、なんと2週間も更新をしていませんでした。
すみません~!

名古屋で3日間、料理教室終了後、寒い寒い日本で風邪を引いてしまい。
そして先週、シチリアに戻ってきてからまた新たな風邪菌をキャッチ。
結局ずーっと風邪を引いている状態に(涙)

そんなこんなで更新が滞ってしまいました。

さてさて料理教室@NAGOYA!!
まずきっかけを作ってくださったのは昨年の夏にシチリアに料理を学びにいらしてくださった、
名古屋で大活躍の料理研究家、伊藤華づ枝先生
いつもは伊藤先生が教えていらっしゃる「食のスペシャリスト養成コース」と「食育伝道師養成コース」の
特別講師として招いていただきました。

2日間にわたり2つのレッスンでなんと100名様以上の生徒さんにお集まりいただきました!

e0335287_20553446.jpg
今回、シチリア料理が初めて!という生徒さんもたくさんいらっしゃるということで、
分かりやすく、そしておうちに帰ってからもすぐに作れるような料理をご紹介させていただきました☆

「こんなの初めて!」
「わ~、シチリアの風景が浮かんでくるわ~☆」
「絶対に家で家族に食べさせてあげます!」

と、嬉しいお声をたくさん頂きました♪

ちょうどBS日テレの「大人のヨーロッパ街歩き」が放映された直後だったので、
な~んとなく私が住むトラーパニの事が想像できたそうで♪
タイミングよし♪

たくさんの方と出会う事が出来た2日間。
本当に楽しかったです!
伊藤先生、ありがとうございました☆

新しい味覚に出会ったとき。
美味しい!と心から思ったとき。
誰かのために作った料理で喜んでもらえた時。
料理をしているとき。

食って私達にたくさんの笑顔をもたらしてくれるもの。
シチリア料理を通じて、たくさんの方が笑顔をお届けできたらいいな~、、、と心から思う今日この頃なのでした。

さて、伊藤先生の料理教室の他、もう1軒で料理教室をさせていただきました。
その様子は次のエントリで、、、、☆





by latavolasiciliana | 2016-02-16 21:04 | 日本での活動 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana