カテゴリ:トラーパニの風景( 39 )

海水浴が始まりました!

e0335287_2237196.jpg


日本からシチリアに帰ってきた4月下旬。
数日後からいきなり気温がグングン上昇、、、早くも33度に到達した先週(汗)
今週は比較的落ち着きましたが、日差しは既にかなりギラギラ。
海では4月下旬から既にたくさんの人が海水浴をしています。

雨がたくさん降り、ずーっと天気が悪く長かった今年の冬。
待ちに待った夏がやってきた~!

真っ青な空と真っ青な海。
冬は冬で美味しい食材もたくさんあって、人が少ないしっとりとした街並みを楽しめますが、
もっともシチリアらしい季節はこれから!



by latavolasiciliana | 2015-05-13 16:06 | トラーパニの風景 | Comments(0)
e0335287_17204557.jpg


4月5日日曜日は復活祭。

復活祭はキリストの復活を祝うお祭り。
トラーパニでは毎年、盛大な行進が行われます。

キリストが亡くなったのは金曜日の14:00と言われています。
トラーパニの行進はこの時間に合わせて、
キリストの最期を20シーンで表現したミステリと呼ばれる聖台が、
お神輿のように担がれて順々に教会を出発。
翌日土曜日14:00まで24時間、街を練り歩きます。

e0335287_17234799.jpg


各聖台にバンド、そしてそれに纏わる衣装を纏った人々が行列を成すため、
この日、数千人の人達が行進に参加。

e0335287_17252343.jpg


あまりにもこの盛大な行進を見にやってくるイタリア人観光客も多く、
今年は何故かたっくさんのドイツ人(多分)がいました。

今年は天気にも恵まれ。

e0335287_17263293.jpg


復活祭は春の到来を告げるお祭りとも言われていますが、
本当にこの頃になると春がやってくるから不思議。

夜もまた美しく。

e0335287_172996.jpg


去年、日本に滞在していて見れなかった分、今年は存分に楽しんできました。

宗教的行事と聞き、この写真だけを見ていると、なんだかオドロオドロしいものに感じるかもしれませんが、
実際にはとっても美しく、キリスト教信者ではなくとも心に染み入るものを感じられるこの行事。
物悲しい音楽に乗せてゆっくりと行進するその姿は、
人生の苦悩と、それから解放されることへの願いのようにも感じられます。

この行進が終わるのは土曜日の14:00。
そして日曜日、復活祭当日は家族でお祝いをするのがシチリアの習慣です。

Buona Pasqua a tutti!
by latavolasiciliana | 2015-04-04 17:35 | トラーパニの風景 | Comments(2)

羊雲、明日は雨

e0335287_3353084.jpg


今日はいきなり気温が20度まで上がってポカポカ、、、を通り越して、
なんだか暑い1日でした(汗)

でも、春が来た!と思うのもきっと今日だけ。
明日から来週明けまで、天気予報は連続して傘マーク。
気温も今日ほどは暖かくはないでしょう。

シチリアの空はいつでも天体ショー。
ひろ~~く広がる空は見ているだけで面白い。

今日の夕方、海沿いの空に羊雲が出ていました。

やっぱり明日は雨?

※翌日の追記
朝は晴れてて、あ~、羊雲もアテにならんな~、、、と思っていたらお昼前から急に嵐!
やっぱり羊雲の翌日は雨なんですね。
by latavolasiciliana | 2015-03-05 03:40 | トラーパニの風景 | Comments(0)
e0335287_19371518.jpg


スフィンクスが登場して、遊園地で賑わう今年のトラーパニのクリスマスですが、、、。

教会に一歩入ってみれば、やっぱりイタリアでのクリスマスは宗教行事なんだな~、、、と強く感じます。

この時期、教会には多くの人が礼拝に参加します。毎週日曜日の礼拝は欠かさない、という人はもちろんの事、いつもは忙しくてなかなか礼拝には顔を出せないけれど、、、という人も、この時期、通常よりも頻繁に行われるミサには参列する、という人も少なくありません。

日本では「クリスマス」と呼ばれますが、イタリアでは「Natale(ナターレ)」。Nascere(ナッシェレ)=生まれる、という動詞から派生した「誕生の、出生の」という意味の言葉です。そこからも分かるように、Nataleはキリストの誕生をお祝いする宗教行事。25日を迎える瞬間(0時)は教会は人で溢れます。

そして教会にはプレゼピオと呼ばれる、キリスト誕生のシーンを再現したジオラマが飾られます。

e0335287_19435752.jpg


e0335287_19451683.jpg


e0335287_19464411.jpg


e0335287_19575246.jpg


棒がバシバシ動いていました(笑)

e0335287_2023549.jpg


朝、昼、夜、、、と照明が変わっていきます。雷が鳴って雨も降ったり、、、とかなり凝ってます。

そしてキリストの生誕シーン。

e0335287_19481443.jpg


キリストは25日になって生誕してから置かれることが多いのですが、ここの教会ではもう既に置かれていました。

イタリアではクリスマスツリーよりもこのプレゼピオが伝統で、家にこだわりのプレゼピオを作っている人も少なくありません。

クリスマスってイルミネーションを楽しんだり(トラーパニにはありませんがー。)、プレゼントを交換したり、なんだかワクワクするイベントであることは確かですが、宗教感溢れる伝統的なしっとりとしたNataleをみると、あ~やっぱりイタリアだな~、、、とちょっとホッとした気分になりました。

イタリアでは25日はナターレで祝日、そして26日も祝日。27日が土曜日で28日まで4連休となります。今年はC氏も私もなにかと忙しかった12月。クリスマスシーズン、どこの街にも出かけていないので、お休みの間に近くの街でも散歩しに行ってこようかな♪
by latavolasiciliana | 2014-12-23 20:03 | トラーパニの風景 | Comments(6)
e0335287_2494755.jpg


巨大スフィンクスに続いてびっくりした事、、、な、なんと!トラーパニの旧市街の入り口に、遊園地が出来てた。。。っ!

イタリアの街では、クリスマスやパスクワ(復活祭)のお祭りとなると、街に遊園地が登場!って話は良くあるのですが、それは大体、大きな広場や駐車場に設置されます。

が、トラーパニ。。。。

なんと、車道を封鎖しての遊園地設置!(驚!)

ちょっと引いて見てみるとこんな感じで。

e0335287_2541515.jpg


正確な場所はどこかというと、新市街の入り口と旧市街の入り口の中間にある巨大駐車場Piazza Vittorio、、、ではなく、その前の車道。上の写真は2枚とも旧市街サイドから撮っています。

なんと大胆だわ~。

でもなんだか、昔のデパートの屋上を彷彿させる懐かしい感じの乗り物がたくさん!

e0335287_302387.jpg


ちっちゃい子供達が楽しんで乗っていました。

e0335287_33195.jpg


ゴーカート!これも懐かしい~~~。

e0335287_351516.jpg


ビヨーン、ビヨーン、とジャンプ!これ、結構楽しそう(笑)

e0335287_364272.jpg


楽しんでいる大人もいます。

e0335287_310210.jpg


これ!すごいスピードにて、写真がブレちゃってほとんどわかりませんが、ロープに繋がれた椅子がすごい勢いで回転する、、、ちょっと楽しそう!右端の人、前の人の椅子を掴んでいます!でも、すんごい近いんですよ、見ている人との距離が、、、(汗)本当に目の前でフルスピードで回転!楽しそうですがちょっと怖くもありました(汗)

e0335287_3143214.jpg


これも派手だな~。デパート屋上のコーヒーカップ(って分かります??)を思い出しました(笑)

いやいや、本当に驚いた遊園地登場!ちょっと離れてみるとこんな感じで。。。

e0335287_317015.jpg


本当に不思議な感じ。。。何せ車道ですからね。。。(笑)

一体どこに向かっているのかトラーパニ、という感じもしますが、乗り物に乗っている子供達は大喜びっ!そりゃそうよね。。。。(笑)

気が付いてみれば、今週はもうクリスマスウィーク。

皆さんもステキなクリスマスをお過ごしくださいね☆
by latavolasiciliana | 2014-12-22 03:28 | トラーパニの風景 | Comments(0)
火曜日にシチリアに戻ってきましたが、約2週間、ビッチリの予定で駆け抜けた日本滞在、、、水・木と少しゆっくりしながらパソコン仕事に明け暮れ。金曜日はやはり疲れが溜まったのか、1日ぐっすりと寝てしまった私(笑)そんなこんなでクリスマスシーズンのトラーパニの街へ初めて繰り出した土曜日の夜。

長年、トラーパニの修復と繁栄に尽力してきた市長がおととし満期にて退任。去年から変わった市長は、トラーパニ繁栄のための裏に溜まっていた巨額の負債の返済のため、なんと!イタリア名物?クリスマスのイルミネーションを点灯させない方向に(涙)ということで、昨年から消え去ったクリスマスの街のイルミネーションは今年も灯らず、、、(ガックリ)寂しいな~、、、、と思いつつ、街を散歩していると。

むむ??な、何これ!?!?!?!?!?

e0335287_1844256.jpg


トラーパニ旧市街の目抜き通りの交差点に現れた巨大スフィンクス、、、しかも白(汗)

なんなんだろう、これ、、、、、(汗)

更に逆側からみてもスフィンクス、、、。

e0335287_18471189.jpg


両面スフィンクス!衝撃的!!

12月8日のクリスマスシーズン到来からここに存在していたらしいスフィンクス。街の人達はもう見慣れてしまったせいか、驚く人も写真を撮る人もいませんでしたが、個人的には相当驚いた!

おととしまで市庁舎の前に毎年飾られていたクリスマスツリー。去年はなーんも登場しませんでしたが、今年はこんなツリーが、、、、(汗)

e0335287_18492687.jpg


わっ!ちょっと怖い、、、、(汗)

なんでもこれ、現代アートらしく。街中にはこんなものも飾られていました。

e0335287_18505068.jpg


しかし、どうしてしまったのかトラーパニ、、、。現市長の方向性にちょっと疑問を持ってしまった私でした。

ま~、唯一の救いは、イルミネーションがなくても、たくさんの街の人達がそぞろ歩きをしていたこと。去年、イルミネーションがなくなったときには、

「これじゃ、街を散歩する楽しみもないよね~」

と、多くの人が口を揃えて言っていて、実際、そぞろ歩きする人達も少なかったように思います。2年目ともなるとやっぱりそれにも慣れて来るのか、、、。でもやっぱりスフィンクスよりも、イルミネーションが欲しいと思う私でありました。

さて、今年のトラーパニの街、もうひとつ異変が!

それは次回のエントリーにて~。
by latavolasiciliana | 2014-12-21 18:51 | トラーパニの風景 | Comments(0)

トラーパニの昨今 2014年

最近、すっかり風景をアップすることが少なくなったトラーパニですが、トラーパニだって相変わらず美しく。

11月になって、バカンスに来る人達も随分減りました。雨が降った日のチェントロは人もまばら。

e0335287_20574861.jpg


雨上がりは石畳が街灯に反射してキラキラ☆

e0335287_20595286.jpg


後ろを振り返ってみると、雨上がりの夕方の空には雨雲が風に乗って動いていました。

トラーパニの街、私が暮らし始めた約10年前と比べると随分と変わりました。2005年のアメリカズカップ開催をきっかけに夏のバカンス地へと進化し始め、その数年後、LCCのライアンエアーがトラーパニ空港に入り始めたことにより、一気に加速。旧市街にはレジデンスやB&Bが増え、それに伴い、バールやレストランなどの飲食店も増えました。

トラーパニにやってくるのは、主にヨーロッパから夏を楽しみにくる人々。気温マイナスの世界から来る人達からすれば、トラーパニの春や秋でも夏みたいなもの。4月~10月までは十分暖かい季節らしいです。そして彼らが好んで入っていくのがオサレ系のレストランやバール。私の感覚ではイタリア=古いものを楽しむ場所、という固定観念があり、最初はオサレ系は絶対流行らないのにな~、、、と思っていました。が、フタを開けてみればそんな事もなく。考えてみれば古いものに囲まれて育ってきているヨーロッパ人は、旅行先でも古いものを見ることをそれほど重要視していないのかもしれません。それよりも自国にあるのと同じようなお店や、英語を話せるスタッフがいるお店が安心感があってよいのかもしれません。

もちろん、伝統料理のお店だっていつも満席。でも数的に言えば、圧倒的にオサレ系>伝統系。

オサレ系レストランは冬になるとスノッブなトラパネーゼで賑わいます。やっぱりここの人も、新しいモノにも触れてみたいらしい(笑)

まぁ、どんな形であれ、バカンスに来る人が増えて街が活気付くのはいいことだと思います。個人的にはもう少し伝統派が出来てくれると嬉しいんですけどねー。

e0335287_2195386.jpg


ここはこの夏に出来た最近お気に入りの一杯飲み屋。

小さなスペースですが店内には樽が並び、そこからグラスに直接、並々と注いでもらいます。座るスペースもナシ、おつまみもナシ。グラス一杯2ユーロ程度。夏はここのグラスワインを片手に道に溢れ出て立ち飲みしているほど流行っていました。

e0335287_21145344.jpg


この日はなぜか、外に椅子が2個だけ出ていて。初めて会った人でもワインを飲みながら楽しくおしゃべり♪ ここで飲んでいると必ずと言っていいほど知り合いに出くわします(笑)

冬のトラーパニは、夏の間、道路にはみ出しているテラス席?が撤去され、閉めるお店も多くなり、落ち着きが取り戻され、、、私がここに来た頃のトラーパニを思い出させてくれます。街の美しさはその頃と変わらないまま。 そしてこの先もずっと変わらないことでしょう。
by latavolasiciliana | 2014-11-19 21:23 | トラーパニの風景 | Comments(2)

季節はずれの夏

e0335287_14292826.jpg


10月中旬だというのに、30度を越す暑さが続いているトラーパニ。

今年の夏は比較的涼しくて過ごしやすかったのだけれど、その分暑さが長く続いています。先週末から南風シロッコが吹き始め、今週は気温が上昇。今日は朝からモンワリした風が吹いています。

現在、シチリア食文化探求コースを開催中。今回もお客様との楽しい時間を過ごしています。そして今週末はいよいようちのオリーブ農園の収穫!この強風で全部落ちてしまわないことを願うばかり、、、。

ちょっと忙しい今週ですが、食文化探求コースやオリーブ収穫の様子はひと段落したらアップしますね!

それでは今日も1日、お客様がシチリアを堪能できるよう、楽しんでがんばってきま~す!
by latavolasiciliana | 2014-10-14 14:38 | トラーパニの風景 | Comments(0)

真夏の教会コンサート

e0335287_22335198.jpg


バカンスシーズンも真っ盛りの先週末。街をぷらぷらしていたらどこかから美しいピアノの音色と迫力のある歌声が聞こえてきました。

どこだどこだ??と音伝いに歩いていくと、たどり着いたのは普段はほぼ閉まっている小さな教会。中を覗いてみると、、、

わっ!すごい熱気!

ロシアから来たという若手のオペラ歌手がコンサートを行っていました。入場料は無料。早い者勝ちで席に座っていた人もいましたが、その後ろにはたくさんの立ち見。小さな教会なので人の熱気がムンムン、、、暑い!そして小さな教会の中で響く歌声はそれはそれは迫力があり、思わず暑さも忘れて聞き入ってしまいました。

イタリアでは教会での無料コンサートは珍しい事ではなく。もちろんチケットを買って行くオペラやコンサートも素晴らしいのですが、こうして街中で様々な文化が体験できるのはイタリアの素晴らしい一面だと思います。イタリアの子供たちは数百年前に作られた建物を身近で感じながら、こうして街中で生演奏を何気なく聞きながら育ち。

やっぱりここは芸術の国なのだな~、と感じたのでした。トラーパニでももっと頻繁にやってくれたら嬉しいな♪
by latavolasiciliana | 2014-08-21 22:44 | トラーパニの風景 | Comments(0)
e0335287_1552775.jpg


8月15日はFerragosto(フェッラゴスト)。イタリアでは祝日。日本語では「聖母被昇天の祝日」と呼ばれことからも分かるように、キリスト教の祝日にあたります。

日本でお盆が夏休みのピークとなるのと同じく、イタリアでもフェッラゴストのある週の前後がバカンスのピーク。大都市では人がいなくなってゴーストタウン、、、なんて話を聞きますが、そのいなくなった人達が行く先のひとつとして人気なのがシチリア。ということで、現在トラーパニの街も大賑わい!8月に入ってからずっと、旧市街は毎日が土曜日か?と思うぐらい夜遅くまで音楽が鳴り響いています。

今週末は私もお休み♪ 夏のトラーパニを満喫します!
by latavolasiciliana | 2014-08-16 15:52 | トラーパニの風景 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana