カテゴリ:世界を旅する( 1 )

e0335287_04463328.jpg
今週末のイベント@葉山ピスカリアに向けてシチリアを出発しました。
今回は諸々あって、、、マドリッドに1泊してから日本に飛びます。

さて、マドリッド・バハラス国際空港近くのホテル、どこにしようかな~、、、と色々調べました。
調べる中で、

「マドリッド空港からタクシーに乗ると空港税が5ユーロ(だったかな?)支払わねばならない」

と。

ふーん、、、だとすると、どんなに近いホテルに宿泊しても往復のタクシー代が結構高く付きそう。
となると、ホテル代が安くても、結局タクシー代が高く付いちゃうのね~。
夕方にマドリッドに到着して、明日は朝4:00出発。
滞在時間も短いから、できれば安くて快適なホテルが希望でしたが、
多少高くても、24時間空港送迎をしてくれるホテルにすることにしました。

空港送迎、夜は比較的遅くまでやってくれるホテルが多いのだけれど、
朝4:00はなかなか見つからず。

調べていて見つかったのが今日宿泊のホテル、「Hotel Maydrid(ホテル メイドリッド)」。


Booking.comの説明を読んでも、ホームページをチェックしても、空港送迎は24時間とのこと。
Booking.comで予約する際に、空港送迎のシャトルはどこで乗るの?時刻表は?と聞いてみたところ、

「電話をくれればすぐに向かいます」

とのこと。
各ターミナルのバス乗り場もきちんと書いてありました。

ということで、このホテルに決定。

さて本日。

アリタリア航空での到着はターミナル2でした。
送られてきたメールには「Lounge5」というところから外に出て横断歩道を渡るとホテル用のバスストップがあると。
とりあえず荷物をピックアップして「Lounge5」と書いてあった矢印に従って進み、出口を出ました。
(多分、出口を出たところがLounge5だと思います)
横断歩道を渡ったあたりに確かにバス停が見えたので、そこから電話してみました。
自分の名前と、ターミナル2に到着したことを告げると、

「荷物はピックアップしましたか?」

と聞かれました。
はい、と答えると、すぐにシャトルを送るからバス停で待っていてください、とのこと。

横断歩道を渡ったすぐのところに「HOTEL BUS」と書いてあるところがあったので、そこで待つこと10分。
「Maydrid」と書いてる16人乗りのバスがやってきました。
ゆっくり走行していたので手を挙げると、もっと先の方を指さされ。

ん?HOTEL BUSの停留所ってここじゃないの?とよーく見てみると、、、

HOTELBUS ←50m

と書いてあった!
50m先、、、でした。

急いでバスを追っかけて行って無事に乗車。
少し他のお客様を待っていましたが、結局誰も来ないので5分後に出発。
空港から10分くらいでホテル到着!

ホテルに到着してフロントの人に、空港からこのホテルまでタクシー代いくら?と聞くと、

「街まで行っても30euro、このホテルまででも30euro」(ほんとか!?)

ひょー。
空港送迎のあるところを選んでやっぱり良かった、、、、。

チェックイン時に明日の朝のシャトルの予約もして、お支払も済ませ、部屋へ。

部屋はそこそこの広さですが、荷物を置く場所がたっぷりとあって、とっても清潔!

e0335287_05303329.jpg
トイレがバスルームの中ではなく独立していて、洗面台にシンクが2つ。
2人で宿泊した時、絶対便利!
朝早い出発でも鏡の取り合いをすることもない。どちらかが早起きする必要もなし。
WIFIの繋がりもいいし、カッフェマシーンがあって無料で2人分飲めるし。

満足な滞在となりました。

ただし、空港ホテルなのでホテルの近くには何もなく。
ホテルの1Fにレストランがありますが、その他には、中華、なんか軽く食べれるところ、、、それくらいしかないそうです。
私はあまりお腹も空いていなかったし、翌朝も早いので、夜ごはんは抜き。

明日の朝、朝ごはん@空港を楽しみます~。

マドリッドのターミナル4には空港ホテルがあるのですが、結局、空港内の巡回バスに乗らなければならず、
朝4:00台はバスが3本しかなくて、乗り遅れたら大変!と思い、今回はちょっと遅れても待ってくれそうなこちらのホテルにしました。
価格も空港ホテルの半額くらいでしたし。

空港ホテル、泊まったことある方がいらしたら、どんな感じだったか教えてくださいね~♪



予約はこちらから、、、♪



by latavolasiciliana | 2017-01-30 05:48 | 世界を旅する | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から、トラーパニ在住のREIが食材情報、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!


by latavolasiciliana