<   2015年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今年も半分と1か月が終わり。。。
日本もシチリアもまだまだ酷暑のまっ最中ですが、一足お先に2016年の美食プランのご案内です。

ラ ターボラ シチリアーナでは数年前から通年予約可能な料理教室、ワイナリー訪問や生産者訪問、ご自由に日程を決めていただけるセットプランとは別に、期間限定、または日程FIXで季節のシチリアを楽しんでいただけるプランを提案しています。

来年こそシチリアに行くぞ!という方、ぜひ参考にしてくださいね。

※下記プランとは別に、料理教室、ワイナリー訪問、通年予約可能なセットプランは、
1年中予約を受け付けています。



【2016年 ラ ターボラ シチリアーナ美食の旅】

●3月18日~21日の3泊4日 「シチリア古代小麦とパンを巡る旅3泊4日」<新プラン・日程FIX>

3月19日はサンジュゼッペの日。ジュゼッペは貧しい人達にパンを分け与えていた、、、という伝説から、トラーパニ近郊の小さな街では飾りパンのお祭りが開催されます。プランでは「シチリアのパンはなぜ美味しいのか?」をテーマに、小麦農園、粉挽き工場を訪問し、シチリア古代小麦について学びます。パン工房見学、家庭でパン作り体験(薪オーブン)、パン屋巡り、ピッツェリア訪問、などなど、、、パンに関するあれこれを体験しましょう!

パン祭りの風景 ⇒ http://tsiciliana.exblog.jp/21795042/

プランの詳細はこちらから♪

●3月23日(水)~3月26日(土)「シチリアの復活祭(イースター)料理を学ぼう!3泊4日」
<新プラン・日程FIX>
イタリアではクリスマスと同じくらい重要なお祭り「復活祭(イースター)」。そして復活祭やそれにちなんだお祭り(カーニバル、四旬節などル)にはそれぞれの地方や家庭で食べられる料理やお菓子が満載!マンマの料理教室で家庭料理を習い、パスティッチェリアを訪問してお菓子作り体験をします。聖金曜日にはトラーパニで盛大に行われるイースターの行進をREIと一緒に見学。キリスト教とシチリア伝統料理は切っても切り離せないもの。本気でシチリア料理を追及したい!という方におススメのプラン。イタリアのどこの土地でも感じることができない風景や感覚に出会う事ができます。

イースターの行進 ⇒ http://tsiciliana.exblog.jp/22930626/
復活祭のドルチェ ⇒ http://cucisici.exblog.jp/17368539/

プランの詳細はこちらから♪


●6月13日~18日の5泊6日 「夏合宿!一足お先にシチリアの海を満喫しよう!5泊6日」<日程FIX>

毎年6月に開催しているお馴染み夏合宿!前半は知る人ぞ知る秘境の島、マレッティモ島にて美しい海と新鮮な魚料理を堪能。後半はトラーパニに戻ってきて、マンマの料理教室、山の上の街エリチェ散策、ワイナリーでアペリティーヴォ、最終日は白い砂浜が続くサン ビート ロ カーポでノンビリと、、、。6月はシチリアが混雑し始める前の一番海が美しい時期。青い海!青い空!皆さんのイメージ通りのシチリアの夏を満喫しましょう!

2015年のプランは下記URLからご覧ください。

http://tavola-siciliana.com/set_plan/natsu_2015.html

●7月中旬~8月 「夏休みスペシャル!夏の想い出を作ろう!親子で楽しむシチリアの旅 3泊4日~」
<新プラン>

子供がいると旅はなかなか大変、、、という皆さんに、お子さんと一緒に楽しむシチリアの旅を提案します!ご宿泊はトラーパニ近郊のアグリツーリズモ。広い敷地でお子さんも思いっきり遊ぶことができます。プランにはお子さんも一緒に参加できる手打ちパスタ教室、真っ青な海で泳いだり、公園でイタリア人のお友達と一緒に遊んだり、、、。お子さんが一緒でも楽しめるプランをご用意致します。

※7月中旬~8月まで、皆さんのご予定に合わせてプランを組むことができます。

●9月18日~9月24日までの間の6泊7日「ドンナフランカ シチリア食文化探求コース6泊7日」<日程FIX>

マルサラ近郊にあるワイナリー併設のアグリツーリズモ、 ドンナ フランカのシェフから学ぶシチリア料理教室と、ワイナリー、塩田、オリーブオイルなどの工場見学、そしてセジェスタやエリチェの観光などが全てセットになった1週間。短期間でシチリアの食文化を掘り下げることができる超充実のプランです!シェフ、料理教室の先生にも人気のプランです

例年こんな感じのプランです。

http://tavola-siciliana.com/set_plan/chef.html

●10月29日~11月6日までの間の5泊6日「東シチリア周遊 究極の美食とシチリア陶器を巡る旅 5泊6日」<日程FIX>

毎年恒例、秋の東シチリア周遊の美食ツアーです。
交通の便が悪くて時間のロスばかり、、、というシチリア内陸部を全行程専用車で周ります。キアラモンテグルフィの豚肉専門店「Majore(マヨーレ)」、カターニャの老舗「アンティカ マリーナ」、シチリアで一番有名なパスティッチェリア「Caffe' Sicilia(カッフェ シチリア)」、モディカの老舗チョコレート屋さん「Bonajuto(ボナユート)」を始め、シチリアの美食のキーワードとなるお店を周ります。もちろん美食のみならず、陶器が有名なカルタジローネではマヨルカ焼きショッピング、ピアッツァアルメリーナでは世界遺産の「ローマの別荘を見学」。シチリア南東部のバロックの街街もたっぷりと散策できます。更に、絞たてオリーブオイルを求めてオリーブオイル農園訪問、ワイナリー見学、などなど、、、とにかくシチリアの食を欲張って楽しみたい!という方におススメのプランです。

こちらは参考プランです。2016年は少し変更予定です。

http://tavola-siciliana.com/set_plan/higashi-sicilia.html



==

<日程FIX>と記載されているプランは、記載されている期間の中で追って日程を固定させていただきます。
我こそ参加したい!という方、お問い合わせフォームよりご連絡下さい。
最初にご連絡頂いた方には、期間中で自由に日程を決められるという特典がもれなく付いてきます。

お問い合わせフォームはこちらから

来年は3つの新しいプランを作ってみました。
いずれも季節限定、その時期にだけ楽しむことができるシチリアの旅をご提案させて頂きました。

2016年はまだまだ先!と思っている方も多いと思いますが、
シチリアの旅に関しては早め早め、、、で考えた方が何かとお得。
特に日本⇔イタリア間のチケットはギリギリで探すよりも早めに予約した方が、
かなりお得に入手することが可能な可能性が高く。
チケットは席の埋まり具合に寄って価格が変わってきます。
席が埋まり始めると、出発希望日だけがなぜか金額が高い、、、!なんてことも多々あり。
早め早めの予約で日程も自由に決めることができます。

ホームページへのアップはまだまだ先になりますが、
プラン内容が確定したもの、日程が決まったものはブログでも随時お知らせする予定です。

2016年こそシチリアへ、、、っ!
皆さんとシチリアでお会いできることを楽しみにしていまーす!



by latavolasiciliana | 2015-07-31 01:21 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)
e0335287_17123641.jpg
シチリアの夕方は暑い。

1日中、ギラギラと照り付ける太陽を浴びたシチリアの街。
夕方にはその太陽熱を全部吸収した街は1日で一番暑い時間を迎える。

そんな時は田舎に避難、、、。

田舎は風が吹き抜け暑さがこもらない。
夜になると吹いてくる心地よい風。

今年は豊作な果物たち。

e0335287_17165405.jpg
たわわになる小さな洋ナシ。

e0335287_17181312.jpg
イチジクも怖いくらい実が付き。

e0335287_17195813.jpg

はっ!と目が覚めるほど赤いトマト。
夏の畑はとても豊か。

そして夜ごはん。

e0335287_17212343.jpg
今日はクックルクー!
私の大好きな夏の夜ごはん。
自家製完熟トマトと庭で飼っているニワトリの生みたて卵。
そして薪釜で焼いたパン。
シンプルだけれど、とっても贅沢な一皿。

夜7時を過ぎての襲撃にも関わらず、嫌な顔一つせず、
チャチャっとごはんを用意してくれるマンマ。
彼女の懐の深さには底がないのかもしれない。

大自然に囲まれたテラスでクックルクーを食べながら、みんなでおしゃべりしながら過ごす夜。

こんな風景が大好きでシチリアに住んでいるのかもしれない。



==
●シチリア美食の旅をコーディネート「ラ ターボラ シチリアーナ」
http://tavola-siciliana.com/

※2015年10月10日(土)~10月5日(木)
東シチリア周遊 REIと行く究極のシチリア美食旅 5泊6日(パレルモ集合、カターニャ解散)
予約受付中!興味のある方はお問い合わせください。
お問い合わせフォーム




by latavolasiciliana | 2015-07-29 17:25 | マンマの愛情たっぷりごはん | Comments(0)

羊のお散歩

e0335287_16104975.jpg
もはやシチリアの名物ともいえる羊の群れ。

日中はほんとに暑いシチリア。
毛皮を着た羊は人間以上に暑い?
でも羊だってごはんを食べなければならない、、、。
夕方になると羊飼いと羊追いのわんこがこぞってお出かけ。
今は緑の草がどこにもないので、夏の期間はそのために準備しておいた干し草を食べに行きます。

ちなみに歩いているのは一般車道。
後ろには車の列ができていました。

シチリア、日常の風景。



==
●シチリア美食の旅をコーディネート「ラ ターボラ シチリアーナ」
http://tavola-siciliana.com/

※2015年10月10日(土)~10月5日(木)
東シチリア周遊 REIと行く究極のシチリア美食旅 5泊6日(パレルモ集合、カターニャ解散)
予約受付中!興味のある方はお問い合わせください。
お問い合わせフォーム




by latavolasiciliana | 2015-07-28 16:21 | 田舎を散歩♪ | Comments(2)
e0335287_16372446.jpg

毎年7月下旬にトラーパニで開催されるストリートフードの祭典、StraGusto(ストラグスト)が今年も開催されました!

今年で7年目となるこのストリートフードの祭典。
最初はシチリア全土で味わう事ができるアランチーニやパネッレ、
パレルモの脾臓バーガー(パーネ コン ミルツァ)、
そしてカンノーリなどのドルチェ部門、とシチリアのストリートフードを中心に始まりました。
ここ数年は、イタリア各地からも参加する州が増えてきて、
今年はフリウリ、ウンブリア、トスカーナも参加。
そしてセルビア、パレスチナ等、イタリア国外からも参加、、、と
だんだん面白いストリートフードが増えてきました。

でもね、最初に目が行くのはやっぱりシチリアのストリートフード。

e0335287_16440277.jpg
こちら定番のアランチーニ。
げんこつより大きいアランチーニは一つでおなかがいっぱになっちゃう(汗)

e0335287_16452087.jpg
こちらパレルモ名物の脾臓バーガー、パーネ コン ミルツァ。
シチリア弁でパーネ カ メウサ。
脾臓を茹でて、更に脂で煮て、パンにサンド。
レモンをギュッと絞って、、、これが結構美味♪

そしてパレルモ版ふわふわピッツァのスフィンチョーネや、
パネッレやクロケもいました。

今年初登場のウンブリア屋台。

e0335287_16490106.jpg
小さなジャガイモ。
これをローズマリー、カレー粉、バルサミコで味付けされたこの1品。
どことなくお好み焼きの香りがする、、、、(笑)
味見させていただきましたが美味!
家でも簡単に試せそう♪

こちらフリウリからいらした笑顔がステキなご夫妻♪

e0335287_16511583.jpg
揚げポレンタ、揚げチーズ、豚肉のパニーニがありました。
おなかが空いてきたのでパニーニを注文。

e0335287_16564382.jpg

仕上げはバルサミコに西洋わさび。
西洋わさびってシチリアでは食べない1品。
豚肉もただ茹でてあるだけではない、、、
全体的なハーモニーがちょっと奥の深い1品。

パニーニを頬張ったら他のブースを冷やかしに(笑)

茹蛸。

e0335287_16571074.jpg

セルビアから登場の豆の煮ものとソーセージ。

e0335287_16583787.jpg
パレスチナからやってきたケバブ。
おいしそう❤

e0335287_17022588.jpg

トスカーナから登場のトリッパ。

e0335287_17001321.jpg

おっ!フィレンツェのモツバーガー、ランプレドットがいた!


e0335287_17050512.jpg
フィレンツェ中央市場でも有名なランプレドット。
ランプレドットとは牛の第4番目の胃。
パレルモのモツバーガーが脾臓なら、フィレンツェのモツバーガーは胃。
いずれも昔の庶民の料理で、モツをいかに安く、美味しく食べるか、、、
知恵が絞られた1品。
トラーパニでは食べる機会がないので、今日2個目のパニーニ。

パニーニ2個でおなかがいっぱいになっちゃったので、〆めのドルチェ。

e0335287_17093551.jpg
これはシチリアの、それもトラーパニの巨大カッサテッレで決定。
リコッタがたっぷりと入った揚げたてドルチェ♪

4日間開催していましたが、結局1日しか行けなかったのですが、
毎日色々なストリートフードを食してもいいなー、と思ったほど、
種類が増えてきました。

来年は日参するぞ!

StraGustoは毎年7月下旬に開催しています。
来年の予定は決まり次第、ブログでも告知しますね!




==
●シチリア美食の旅をコーディネート「ラ ターボラ シチリアーナ」
http://tavola-siciliana.com/

※今年から宿泊予約代行、専用車予約を始めました!
 トラーパニでお宿を探している方、ぜひご相談下さいね。
http://tavola-siciliana.com/option/index.html




by latavolasiciliana | 2015-07-27 17:13 | シチリア散策♪ | Comments(2)
暑い~!
毎回暑い、って書いてますがほんとに暑い今年のシチリア。

暑い時は海辺に、、、が鉄板のトラーパニ市民ですが、
週末はやっぱり混む(汗)
なので、金曜日を1日お休みにして海でノンビリと涼をとってきました。

e0335287_19071524.jpg
もはやメジャーなビーチは混雑しているので、
知る人ぞ知る、、、的な入り江に行きました。
トラーパニから車で30分、北に向かいます。
いつもはほとんど人がいないこの入り江ですが、でもさすが7月。
結構たくさんの人がいましたが、他の海に比べれば激空いていて。
焼いている人が多いため、海はほぼ貸切です♪

ここの海に行くときのお約束。

e0335287_19111886.jpg
道中にある田舎の薪釜パン屋さんでお昼を購入。
安くて美味しいここのパン屋さん、週末には行列をなしています。
でも平日の朝だったから列はナシ!

海到着。

e0335287_19131982.jpg
海のすぐ近くに陣取りパラソルを。
ソヨソヨと吹く海風、、、日影は気持ちいい~☆彡
透明度の超高い海を眺めながらゴロゴロ。
暑くなったら海に飛び込め!

崖っぷちからは飛び込みに興じる子供達。

e0335287_19160718.jpg
こうしてダラダラしている間に時は過ぎ、、、。
16:00ごろ退散。

仕上げはジェラート!
サンビート ロ カーポまでブーンと車をかっとばし、お気に入りのジェラテリアへ。

e0335287_19190500.jpg
私はヨーグルトと桃のジェラートを、C氏はジェルシ(桑の実)のグラニータを。
あつーくなった体にキンキンのジェラートが気持ち良い~♪
ここのジェラテリア、牛乳と水、そしてそれぞれの素材以外、何も入っていなくて。
素材の味をダイレクトに感じることができる本当に美味しいジェラテリア。

あ~、美味しかった~❤

家に帰ったらもう19:00。
シャワーを浴びて、ゴロゴロ、、、ゴロゴロ、、、(笑)
適当に夜ごはんを食べて、またゴロゴロ、、、ゴロゴロ、、、。

いや~、体力回復!!な1日でした。



==
●シチリア美食の旅をコーディネート「ラ ターボラ シチリアーナ」
http://tavola-siciliana.com/

※今年から宿泊予約代行、専用車予約を始めました!
 トラーパニでお宿を探している方、ぜひご相談下さいね。
http://tavola-siciliana.com/option/index.html




by latavolasiciliana | 2015-07-25 19:24 | REIのシチリア日記 | Comments(0)
昨日、ちょいと仕事の用事があってマルサラ近郊にあるアグリツーリズモ Donna Franca(ドンナ フランカ)に行ってきました。

仕事は小一時間で終わり、時は夕暮れ。。。
テラスに登って塩田の向こうに沈む夕陽を眺める。

e0335287_00150025.jpg
テラスからはブドウ畑が見え、その向こうには塩田、その向こうにはエガディ諸島、
そしてその向こうには、、、真っ赤に燃えて沈む夕日。

こんな風景が日常的にみられる幸せ。

これが私をこの土地から離さなかった理由かもしれません。

夕陽をゆっくり眺めていたら、あらあら、もう20:30!!
C氏も一緒だったので、ドンナフランカで軽く食べていくことにしました。

e0335287_00174275.jpg
ここのワイン、、、本当に美味しいのです❤
おつまみはシチリアのオリーブ、チーズ、パネッレ、、、、
この後、野菜のグリルとパンで軽い夜ごはん。

ワイン1本があっ!!という間にあいてしまいました。

トラーパニはこの時間、まだまだ暑いのですが、
ここは少し標高が高いせいか、、、涼しい風が吹いていました。

あ~、極楽極楽❤
ここはいつ来ても本当に楽園だわ~。

ここのお宿、存在を知ったのが確か2008年。
2009年から料理教室+宿泊でコラボし始め、今年で早7年目!
造りも素敵なアグリですが、ここは何といってもスタッフが気持ちいい。
ほぼ我が家のような感じです(笑)

今年からは宿泊予約代行も始めましたので、
皆さん、シチリアの楽園に是非是非いらしてみてください。
特にワイン好きの方、絶対に満足いただけます☆彡

●Agriturismo Baglio Donna Francaの宿泊予約代行はこちらから↓

http://tavola-siciliana.com/option/donnafranca.html

しつこいようですが本当に暑い今年のシチリア。
夜は家にこもっているのも暑いので、
毎晩、涼しい場所を求めて飲み歩いています(笑)

さて、今日はどこへ行くかな、、、、。


==
●シチリア美食の旅をコーディネート「ラ ターボラ シチリアーナ」
http://tavola-siciliana.com/

※今年から宿泊予約代行、専用車予約を始めました!
 トラーパニでお宿を探している方、ぜひご相談下さいね。
http://tavola-siciliana.com/option/index.html





by latavolasiciliana | 2015-07-24 00:27 | Comments(2)

先日、名古屋でご活躍の料理研究家・伊藤華づ枝先生をお迎えして、
トラーパニにて日本料理の料理教室を開催しました!

伊藤先生、日本で私の本をご購入くださり、
シチリア料理を習いに来てくださったのですが、
ご厚意で日本料理をトラーパニの日本好き達に教えてくださることになり。
お言葉に甘えて教えていただく事となりました。

教えてくださったのは、いずれもシチリアで入手できる材料で作れるものばかり。
朝、魚市場に買い物に行ってマグロ、エビ、カジキ、、、新鮮な食材を購入!

e0335287_19053107.jpg
一休みして午後から準備に。

e0335287_19070782.jpg
今回LAに住んでいらっしゃるお嬢様と一緒にいらしてください。
お母さんが先生、お嬢様が助手、と、親子二代にわたる微笑ましい光景。

さてさて、レッスン開始。
簡単な説明の後に、実際にイタリア人の皆さんにも試していただきました。

e0335287_19095191.jpg
厚焼き玉子だよ~。

巻きずしの説明。
かなり目が真剣(笑)

e0335287_19112181.jpg

さて、皆の衆、巻け~~~!

e0335287_19125692.jpg

巻き簾が人数分なかったのですが、皆、我先にっ!と巻き簾を取り合い(笑)
参加した子供ちゃんも男性陣も全員が巻き巻き、、、

完成!!

e0335287_19160543.jpg

皆さん、本当に上手に巻いていました。
黒い海苔が苦手、、、という人も多いですが、
周りがオレンジならば色鮮やかで、中に入っている海苔も抵抗なく食べれたようです。

その他、3品をご紹介しました。

e0335287_19194237.jpg
茶碗蒸し、カジキの照り焼き、白玉団子。
茶碗蒸しには出汁が必要なのですが、今回はイタリアで購入できる材料で出汁を取りました。
これがまたソレっぽくて美味しい、、、っ!
これならカツオや昆布がなくても日本食が作れます♪

わいわいがやがや、、、最後はみんなで試食。
みんな喜んで食べていました。
中には、家で待っている旦那さんや家族にも試食させてあげたいから、、、と
お弁当を作っている人も。

e0335287_19233849.jpg
とっても楽しい時間を皆さんありがとうございました!
Grazie di aver participato il nostro event!!

伊藤先生のレシピはシンプルでわかりやすく、イタリア人でも作れそうなものばかり。
やはりどこの国の料理も家庭料理が私は大好きだな~、、、と改めて実感。
伊藤先生、本当にありがとうございました!

これを機に私もトラーパニで日本の家庭料理を広める活動を始めてみようかな、、、?
なぞと思ってみたり。

とにかく本当に楽しかった1日。
やっぱり文化交流って楽しいね☆彡

==


e0335287_19320324.jpg

伊藤先生にも絶賛頂いた私の著書「イタリアで一番おいしい家庭料理 シチリアのおうちレシピ」。

夏にぴったりのメニューも満載!
日本でシチリアの夏を感じてみてくださいね☆彡

AMAZOでの購入はこちらから。
↓↓↓
「イタリアで一番おいしい家庭料理 シチリアのおうちレシピ」(講談社)





by latavolasiciliana | 2015-07-21 19:34 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)
e0335287_19174294.jpg
先週開催したREIの料理教室。
名古屋でご活躍の料理研究家の先生からのリクエストはパーティー料理。 
先に仕込みができて、見栄えもする料理を選んでみました。

●ナスのピッツァ風

e0335287_19210168.jpg

これぞ簡単、、、且つ美味しい!
私の大好きなメニューの一つ。
料理教室でもよくメニューに組み込みますが、
普段のごはんでもよく作る1品。


●シチリア風ポルペッテ

e0335287_19232284.jpg
シチリア風と呼ばれるのはアーモンドが入っているから。
このアーモンドがとっても香ばしくって、食べた瞬間気分はシチリア!(笑)
今回はパスタで頂きましたが、子供も大人も大好きなシチリア人気メニューです。

●イワシのベッカフィーコ

e0335287_19253343.jpg

シチリアで料理教室を始めた当初は超人気メニューの一つだったイワシのベッカフィーコ、、、
でもそういわれてみれば最近レッスンでは作っていなかったなー。
なんでだろ??
いつもは片口イワシで作るベッカフィーコですが、
市場に行ったらご立派なマイワシがいたので、マイワシにて作りました。
マイワシ、、、でかい!
でも日本で作るとこんな感じになるんだろうなー。

久しぶりに食べましたが私のレシピ、やっぱり美味しい(笑)

●アーモンドのビスコッティ

e0335287_19294351.jpg
シチリアのアーモンドの香りがフワ~♪と香るこのビスコッティ。
粉が入らないレシピなので、焼き上がりも早く。
お菓子作りが苦手な方でもかーんたんに作れちゃいます!

さてさて、この料理教室。
名古屋から料理研究家の先生、そのお嬢様@LA在住、そしてボーイフレンド@ドイツ在住、、、
そしてイタリア代表C氏!(笑)

e0335287_19343882.jpg
日本語、英語、イタリア語、、、時折フランス語の混じる、
ひじょーに国際色豊かなレッスン。
ひっさしぶりに英語もがんばって話してみましたが、
あまりにも忘れていてガックリ(苦笑)
イタリア語を勉強しはじめてから、どんどん頭から抜けていった英語、、、
そろそろ復活目指して頑張ってみようかな。

8月もたくさんのお客様が来てくださる2015年の夏。
1日から参加可能の料理教室はまだ開催可能日があります。
旅の想い出作りに是非ご活用下さいね!

詳しくはこちらから↓↓↓

ラ ターボラ シチリアーナの料理教室色々


==
●シチリア美食の旅をコーディネート「ラ ターボラ シチリアーナ」
http://tavola-siciliana.com/

※今年から宿泊予約代行、専用車予約を始めました!
 トラーパニでお宿を探している方、ぜひご相談下さいね。
http://tavola-siciliana.com/option/index.html






by latavolasiciliana | 2015-07-20 19:37 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)
e0335287_22205291.jpg
2015年、今年は5月にもう夏日だったシチリア。

現在イタリア全土、猛暑に襲われています。
温度だけを見ると北部イタリアがものすごく暑いわけですが、、、
ここシチリアは日中の太陽が暑い!
通常は日陰に入るとちょっと涼しい風が吹くトラーパニですが、
今年は日陰も暑い、、、風も吹かない、、、とにかく暑い日々が続いています。

5月初旬から30度を超えて真夏日が続いていたシチリア。
5月中旬に1週間くらい、夏日お休みがあって過ごしやすい週がありましたが、
それ以外は常に真夏日、熱帯夜。
まだ7月中旬なのに、もうかれこれ2か月以上続いているこの暑さ。
少なくともあと2か月半は続く、、、今年は酷暑です。

湿度が高くかなり暑さを感じる日本の夏。それが故に皆さん

「暑さには慣れているから大丈夫です!」


とよくおっしゃいますが、シチリアの太陽、侮るべからず。

直射日光下を歩くと、かなり体力が消耗されます。

帽子などをかぶり、なるべく日陰を歩くき、水分補給はこまめに、そしてランチの後は一休み、、、これでだいぶ熱中症を防げます。紫外線が強いのでサングラスもお忘れなく!

無理せず楽しい旅を楽しんでくださいね!


寒い冬よりも断然暑い夏が好きな私。
でも真夏日が4か月以上続くかと思うと長い、、、。
早くも秋のちょっと涼しい風が待ち遠しい私です(笑)

日本は台風がやってきているそうですね!
大きな事故がないことを祈ります!


==
●シチリア美食の旅をコーディネート「ラ ターボラ シチリアーナ」
http://tavola-siciliana.com/

※今年から宿泊予約代行、専用車予約を始めました!
 トラーパニでお宿を探している方、ぜひご相談下さいね。
http://tavola-siciliana.com/option/index.html




by latavolasiciliana | 2015-07-16 22:29 | REIのシチリア日記 | Comments(0)
e0335287_01424347.jpg

今年は忙しさにかまけてまったく畑パトロールに出ていない私(汗)

冬の間はかなりの雨が降ったため、畑に入ることもなかなかできず。
春からはC氏がちょこちょことパトロールに行ったり、
畑を耕したりしていてくれましたが、私はほぼ行けず。

ひっさしぶりの畑散策となりました。

今年は豊作な我が農園❤

e0335287_01440183.jpg

オリーブの木は1年置きに豊作になるのですが、
今年は年で言えば豊作なはずな我が農園。
それに加え冬の雨で水の貯えがあるのと、
花が咲いた後、結実する時期に気候が良かったこと。
こんなことが今年の大豊作につながったのでしょう♪

が、まだまだ油断はできない、、、。

これから針を刺しちゃうハエが発生する時期(汗)
近いうちに一度、無農薬に認可されている銅を散布する予定です。
しかしもって、本当に暑い今年のシチリア、、、。
5月下旬からずーっと30度超えの夏日が続いています。
(ちなみに7月はずーっと35度超え・汗)
トラーパニは5月下旬からずーっと熱帯夜。
朝も夜もあまり気温が下がらず。
散布も大変そうな2015年夏。
頑張れC氏!!

2013年に植えた27本のオリーブの苗。
今年が3年目となるわけですが、、、。

e0335287_01523713.jpg
じゃんっ!
斜めっていますが、かなり育ってきています!
比較対象がないのでわかりにくいですが、私の背は完全に抜き去りこの木は2mくらい。
中には3mくらいまで育ち、葉もモサモサと生えている木もあります。

そして何より嬉しいのが、、、

e0335287_01553653.jpg
じゃじゃーん!
こんなに実を付けました!

27本の木は、ノチェッラーラ種、チェラスォーラ種、ビアンコリッラ種、と
3種のオリーブの木を植えたのですが、ビアンコリッラ種は比較的早く実が付く、
という話で。
ウワサ通り、、、このたくさん実を付けたのはビアンコリッラ種の木達でした。

比較的背が伸びてモッサモッサと葉が付いていたのはチェラスォーラ種。
こちらは実がたくさん成るまではもう少し時間が必要なようです。

何はともあれ、今年は今のところ順調な我が農園!
でも夏はハエとの戦い。
これから勝負です、、、。

イタリアほぼ全土が凶作だった去年のオリーブオイル業界。
トラーパニ地方は今年はどの農園も順調に育っているようです。
暑い暑い2015年のシチリアの夏。
今年は大きな天候不順が発生しませんように、、、。



==
●シチリア美食の旅をコーディネート「ラ ターボラ シチリアーナ」
http://tavola-siciliana.com/

※オリーブ農園訪問プランもあります!
http://tavola-siciliana.com/kengaku/visita.html




by latavolasiciliana | 2015-07-14 02:01 | オリーブのお話 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana