<   2015年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

e0335287_00565233.jpg
※シチリア南東部バロックの街 ラグーサのドォーモ※


前回の料理教室から1年弱が過ぎ。。。
いよいよ2015年秋の「REIの料理教室 in JAPAN」の募集を開始です!
去年の12月から始まった新シリーズ「旅するシチリア料理」の第2回目となります。
今回のテーマは、私がシチリアに来て最初に滞在した街、
シチリア南東部ラグーサ・モディカ地方に伝わる家庭料理。
第1回目のパンテッレリア島に続き、かなりマニアックなテーマです(笑)

私も大好きなシチリア南東部の魅力を、十二分にお伝えしたいと思います!

今回は参加型レッスンとデモンストレーション方式レッスン、両方の募集となります!
(メニューの内容はほぼ同様です)
参加型レッスンでは、簡単な調理を皆さんに行って頂きます。
(一部の料理はデモンストレーション方式となります。)
デモンストレーション方式はシチリア南東部の色々をご紹介した後、
調理法をデモンストレーションで説明致します。
そして最後はもちろん試食タイム!
先日訪問してきたワイナリーで見つけてきた、素晴らしく美味しいワインと一緒にお楽しみ下さい♪

(注)11月8日(日)の夜の部は、実習付参加型レッスン希望者が多いため、
一部実習付レッスンに変更させていただきました。
実際に作ってみたい方には作っていただき、見ているだけでいいわ~、という方は見ているだけで。
フレキシブルな感じで進行しようと思っています。
実習付きがいいけど、、、と思っていた方、是非こちらのレッスンにご参加下さい。



<開催日程>

●11月7日(土) REIの料理教室/実習付参加型レッスン
昼の部(11:00~14:00)⇒満席。キャンセル待ち受付中
夜の部(17:00~20:00)
満席。キャンセル待ち受付中

●11月8日(日) REIの料理教室/(昼)デモンストレーション方式 (夜)一部実習付レッスン
昼の部(10:30~13:30)
⇒満席。キャンセル待ち受付中
夜の部(16:30~19:30)


※いずれの回も開場は15分前となります。
※終了時間は少しオーバーする可能性がありますので、
後に予定がある方は余裕を持って入れていただけますようお願い致します。

<参加費>

各回 9000円 (グラスワイン付)

<開催場所>
丸ノ内線・JR「四谷駅」より徒歩5分(お申込みの方にのみ詳しくご案内させていただきます)

<メニュー予定>
シチリア南東部ラグーサ・モディカ地方にに根付く郷土料理4~5品

<お申し込み方法>
お名前、メールアドレス、電話番号、参加ご希望日、昼の部or夜の部のご希望、をご記載の上、

info2★tavola-siciliana.com (★→@に変更して送信お願い致します)

までご連絡ください。
折り返しお振込みの方法などの確認メールを送らせていただきます。

(注)メール送信後、1週間経っても連絡が届かない場合、お手数ですが、
改めてご連絡をいただけますようお願い申し上げます。
(土日は返信はお休みさせていただいています)

日本でお会いできることを楽しみにしていますっ!

==

※ラ ターボラ シチリアーナのFBページにてチョコチョコと情報を更新予定です!
FBアカウントをお持ちでない方もご覧いただけます。
是非チェックしてくださいね!

https://www.facebook.com/events/100136197010319/



by latavolasiciliana | 2015-09-28 15:52 | 日本での活動 | Comments(0)
e0335287_22504266.jpg

毎年9月下旬にサンビート ロ カーポで開催されるクスクスフェスタ。
今年も行ってきました!

世界のクスクスが楽しめるこのクスクスフェスタ。
色々なクスクスが食べれるのも楽しみですが、異国情緒が楽しめる雰囲気も楽しみ♪

e0335287_22541413.jpg
大量のクスクスをモソモソしています。

e0335287_22561575.jpg

今回はお客様3名様と一緒に行ったので、私も含めて計4種類のクスクスを試食!

e0335287_23004664.jpg

私が選んだのは左下の「肉のクスクス」。
なかなか美味でした!

クスクスフェスタは毎年9月末。
来年も「クスクスフェスタへ行こう!」プランを開催します。
まだまだ先の話ですが、来年の旅の計画に是非ご参考くださいね♪


●クスクスフェスタに行こう!
http://tavola-siciliana.com/plan_stagione/couscous.html



by latavolasiciliana | 2015-09-27 23:07 | シチリア散策♪ | Comments(0)
e0335287_05165856.jpg
北イタリアの旅から戻ってきました。

まだまだ夏のシチリアですが北イタリアはすっかり秋。
そして秋の味覚と言えば、、、やっぱりキノコ♪
白トリュフの時期にはまだちょっと早かったですが、
久しぶりにポルチーニを頂いてきました❤

今回お世話になったのはC氏の親戚のお宅。
私達が昼間、出かけている間におじさまが森に入って採ってきてくれたポルチーニ、、、!

家に帰る前に電話したら、

「美味しい夜ごはんが待ってるよー♪」

と。

帰ってみると、、、ごはん準備中。

できた!
e0335287_05214783.jpg
わーい、わーい!

お皿に盛られたパスタは写真ナシ。
だって本当に美味しそうだったから、、、思わず食べてしまいました(笑)

こちらのご家庭、シチリア出身のご家族。
でも長い事、北に住んでいるから北イタリアの料理も美味しくって、、、。
シチリア料理も北イタリア料理も堪能できる料理好きご家族でした!

いつしかラ ターボラ シチリアーナ@北イタリアなプランも登場するかも??


==

●シチリア美食の旅をコーディネート「ラ ターボラ シチリアーナ」
http://tavola-siciliana.com/

※シチリアで料理を習おう!REIの料理教室 in Sicilia
http://tavola-siciliana.com/lezione/rei.html

※2016年の「シチリア美食プラン」の日程が決定しました。詳しくは下記URLから。
http://tsiciliana.exblog.jp/23492589/




by latavolasiciliana | 2015-09-23 05:28 | マンマの愛情たっぷりごはん | Comments(0)

北はもう秋

e0335287_15554790.jpg

まだまだ夏なシチリアを離れて、、、北イタリアに来ています。

太陽が出ればそこそこ気温も上がる北イタリア。
でも17:00を過ぎるといきなり気温が下がり、、、。
夜はもうジャケットが必要なくらい寒いです。

深い緑。
エレガントな建物。
尖塔の塔がある教会。
秋の味覚ポルチーニ。

シチリアでは見ることのできない風景を堪能しています。

今日も快晴!
北イタリアを楽しんできます!



==

●シチリア美食の旅をコーディネート「ラ ターボラ シチリアーナ」
http://tavola-siciliana.com/

※シチリアで料理を習おう!REIの料理教室 in Sicilia
http://tavola-siciliana.com/lezione/rei.html

※2016年の「シチリア美食プラン」の日程が決定しました。詳しくは下記URLから。
http://tsiciliana.exblog.jp/23492589/



by latavolasiciliana | 2015-09-20 16:00 | イタリアを旅する | Comments(0)
e0335287_16303410.jpg


昨日からお客様がいらしています。

今回は料理教室はなくて、食べる&観光の旅。

昨日は空港にお迎えに行った後、モンレアーレで素晴らしいモザイクを堪能。


e0335287_16322190.jpg
全面モザイクのモンレアーレ。
教会全体がキラキラと輝き。
当時のパレルモの栄光を象徴する教会のひとつです。

そしてパレルモプラプラ、、、。
カテドラーレ、マルトラーナ教会、サンカタルド教会、、、。

パレルモの街ってパッ!と見はなんだか雑然としてカオス。
でもひとつひとつの教会や建物を見てみると、これまた豪華絢爛。
「イスラムで一番美しい街」、、、と言われていたのも納得です。

最後はアペリティーヴォで締めくくり♪

e0335287_16382007.jpg
シチリア、まだまだ観光シーズン真っ盛り!
というか、真夏は暑すぎて歩いて観光、、、も辛いから、
今からがベストな観光シーズンです♪

ラ ターボラ シチリアーナではトラーパニからのパレルモ1日観光ツアーを開催しています。

パレルモにご宿泊、という方でもトラーパニから出張します♪
その他、1Dayプチ旅、シチリアの旅のアクセントにお役立ていただければ嬉しいです。
↓↓↓
http://tavola-siciliana.com/option/viaggio.html



さっ!今日も頑張ってご案内してきまーす!


==

●シチリア美食の旅をコーディネート「ラ ターボラ シチリアーナ」
http://tavola-siciliana.com/

※シチリアで料理を習おう!REIの料理教室 in Sicilia
http://tavola-siciliana.com/lezione/rei.html

※2016年の「シチリア美食プラン」の日程が決定しました。詳しくは下記URLから。
http://tsiciliana.exblog.jp/23492589/



by latavolasiciliana | 2015-09-14 16:40 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)
e0335287_15242171.jpg
8月22日に我が家のベランダ干し始めたブドウ。
天日で干すこと2週間半、ようやく出来上がりました。

8月22日のエントリーでは房から外してきれいに並べた写真をアップしましたが、
白ブドウは途中でうまくいかなくなるものが多く出てきました。
写真とは別に適当に放置しておいた枝付き黒ブドウ。
そっちの方がきれいな干しブドウに。
白ブドウはジビッボ種。
パッシートを作るための甘~いマスカットの一種でした。
大好きなブドウだったのでほんとに楽しみにしていたので残念っ!
また来年、今度はちゃんと干すようの網を作ってチャレンジします。

黒ブドウは2週間も経たないうちに既に干しブドウにはなっていましたが、
長期保存したかったので少し長めに乾燥させました。

天日で干されたブドウ、、、糖度がググ!と上がってその美味しい事と言ったら❤
これまた冬の赤ワインのお供にするのが楽しみです。
無農薬で栽培するワインの生産者さんから分けてもらったブドウなので、
安心して食べられるのも嬉しい♪

干しブドウを作っただけでもわかるのが、白ブドウと黒ブドウの耐久性。
黒ブドウ、やはりタンニンが多く含まれるせいか、
痛むことなく100%きれいな干しブドウに。
一方白ブドウはデリケート。
1週間くらい経った頃から微妙に痛んできて、、、。
ブドウでこんなに大きな差が出るわけですから、ワインになってもそれは同じこと。

干しブドウ、やっぱり美味しくて今日もチョコチョコとつまみ食い。
冬まで持つかな~、、、、(笑)


==

●シチリア美食の旅をコーディネート「ラ ターボラ シチリアーナ」
http://tavola-siciliana.com/

※シチリアで料理を習おう!REIの料理教室 in Sicilia
http://tavola-siciliana.com/lezione/rei.html

※2016年の「シチリア美食プラン」の日程が決定しました。詳しくは下記URLから。
http://tsiciliana.exblog.jp/23492589/




by latavolasiciliana | 2015-09-13 15:36 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)
e0335287_18015039.jpg

昨日のトマトソースに続き、、、。

夏の終わりにもうひとつ作るもの。
それは

「保存用カポナータ」

カポナータはナスや赤黄ピーマンなど、夏野菜をそれぞれ揚げて、
最後にトマトソースで煮込んだシチリアを代表する伝統料理。

そしてカポナータはやっぱり夏の旬で作るのが美味しく。

ただカポナータって野菜を揚げるから、保存瓶を作るとそのオイルが劣化しちゃうのよね、、、
と思っていたあるとき。
シチリアのとあるマンマから、

「私は保存用はオーブンで作るのよ」

と教わりました。

ひとつひとつ野菜を揚げてなければカポナータではない!、、、
と思っていた私。
マンマの一言にちょっと衝撃が走ったことを覚えています。

焼きカポナータはオイルは一切使いません。
なので瓶に入れて脱気処理して密閉すれば、その味は劣化することなく。
冬のさむ~い時期にも美味しい夏野菜が楽しめるのです♪

作り方は簡単!
夏野菜をザックザック切ったら、ケッパーを入れて、パッサータをかけて、ひと混ぜして、、、
後はオーブンで焼くだけ!
オーブンが美味し~く仕上げてくれます♪ 

e0335287_18042685.jpg
出来上がりはトッロトロ、、、❤ 

材料をザックザック切ったら、ケッパーを入れて、パッサータをかけて、ひと混ぜして、、、オーブンで焼くだけ!あとはオーブンが美味し~く仕上げてくれます♪ 出来上がりはトッロトロ、、、❤


e0335287_18053894.jpg 

作り方は私の著書「シチリアのおうちレシピ」の26ページでも紹介しています。


「イタリアで一番おいしい家庭料理 シチリアのおうちレシピ」(講談社)


 アマゾンでお求めいただけます!ここをクリック!









寒い冬に夏を懐かしんで夏野菜のパスタソースにも使いたいので、
今回は砂糖&ビネガーは抜きで作りましたが、
お好みで最後に砂糖とビネガーをたっぷりと混ぜて♪

トマトソースもカポナータも本当はあと1回仕込みたかったのだけれど、、、
今年は1回ずつで終わってしまいそうな予感。
残念っ!

そうそう。
トマトソースの日はトマトソースのパスタを食べましたが、
カポナータの日はカポナータパスタ。

e0335287_18123830.jpg
って、パスタ茹でてカポナータとマゼマゼするだけですが。

トマトソースもカポナータも作り終えると、なんだか急に夏が終わった気分になります。
9月ももう中旬、、、シチリアの夏も終盤戦を迎えました。


==

●シチリア美食の旅をコーディネート「ラ ターボラ シチリアーナ」
http://tavola-siciliana.com/

※シチリアで料理を習おう!REIの料理教室 in Sicilia
http://tavola-siciliana.com/lezione/rei.html

※2016年の「シチリア美食プラン」の日程が決定しました。詳しくは下記URLから。
http://tsiciliana.exblog.jp/23492589/



by latavolasiciliana | 2015-09-11 18:14 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)
私の夏の終わりの恒例行事、それは冬まで保存するための「トマトソース作り」。

マンマのお宅では夏の間、数百キロのトマトを裏ごした「パッサータ」を数百本作ります
このブログをご覧の方は何回も風景をご覧になったことかと、、、。
最後はドラム缶で煮沸消毒、というそれはそれは壮大な風景で。

私が作るのは「パッサータ」を更に煮詰めて味を整えたトマトソース。
マンマのパッサータは料理のベースに使いますが、私のトマトソースは開けてパスタに絡めれば、、、
はい、トマトソースのパスタの出来上がり!
忙しい時には大活躍。

いつもは8月が終わる頃に作るのですが、今年は忙しくて一歩で遅れた、、、。
知り合いの農家さんは既にトマトは終わってしまったらしいので、
農民市場にトマトを仕入れに行ったら、これまたもう既に終盤戦。
今年は暑すぎて枯れてしまったそうで。

e0335287_22091773.jpg
完熟トマト発見!
パキーノ産が有名なチリエジーノ。
糖度の高いチェリートマトです。
1キロ1ユーロ。
5キロ購入。

ピッカピカ❤

e0335287_22131340.jpg

さてと、水で洗ってヘタを取りつつ、1つづつ痛んだトマトがないかチェック。

チェックが終わったら大きな鍋にお湯を沸かし、軽く茹でます。
そして、、、じゃんっ!

e0335287_22161608.jpg
夏にだけ登場するこのマシーン。
茹でたトマトを入れると、皮と種を取り除いてくれて熱々のトマトジュースだけが出てくるのです。
これが「パッサータ」

このマシーン、フードプロセッサーのオマケみたいな感じで引っ付いていたのだけれど、
これがまた便利便利!
でも、もうどこのメーカーで見てもこの形のは販売していなくて、、、。
10年使い続けている夏の私の相棒でもあります(笑)

e0335287_22202413.jpg
そして熱々トマトソースは、秘密のスパイスとバジルでグツグツと煮詰め、、、。


e0335287_22221053.jpg
煮沸消毒した瓶に詰めたら湯煎して煮沸して脱気します。

これで冬の間も安心して保存できます♪

冬の寒ーい日にこのトマトソースを開けて作るトマトソースのパスタ、、、
夏の太陽を思い出させる一皿。
冬のトマトはさすがのシチリアも温室栽培なので、
固くて完熟じゃなくて美味しくない。
なのでほとんど買う事もなく。

やっぱり旬が美味しい。

今日はちょっとしかできなかったので、どこかで美味しいトマトを見つけたら
もう1回くらい作りたいなー。。。

e0335287_22280862.jpg
トマトソースを作った日のお昼ごはんは、決まってトマトソースのパスタ。
私が作るトマトソース、具が全くない、、、。
具はないけれど数種の隠し味が本当にいい仕事をしてくれていて。
自分で言うのもなんですが絶品(笑)

シチリアマンマ達は酸味を嫌うので、酸味を感じさせなくするために砂糖を少量入れますが、
私は逆にその酸味が好き♪
ちょっと酸味のがあって奥深い味のトマトソース、、、
夏の間にシチリアに来てくだされば一緒に保存瓶作りもできます♪

さて、もう少しトマトソースが残ってる、、、今日の夜はこれで何を作ろうかな??


==

●シチリア美食の旅をコーディネート「ラ ターボラ シチリアーナ」
http://tavola-siciliana.com/

※シチリアで料理を習おう!REIの料理教室 in Sicilia
http://tavola-siciliana.com/lezione/rei.html

※2016年の「シチリア美食プラン」の日程が決定しました。詳しくは下記URLから。
http://tsiciliana.exblog.jp/23492589/




by latavolasiciliana | 2015-09-09 22:34 | REIのおうちごはん&お菓子 | Comments(0)
近くの小さな街で4~5年に1回、ブドウの収穫祭が行われる、、、。
トラーパニに住んで10年、ずっとそんなウワサを聞いていました。

が。

遭遇したことは1度もなく。

「あの村で今年は収穫祭が行われるらしいよ!」

との情報を得たのは祭りの前日、、、でした(笑)

そう、この収穫祭。
観光客はゼロ(笑)
この村の人達が楽しむようなイベントでして。
村の外に情報が出ることもあまりなく、村から隣村へ、、、と伝わるらしく。
この村の隣の隣はトラーパニの街になるのですが、
前回開催されたであろう4~5年前にはトラーパニの街まで情報が伝わってきませんでした(苦笑)

さてさて、こんなローカルなお祭りにやっと行くことができました!

e0335287_18533091.jpg
あら、意外と盛大。

写真がボッケボケですみませんが、、、

e0335287_18550811.jpg
Carretto Siciliano(カッレット シチリアーノ)。
シチリアを旅したことがある人なら一度はどこかで見たであろう
この馬車のお土産もの、、、。
実際にはこんなにド派手だったんです。


e0335287_18581218.jpg
横から見てもやっぱりド派手(笑)

こちら普通バージョン。

e0335287_18593798.jpg
昔の人の民族衣装ってとってもオサレですよねー。

クルクル、クルクル、、、フォークダンスを踊る!

e0335287_19013560.jpg
さて、この祭りのメインイベント(?)、、、それはこれ!

e0335287_19052180.jpg

巨大な牛2頭が引くのはブドウが山ほど積まれた荷台。

e0335287_19054947.jpg
これを道でパレードを見ている人達に配るのです。

e0335287_19073344.jpg
私もゲット(笑)

ワインを配っているオバチャン達もいました。
が、ワインには意外と皆、見向きもせず。
生活の中に完全に根付いているのでわざわざここで飲まなくても、、、という感じでしょうか。
ブドウには結構群がっていたけど。

この後、21:00からはビミョ~、、、に有名(多分土地で・笑)な歌手が来て、
ピアッツァでコンサートを開催したそうな。
そして最後にはなんと花火もあったそうで。
残念、知らなかったから帰っちゃったよー。
金曜日の夜にはパスタとサルシッチャ、そしてフルーツとワインが5ユーロで食べられるイベントもあったそうな。
楽しそう!

e0335287_19112464.jpg
村にはこの日のためのイルミネーションが灯り、
村民が思いっきり楽しんでいました。

村の人が、村のために準備して、村人が思いっきり楽しむ、、、。
なんだかホノボノしていていいなぁ~、こういうお祭りって。

最近は土地の名産品をテーマにしたSagra(サグラ=お祭り)がそこら中で開催されますが、
かなり商業ベースな感じで。
(というか、そのために開催しているのですが、、、、)
こういう土地の人達が楽しむためのお祭りってもうほとんどないような気がします。
観光客を呼ぶための、そして商売として利益が上がるようなお祭りも楽しいですが、
村のお祭りは村の人達が豊作を願い、そして収穫を祝う、、、
という本来の意味のあるお祭り、な感じがしました。

トラーパニ近辺はブドウ栽培は盛んなのに、収穫祭が行われるのはこの村だけ。
また5年後の開催を楽しみにしよう!(笑)


==

●シチリア美食の旅をコーディネート「ラ ターボラ シチリアーナ」
http://tavola-siciliana.com/

※2015年10月10日(土)~10月5日(木)
東シチリア周遊 REIと行く究極のシチリア美食旅 5泊6日(パレルモ集合、カターニャ解散)
予約受付中!興味のある方はお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

※2016年の「シチリア美食プラン」の日程が決定しました。詳しくは下記URLから。
http://tsiciliana.exblog.jp/23492589/








by latavolasiciliana | 2015-09-07 19:19 | REIのシチリア日記 | Comments(0)
e0335287_17273909.jpg

今年のシチリアの夏は暑く、そして長い、、、
一度去ったかと思った暑さですが、またあっ!という間に舞い戻り。
6月に5月下旬から気温が急上昇していわゆる日本の猛暑日、酷暑日が続き早4か月、、、
さすがにこんなに長いと人間の体はバテますが、
自然界にはいい事もあるのです。

今年は塩の収穫が長い!

通常、8月下旬に豪雨が降ってそこで塩の収穫は終わってしまうのですが、
9月上旬、まだまだ毎日収穫が行われています。

e0335287_17285856.jpg
塩田はキラキラ、キラキラ、キラキラ、、、☆彡
塩のクリスタルが輝いて本当に美しい。
でも、収穫している人は皆、真っ黒。
白い塩が反射してとても日焼けします。

e0335287_17332743.jpg
とっても重労働。
でもそのおかげで美味しい塩を頂く事ができるのです☆彡

e0335287_17350133.jpg
古代フェニキュア人の時代からここの土地で塩が作られているといわれます。
目の前にはカルタゴ遺跡が残るモツィア島。
悠久の歴史を感じます。

e0335287_17375034.jpg
9月の塩田は8月の超混雑期が終わって観光客も少なく。
塩田前のBarで収穫を眺めながらゆっくりとするのもよし。

9月は私が大好きな季節の一つ☆彡
シチリアはまだまだ夏!
少し遅めの夏休みをシチリアで過ごしてみませんか??

==

●シチリア美食の旅をコーディネート「ラ ターボラ シチリアーナ」
http://tavola-siciliana.com/

※2015年10月10日(土)~10月5日(木)
東シチリア周遊 REIと行く究極のシチリア美食旅 5泊6日(パレルモ集合、カターニャ解散)
予約受付中!興味のある方はお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

※2016年の「シチリア美食プラン」の日程が決定しました。詳しくは下記URLから。
http://tsiciliana.exblog.jp/23492589/



by latavolasiciliana | 2015-09-04 17:42 | シチリアの旬色々 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana