ご褒美旅行はニュルンベルグへクリスマスマーケットの旅 vol.6 ~ ニュルンベルグのお城へ!

e0335287_02360710.jpg


クリスマスマーケットを抜けて坂を登っていくとお城があります。
このお城はカイザーブルグ、皇帝の城と呼ばれていて、1050年~1571年まで神聖ローマ帝国の皇帝が住んでいたというのだから驚き。
神聖ローマ帝国の帝都ってニュルンベルグだったのねー。

e0335287_02410500.jpg

石畳の道を上に向かって登っていきます。
しかし暗い、、、。
この日はどーんよりと曇っていました。

いかにもドイツっぽい造り。


e0335287_02431691.jpg

展望台からはニュルンベルグの街並みが一望できます。


e0335287_02450080.jpg

カラフルでオモチャの街みたい。
天気が良かったらもっと気持ちいいんだろうな~。


ニュルンベルグは城壁で囲まれた街なのですが、お城の裏側が城壁と一体化。


e0335287_02483015.jpg

かつては要塞だったのでしょうね。
パレルモのノルマン王宮も壁と王宮が一体化しています。
きっと地下にお城の外への秘密の逃げ道があったに違いない、と妄想する。

この辺までは無料で入れます。
お城の中は有料で入れて博物館になっているようでしたが、列ができていたので入りませんでした。

ウロウロしていたら、、、あ、あった!


e0335287_02584240.jpg

秘密の逃げ道かどうか、、、はわかりませんが(笑)
このトンネル、城壁の外に通じていました。


e0335287_03010307.jpg

しかし天気が悪くて残念。

きっと春とか夏に来たらお花も咲いてきれいなんだろうな~。


e0335287_03043421.jpg


お城にあったニュルンベルグの全体の地図。


e0335287_03072440.jpg

左上がお城、駅は右下、クリスマスマーケットは中央。
真ん中に川が流れていて、、、非常に分かりやすいニュルンベルグの街。


e0335287_03102069.jpg

こんな風景はちょっとエリチェみたいだな~。
中世の石畳の街って雰囲気がやっぱり似ている。

でもお城の外はシチリアとは違う感じで。


e0335287_03121068.jpg


外に出てみると、先ほど上から眺めていたカラフルな街並みが広がります。


e0335287_03143642.jpg
天気の良いニュルンベルグもきっと美しいと思うのですが、やっぱり私のイメージするドイツはこんな感じのど~んよりした感じで。
そういう意味ではかえって曇っていて良かったかも?(笑)

この日は午後から晴れて、いい天気になりました。

さて、まだもう少し写真がありますので、次回のエントリーに続きます!



=============================================
シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2018-01-11 12:27 | 2017ニュルンベルグへクリスマスの旅 | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana