カテゴリ:シチリアの海( 13 )

e0335287_23381367.jpg


海の近くに引っ越してから早1年以上が経ち。

徒歩圏内に砂浜のビーチも岩場もありますが、
私達のお気に入りはこの小さな入江。

我が家から徒歩10分。
淡い水色から沖にかけてどんどん深くなっていく青のグラデーションが美しく。
時間がある時にビーチタオルを持ってちょっとだけ海へ。

家から徒歩10分の小さな幸せ♡



by latavolasiciliana | 2017-07-10 23:31 | シチリアの海 | Comments(0)
タオルミーナのイゾラベッラ、、、といえば、グランブルーの撮影地としてあまりにも有名で。

グランブルーが上映されていた当時、私は大学生。

「いつかこんな海を見ながら、極上のワインを飲みたい、、、」

なんて、友人と語っていたのを思い出します。

当時はそれが夢でしたが、今となっては、、、夢、、、というかほぼ現実。
人生わからないものですね。

イゾラベッラへは、タオルミーナの街からケーブルカーで降りてきて国道に出たら右にどんどん行きます。
10分も歩くとイゾラベッラに降りる階段があって。
そこをどんどん降りていくと、、、、。

e0335287_02223305.jpg

下の海岸に到着!
正面に見えているのがイゾラベッラ。

ここの海岸は小石。
靴は履いていましたが、歩くと結構痛い(苦笑)

e0335287_02251814.jpg
海岸には既にレストランができていて。(冬の間はありません)

イゾラベッラが正面のビーチベッド。
ここ、最高ですね~♪

e0335287_02272803.jpg

レストランやビーチベッドを横目にどんどん歩きます。

e0335287_02292967.jpg

いつもこのブログをご覧の方はお気づきかもしれませんが、、、トラーパニとは「青」の色が違い。

一言で「青い海」って言っても、青って色々。
トラーパニの青はもっと鮮やかな青。
タオルミーナの青はクリスタルっぽい青。

ちなみにぽっかり浮いている遊覧船のようなものは、イゾラベッラ近くの「青の洞窟」を周る船。
青の洞窟はカプリ島だけではなく、タオルミーナにもあって。
(というか、トラーパニ近辺の島にもあります。)

気持ちよく散歩しながら歩くと、、、。

e0335287_02324692.jpg

イゾラベッラが正面に見えてきました!

ここの道、今は道になっていますが潮が満ちるとこの道がなくなっちゃって。
その時こそが本物のイゾラ(島)となるわけです。
朝9:00過ぎでしたがもう日焼けしている人達もいて。

イゾラベッラは以前は個人の所有だったそうですが、現在はシチリア州が保有しています。
中は自然保護区になっていて。
4ユーロを払うと入島できます。

e0335287_02355905.jpg

時間があまりなかったので入りませんでした。
島から眺める海。

e0335287_02381421.jpg

夏の暑い時期には木陰になっていて、涼しくていいかも♪

e0335287_02412547.jpg

海の透明度が高いのはトラーパニも同じですが、、、。
タオルミーナはトラーパニに比べると風がなく。
海は本当に穏やか。

トラーパニは3方向海に囲まれているので、いつもどこかから風が吹いていて、、、。
海の美しさはピカイチなんですけどねー。

ちなみにイゾラベッラ近辺の海、7月以降はもんのすごい混雑です(汗)
有料のビーチベッドも満杯で、イゾラベッラ近くは早く行かないと場所がありませんのでお気をつけくださいませ。
海は苦手~、、、という方は、海岸沿いにあるバールやレストランで海を眺めながらのんびりとお茶や食事。
これ最高です❤

今回、久しぶりにタオルミーナの街と海岸をゆっくりと歩いたのですが、たまにはスーパー観光地も悪くないね(笑)
アマノジャクな私は、人が集まるところはあまり好きではないのですが、
今の時期ならまだまだ混雑も少なく。
ノンビリと過ごす事ができます♪

今年は今回を皮切りに、あと2回、仕事で来る予定です。
さてと、どこにお連れしようかな、、、♪

今回宿泊した海沿いのホテル情報はこちらから。↓

ラ ターボラ シチリアーナでは、ホームページには記載していませんが、
カターニャ発着の空港送迎の手配を受け付けています。

カターニャ空港からタオルミーナまでの移動は絶対に専用車が便利!

また、カターニャ発、またはタオルミーナ発の日帰りプチ旅もオーガナイズできます。

下記お問い合わせフォームからお問い合わせ下さいね!


http://www.tavola-siciliana.com/contact_tour




by latavolasiciliana | 2017-04-30 02:50 | シチリアの海 | Comments(0)
e0335287_16263019.jpg


あー、気持ちいい✨✨✨

昨日の午後、ちょっとショックングなニュースが飛び込んできて。
聞いた瞬間から激しい頭痛がしてきて、胸騒ぎがして、
仕事が手につかなかった昨日の午後。

今日は気分を入れ替えるために近所の海岸をお散歩。

なんとなく雑事に追われ、忙しい忙しいと言いながらなんとなく過ぎていく日々。
1日1日をきちんと丁寧に生きているだろうか?
1つ1つの小さなことにもきちんと感謝をしているだろうか?

そんな事をふと思った昨日の夜。

まだ誰もいない広い海岸。
真っ平らな静かな海。
燦々と注ぐ太陽。

生きているって素晴らしい!

シチリアの大自然は私を癒し、そしてエネルギーを与えてくれる。

by latavolasiciliana | 2017-04-12 16:23 | シチリアの海 | Comments(0)
e0335287_03140310.jpg


すっごくいい天気だった日曜日。
こんな日は迷わず海へ!

サン ビート ロ カーポはトラーパニから車で45分。
白い砂浜が続きます。
夏は人で埋め尽くされるこのビーチも、今の季節は人が少なくて気持ちがいい❤️

e0335287_03185909.jpg


のんびーり散歩した後は、ビーチサイドのレストランでランチ。

e0335287_03140447.jpg


海の幸と白ワイン、、、くー、たまりません!
待っていましたこの季節❤️

e0335287_03140481.jpg


その後は大自然を眺めながらのドライブ。

e0335287_03185942.jpg


心からリラックスの日曜日でした❤️

====

先週、マルタ島の観光名所、石のアーチが強風で崩れたニュースはご覧になりましたでしょうか。
そのくらい強風が吹いていた先週のシチリア。
トラーパニも吹き飛ばされそうなくらい(冗談ではなくて)の強風が吹き荒れ、、、
ADSL回線と携帯電話の電波が乱れに乱れ。
数日間、ネットがほぼ繋がらない状況でした。
今朝になってチェックしてみたら、ようやく回線も電波も通常通りに戻ってきていて。
たっくさんのメールとメッセージが入ってきていました(汗)
お返事が遅くなってしまった皆さま、本当に申し訳ございません。
明日(月曜日)から返信致しますので、もう少しお待ちくださいませ~。




by latavolasiciliana | 2017-03-13 03:07 | シチリアの海 | Comments(0)
e0335287_15212306.jpg


いつも行っている海の近くに、天然のプール発見!

何度も足を運んでいたあの場所。
いつもと逆に曲がり、車を走らせ、ちょっと歩いたところにひっそりと、、、。

陸からのアプローチでこの色、、、❤️
人も少ない穴場中の穴場。
ラッキー✨✨✨


by latavolasiciliana | 2016-08-29 15:17 | シチリアの海 | Comments(2)

夕暮れの海水浴

e0335287_18562895.jpg
めっぽう暑かった2015年の夏。
8月も終わり、ようやく夜になって涼しい風が吹くようになり、、、。
夏後半戦は時間があれば夕方から海に出動!
海から眺める夕陽は海を真っ赤に染めて沈んでいきます。

先週は連日の料理教室で忙しい1週間でしたが、
1日だけこんな夕暮れを見て時を過ごしてパワーチャージ!

偉大なる自然よ、いつもどうもありがとう❤

==

●シチリア美食の旅をコーディネート「ラ ターボラ シチリアーナ」
http://tavola-siciliana.com/

※2015年10月10日(土)~10月5日(木)
東シチリア周遊 REIと行く究極のシチリア美食旅 5泊6日(パレルモ集合、カターニャ解散)
予約受付中!興味のある方はお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

※2016年の「シチリア美食プラン」の日程が決定しました。詳しくは下記URLから。
http://tsiciliana.exblog.jp/23492589/




by latavolasiciliana | 2015-09-02 18:59 | シチリアの海 | Comments(0)

マレッティモ島の絶景

e0335287_04282641.jpg

マレッティモ島、日帰り散策のご案内に行ってきました。

トラーパニの街の西側に位置するエガディ諸島。
ファビニャーナ島、レヴァンツォ島の後ろに隠れるようにして潜むのがマレッティモ島。
島全部が自然保護区となっているため、手つかずの自然が楽しめるワイルドな島。

ただしこの島、、、船で島を周遊ことにはなかなか楽しめず。

1日だけのご案内ということで風向きが心配されましたが
(トラーパニはいつも風が強いのです)
なんとか小舟も出航できそう!

今回のお客様、水着を持っていらっしゃらずに泳がないとのこと。
それを告げたら船頭のおっちゃんが、

「泳がないならあそこの城にのぼってきなよ!」

と指差されたのは、、、岩山の上にちょこん、と乗っかっているお城。

e0335287_04382790.jpg

意外とハードそう。。。
でも絶対に後悔しないから!というおっちゃんの言葉を信じてのぼることに!

岩をよじ登り、結構急な坂道を登り、今まですぐそばにあった海がどんどん離れていく。。。
そして、振り返ってみると。。。。

わっ!


e0335287_04423102.jpg

そこにはなんとも言えない雄大な景色が。。。

一番上まで登りつめると、閉まっているかも?と言われていたお城が運よく開いている♪
お城の中はマレッティモ島に生息する希少な生物や植物の展示がされていて。
説明を聞いた後に、

「地中海で一番美しい景色が臨めるテラスよ!」

と言われたテラスに出てみると。


e0335287_04470425.jpg

なんですか~、この青さっ!
言葉では形容することができないくらい美しい青。

マレッティモ島、何度も来たことがありましたが、このお城に登ったのは初めて。
いや~、本当に美しい景色を拝むことができました。

トラーパニの街やその近郊で出会う風景も壮大で美しいな~、、、と思うのですが、
島の島はまた特別な雰囲気を醸し出していて。

マレッティモ島、来週は待ちに待った夏合宿!プランで2泊します
あ~、楽しみ、、、、♪(仕事ですよ~・笑)






by latavolasiciliana | 2015-06-26 04:52 | シチリアの海 | Comments(0)
e0335287_1650282.jpg


トラーパニで、「近くの美しい砂浜は?」と聞けば、ほぼ100%返ってくるであろう返事は、

サンビート ロ カーポ

でも、パレルモで同じ質問をすれば、その返事は、

「モンデッロ」

モンデッロはパレルモから10kmくらいと至近距離にある比較的小さな砂浜。背景にペッレグリーノ山を臨む美しい海岸です。が、、、。

やはり8月のモンデッロはすごかった(汗)

先日、仕事でパレルモに行った帰り道、せっかくパレルモまで来たんだから、、、と、久しぶりにモンデッロに寄ってみました。トラーパニ近辺にはしつこいようですがサンビートがあるので、夏のモンデッロに来たことはなく、冬の静かなモンデッロしか見たことがなかったのですが、やはり8月のシチリアの海はすごい。海岸にはLido(リド=海の家)が立ち並び、道からほとんど海は見えない(苦笑)

かろうじて、端っこのほうにLidoがないところから海が見えた(笑)

e0335287_16585335.jpg


ここはLidoとLidoの小さな隙間。

ま~、こうやって冷やかしながら海岸を散歩するのも楽しいものです(笑)

e0335287_1731491.jpg


港の前にモンデッロのピアッツァ。なんかレトロな感じです。

e0335287_1771512.jpg


昔はここも静かな港町だったのでしょうね~。

e0335287_1710637.jpg


わっ!パレルモっぽい!(笑)

トラーパニって何故かこの手のベタな感じのお店がないんです。サンビートにもない。どこが、、、って言われると非常に説明しにくいんだけど、このポップな感じとか、ちょっとダサめな感じが、、、パレルモっぽい、、、。

冬のモンデッロはLidoがないので、この湾を眺めながらず~っとお散歩できるのですが、夏はそういう気にもあまりなれず。残念!

でも仕事帰りのプチリフレッシュにはよかったかな♪

とは言え、、、完全なトラーパニ贔屓の私としては、断然サンビート ロ カーポの方が美しい!と思うわけでありますが(笑)もっとも、サンビートにも大量のパレルミターニ(パレルモ人は言葉のアクセントで分かります)が来ているところを見ると、彼らもそう思っているのかも知れない、、、。

パレルモからモンデッロまでは市バスが出ています。半日でチョロっと美しい海が見たい!という方にはオススメです♪
by latavolasiciliana | 2014-09-11 17:18 | シチリアの海 | Comments(0)
今日から9月!

北イタリアでは随分気温が下がってきましたが、シチリアはここからが長い、、、9月いっぱいはまだまだ夏気分です。(というか夏です)

先週末、8月も最終週だし、そろそろ空いてきたかな、、、と思って、私が大好きなビーチSan Vito lo Capo(サン ビート ロ カーポ)に行ってきました。

e0335287_169638.jpg


まだまだ空いている、、、という感じでもありませんでしたが、ピークは確実に過ぎた感じ。7月中旬~8月中旬にかけては、あまりの人の多さに辟易&人が多ければやっぱり海も美しくない、、、なので、足をほとんど踏み入れないサンビートのビーチですが、だんだん人が少なくなってきたビーチはいつもと同じように美しく♪ (いや、6月と9月はもっと透明度が高いのですが)1日ノンビリと楽しんできました♪

週末や祝日の朝、ダラダラしながら急に「海に行く?」なんてときは、小さな入り江で数時間を過ごしササっと引き上げてくる私達ですが、前々から「よし!1日ゆっくりするぞ!」と予定を決めているときは、ビーチにあるLido(リド)と呼ばれる海の家のようなところでパラソルとビーチベッドを借ります。

e0335287_16434063.jpg


ヨーロッパでは歳を重ねてもビキニで登場。歳を重ねてもバリバリ焼きます。サンビートのここのリドは大騒ぎをする人も少なく比較的落ち着いていて少々混雑している時期でもゆっくり過ごすことができます♪ リドには食堂もあるので、ランチを食べることもできます。

ビーチベッドで本を読み、暑くなったら海へ、、、おなかが空いたらごはんを食べ、、、リドで過ごす1日は本当に癒される~~~☆

夕方6時ごろまで海でノンビリした後は、ノドの渇きを癒すべく浜辺のすぐ近くのバールにてアペリティーヴォ❤

e0335287_1629310.jpg


アペリティーヴォ=食前酒、シチリアではお酒を1杯頼むと、ポテチ、ピーナッツ、オリーブなどなど、、、数種類のおつまみが自動的についてきます。(料金はお酒に含まれています)私がイタリアに来た10年前は、食事の前にちょっと軽く飲みに行かない?みたいな感じだったのですが、最近は健康志向なのか、不況の影響なのか、、。食前酒飲んで、おつまみ食べて、更に食事、、、、というパターンはちょっと重過ぎるんじゃない?と思う人も増えてきたらしく。Aperitivo(アペリティーヴォ=食前酒)とCena(チェーナ=夕食)をひっつけたApericena(アペリチェーナ)が流行っています。食前酒についてくるおつまみがそれだけで軽い夕食になっちゃうくらいかなりボリュームがあって、そんなにガッツリ食べたくないわ~という時には最適!

夏のサンビートはいくつかのバールでおつまみはブッフェ方式のアペリチェーナをやっていて。

e0335287_16431085.jpg


しかしこのバールはすごかった!パスタ、リゾット、ポテトフライ、、、、炭水化物オンパレード!色々な種類の炭水化物が楽しめました(笑)

お昼が結構軽かったせいか、微妙におなかが空いていて、、、私もたっぷりの炭水化物を食べてしまった、、、ゲフッ。

サンビートは北側の海なので、残念ながら夕陽を見ることはできませんが、夕暮れの浜辺は空の色が刻一刻と変わっていって、、、そんな空を眺めながらのお散歩。シチリアには本当に美しい。

こんなプチバカンスが味わえるって、シチリアに住んでいて本当に良かったな~、、、、と思える瞬間でもあります。

8月はバカンスを取っていない人でも、どこかしら夏休みモードが漂っているシチリア。実はそういう私も、、、なんですが、、、。でも、今日からもう9月。気を引き締めていくぞ~!
by latavolasiciliana | 2014-09-01 16:37 | シチリアの海 | Comments(0)
e0335287_5114640.jpg


今日、今年初めての海(=海水浴)に行ってきました♪

行ったのはサンビート ロ カーポ、、、このブログではもうおなじみですが、トラーパニから北へ約50kmほど行ったところにあるシチリアきっての美しいビーチです。

白い砂、真っ青な海が数キロに渡り続くこの海岸。毎年、多くのメディアで「イタリアで一番美しい海水浴場ベスト10」とかにランクインしています。

が。

7月中旬を過ぎるとすごいんです、、、人が(汗)海岸は遠くからくるバカンスを楽しむ人と、トラーパニやパレルモからやってくる地元民でギューギューに。街にも相当の人があふれ返ります。でもって、気温もすごく上がるので、全体的に暑く感じるのです。海は人が少なければ少ないほど美しいわけでもあり。

サンビート ロ カーポ、ベストシーズンは今の時期!海はきれいだし、日中も真夏ほど暑くないし。夏至前後は日没が20:30くらいなので、21:30くらいまで日没後の夕暮れが続き。海を眺めながらのアペリティーヴォは最高!夕暮れの海のお散歩も本当に気持ちがよくって。

e0335287_5194437.jpg


今日は、朝ごはんからアペリティーヴォまで海で満喫!、、、ということで日焼けしました(笑)

海にはイルカとか、ワニとか、クジラとか、、、いろんな動物が浮かんでいるわけですが(もちろん遊び道具ですよー)今日見た、ファンキーな遊びがこれ。

e0335287_5231045.jpg


え、ええ!?

大きなボールの中に入っているのは男の子、、、紐がついていてお父さんらしき人が引っ張っている、、、ボールは波で揺れるので、その中で立つのは至難の技(の模様)。なんか斬新、、、(笑)酸欠にならないのかしら?とか思いつつ。海岸でもかなり注目を浴びていました。

今日は夕方にW杯、イタリアVSコスタリカ戦がありました。私達もBarでアペリティーヴォをしながら観戦。試合自体、結構つまらなくて、前半が終わったところでBarを出てしまいました。街中のBarはどこでもテレビが置いてあったので、50m置きくらいにテレビを覗きつつ散歩、、、負けた、、、。まだもう1試合残っているので、がんばっていただきたいもの、とW杯の時だけサッカーを観戦するにわかイタリアファンの私です(笑)

しかし平日の6月の海は本当に最高だなー。知り合いに会わないし(笑)1日だけですがバカンス気分満喫♪
by latavolasiciliana | 2014-06-21 05:31 | シチリアの海 | Comments(2)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から、トラーパニ在住のREIが食材情報、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!


by latavolasiciliana