カテゴリ:2017年夏サルデニア島で海三昧!( 7 )

e0335287_18142468.jpg

サンタンティオコ島の海を満喫した後は、お楽しみの夜ごはん♪
1日目はお宿から車で5分ほどの港町、カラセッタへ。

金曜日の夜は小さなメルカートが開かれるとのこと。

e0335287_18202820.jpg
はちみつやチーズ、そしてサルデニアのナイフ等等。
栗やクルミの木で作られたまな板、ものすごい手作り感が漂っていて(笑)

e0335287_18273203.jpg
街は思っていたよりもずっと可愛くて。
港街はやっぱりいい♪

街をうろうろと散策した後は、夜ごはんへ♪
お宿でいくつか教えてもらったお宿の中から一番オヤジ食堂っぽいところを選び(笑)

e0335287_18301953.jpg
Ristorante Da Pasqualino(リストランテ ダ パスクワリーノ)。
予約を入れてみると22:00までは満席。
人気のレストランの模様です。

ここは魚料理のお店。
サルデニアと言えばまずは粒粒パスタ、フレーグラを食べないと。


e0335287_18353910.jpg

前菜の盛り合わせを頼んだら、、、、マグロとカジキのプロシュットが。
そう、ここサンタンティオコ島と上にあるサンピエトロ島の近くはマグロ漁で有名。
マグロは回遊魚だから今の時期に一気にとれるマグロを保存食として加工する、、、というのはトラーパニも一緒。
ということで、トラーパニと同じような保存食がこの島にもあるわけです。

そして海の幸のフレーグラ♡
クスクスと似ていますが、似て非なるもの。
つぶつぶな食感がたまりまへん♪
マグロのグリルを頼んだら、色々な部位のグリルが。
食後はミルト酒とレモンのソルベで〆め。

大満足!

食後、広場に戻ってみたら、、、、

e0335287_18465143.jpg
生演奏が始まっていて、すごい人!
この時点でもう0時を回っていましたが、子供達もおおはしゃぎ(笑)
イタリア人、かなりの夜行性ですが、こうして小さな頃から鍛えられるのです。

翌日はサンタンティオコの街に行ってみました。
お宿から車で30分。
こちらもカラセッタ同様、港街。

e0335287_18583348.jpg

そしてオジサン率高し(笑)

e0335287_18595083.jpg
カラセッタの方がリゾート感あふれる感じでカワイイ街並みで。
こちらはなんだか昭和~、、、な雰囲気が漂うレトロな街。

1軒、行ってみたいレストランがあったのですが、行ってみたらコースメニューしかなく。
食べている人達のお皿を覗いたら、結構なボリューム、、、(汗)
そんなにお腹が空いていたわけでもなく、絶対に多すぎる!と思い断念。
そして軽く食べられるトラットリアを、、、と思ったのですが、これがない、、、、。
22:00を過ぎ、これでは絶対に夜ごはん難民になってしまう~、と思い、宿のお姉さんおススメのピッツェリアへ行くことに。

e0335287_19034446.jpg
土地のものを、、、と思っていたのですが、とりあえずこの日は土地のビールでカンパイ(笑)

サンタンティオコの街、グルグルとまわりましたが、美味しそうなレストランは最初に行こうと思った1軒だけ。
食事はカラセッタのほうが美味しそうなお店が多かったです。

今回の旅は、海>食の旅。
海の近くではやっぱり海の幸、、、、海の幸はトラーパニでも食べれる、、、(笑)
とはいえ、最低限の美味しいモノは食べたい!
でもピッツァは美味しかったからいっか(笑)

さて、翌日はサンタンティオコ島、出発でーす!




by latavolasiciliana | 2017-07-23 12:00 | 2017年夏サルデニア島で海三昧! | Comments(0)
さて、カリアリから色々な浜を周ってSant'Antioco(サンタンティオコ島)に到着。

サンタンティオコ島は「島」と言っても実際には陸続きなので車で直接入れます。

e0335287_05213448.jpg
私達が宿を取ったのは島の北部のカラセッタという小さな港町から車で5分くらいのところ。

サンタンティオコ島に行こう、、、と思ったのは大きな理由もなく(笑)

2010年にサルデニア島を旅した時にはカリアリに入ってからすぐに北部に移動。
旅の様子はこちらから↑。


サルデニアの食情報はこちらから↑。

南部はカリアリ以外は何も見ず、後からグーグルマップを見てみたら、南部にもきれいな入り江がたくさんあって。
いつか南部を中心に周りたい!と思った2010年。
あれからもう7年、、、。

で、今回は南部を西と東に分けて周ろう!という事になり。

有名な浜のすぐ近くはお宿が極端に高いし、人も多い。
でも、マイナーなところでもきれいな浜はあるはず!と思い、なんとなく目指したサンタンティオコなのでした(笑)

さてホテルに到着後、早速情報収集。
お宿のお姉さんにどこの海がいいか聞いてみました。
おススメされたのは、

Maradroxia(マラドロクシア)とCoaquaddus(コアクゥアッドゥス)、、、、舌を噛んでしまいそうな名前の海岸2つ。
地図で見ると島の南東部。
コアクゥアッドゥスはマラドロクシアの更に南にあります。
その他に、近いところならばカラセッタの近くに
Saline(サリーネ)、Spiaggia Grande(スピアッジャ グランデ)という浜があるとのこと。

ということで早速海チェックへ!

まずは近場から行ってみたのですが、、、、
北風が強かったせいもあり島の北側の海は波が強くあまりコンディションが良くない。
なので方向転換して、おススメのマラドロクシアに行ってみました。

e0335287_05375808.jpg
お、なかなかいいね♪

白い砂浜に青い海。
そして人が少ない♪
まず、サルデニアでの初海水浴はここに決定!
時は既に17:00、それでもこの明るさ、、、。
幸か不幸か、、、北風。
風が吹けばもちろん波は立つけれど、この風がなければ暑い、、、。
どちらがいいとも言えないけれど、いや、やっぱり暑さをしのぐには適度な風はあったほうがいいかも。

e0335287_05403796.jpg
しばらく浜で海水浴を楽しんだ後、浜のすぐ近くにあるBarにて一休み。
こんなきれいな海を見ながらって最高だわ~❤
と、気が付いたらもう19:00っ!

サンタンティオコ島、1日目の海はここで退散。

そして翌日2日目。
1日目同様、北風が強いから北側はチェックせずに、お姉さんおススメのもう一つの海。コアクゥアッドゥスへ直行~。
駐車場に車を停めて海へ行ってみると、、、

e0335287_05493919.jpg
遠くから見えたのはこんな海。
テンション上がる!

サルデニアは海のすぐ近くまで緑が生えているのが特徴的で。

e0335287_05521050.jpg

緑を眺めながら海岸へ!

e0335287_05543588.jpg

お~、キレイキレイ♡
地元の人の話によると、北風が強かったこの日、サンタンティオコ島で唯一そこそこ凪いでいる浜だったそうで。
結構、人がたくさんいました。
が、もちろん場所がない~、、、というほどの混雑ではなく。

コアクゥアッドゥスの浜は横に広がっているのですが、1つの海岸ではなく岩と岩の間にいくつかの小さな入り江があって。

e0335287_05592946.jpg

こっちは岩場なせいか、空いてる~。
海の色が違う~。

更に奥に行くと、LIDO(リド)と呼ばれる海の家のようなところがあって。

e0335287_06032103.jpg
写真で分かるかどうかわかりませんが、続いている浜なのに、地形によってちょっとずつ色が違う。
ちなみにここは砂鉄のような黒っぽい色の砂でした。

さて、この浜に何時間いたでしょうか、、、。
今回は基本的にビーチタオルと水だけを持って浜から浜へと移動する予定だったので、この時点ではパラソルもなし!
かなり焦げ付いてきたので移動することに。

グーグルマップで見てみるとコアクゥアッドゥスの先にかなり海が青い部分があって。
どこだろ~?と思い、車で探しに行きました。
コアクゥアッドゥスの先はガタガタ道でしたが、どんどん前進していくと、、、。

e0335287_06084443.jpg

うぉぉぉぉぉ~、あった!
思わず息を飲むほど美しい。
残念ながらここの下は崖になっていて降りていくことはできませんでしたが、上から見ただけでも十分に美しく。

更に前進するとほぼ岬の辺りに到着。
崖から下を覗いてみると。

e0335287_06114262.jpg

なんなんですかね~、、、自然って偉大過ぎる。
周りにはほとんど人がいなくて、波と風の音だけが響き。
もうこの風景を見ているだけで気持ちが癒されるような。
特に今年は前半戦がいそがしく、7月もお客様は少ないものの仕事自体は立て込んでいて、
夏休みがしっかり楽しめるかどうか、、、ちょっと不安ではあったものの、
やっぱり来てよかった、、、、と思った瞬間でした。

ここでしばらく海を眺め。
まだ時間が少しあったので、今度は島の西側へ移動、またグーグルマップを見ながら(笑)

次に行ったのはちょうど東から西に移動する道が、西に出てすぐの海岸、Cala Sapone(カーラ サポーネ)。
海に行く前にグラニータで喉を潤すためにBarへ。

e0335287_06223298.jpg
海の後のグラニータはとにかく美味しい♡

カーラ サポーネ、この海岸は全体的に白く。

e0335287_06251251.jpg
海の色も淡い青。
砂も白く、囲まれた色も白っぽい。
カーラ サポーネ、、、石鹸の入り江、という名はこの白さから来たのかな?

この辺にはかつて、トンナーラ(マグロ加工工場)があったらしく。
なんとなくトラーパニの近くの小さな浜と感じも似ているかも。

ここにいたのはほとんどが地元の人々。

e0335287_06274539.jpg
パラソル、テント、ビーチベッド、クーラーボックス、、、パニーニ、フルーツ、そして冷たい飲み物を準備して、
コンディションのよい浜にやってきて、
1日ノンビリ過ごすのがイタリア人流の夏の休日の過ごし方。
お金のかからない贅沢な休日です。

この後、北上していくつかの浜をチェックしたのですが、結局コンディションが良い海が見つからず。
この日の海チェックは終了。
翌日はサンタンティオコ島を出発する日だったので、サンタンティオコ島での海水浴はここにて終了。
1.5日でしたが島の美しい海を堪能しました!

サンタンティオコ島で海に行くなら、Maradroxia(マラドロクシア)とCoaquaddus(コアクゥアッドゥス)がおすすめ。
ただし、南風が吹いていると南側の海があれるので、
北側のSaline(サリーネ)、Spiaggia Grande(スピアッジャ グランデ)の方が美しく凪いでいるかもしれません。

さて、明日はサンタンティオコ島に移動途中にチェックした美しい浜へ移動です!

⇒続く





by latavolasiciliana | 2017-07-22 16:00 | 2017年夏サルデニア島で海三昧! | Comments(0)
e0335287_00182153.jpg

さて、カリアリに到着した翌日。
あまり体調は回復せず、ゲホゲホと咳をしながらの出発。
あ~、、、楽しみにしていたヴァカンツァなのに、、、(涙)

今回の旅は7泊8日。
予定としては南西部のサンタンティオコ島に2泊の滞在。
翌1泊は何も決めずに、海を見てから決めようという事で宿も予約せず。
そして最後の3泊は南東部で。
決めたのはそれだけ。
本当はお宿も決めずに、気に入った海の近くで宿を探して好きなだけ滞在、、、と思っていたのですが、、、。
さすがに7月のサルデニア。
出発前に宿を見ていたら、どんどん宿が埋まっていく、、、(汗)
残っているのは500ユーロ以上の5つ★ホテル。
段々怖くなってきて、、、直前に予約しました。

さて、初日はカリアリから南西の海をチェックしながら、2泊を予定しているサンタンティオコ島へ。

e0335287_23193759.jpg
今回はガイドも地図も持たず、お供はグーグルマップ。
そして地元の友人から聞いたきれいな海情報。
友人からは「Chia(キア)」の周りにきれいな浜がたくさん、、、、と聞いていたので、
キアあたりの美しい海岸をグーグルマップで見てみると、、、。

e0335287_00113481.jpg
ほぉ、あるある。

こうやって地図を見ながら美しい入り江や浜を検索。
そして、現地に行って浜入り口の看板を探す。
看板がなければ、車で、、、、歩いて、、、、浜に降りていく道を探す。
テクノロジーを使いつつ、結局は原始的(笑)

こうしてかたっぱしから南東部の南の海をチェック。

e0335287_00212594.jpg

お~、あるある、、、美しい海岸が♪

1泊フリーにしておいた日は、この辺りでお宿を取ることを心に決め、いざ目的地のサンタアンティオコへ。

⇒次に続く



by latavolasiciliana | 2017-07-22 07:00 | 2017年夏サルデニア島で海三昧! | Comments(0)
e0335287_22421868.jpg

昨晩遅くにトラーパニに戻ってきました。
7泊8日のサルデニア島でのヴァカンツァ、本当に満喫してきました!

旅行にパソコンは持っていったものの、SDカードから写真を読み込むためのアダプターを忘れてしまい(汗)
ヴァカンツァ中にブログをアップしよう、と思っていたのですが、結局、iPhoneから数枚アップしただけで。
楽しかった旅の備忘録として、そしてサルデニアを旅してみよう!という方のために、
旅の記録をつけておこうかと。

さて、トラーパニからサルデニア島への移動について。
日本からサルデニア島へは、ローマ、もしくはミラノ乗り換えですが、
トラーパニからはRyanairという格安航空がカリアリまで直行便がでています。


サルデニア島への空の玄関口はサルデニア南部の州都のカリアリ、
コスタズメラルダ(エメラルドコースト)がある北部のオルビア、
北西部のアルゲロの3都市。

カリアリへはイタリアの小さな街からライアンエアーが出ていますが、
格安航空とだけあって、規則が色々とあって。

●基本料金には手荷物10kgしか含まれていません。預け荷物は別料金。
●席指定は別料金。
●事前にWEBチェックインしておかないと空港で超過料金を取られます。

などなど、、、。

とにかく最初に表示されている価格には預け荷物の料金が入っていないことだけはお忘れなく。
預け荷物は、チケットを選択して先に進んでいく途中で追加することができます。
ただし、預け荷物を追加すると、アリタリア航空で飛ぶよりも高くなってしまう事もあるので、お気を付けて。
その後も、保険はいりませんか~、レンタカーはいりませんか~、ホテルはいりませんか~、、、と色々出てきます。
慣れると、お!こんなものも勧めてくるのか、、、と結構笑えます。
(ライアンエアーではスーツケースもおススメされます・笑)

あとライアンエアーは席指定もできず。
指定したい場合はそれも有料。
今回、行きも帰りも指定しなかったら、行きは前の方の通路側と最後列の通路側と、遠くに分かれ。
帰りも前の方と後ろの方に分かれていたのは同じですが、なんと3席の真ん中の席と、どんどん劣悪な環境に。
次回は絶対に指定しろよ!と、ライアンエアーからの声が聞こえてきました(笑)
どうせ1時間くらいですから、きっと次回も指定しないですけどね(笑)

ライアンエアーの他、VOLOTEA(ヴォロテア)という格安航空がカリアリ、オルビア、アルゲロ、
どこの空港にも就航している模様。



私は乗ったことが無いのですが、ヴォロテアもも色々と規則があるはず。
じっくりと読んでからチケットを購入してくださいね。

諸々の規則が面倒~、、、、という方は、やはりアリタリア航空で飛ぶのが安心かと思います。
ただ、トラーパニやピサなど、小さな街から直接飛べるのは本当に便利。
トラーパニはトラーパニ空港までは車で20分くらいですが、パレルモまでは車で1時間ですから。

到着後、レンタカーしてホテルに行って、街へ。
先日アップしたブログにも書きましたが、この日は風邪で絶好調、調子が悪くて。
ホテルに到着した後、何か食べようか、、、という事になりカリアリの街に行ったのですが、、、駐車する場所なし!
ものすごい混雑、、、。
30分くらいウロウロしてようやく駐車したのですが、街中にもかなりの人が溢れかえり(汗)
恐るべしカリアリの夏。

ヒトも多いし、体調も悪いし、、、サクっと食べてホテルに戻り、明日からのヴァカンツァに備えました。

さて、どんな美しい海が私達を待っているのか~~~、楽しみだな、今年の夏休み!



by latavolasiciliana | 2017-07-21 23:09 | 2017年夏サルデニア島で海三昧! | Comments(2)
e0335287_00500826.jpg



Paradiso anche oggi....✨✨✨

サルデニア南西部から南東部に移動。
毎日、ビーチタオルと今年の海のお供PEPPAだけで海をまわる。
もういくつの浜を巡ったか分からないほど、の浜巡りの日々。
今日の1つ目の浜はクリスタルみたいにキラキラ✨✨✨
こんなに美しいのにビーチは静か。

#sardegna #maremediterraneo #mediterraneansea #bluebeach #cristallo #cristal #bluverde #estate2017 #peppa

#サルデニア #地中海 #海巡り#エメラルドグリーンの海 #青い空青い海白い砂浜 #どこに行っても美しい #夏休み2017 #PEPPAは子供用 #PEPPAはまくら代わりにに最高 #PEPPAはクッションにもなる
by latavolasiciliana | 2017-07-19 00:48 | 2017年夏サルデニア島で海三昧! | Comments(0)
e0335287_05580214.jpg


毎日、ビーチをハシゴ、、、海満喫中です!

朝起きて、朝ごはんを食べて、海に行く。
お昼ごはんはパニーニ。
グラニータでのどを潤し。

こんな毎日。

あー、極楽極楽。

久しぶりにカメラを持ってきて撮影してるのに、
PCに移動させるためのアダプターを忘れ(涙

更新はトラーパニに戻ってからのお楽しみ!
とにかく美しい海がいーっぱいのサルデニア島。
明日はどの浜にいくかな?

by latavolasiciliana | 2017-07-17 05:46 | 2017年夏サルデニア島で海三昧! | Comments(0)
e0335287_01510078.jpg


今日から待ちに待った夏休み!

かなり忙しかった2017年前半戦。
3月ごろにサルデニア島行きのチケットとレンタカーを手配してからは、
この日を励みに頑張って来ました(笑

昨晩、トラーパニからカリアリに到着。
遅い時間の便だったし、レンタカーも借りなければならなかったので、
宿泊は空港近くのホテルへ。
ホテルに到着したのはもう22:00。
もう遅いのでカリアリの街をサクッと散歩して、、、と思ってカリアリの街に行ってみたら、、、
駐車スペースが見つからない!!
グルグル回ること30分。

ようやく見つけて街を散策。

e0335287_01534136.jpg

軽く食事をしてホテルへ、、、。

実は私、激しく風邪を引いていて(涙
咳ゲホゲホ、鼻水ズルズル、、、激しい頭痛で頭がボーッとして。
写真もナシ(笑

今日はゆっくり目に起きて朝ごはん。
そして、いざ最初の目的地へ出発!

今年の夏休みの始まり始まり〜!

by latavolasiciliana | 2017-07-15 01:43 | 2017年夏サルデニア島で海三昧! | Comments(2)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から、トラーパニ在住のREIが食材情報、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!


by latavolasiciliana