カテゴリ:ラ ターボラ シチリアーナ( 86 )

e0335287_4353055.jpg
*マレッティモレジデンスの部屋から臨む真っ青な地中海*


アンダルシア旅行記の途中ですが、、、ちょいとシチリアネタです。

現在開催中の「夏合宿プラン」。ラ ターボラ シチリアーナ創業7年目にして初めての「島プラン」です。それもマレッティモ島、、、イタリア人に聞いても

「それどこ?」

って言われちゃうくらいマイナーなこの島。ですが、ここに集まってくる人達はリッチ族。政治家やニュースキャスターなども多く。普段から人に囲まれる人達はマイナーな人が少ない場所が良いのでしょうね。ということで密かなVIPの夏の保養地でもあるマレッティモ島。そしてその島唯一の公式宿泊施設、マレッティモレジデンスはまさにオアシス、、、。部屋のベランダからは真っ青な地中海、広い敷地内に漂うローズマリーやラベンダーの香り、朝晩にはエアコンが要らないほど涼しい風が部屋をサーっと通り抜け、木陰に座って本を読むもよし、プールで過ごすもよし。ここに長期滞在したら現実復帰は難しい(笑)

e0335287_4393589.jpg


このレジデンスのオーナーとは、4年ほど前にヒョンな事から知り合い、その時に招待され初めて行ったマレッティモレジデンス。それから数回宿泊していますが、今回は久しぶりの宿泊。

e0335287_4494388.jpg
*色とりどりの花、そしてハーブの香りに包まれるマレッティモレジデンス*



マレッティモ島まではトラーパニから高速翼船で1時間半ほどなのですが、風が吹けば波が高くなり船は欠航。風がいつも強いトラーパニはそんな可能性も強く、、、これまで仕事としてマレッティモ島に行くプランを開催することをためらっていました。そして今年初めて開催したマレッティモプラン、、、、毎年開催するぞ!と心に決めてマレッティモ島から戻ってきました。

マレッティモ島では、小船に乗って美しすぎる地中海で洞窟めぐりをしたり泳いだり。

e0335287_4425236.jpg
*マレッティモの海は天然のプール!*


レジデンスでゆっくりしたり。トレッキングコースを歩いたり。

e0335287_4471446.jpg
*朝食後、オリーブの木の木陰で朝日を浴びながら海を眺める私・笑*


そして夜は海の幸に舌鼓を打ち。

2泊3日でしたが、仕事であることを忘れてしまうくらい私も楽しんできました(笑)

e0335287_561737.jpg


マレッティモレジデンス、私はダブルのシングルユースだったのですが、2人でも十分の広さ。小さいながらにキッチンも付いていて、調理道具は充実!有料ですがワインやオリーブオイルも置いてあります。ワイングラスもきちんとありました。ワインやオイルって、気が付くと無かったりして、、、外に買いに出るのも面倒!という時に本当に便利。バストイレもとっても清潔で、オーナー自ら探してきたこだわり天然素材の固形ソープが2個おいてあります。掃除は4日おきにしか入りませんが(エクストラ料金で毎日の清掃も可能です)、それはそれで快適。長期滞在の人が多いせいか、細かいところにすごく気を使ってるな~、、、という印象です。

プランはマレッティモ島が2泊でトラーパニが3泊。現在トラーパニに戻ってきて、エリチェ散策、ワイナリー見学、塩田見学、料理教室、、、等々、こちらも楽しんでいます♪ 明日はプラン最終日で真っ白な砂浜がまぶしいサンビート ロ カーポで海&クスクスを堪能する、、、というこのプラン。一足お先に夏を満喫できるプランです。

6月なせいか、マレッティモ島がマイナーなせいか、、、イマイチ反響が大きくなかったこのプランですが、来年も開催します!是非参加したいっ!という方、早めにご連絡をいただければご希望の日程でプランを組みます。そこに皆様予定を合わせていただく形で、、、。一番最初にご連絡を頂いた方の早い者勝ちです(笑)ただし。6月中旬以降~6月下旬までのスタート、、、という形になります。6月中旬以前は天候が不順な事もあり、7月に入るとマレッティモ島にもググっと人が増えてきます。6月は人も少なく非常に落ち着いてゆっくりできるし、中旬以降は大体天気も良いし。

個人ではなかなかいく事が難しいマレッティモ島。辿りつけたとしてもそこで思いっきり安心して楽しむことはなかなか難しいマレッティモ島、、、来年は夏合宿で満喫してみませんか!?きっと新しいシチリアを発見できるはずです♪

2014年6月、、、とちょっと先の話ですが、参加を考えてます!という方、ホームページのフォームから是非ご連絡下さいね。

ラ ターボラ シチリアーナお問い合わせフォーム

明日はプラン最終日!ラストスパートで頑張ってきます!
by latavolasiciliana | 2013-06-30 02:05 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(2)
e0335287_17194780.jpg


今月下旬に開催される「夏合宿!シチリアの海を一足お先に満喫しよう!5泊6日」。ラ ターボラ シチリアーナ初の島プランです。

トラーパニはいつも風が吹く街。特に、アフリカ大陸からの南風シロッコが吹き始めると、島に行く側の海が激しく荒れ、、、。時折「欠航」なんてこともあるので、今までチャレンジした事がなかった島プラン。今年は初の試みとして、そして初の試みにしては大胆にマレッティモ島2泊の滞在を組み込んだプランを作りました!

しかしマレッティモ島、、、本当に海が美しいですね~。2006年に初めて行ったマレッティモ島では、自然界に存在する「青」という色がたくさんあること、、、を知りました。青は一色ではありません。青、と言っても色々な色の青があるのです。そしてこじんまりとした白と青の街にはブーゲンビリアが咲き乱れ。真っ青な空とのコントラストがまた美しく☆

トラーパニからたったの1時間、船で海を渡るだけなのですが、そこは全くの別世界。なんだか不思議な島。

マレッティモ島で唯一の宿泊施設マレッティモ レジデンスオーナーのファウスト氏も、

「ここはla isola magica(=マジック アイランド)さ。いちどここにくると、皆、魔法にかかったかのように虜になっちゃうんだよね。そういう僕もその一人だけど、ははは。」

ファウスト氏はボローニャの人。今でも冬季はボローニャとマレッティモ島を行ったり来たり。初めてこの島にバカンスに来て、すっかり魅了されて、ここにレジデンスまで築いてしまった彼、、、、本当に虜になっちゃったんですね(笑)

さて、このプラン、マレッティモ島のレジデンスが満室になってしまったため、最初の2泊のマレッティモ島の部分の参加からのお申し込みは締め切りましたが、後半の3泊、現在、こちらのみのお申し込みを絶賛受付中!

6月28日午後~7月1日までのプランでは、

・エリチェ散策
・ワイナリー見学とアペリティーヴォ
・マンマの料理教室
・クスクスの女王がいる「ポショ」でクスクス三昧!
・白い砂、青い海サンビート ロ カーポを散策&ドライブ!

3泊でも盛りだくさんの内容です!詳細はこちらからご覧下さい。

どうしてもマレッティモへ!という場合、7月1日のプランが終了した時点で、マレッティモレジデンスの空室があるかどうか確認もできます。私は同行する事はできませんが、チケットの手配、レジデンスの手配などはこちらでお手伝いさせていただきますのでご安心を!

夏前に旅を予定されている皆様、、、シチリアで一足お先に青い海&美食のシチリアを満喫しませんか?
by latavolasiciliana | 2013-06-08 17:37 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)
e0335287_23608.jpg


5月15日から2週連続で2チームに分かれて開催した「シチリア究極の美食の旅5泊6日」、今日、第2チーム目をカターニャ空港でお見送りしてトラーパニに戻ってきました。

1チーム目、2チーム目、カラーは違うものの、いずれも私にとっては楽しいお仕事となった今回の旅。飛行機も無事に発着し、ロストバゲージもなく、大きなアクシデントも事故もなく、皆様にシチリアを楽しんでいただくことができ、ホッとしています。

シチリアでは小さなアクシデントは日常茶飯事。でも、人数が多いとその小さなアクシデントですら命取りになることがあります。私の仕事は旅をオーガナイズするだけでもなく、通訳をするだけでもなく、その小さなアクシデントをできるだけ取り除き、アクシデントが起きてしまった場合には迅速に最善の対応をするのも仕事です。今回も宿泊するホテルや参加者の皆様が楽しみに楽しみにしていたレストランなど、半年前から予約を入れ2ヶ月前からは本格的にしつこくメールや電話で確認作業。カターニャの町に行ったりアンティカ マリーナに食事をしに行ったのも、確認作業の一環でした。しっかりと確認をしておくことで私も安心して心に余裕を持って皆様をご案内する事ができるので。

今回の旅で一番心に残った事、それは、

「人」

旅は人との出会いによって、好印象にも悪印象にもなります。いくらどんなに素晴らしい器でも「人」がダメだったらその器も台無し。ただの普通の器だってそこにいる「人」によって最高のおもてなしになるのだな~、と。

とある小さな小さな街のお宿では、家族総出でお迎えの、まるで旅館のような歓待を受けました。到着後には田舎からわざわざ捥いできてくれたというフルーツでおもてなしされ、階段だらけの迷路のような作りのお宿でしたが家族の方々が力技で超重量級の荷物を15個、エッチラオッチラ運んでくれました。

「予約している街のレストランはどこだっけ?」と聞けば、

「連れて行ってあげるよ。」とレストランまで案内してくれ。

それはそれは心のこもったおもてなしでした。私達はそのホテルを「旅館」だとか「民宿」だとか呼び、そのお宿の名物おばあちゃんを「女将」と勝手に呼んでいました(笑)

そうかと思えば、素晴らしいホテルなのにちょっと残念な対応だった5ツ星ホテルもあり。

今回の旅、「人をもてなす精神」について、とっても考えさせられた旅でもありました。

全体的には「人」に恵まれ、「食」に恵まれ、、、、とっても充実した旅であった、、、と、個人的に思っています。(参加された皆様、いかがだったでしょうか?)

人生は何事も「ご縁」。今回、去年ラ ターボラ シチリアーナのプランに参加してくださった料理教室の先生とのご縁、又、参加してくださった先生の生徒さん達とのご縁、旅先でのご縁、、、本当にたくさんのご縁に恵まれました。一つ一つのご縁を大切に、そして小さな町の旅館の女将のように、なんだかホッとするような心温まるおもてなしができる人間になりたいな~、と思ったのでありました。

今頃2チーム目は機上の人かな?今度、岡山に行くんジャガ~、また皆に会うんジャガ~、ジャガジャガ(笑)(←岡山弁を教わりました・笑)

写真は旅館(笑)のテラスから見た夕陽。小高い丘の上にあるこの街からは南側の海が遠くに見渡せます。そこに沈んでいく夕陽はそれはそれは美しく。またいつか、皆でこの夕陽を見たいな~。

さて、明日からは休むヒマもなく仕事が待ち受けています!お客様はしばらくいらっしゃいませんが、美食の旅が終わってから、、、と先延ばしにしていた今年もう一つの大仕事が待っています。6月中旬のバカンスを目指してがんばります~!
by latavolasiciliana | 2013-05-28 02:39 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(4)
e0335287_18102963.jpg


先週水曜日から始まった「シチリア究極の美食の旅5泊6日」、第1周目が終了しました!「第1周目」、、、ってことは、2周目も!?そう、今週の水曜日から第2周目が始まります~。

昨年の今頃、岡山から参加してくださった料理教室の先生Uさんのリクエストで企画を立て始めたのが去年の秋。半年以上かけて練りに練り上げた究極の美食ツアーは1周目14人、2周目も14人という、私にとっては大所帯の企画となりました。

シチリアの名店を周遊するこのツアー。

・クスクスの名店「カンティーナ シチリアーナ」 @トラーパニ
・シチリアワインの雄「カンティーナ ドンナフガータ」でランチ @マルサラ
・川床レストランで夕暮れを見ながらのディナー@チェファルー
・シチリアで一番古いレストラン「マヨーレ」で豚尽くし@キアラモンテ グルフィ
・「アンティカ マリーナ」で魚尽くし @ カターニャ
・ドラマチックなリストランテで最後の晩餐 @ タオルミーナ

シチリア好きなら誰しもが行ってみたい!と思う垂涎モノのツアー。食だけではなく、トラーパニ、エリチェ、チェファル、カルタジローネ、ラグーサ、カターニャ、タオルミーナとしっかり観光もします。

公共の交通機関がまったく整っていないシチリア。これだけの街を周り、これだけの名店を周るのは個人旅行では本当に難しい。大所帯だからなせたツアーでもあります。

写真はキアラモンテ グルフィの豚肉専門店「マヨーレ」でのヒトコマ。お客様のニッコニコな笑顔が全てを物語っています~♪ このカメリエーレのおじ様、広い店内を一人で切り盛りするツワモノのカメリエーレ。サービス中はしかめっ面ですが、忙しい店内が落ち着いたころになると見せる笑顔がステキなんです♪

まずは第1周目の方に、「楽しかったっ!夢のような1週間でした!」と言っていただけて一安心♪ それも束の間、、、明日から第2周目が始まります。今週も頑張ってくるぞ~♪

来週、2周目が終了したらツアーで周った土地をポツポツと紹介していきますね♪ どうぞお楽しみに!
by latavolasiciliana | 2013-05-21 18:14 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(0)
e0335287_1585486.jpg


今年から予約システムを変更したラ ターボラ シチリアーナ。そして予約変更後、初めての期間限定プランが終了しました。

GWに向けて募集をかけた「トラーパニベーシックプラン」。3泊4日もしくは5泊6日のこのプランは、トラーパニ近辺で楽しめること全部を盛りだくさんに盛り込んだ、ラ ターボラ シチリアーナ創業時代からのベーシックプラン。料理から観光まで短期間で効率よく西シチリアを楽しむことができるプランです。

今回は北~南まで色々な都市から女性5名様が参加されました。ご到着当日からかなり皆さん仲良くなっていらっしゃいましたが、3泊4日でご出発予定のお客様も、

「もうちょっと延長したいな~」

なんておっしゃっていて、、、私としては嬉しい限り♪

今回の参加者の中にはオリーブの木オーナー制度Venvs et Salvsのオーナー様もいらして、農園にも一緒に行きました♪ オーナー制度を始めた時にはまさかこうしてトラーパニまで訪れてきてくださる、、、とは想像もしなかったのですが、既に5組ほどのオーナー様がトラーパニまでいらしてくださいました。私とアルベルトにとってはとっても嬉しい出来事♪

とにかく、本当に楽しい5日間でした!参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!いつかまた、このメンバーでシチリアを周遊ことが出来たら、、、本当に楽しそうですね(笑)

さて、次のラ ターボラ シチリアーナのプランは6月27日からの「夏合宿プラン」!6月下旬のシチリアの海が一番美しい時期に海を満喫しよー!というプランです。プランとしては初めてマレッティモ島宿泊を組み込みました。島全体が自然保護区となっているマレッティモ島は、イタリアの中でも有数の美しい海を誇ります。宿泊はマレッティモ島で唯一の宿泊施設マレッティモレジデンス。6月下旬の予約が随分埋まってきているそうなので、ご希望の方はおはやめにご連絡くださいね!

5月中旬には大型の料理教室ツアーを控えています。体調調整と最終確認、そして楽しい旅となるように色々と準備に入ります。

日本は今日からGW後半戦突入ですね!皆さん、楽しいGWをお過ごしくださいねっ!
by latavolasiciliana | 2013-05-03 02:09 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(2)
e0335287_14384239.jpg


昨日から始まった大型連休ゴールデンウィーク。

2013年から予約システムが変わったラ ターボラ シチリアーナでは初めてのGWプランを作ってみたところ、5名様の参加者が日本全国から集まってくださいました!昨日は5名様がそれぞれバラバラに到着、、、ということで、お迎えに大忙し!

鹿児島、北九州、関東、仙台、、、と北~南まで。住んでいる場所は違えどその共通点と言えばやっぱり「食」。初めましての方同士でも「食」、「シチリア」というキーワードで結ばれた人同士、、、やはり打ち解けるのは早く。昨日は早くも皆さんで盛り上がっていました(笑)

昨日から天気もすっかり良くなったトラーパニ。トラーパニの横っちょの海も真っ青♪ 私も皆さんがシチリアをタップリと楽しんでいくことができるよう、がんばりま~すっ!
by latavolasiciliana | 2013-04-28 14:39 | ラ ターボラ シチリアーナ | Comments(2)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から、トラーパニ在住のREIが食材情報、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!


by latavolasiciliana