カテゴリ:シチリア散策♪( 59 )

エリチェから臨む絶景

e0335287_15443724.jpg


1年に何度も仕事で行くエリチェ。
750mの山から臨むトラーパニはまさに絶景!
やっぱりシチリアよいとこ。

by latavolasiciliana | 2016-07-19 15:36 | シチリア散策♪ | Comments(2)
e0335287_14430386.jpg


カステッラマーレ デル ゴルフォ、、、舌を噛んでしまいそうな名前の街。
日本では全く知られていないけれど、とっても美しい小さな街。

まだまだたくさんある知られざるシチリアの魅力。
by latavolasiciliana | 2016-07-18 14:36 | シチリア散策♪ | Comments(0)
e0335287_00130104.jpg
シチリア南東部の旅レポの前に。。。

想い出の街モディカ。
初めての修行先アンティカ ドルチェリア ボナユート。
現オーナーのお父さんフランコの訃報を聞いてから約1週間後のモディカ訪問となりました。
モディカの街では知り合いに会う度に話題に上ったフランコの悲報。
街の人全員が悲しんでいて、彼の偉大さを改めて知るのでした。
お店自体は2日だけ閉店。
すぐに再開したそうです。

「きっとフランコは悲しみに浸ってお店を閉める事なんて望まないだろうから。」

息子ピエルパオロをリーダーに結束が更に固くなったボナユートの面々達。
きっとこれからもモディカチョコレートを世界に広めるべく、頑張ってくれる事でしょう。

サンジョルジョ教会の前のテラスから見る夜のモディカは私のお気に入りの風景のひとつ。
この夜景を見ると、モディカで生活していた11年前の事が走馬灯のように頭の中を駆け巡ります。

今回の旅で再確認したこと。
やっぱりモディカの街が好き。


by latavolasiciliana | 2016-03-07 17:00 | シチリア散策♪ | Comments(2)
e0335287_18550841.jpg

パレルモから10キロ弱、丘の上に作られた街モンレアーレ。
ここにはノルマン芸術の傑作!といわれる大聖堂があります。
1174年に建築が始まったといわれるこの大聖堂、眩いばかりのモザイクで覆われています。

e0335287_19000962.jpg
息を飲むほど美しいモンレアーレの大聖堂、、、。
当時の技術の高さとパレルモの栄華を物語ります。

そして横に併設されているベネディクト派修道院の回廊。

e0335287_19025512.jpg

1本たりとも同じデザインがないといわれる228本の円柱。
そこにはきらびやかな幾何学模様のモザイクは組み込まれています。

e0335287_19052688.jpg

夏のシチリアにはたくさんの観光客が訪れ、どこに行っても列、列、列、、、。
厳しい暑さの中、列に並ぶだけでも大変!
今の時期はオフシーズンでこの回廊もほぼ貸切。
ゆっくりと静かに見学することができます。
暑いのは苦手、うるさいのは苦手、、、という方、冬のシチリア観光をおススメします☆


【お知らせです!】


次回のREIの料理教室 in JAPANの開催日が決定です!

2016年5月14日(土)&15日(日)、いつもと同じく昼と夜の2部構成の全4回です!

気候もよく行楽シーズンの5月ですが、是非皆さん、空けておいてくださいね!

テーマは3月中旬に発表しま~す。



by latavolasiciliana | 2016-02-26 19:09 | シチリア散策♪ | Comments(0)
e0335287_18032233.jpg

日本ではクリスマスが終わると、ササッと模様替え。
一気にお正月の雰囲気になりますが、
イタリアは1月6日までずーっとクリスマスモード。
街のイルミネーションもそのままです。

この間、散策しに行ったパレルモ。
トラーパニはショボショボのイルミネーションでしたが、
さすが州都のパレルモ。

e0335287_18064330.jpg
イルミネーションきらきら☆彡


e0335287_18092832.jpg

それでも北部の街に比べるとイルミネーションが少ないのは、
やはり暖かいからか、、、。

e0335287_18112022.jpg
でも何よりも驚いたのが、、、、
人の多さっ!!!

パレルモ新市街、Via LibertaからTeatro Mssimoにかけて、、、
もんのすごい賑わいでした!
きっとカウントダウンもすごい人なんだろうな~。

クリスマスが終了し、すっかり普通モードで働く私。
イタリアはクリスマスが終わると、なんだか一気に普通の空気に戻るんですよね。
皆さんは良い年末をお過ごしですか??


==

2016年春のプランをアップしました!

第1弾は「シチリアの古代小麦とパンを巡る旅3泊4日」
「シチリアのパンはどうして美味しいの?」をテーマに、
小麦やパン作りについて学ぶ3月18日から3泊4日のプランです。

第2弾はパンツアーに続き、シチリアの復活祭(イースター)料理を学ぼう!3泊4日」
3月23日より3泊4日で開催。
キリスト教とシチリア伝統料理は切っても切り離せないもの。
本気でシチリア料理を追及したい!という方におススメのプランです。

いずれのプランもシチリアのディープな食文化を体験できるプランです。

お問い合わせはホームページお問い合わせフォームより。
どうぞお気軽にご連絡下さいね!




by latavolasiciliana | 2015-12-30 18:15 | シチリア散策♪ | Comments(0)
e0335287_00064575.jpg

12月8日、インマコラータの日にエリチェに行きました。

お目当ては、、、ザンポーニャーリ!
(ちなみに食べ物ではありません・笑)

イタリアの伝統、クリスマスの時期になると、ザンポーニャを奏でるザンポニャーリが
民家や店先を周る習慣がありました。
ザンポーニャは羊の皮からできているバグパイプみたいな楽器。
ザンポニャーリと呼ばれるザンポーニャ吹きは普段は羊飼い。
クリスマスの時期だけ特別な衣装を着てザンポニャーリとなるのでした。

トラーパニ近辺ではこの伝統はもう見る事はできませんでしたが、
今年のクリスマスはエリチェで

「世界のザンポーニャ」

というイベントを開催。
毎週末にザンポニャーリが街を練り歩きます。

e0335287_00162636.jpg

ザンポニャーリはチャルメラ吹きとセット。

チャルメラ、、、と言えば、迷わずラーメンを思い浮かべる私ですが、
チャルメラってイタリア語で”Ciarmella(チャルメッラ)”、、、
wikiによると

「ラテン語 calamus 「葦」の俗ラテン語における指小形 calamella」

驚き!
世の中知らないことがたくさんあります、、、。


e0335287_00222186.jpg

石畳の街エリチェに響くザンポーニャとチャルメッラの音色、、、。
とっても素敵でした❤


==

2016年春のプランをアップしました!

第1弾は「シチリアの古代小麦とパンを巡る旅3泊4日」
「シチリアのパンはどうして美味しいの?」をテーマに、
小麦やパン作りについて学ぶ3月18日から3泊4日のプランです。

第2弾はパンツアーに続き、シチリアの復活祭(イースター)料理を学ぼう!3泊4日」
3月23日より3泊4日で開催。
キリスト教とシチリア伝統料理は切っても切り離せないもの。
本気でシチリア料理を追及したい!という方におススメのプランです。

いずれのプランもシチリアのディープな食文化を体験できるプランです。

お問い合わせはホームページお問い合わせフォームより。
どうぞお気軽にご連絡下さいね!




by latavolasiciliana | 2015-12-11 00:25 | シチリア散策♪ | Comments(0)
e0335287_18560860.jpg

毎年、夏になると暑い暑いトラーパニの夜を避けて、
涼しい風が吹くエリチェに夕涼みにいく、、、のですが、
何故か今年の夏は1度も行かなかったエリチェ。

先日、久しぶりにお客様と一緒に行ってきました。

現在日没19:00ちょっと前。
夕方に登ったエリチェは既に夕暮れ時。
そして山頂から見下ろす風景は、、、言葉もないほど美しく。
ただただ、ひたすら眺めるのでした。

e0335287_18593657.jpg
写真では伝えきれないこの雄大な風景。

e0335287_19005180.jpg
夕暮れ時は石畳の街もピンクに染まり。

e0335287_19031867.jpg
水平線に沈んでいく夕日、、、。

本当にこの世のものとは思えない美しい風景。

こんな風景を日常的に眺めることができるシチリアってやっぱり素晴らしい。

美しい風景と美食。
どんな便利さにも代える事ができない豊かさだと改めて思うのでした。



==

●シチリア美食の旅をコーディネート「ラ ターボラ シチリアーナ」
http://tavola-siciliana.com/

●エリチェの街散策付き!トラーパニステイ3泊4日&5泊6日ベーシックプラン
http://tavola-siciliana.com/set_plan/basic.html

●2016年の「シチリア美食プラン」の日程が決定しました。詳しくは下記URLから。
http://tsiciliana.exblog.jp/23492589/

●11月は日本に行きます!「REIの料理教室 in JAPAN」予約状況
・11月7日(土) REIの料理教室/実習付参加型レッスン
昼の部(11:00~14:00)⇒満席。キャンセル待ち受付中
夜の部(17:00~20:00)満席。キャンセル待ち受付中

・11月8日(日) REIの料理教室/(昼)デモンストレーション方式 (夜)一部実習付レッスン
昼の部(10:30~13:30)⇒満席。キャンセル待ち受付中
夜の部(16:30~19:30)⇒空席あり(一部実習付レッスンです)

詳しくはこちらから。


by latavolasiciliana | 2015-10-02 19:07 | シチリア散策♪ | Comments(0)
e0335287_22504266.jpg

毎年9月下旬にサンビート ロ カーポで開催されるクスクスフェスタ。
今年も行ってきました!

世界のクスクスが楽しめるこのクスクスフェスタ。
色々なクスクスが食べれるのも楽しみですが、異国情緒が楽しめる雰囲気も楽しみ♪

e0335287_22541413.jpg
大量のクスクスをモソモソしています。

e0335287_22561575.jpg

今回はお客様3名様と一緒に行ったので、私も含めて計4種類のクスクスを試食!

e0335287_23004664.jpg

私が選んだのは左下の「肉のクスクス」。
なかなか美味でした!

クスクスフェスタは毎年9月末。
来年も「クスクスフェスタへ行こう!」プランを開催します。
まだまだ先の話ですが、来年の旅の計画に是非ご参考くださいね♪


●クスクスフェスタに行こう!
http://tavola-siciliana.com/plan_stagione/couscous.html



by latavolasiciliana | 2015-09-27 23:07 | シチリア散策♪ | Comments(0)
e0335287_20024890.jpg

トラーパニとパレルモのちょうど中間点にある小さな街Castellamare del Golfo(カステッラマーレ デル ゴルフォ)。
この街、冬に行くと人っ子一人歩いていないくらい閑散としているのですが、
夏に行くと、、、、

e0335287_20054494.jpg

驚くほど活気がある!

この街の夕暮れ時のお散歩が大好き❤

夕陽が沈んだ後、空はだんだん暗くなり、オレンジの街灯が灯り、、、。

e0335287_20083519.jpg
そして夜がやってくる。

e0335287_20105731.jpg

こんな風景を眺めながら散歩するのが大好き❤

何気ない石の階段。

e0335287_20123135.jpg
小さな教会の祭壇。


e0335287_20133813.jpg

日本のガイドブックではどこにも取り上げられていない小さなこの街ですが、
こんな何気ない風景がとっても美しい。

e0335287_20162368.jpg
散歩途中の階段で今まで気が付かなかったのか、新しくオープンしたのか、、、
雰囲気のよいトラットリアを発見。

e0335287_20182995.jpg
9月になってちょっと街が落ち着いた頃、ゆっくり食事に来よう!

小さな街、美しい街。
こういう街こそが本当の夏のシチリアを一番満喫できるのかもしれない。
でも小さいが故にバスも電車もほとんどなく、、、なかなか辿りつけないのも事実。
来年は夏の夜のお散歩をラ ターボラ シチリアーナのプランに組み込もうかな?
と思いながらお散歩するのでした。


==

●シチリア美食の旅をコーディネート「ラ ターボラ シチリアーナ」
http://tavola-siciliana.com/

※2015年10月10日(土)~10月5日(木)
東シチリア周遊 REIと行く究極のシチリア美食旅 5泊6日(パレルモ集合、カターニャ解散)
予約受付中!興味のある方はお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

※2016年の「シチリア美食プラン」の日程が決定しました。詳しくは下記URLから。
http://tsiciliana.exblog.jp/23492589/





by latavolasiciliana | 2015-08-19 20:20 | シチリア散策♪ | Comments(0)
シチリア南東部に美食の旅で今回初めて訪れたのがピアッツァアルメリーナの旧市街。

ピアッツァ アルメリーナと言えばその郊外にあるモザイクの床が敷き詰められる「古代ローマの別荘」が有名。
世界遺産にもなっていて、私も何度となく行っています。
そこに向かう途中、いつも小さな丘の上に見える美しいクーポラ、、、
ピアッツァ アルメリーナの旧市街はなかなか時間が無くて行ったことがありませんでした。
ちょっとノンビリな日程だった今回の旅、今だ!と、急遽、日程に組み込みました。

初めて訪れた旧市街、、、そこはゴツゴツとした茶色い壁が雰囲気を醸し出す美しい街でした♪

e0335287_04393975.jpg

私が遠くから見ていたクーポラ。

e0335287_04354734.jpg

バロック様式のファサードは思っていた以上の迫力でした。

e0335287_04412802.jpg

が、残念ながらドォーモは既に閉まっていて。
あと15分早かったら、、、っ!惜しい!

街は小さな丘にあるので、どこに行っても階段、坂道、、、ゼィゼィ。

e0335287_04444507.jpg
茶色いゴツゴツ壁に階段、、、街の風景を撮ると似たような風景(笑)

ピアッツァアルメリーナはもともと緑に囲まれた土地。
だからローマ人も別荘に選んだのでしょうね~。

e0335287_04481274.jpg
さて、プラプラと歩いていると美しい回廊がある修道院を発見。

e0335287_04504685.jpg
中にはむか~しの本が保管されている図書館がありました。

e0335287_04561344.jpg
年号を見てみると1492年、、、そう、500年以上前!
そんな時代の書物が展示されていました。
ピアッツァ アルメリーナはシチリアで一番最初に大学が設立された街でもあり、
その時の大学の紋章?も展示されていました。

e0335287_05000660.jpg

そして展示されていた建物もスバラシイのでした。

この街、展示もいいですがやっぱり街の風景がよくって。

e0335287_05021629.jpg
シチリアの夏は混雑!なイメージですが、
やっぱり昼間はみんな海へGo!
山の街はガラガラ、、、街全体がほぼ貸切状態。
なおさらいい感じ♪

次回はのんび~りと過ごしたいな~、、、と思うのでした。



==

●シチリア美食の旅をコーディネート「ラ ターボラ シチリアーナ」
http://tavola-siciliana.com/

※2015年10月10日(土)~10月5日(木)
東シチリア周遊 REIと行く究極のシチリア美食旅 5泊6日(パレルモ集合、カターニャ解散)
予約受付中!興味のある方はお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

※2016年の「シチリア美食プラン」の日程が決定しました。詳しくは下記URLから。
http://tsiciliana.exblog.jp/23492589/




by latavolasiciliana | 2015-08-10 05:05 | シチリア散策♪ | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana