サルデニア島で海巡りのヴァカンツァ!その8 ~ サルデニア南東部 食日記

さて、今回のヴァカンツァ日記、食レポが圧倒的に少ないのですが、、、。
そう、今回はあまり美味しいモノにありつけなかったのですー(涙)

まぁ、メインは美しい海でしたからね、、、いいんですけど。

シチリアとサルデニア、海の近くはやっぱり海の幸を味わうレストランが多く。
シチリアでは外食、と言えば散々海の幸なので、正直、私のテンションもあまり上がらなかった、、、というのも原因のひとつ。

それとね、後半に行ったサルデニア南東部にある高級リゾート地Villasimius(ヴィラシミウス)はすんごい人だった、、、。
お宿から途中ウネウネ山道を通って車を走らす事30分。
到着したヴィラシミウスはまず駐車場を探すのに一苦労。
お目当てのレストランに到着したものの、待ち時間なんと1時間半、、、。

もうね、お腹空いちゃうし、帰るのも大変だし。

他のお店を探すも、ピンっ!とくるお店が1軒もなくて。
更にお腹もそんなに空いてはいなかったので、駐車場の近くにあったカジュアルなワインバーで軽くつまむことにしました。


e0335287_17425104.jpg

e0335287_17443846.jpg
下にパンがてんこ盛りだったので、これだけで結構お腹がいっぱいになりました。
グラスワイン2杯と合わせて27.5ユーロ。
リゾート地としては安いので、ここも結局座るのに30分くら待ちましたけどね(苦笑)

シチリアはリゾート地でも美味しいトラットリアが街の中に溢れているんですけどね~。
情報収集していかなくても、ここだ!というトラットリアにかなりの確実で出会える。
そういう意味では、シチリア>サルデニアかな。

さて、翌日はもう移動するのも面倒だし、ホテル近辺に魅力的なレストランもなかったし、ホテルのレストランで食べる事に。

例の海風プールサイドで(笑)

e0335287_17500556.jpg

雰囲気もとっても良く♪
宿泊者以外でも食事ができるのでほぼ満席でしたが、空間が広いので静か。
サルデニアの白と言えばヴェルメンティーノで、サルーテ♪

e0335287_17525546.jpg
C氏はアサリとカラスミのフレーグラ、私は絶対に1度は食べたい!と思っていたクルルジョネス♪
この旅でクルルジョネスがメニューにあるレストランに初めて出会いました。
ホテルのレストランだからなー、、、とあまり期待していなかったのですが何れも美味♡
この旅で一番美味しかった。

メインは魚のフリットを。

e0335287_17560239.jpg
てんこ盛り、、、(笑)

この日に食事をしていた最中、隣の席でピッツァを食べている人達がいて、、、。
美味しそう♪
ということで翌日もプールサイドでピッツァ。

e0335287_17592751.jpg
シチリアのピッツァは生地が厚くてパンっぽいのですが、サルデニアは薄い。
サルデニアのビールichnusaと一緒にサルーテ♪

という事で、、、今回サルデニアの旅はこれぞ!という美味しいものに出会える旅ではありませんでしたが、
まぁ、海がメインだからいっか、、、という感じです。
ひとつだけ心残りはお宿の近くにポルケッタが美味しいところがあったのですが、
それを知ったのはピッツァを食べた後だったこと、、、(笑)
いつかサルデニアの海を楽しみに来た時にリベンジします!

サルデニア、前回も思ったのですが海系リゾート地に行くと美味しいレストランを探すのが難しく。
(特にわたし好みのオヤジ食堂)
カリアリは色々なレストランがあるので食を楽しむには事欠かず、
後は田舎のアグリツーリズモに行くとポルケッタ(豚の丸焼き)や羊肉をたんまりと楽しむことができます。

ということで、今回は食レポはこれにて終了。

夏休み日記もあと数回で終了予定です!


========================================
e0335287_19321980.jpg シチリア美食の旅をコーディネート 「ラ ターボラ シチリアーナ」

各種料理教室、ワイナリー見学、生産者訪問、空港送迎、専用車手配等、、、
あなたのシチリア美食の旅をサポートします!

http://www.tavola-siciliana.com/


by latavolasiciliana | 2017-07-28 01:00 | 2017年夏サルデニア島で海三昧! | Comments(0)

イタリア人も美食と羨むイタリアの南に浮かぶ島・シチリア島から。トラーパニ在住、「シチリア 食のスペシャリスト REI」が市場、食材、レシピ、オリーブオイル豆知識など、美味しい&幸せな食卓をお届けします!シチリア観光情報もあり☆


by latavolasiciliana