カテゴリ:シチリアで和食( 1 )

e0335287_23142296.jpeg
先日、トラーパニで和食のレッスンを開催しました。

10年前、私がトラーパニに来たときには和食の「和」の字にもほとんど興味を持っている人がいなかった、、、
のですが。
ここ数年の世界的な和食ブームがようやくトラーパニにもちょっとだけ来たような来ないような(笑)
トラーパニにある料理学校から講師を頼まれました。

今回はまずは料理を作るとか作らないとかいうより、

「和食とは何か?」

という講義と、簡単なデモンストレーション方式の料理教室、、、という事での依頼。

和食とは何か?って、常に身近にあった私にとってはこれと言ってまとめてみたこともなかったのですが、
調べていくと新発見もあって。

e0335287_23191339.jpg

40人ほどの人が集まったのですが、聞いている方もかなり真剣。

「ワカメとコンブは違うの?」
「ミソって何?」
「タマリって何?」

思っていたよりも日本の食材については知識を持っていた事にもちょっと驚きでした。
でも、間違った情報もたくさん持っていて、、、というか、ほとんどが????な情報でした(笑)

デモンストレーションで作ったのは、

・手毬ずし
・ホウレンソウの胡麻和え
・ホウレンソウのお味噌汁

の3品。
e0335287_23223527.jpg

和食=寿司、刺身、天ぷら

という印象を持っている方がほとんどなので、すし系は避けよう、、、と思っていたのですが、
白いごはんの炊き方をデモでお見せしたかったので、そのごはんをどうするか、、、。
ならば、帰ってから自宅ですぐにでも作れそうな手毬ずしにしました。

ホウレンソウの胡麻和え、ゴマが違う。。。
日本から持ってきたゴマはすごく香り高いのですが、こっちで売っているゴマはそんなに香りが出ない。
色々試してみたところ、想像していた味に近い味に仕上がりました。

味噌汁は想像以上に好評で。
ただ、味噌をそのまま試食してもらったら、口をそろえて

「しょっぱーーーーーーい!」

と。

いやいや、そんなにしょっぱい味噌でもなく、個人的には甘すぎかな?と思った味噌でした。
シチリア人、レストランで食べるかなり塩気の強いパスタは大丈夫なのに、
味噌の塩気はダメなのね、、、。
小さいころから食べてきた習慣みたいなものでしょうか。
新しい味覚に対しては敏感なのかもしれませんね。
これもちょっと面白かった。

e0335287_23283880.jpeg

当日はこの学校の責任者のシェフと若いスタッフ達が手伝ってくれたのですが、
若い子達は和食、全く興味なし!!!!
そんなもんなんですね、、、、
確かに参加者も年齢層は高かったし、、、(笑)

まぁ、でもトラーパニにも和食に興味を持っている人がいるのだ!とわかったのは
かなりの収穫でした♪

私が日本に伝えたいことって、シチリア料理を作るっていう事だけではなくその裏にある文化的背景や、
食材とのかかわり方、食と健康、食べるという事、、、などなど、、、
食を通して、色々な分野の知識を深めたり、食の重要性を考えるきっかけ作りだったり。
そして最終的には

「食で笑顔と幸せを」

という事なんだと思うのです。
今まではシチリア→日本に情報を発信していましたが、
今度はその逆で、日本→シチリアに発信するのも面白いかな?と。

料亭で食べるような日本料理ではなく、私が小さいころにウチで食べていたような家庭料理、、、
そんな料理をトラーパニにも紹介したいな~、、、と思った1日でありました。



==

パンツアー&パスクワツアー、好評受付中!

第1弾は「シチリアの古代小麦とパンを巡る旅3泊4日」
「シチリアのパンはどうして美味しいの?」をテーマに、
小麦やパン作りについて学ぶ3月18日から3泊4日のプランです。

第2弾はパンツアーに続き、シチリアの復活祭(イースター)料理を学ぼう!3泊4日」
3月23日より3泊4日で開催。
キリスト教とシチリア伝統料理は切っても切り離せないもの。
本気でシチリア料理を追及したい!という方におススメのプランです。
こちら残席1名様となっています。
ご希望の方はお早目に~。

いずれのプランもシチリアのディープな食文化を体験できるプランです。

お問い合わせはホームページお問い合わせフォームより。
どうぞお気軽にご連絡下さいね!




by latavolasiciliana | 2016-01-21 23:32 | シチリアで和食 | Comments(2)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana